たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

今更、メントレG(七之助出演)

昨日はなかなか眠れず、朝まで起きていました。体調崩してから早めに寝ていたので、
久しぶりの夜更かしでした。(笑)

それでDVDデッキに溜まっていた番組を一気に見ました。七之助くんが出演した番組
たくさんありますねー。3つほど録画失敗してしまいましたが(泣) とくに「あど街」
は失敗したのが悲しいな~。
いろいろ見た中だと「メントレG」が面白かった。TOKIOも好きなので、彼らと話す
七之助くんがとても新鮮。「真夜中の弥次さん喜多さん」で共演した長瀬くんとも久しぶり
でしたし。個人的に、殆ど喋ってなかった松岡くん(私はリーダーと松岡好き)との会話
がもっとあったらとは思いましたが・・・。松岡くんは意外と人見知りだと思うので、仕方が
ないかな~。残念でござる。

七之助くんの愛用してる財布(黒の長財布*ディオール)は、勘太郎兄からのプレゼント
なんですねー。ほんとうに仲が良いご兄弟です。しかも、6万円もするのだとか!!
そんな高価なものを贈る兄さんは、やっぱり若くても梨園の御曹司なんだな~なんて、当然
のことに改めて感動しました。
銅鑼の話、ボーリングの話と、たいがいは知っていた話でしたが、サウナで溜めた汗で作った
「勘三郎’s 天然塩」を息子たちに食べさせようとしたパパの逸話は、思わず吹き出してしまい
ました。面白すぎます! でも、私はその塩で冷やしトマトが食べたいとか思いましたよ(笑)
なんとなく勘三郎塩を食すと、芸道が上達しそうな気がしませんか?
(注:私はなにも習っていませんが、秘められているかもな才能が開花しそうな気がした)

好きな食べ物3つも紹介されますが、どれも美味しそうでしたね。歌舞伎座近くにあるという
ラーメン屋は近いうちに行ってみたいです。あと、浅草のチャーハンも美味しそうだった。
焼肉店は何度も紹介した店でしたね。あそこも美味しそう♪

5月は中村屋さんにとって、一休みな月だったので、七之助くんはたくさんの番組に出演。
勘太郎は「世界遺産」くらいでしたが・・・。
また、昔(数年前に)あった沖縄旅行番組のような兄弟での旅行、ウルルン滞在記的なもの
が見たいな~。見たい、見たい。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 

スポンサーサイト

フレンドパーク!+呟き。

勘太郎&七之助の東京フレンドパークがオンエアされましたね。
見たところ余りカットはなかったです。見て補足があればブログに書こうと思っていました
が、とくに追記することがないくらいの内容でした。
最後に楽屋トークもあって、録画したDVDは永久保存版。仲良し兄弟で微笑ましかった
ですよね~。この調子でいって欲しいです!!

****

16日AM、出勤前のメールチェックがてら、自ブログを見たらお友達の飼っているにゃんこ
のコージが遊びに来ていました。が! ゆっくりウォッチすることは叶わず、とりあえず
証拠画像だけ保存しました。やっと来てくれたよ~~(笑)
このコージは山本耕史FANの友人が飼っているので、耕史くんモデル。大河で共演した
KANTAのところへいつ来てくれるのだろうと、首を長くして待っていたのですが、やっと
です。嬉しいな~。うちのKANTAは今更隠しようもなく勘太郎くんから名付けた子なので、
なんだかプチ大河同窓会のようで・・・。
余談ですが、勘太郎は耕史くんの舞台「リトルショップ・オブ・ホラーズ」を観劇に行って
おります。耕史くんも是非、勘太郎の歌舞伎を観に来て欲しい。スマステーションで歌舞伎を
観に行きます、いちばん最初に観る歌舞伎は勘太郎のモノと言って以来、延々と観に来ない
局長(香取慎吾)も引き連れてですね、是非ともお願いしたいところであります。

今週末のスマステーションは、またまた歌舞伎特集。幸四郎さんがゲストです。
ここまでされてまだ観に行かない慎吾くん。いつ歌舞伎座へ現れるのかな~??
早くしないと今の素敵歌舞伎座がなくなってしまうよ。(※建て直し)

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

世界遺産!



文化遺産が世界遺産をご紹介!!
なんぞと、日刊スポーツに記事が載った勘太郎ナレーションの「世界遺産」が7日よりスタート
しました。とても楽しみにしていたので、演舞場見物のあとはTVの前に鎮座。→馬鹿。
歌舞伎では声を作ったりすることが多いので、素に近い声をたっぷり聞けるのは新鮮で良い
です。なんだか、品のいい優しげなお声 素敵!!
第一回目はペルーにあるマチュ・ピチュ遺跡のご紹介でした。

「世界遺産」は見るたびに旅に出たくなる番組です。いつか、勘太郎がナビゲートした世界遺産
を見に旅行にいきたいな~。

そして、7日は「さんまのからくりテレビ」に七之助が出演だったのですが、こちらは録画ミス。
ガーン!! 
でもまあ、前回出た時に、司会の明石家さんまさんは七之助のことを「片岡七之助」と
間違えていましたから。そんな番組ですから、見られなくても泣かないぞ~(笑) 
最近うっかり録画忘れ・ミスが多いです。

★★★★★★☆☆☆☆☆☆★★★★★★☆☆☆☆☆☆★★★★★★☆☆☆☆☆☆

00kurozi.jpg

最近、疲れやすい体質を改善するために、黒酢を飲むことにしました。私のお薦めは上の画像
の「純玄米黒酢ドリンク・くろず~濃縮タイプ~」です。これをミネラルウォーターで割って飲む。
すごく飲みやすいんです。はちみつとりんご果汁、オリゴ糖がブレンドされているので、りんご
ジュースみたいな飲み口。甘さも控え目です。
今まで沖縄の黒酢なども幾度かトライしたのですが、味が嫌で長続きしなかったのですが、コレ
なら普通に美味しいのでイケそう。
販売元は私市醸造株式会社。HPで通販もしていますよ♪ 安いのも嬉しいです。
●キサイチHP→http://www.kisa1.co.jp/

余談でした。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ
↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

フレンドパーク観覧 (勘太郎&七之助)

TBS「東京フレンドパークⅡ」の番組観覧に行ってきました。(5/1 夜)
ゲストは中村勘太郎&七之助兄弟! 2003年6月ぶりのフレンドパーク出演ですが、
今回もグランドスラム獲得なるか~と期待して応援に行ったのですが、結果はいかに
とりあえず、結果は避けて簡単にレポしておきますね。

衣装は、お揃いのY-3のスポーツウェア。勘太郎は白いパーカーに黒いパンツ。
七之助は上下とも黒。(※Y-3は、アディダスがアートディレクターに山本耀司を迎えて
立ち上げたNEWライン。モードなスポーツウェアというのがコンセプトらしい。)

勘太郎は痩せたかしら?っていう印象。パーカーがぶかぶかで、袖丈も長くて、妙に
可愛かったです 髪型も可笑しなことになってましたので、オンエア時は注目。
(嘘です。変わってますがカッコイイヘアスタイル。私はとても気に入りました!!) 
七之助はご安心。普通です。爽やかだったな~。

以下、挑戦したゲーム順に感想レポ。

1/ウォールクラッシュ
手と体にマジックテープを付けて、ジャンプ。高く飛んでクリアを目指すゲームです。
お兄ちゃん(勘太郎)のへタレっぷりに大爆笑。どうも、運動神経は弟くんの方が良さそう。
あと、自分がヘタレなせいか弟に縋るお兄ちゃんの図が微笑ましかったです。前回出演時と
同様、弟の応援の方に精を出している感じ。ゲームを頑張ろうよ(笑)

2/チュチュバスターズ
ボクシンググローブを付けて、モグラ叩きの要領で出てきたネズミをひたすら叩く!!
勘太郎→七之助→二人で協力の順で挑戦。勘太郎が最初の理由は二番手だと休む間が
ないから。どうもすぐにバテてしまう勘太郎。「雨乞狐」とかを踊り切れる体力があるのに、
こういう体力はない模様。兄弟っていったって1年半くらいの差しかないのに、七之助の方
が断然元気!! 動きも軽やかでした。なんでだろう? 不思議です。

3/フラッシュザウルス
一人がポンプを押しまくりフラッシュをスタートさせる。もう一人はジャンプ台で待機し、
流れてきた光(フラッシュ)の上にタイミング良く飛び乗って光を止める。うまくいったら
クリアというゲームです。またもや、お兄ちゃんはヘタレっぷりを・・・。
「僕、超ブラコンなんです」とか言ってる場合ではないぞよ。七之助に頼りきりでございます。
七之助は勘がいいのか、このゲームのコツをすぐに掴んで上手くやっておりました。
ポイントは腰を落として飛ぶことらしい。

4/クイズ!ボディ&ブレイン
一緒に行った友人とクイズ予想をしていたのですが、見事当たりました。カラオケ関連、
漫画などのクイズが。ここはトークがお楽しみのゲーム。中村屋ファミリーでディズニー
ランドに行った時の話や、イタリア旅行の話などが飛び出しました。
中村屋ファミリーの旅行は、パパが細かい計画、ママがお財布、七之助がビデオ撮影・・・と
担当が決まっていて、勘太郎は何の担当かというと「面白いことをやる」担当だそうです。
指令は七之助。今のビデオカメラにはいろいろな機能が付いていますが、そのモザイク
機能を使うような面白いこともやっているそうです。なんなの、それ? っていうか見たい(笑)
勘太郎がNHKのスタジオパークに出演した時も思いましたが、中村屋ファミリーはほんとう
に楽しそう。羨ましい。他にもいろいろ話題はありましたが、オンエアを待っている方も多い
と思うので、放映終了後にカットされたところなどを覚えている限りお知らせしますね。
まあ、皆さんも聞いたことがある話ばかりだと思います。ラストサムライの話とかなので……。

5/ハイパーホッケー
ホンジャマカは歌舞伎らしいとある扮装です。
ゲーム結果は見てのお楽しみ。良い試合でしたよ~。白熱しました!!

6/ビッグチャレンジ
ダーツで景品GETの最終ゲーム。ものごっつい勘太郎がヘタレです。
すみません、ヘタレ、ヘタレ書いて・・・。でも、今回の勘太郎はほんとうにヘタレなんです。
見てもらえればわかります。そのヘタレさが可愛く、愛しいという頭のおかしいFANの私(笑)

そして、終了。フレンドパークの収録はスムーズでいいですよ。途中でトイレにも行かせて
くれますし、とても親切で優しい応対。帰りには記念写真を頂けました。勘太郎&七之助+
番組レギュラーの背後に観客が入った集合写真。良い記念になって嬉しかったです

200605020310000.jpg

あと、入場時に「フレンドパークガイド」のような小冊子も頂けました。サービスいいです。

さて、気になるオンエアですが、5月15日 18時55分~
中村屋兄弟FANはお見逃しなく!! 楽しいですよ~。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ
↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

クイズ*ミリオネア(中村七之助)+メンノンGなど

待ってました! ミリオネアに七之助君登場!

とにかく笑った15分でした。
出るにあたって、勘三郎パパは「賞金は山分けにしよう」と言ったそうですが(笑)。らしい!
1000万円貰えたら「一人暮らしの資金」にしたいと言う七之助くん。
どうせなら、「お父さんの夢を叶える為に、中村座(常設の小屋)を浅草に建てる資金に
したい」とか言っておけばいいのに~。正直だ。正直すぎるよ!!

七之助くんの応援には、波野久里子さん(叔母)、福助さん(叔父)が駆けつけました。
「ああちゃん=染五郎は、頭脳明晰なのに二問で落ちたから、それ以上はいって欲しい。
頭脳明晰じゃないから心配。」と久里子さん♪ やっぱり、面白いよ!
七之助の好きな女性のタイプ(細くて綺麗、年上好き)というか、大阪の熟女などの女性遍歴
まで暴露しちゃったり! マザコンですとか(笑) 言いたい放題。 

応援メッセージは獅童くんからで、「ジーンズの下に股引はいてる」等のかる~い暴露もあり
つつ、「タカ、1000万円目指して頑張ってくれ!」とありました。

私のいちばんのお楽しみは、テレフォンのPARCO歌舞伎*亀染勘幸。笑った!
クイズは250万円に挑戦の時。トランプのデザインで、クィーンが手にしている物は何?
でしたが、自信満々に「鏡!!」と。したら、玉砕・・・。(正解は、花)
頼りにならない亀染勘幸(笑) それでも、「うちのトランプでは鏡だ」と主張する三谷さん
とか、本当に面白かった。中継はPARCO劇場の楽屋でしょうか??

う~ん、結局お持ち帰りは100万円になりましたが、みんなで飲んだり、遊んだりで消え
てしまいそうな気がします。どうなんでしょうね~~。

あー、でも本当に笑った。TVの前で笑い転げました。

★★★★★★☆☆☆☆☆☆書き忘れてた中村屋情報

MEN'S NON-NO G Vol.8

●メンノンG*HP→こちら♪

今発売している「メンノンG(表紙は木村拓哉)」に、中村屋のご兄弟がモデルとして載って
います! 超イイ!!!
ディースクエアードのお洒落な服を着ちゃって、なんとも素敵です。中村屋兄弟FANは、
絶対GETするべし。個人的に112頁(1枚目)の兄弟で頭をくっつけて映っている1枚が
すごくお気に入りです~ 肩組んでるのもイイですけれど(115頁)
なんかこの肩を組んでいる写真の七之助くんは、ジャニーズアイドルのようなスマイルですよ!
モデルとしては、七之助くんの方が場慣れしてるように見える。勘太郎くんは、素人っぽい。
ともあれ、中村屋兄弟FANの皆様! 永久保存版ですよ! まだ未読の方は本屋にGO!

★★★★★★☆☆☆☆☆☆朝日新聞の三谷さんのコラム

22日発売の朝日新聞夕刊に、「PARCO歌舞伎」について語る三谷さんの連載コラムが!
「ありふれた生活 298 ~底知れぬ歌舞伎役者パワー~」
でございます。
内容は、今回の「決闘!高田馬場」がここまで熱く盛り上がっているのは、『若き歌舞伎役者
たちのパワーと、そして、歌舞伎そのものが持っている底力のお陰だと思っている』といった
もの。とくに、染五郎さんについて語っております。劇中で見せる「イナバウアー」のアドリブ
が、どうしてあんなにウケるのかとか。観客は中山安兵衛ではなく、歌舞伎役者・染五郎を
堪能して、熱い拍手を送っているとか・・・。
たしかに、PARCO劇場は沸いている。スタンディングオベーションが、毎日のように起き
ている。私も二度観ているからわかりますが、今回のそれは、決して、お義理などではなく、
クライマックスの高揚感で、自然と椅子から立って拍手したくなるようなそれなのである。
演者の熱さ、意気込み、パワーに圧倒されて、賞賛の拍手を惜しみなく送りたくなるのが、
「決闘!高田馬場」なので、脚本を書いた三谷さん自身も、自分の本がここまで勢いのある
面白い作品に仕上がったことに、驚いているような気がします。
脚本は、生かすも、殺すも役者次第なところがあるので、今回は大いに生かされて、三谷さん
も嬉しがっている筈! 26日で千秋楽。終わるのが淋しいな~。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。