FC2ブログ

たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。

Category: 演劇/ミュージカル  1/13

騒音歌舞伎「ボクの四谷怪談」

No image

初日観劇。戯曲「ボクの四谷怪談」-橋本治~、すばる 2012年 10月号に掲載。橋本治は「桃尻娘」だけじゃない!【送料無料】大江戸歌舞伎はこんなもの [ 橋本治 ]価格:903円(税込、送料込)...

  •  0
  •  -

魔法の万年筆 5/14

No image

※超ネタバレ注意前回が「ヴァージニア・ウルフ~」だったせいもあり、約1年ぶりの吾郎さんの舞台「魔法の万年筆」は、ひじょうにガッカリな内容だった。一言で言いますと、面白くないのである。なんで翻訳劇風にしたのかさえ、意味がわからない!まあ、翻訳劇風にした方が、ファンタジックな雰囲気になるからでしょうが……。ラッパ屋主宰の鈴木聡とは「謎の下宿人」以来のタッグなわけです。正直、私には「謎の下宿人」もそれほど...

  •  0
  •  0

いろいろ観てます。

No image

『橋を渡ったら泣け』『三月大歌舞伎・昼/夜』『四月大歌舞伎・昼/夜』『末広亭』『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ/ツアーFINAL』『コンフィダント・絆』・・・。 舞台も落語もこちょこちょ観てます。映画は『ホリディ』を最近観ましたまったく感想などはUPしていませんが、ちょこっとだけ感想を書いておきます。ヘドウィグの大千穐楽は10列目での観劇。アンコールに2曲「アングリーインチ」と「The 0rigin of ...

  •  0
  •  1

【大阪】ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ 3/23

大阪観光+ヘドウィグ観劇をしてきました。大阪はノリがいいと聞いていましたが、1曲目から総立ちで盛り上がっていました……と、思う。今回ありがたいことに良席だったので、客の空気とか興奮とか見えない位置だったんですよ。山本ヘドウィグを観るのもあと2回(この日と大楽)なので、じっくり観ておこうというのもあって、周囲はどうでもいい。ですが、23日はたぶん不調で、綺麗に流れる筈の涙も見れず、歌も東京とは違ったつ...

  •  0
  •  0

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ (千穐楽)

ヘドウィグ千穐楽のレポを書こうかと思っていたら、忙しくてもう10日ですよ!!千穐楽、カーテンコールで「The 0rigin of love」を歌ってくれましたよ。明日はないので、大熱唱の山本ヘドウィグでした。無事に楽が来てよかったね。満身創痍でギリギリっぽかったですが、役者は舞台に立つと気力でなんとかなるものですね。すごいなー。役者ならできて当たり前なんですが、それでも感心してしまう。それは勘太郎の膝も一緒。私はも...

  •  0
  •  0