FC2ブログ

たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。

Archive: 2005年12月  1/1

<訃報>尾上松助さん

<訃報>尾上松助さん(59歳)敵役から老け役、三枚目まで、よく通る声と的確な演技で脇役の要として活躍した歌舞伎俳優、六代目尾上松助(おのえ・まつすけ)さんが26日、がんのため亡くなった。新橋演舞場の11月公演「児雷也豪傑譚話」で仙素道人を演じたのが最後の舞台となった。新派の名脇役であった春本泰男を父に生まれ、二代目尾上松緑の部屋子となり、尾上緑也を名乗って1954年に初舞台を踏む。子役時代は、テレビ...

  •  3
  •  1

「贋作*罪と罰」野田MAP**シアターコクーン** 

あらすじ・詳細は→こちら1年ぶりの野田MAP『贋作*罪と罰』を観て来ました。このお芝居は、ドストエフスキーの名作「罪と罰」を野田さんが戯曲化したものです。時代設定を、帝政ロシアから江戸末期へすり替え、主人公を幕末の江戸開成所に学ぶ女塾生に・・・。テーマは、「理想を実現するために人を殺してもいいの?」といったものだと思います。主人公・三条英(松たか子)は、聡明で行動的であるがゆえに、『多くの人に幸せ...

  •  0
  •  2

2006*コクーン歌舞伎「東海道四谷怪談」

コクーン歌舞伎「東海道四谷怪談」決定開催日程:2006年3月18日~4月24日。作:四世鶴屋南北 演出・美術:串田和美 出演:中村勘三郎 他 今回の四谷怪談は2バージョンの上演です。北番は、いつもカットされる「三角屋敷・小仏小平内」の場なども取り入れ、串田演出で新しい四谷怪談を見せる!!南番は、94年の第1回のコクーン歌舞伎がふたたび串田演出で蘇える……!と、なっております。これは南・北両方観なきゃ...

  •  0
  •  1

クリスマス IN 歌舞伎座

クリスマス恒例(私の中での恒例)の歌舞伎鑑賞をして来ました。十二月大歌舞伎*夜の部。クリスマスなので奮発して一等席での観劇でした。感想は、12月4日のブログ(→こちら)にも書きましたが、本日も少しだけ。【恋女房染分手綱(こいにょうぼうそめわけたづな)重の井】重の井の福助さんはいいな~。なんだかリアルで本物の重の井みたい。4日に観た時は三階席だったので表情まではよく見えなかったのですが、今回は一等席...

  •  0
  •  0

メリークリスマス★

Merry X'mas!! 2005今年はお友達とDVDを観ながらのイブとなりました♪本日観たDVD ▼SMAPとイっちゃった!? 2005コンサートDVD▼CATS スペシャルエディション(UKキャスト)▼X’SMAP▼新選組!関連少々▼交渉人真下正義(これは友達が来る前に一人で観賞)微妙です(笑)「交渉人真下正義」は、クリスマスに見るとリアルタイムっぽくて良いですね。個人的に、寺島進さんが演じた木島刑事が大好きです。...

  •  0
  •  0

10000HIT**ありがとうございます。

THANKS*10000HIT*今年の2月28日からブログをたらら~んと初めて、10000HIT達成となりました。ちゃんと書き始めたのは11月からですが、徐々に1日の訪問者が増えてきて嬉しいです。これからも、舞台(主に歌舞伎)、映画などの感想や情報などをのんびりペースで書いていきますので、今後もよろしくお願い致します。...

  •  4
  •  0

映画「あらしのよるに」

「ガブ、もうわたしたち、ずっといっしょにいられるんですよね」「ずっと、ずっと、いっしょでやんす」(by:映画「あらしのよるに」)240万部を越えるベストセラー絵本「あらしのよるに」が映画化になりました。物語の主人公・オオカミのガブと、ヤギのメイは、嵐の夜に偶然出会い、お友達になります。しかし、オオカミにとってヤギはご馳走。仲良しなのに美味しそうで、ドキドキしちゃう。そんな2匹は、付き合っていくうちにお...

  •  1
  •  2

「THE有頂天ホテル」試写会感想

三谷幸喜さん作・監督作品「THE有頂天ホテル」を21日、試写会で観て来ました!会場は、霞ヶ関イイノホール。→見やすい客席で良い会場でした。【内容】ホテルの威信がかかったカウントダウンパーティーまで、あと2時間。訳あり客たちなどが次から次へと巻き起こす珍ハプニングに、右往左往するホテルの従業員たち。はたして、無事にパーティーは開催できるのか? ……というと、ちょっと違いますが、パーティーまでの2時間を...

  •  0
  •  1

アンテナ22~中村屋兄弟~

19日22時~の「アンテナ22」は中村屋兄弟の密着ドキュメントでした。1時間なのに濃い内容で、永久保存決定!七之助くんSIDEは、今年始めに起こした事件から、試練を乗り越え今に到るまでを追いかけてくれました。2月、新潟の方々が中村屋さんを励ますために、美味しいお米を持ってやってきてくれたこと、そしてその恩返しに新潟地震の被災地で頑張っている皆さんに、「連獅子」を見せてあげたこと。なんか今は遠い昔の...

  •  0
  •  0

シクラメンが届きました+ブログペット。

↑実家の家族からシクラメンの鉢植えが届きました。赤い色なのでクリスマスっぽい!ポインセチアの鉢植えを買おうかどうか迷っていたところだったので、丁度よかった。赤と緑って配色は同じですから、シクラメンでもバッチリです。さっそく玄関に飾りました。本当は自室に飾りたいのですが、シクラメンは暖房と乾燥に弱いので、寒い玄関に……。しばらく綺麗に咲いてくれるといいなぁ。クリスマスも近付いてきましたね。私はとりあえ...

  •  2
  •  0

桂吉弥の冬景色~お江戸日本橋亭~

落語を見に行ってまいりました。「桂吉弥の冬景色」INお江戸日本橋亭。(※独演会です)劇場の名前の通り、東京(江戸)日本橋にある演芸場。はじめて行きましたが、こじんまりとした良い空間でした。感心したのは休憩所があって、ポットのお茶が無料で飲めるサービスが! 入る前に飲み物を買って行きましたが、不要だったというお話。さて、桂吉弥さんですが上方落語・米朝一門の方です。先月8日に他界された吉朝師匠のお弟子...

  •  2
  •  0

猩々・三社祭+盲目物語 再見

今日はふらりと歌舞伎座へ遊びに行って来ました。「猩々・三社祭」「盲目物語」を再見。今回は3階A席からです。数日前に思い立って購入したのですが、一列目が取れました。これが「戻りチケット」というラッキーチケットですね!歌舞伎のチケットは運がいいと「戻り」といって、後援会などのキャンセル分があとから販売されたりするのです。運みたいなものなので、そうそう良席の戻りには当たれないのですが、今回やっと巡ってき...

  •  0
  •  0

(BlogPet)のお言葉

No image

管理人Aが久しぶりに観たくなりましたが、近所にレンタルSHOPがない(涙)『ナイト・オブ~』が発売されるなら、是非、ロメロの『クリープショー』や、『物語・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖』あたりもコレクターズBOX化して欲しいものです。とか書いてた?*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「KANTA」が書きました。...

  •  1
  •  0

ブログペット

ブログペットを飼い始めてから、まだ日も浅いのですが、すっかり嵌ってしまいました。タッチすると喋ってくれるのが可愛いです。ビミョーな俳句を詠んでくれたり、占いをしてくれるところも愛おしい。飼い主(私)のブログに綴った言葉をKANTAは覚えるので、すっかり歌舞伎っこ。このあいだは、「襲名あげようかな」とか呟いておりまして、襲名披露したいんかいっと突っ込んじゃいました。この子は「初代KANTA」として、...

  •  4
  •  0

~クリスマス気分~ 自分へのご褒美!?

もうすぐクリスマス。この時期はどうもお財布の紐が緩みがちです・・・。なんのご褒美か知りませんが、「自分へのご褒美」という言葉も定着してしまったほど、私だけでなく、世の皆さんも買い物ラッシュ。もう少し我慢して年が明ければセールの季節だというのに、プロパーで商品を買ってしまう。なんなの? クリスマス商戦! たやすく引っかかっております。●今年の私の自分へのご褒美(→クリスマス気分)1/銀座三越クリスマス...

  •  0
  •  0

『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』ジョージ・A・ロメロ

DVDの発売チェックを怠っていたら、限定5000本の『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』をあと少しで買い逃すところでした~。(セーフ)『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』コレクターズBOX(限定5000)販売元 : 株式会社デックス エンタテインメント 組枚数 : 3枚組 (→特典DISCの内容が豪華です! カラー版って!)発売日 : 2005年12月23日 価 格 : 7140円(税込)「ランド・オブ・ザ...

  •  0
  •  0

「盲目物語」~十二月大歌舞伎~

昨日に引き続き、十二月大歌舞伎の感想を書いておきます。【盲目物語】「思うとも、その色人に知らすなよ。思わぬふりで忘するなよ。」盲目の按摩・弥市と木下藤吉郎の二役を勘三郎。お市の方を玉三郎、藤吉郎のライバル・柴田勝家を橋之助がつとめた「盲目物語」。原作は谷崎潤一郎。時代は戦国の世。兄・織田信長に政略結婚をさせられた上、夫の浅井長政(薪車)を殺されたお市。その心を癒すのは盲目の弥市の唄と療治。弥市は叶...

  •  0
  •  0

十二月大歌舞伎~昼の部~

12月10日に観劇してきました。【弁慶上使(べんけいじょうし)】また弁慶! 今年は義経+弁慶関連の歌舞伎をたくさん見すぎて食傷気味です。このお話は、平家出身である卿の君の首を討てと命じられた弁慶が、その身替りに自分の実の娘を殺して差し出すというモノ。あの弁慶が大泣きしたことがあるのはこの時くらいでっていう・・・。「弁慶の唯一つの恋」。そして、昔、相手が弁慶とは知らず一夜を共にして子を身ごもった お...

  •  0
  •  0

堺雅人 IN スタジオパーク観覧レポ

「スタジオパークからこんにちは」に俳優の堺雅人さんが出演ということで観覧に行って来ました。(12月9日のゲストでした。)この番組の観覧方法は、12時(厳守)までに渋谷にある「NHKスタジオパーク」へ行き、行くと案内が出ている集合場所へいったん集合。12時で締切られた時点で、定員オーバーの時は、クジを引いて当選した人だけが観覧できるという「当日抽選形式」です。事前に葉書などで応募する必要がない分、一...

  •  2
  •  0

ライフスタイル悪化

先月は食欲がなく、1日1食で平気だったのに、ここ数日異様に食欲があり、もくもくと食べています。一気に体重も2キロ戻り、あらら・・・。食べないで痩せたものは、すぐに戻ってしまいますね。上の画像は近所にある洋食屋のカキフライ。大きなカキフライが7個も付いていて、他にコンソメスープ、コールスロー、千切りキャベツ、ポテトサラダ、ライスもあり、なのに1100円とリーズナブル。美味しいんですよ!!今日食べたも...

  •  0
  •  0

大槻ケンヂが乱歩を語る ★知るを楽しむ~私のこだわり人物伝~★

●自分MEMO●NHK教育テレビ「知るを楽しむ~私のこだわり人物伝」大槻ケンヂさんが4回にわたり、「江戸川乱歩」を語る!!第1回 12/6  22:25~(再放送:12/13 5:05~) 第2回 12/13 22:25~(再放送:12/20 5:05~) 第3回 12/20 22:25~(再放送:12/27 5:05~) 第4回 12/27 22:25~(再放送:1/10  5:05~) 11/25 テキスト本「江戸川乱歩~幻影城へようこそ」発売中!不思議な世界へ読者をい...

  •  0
  •  0

藤山直美・勘三郎「ヨイショ!の神様」

来年2月の新橋演舞場は、藤山直美&勘三郎のゴールデンカップルでお届けする「ヨイショ!の男」に決定しました。脇を固めるキャストも豪華で、火野正平、波乃久里子、小池栄子、榎本明。ご存知「浅草パラダイス』シリーズの面々が新たに繰り広げる爆笑・人情喜劇!!金子成人作、ラサール石井演出で、昭和初期を舞台に、個性溢れる面々のおかしな物語。演舞場で、笑って、泣いて、大騒ぎ。あなたは”ヨイショ!の神様”に何をお願い...

  •  0
  •  0

新春浅草歌舞伎

すっかり定着した『新春浅草歌舞伎』が、来年正月も2日より華やかにスタートします。『鳴神』では、獅童が荒事を披露。これは厳しい修行を続ける高僧が、姫の色香と美貌に惑わされ、ちょっとエッチなことを言っちゃったりする楽しい見所があります。最後にはキレちゃいますが、このお役に獅童が挑戦というのは、なかなかに見物だと思う。雲の絶間姫を演じるのは亀治郎。若々しい、艶やかな姫を期待したいところです。(第一部)『...

  •  0
  •  0

江戸川乱歩と十七代目勘三郎

河出文庫から江戸川乱歩コレクション「群集の中のロビンソン」という本が出ている。これは乱歩の随筆集なのだが、その中に「勘三郎に惚れた話」という一篇があった。私には、とても興味深い随筆だったので再読。乱歩は京都南座の顔見世で、当時16、7歳の勘三郎(十七代目・その時の名は米吉)の少女役を見て惚れてしまったのだという。役は馬盥の妹・桔梗。とにかく可憐で、美しくかなり夢中になったそうだ。しかし、その当時、...

  •  0
  •  0

十二月大歌舞伎~夜の部~

十二月大歌舞伎・夜の部の感想です。演目のあらすじや、詳しい配役は、歌舞伎座ホームページをご覧下さい。【恋女房染分手綱(こいにょうぼうそめわけたづな)重の井】「立場上、名乗れない母の苦悩と、けなげな幼子。涙を誘わずにはおかない「子別れ」物の代表作を、実の親子である福助と児太郎がつとめる(チラシより)」。見る見る間に大きくなった児太郎ちゃん。「重の井」の三吉という子役の中では演じるのがたいへんな大役を...

  •  2
  •  1

銀座三越*チーキー最終情報*

本日も、歌舞伎見物の前に銀座三越に行ってまいりました♪日曜日なので人出も多く、ちょっと混雑していたテディベアコーナー。実演販売最終日でもあるので、駆けつけた人も多かったのではないでしょうか?私が行った時は、丁度お知り合いの方が、実演チーキーを作って頂いていました。実演だと、自分が持参したお気に入りのチーキーの顔を見本に、好みの顔に作って下さるので、すごくありがたいし、嬉しいですよね。私は予算の都合...

  •  1
  •  0

サンケイリビング主催~歌舞伎講座~/勘太郎・小山三

来年の浅草歌舞伎のナビゲーションを兼ねて、「歌舞伎講座」が開催決定!■公演名 リビングセレブリティサロン「歌舞伎講座」■日時  2006年1月16日 19時~(トークショー)       2006年1月22日 or 24日 15時半~(浅草歌舞伎観劇)■代金  14300円+送料(浅草歌舞伎の一等席チケット代も含む)■内容  1月16日(月)は、フォーシーズン椿山荘(東京/目白)で、中村勘太郎丈、小山...

  •  0
  •  0

ズーラシアのX’mas  

入園ゲートと、ペンギン前がクリスマスデコレーションされ、ズーラシアでもいよいよクリスマスへのカウントダウンが始まりました。よこはま動物園「ズーラシア」交 通●JR横浜線「中山」駅、相鉄線「鶴ヶ峰」「三ツ境」駅下車。各駅からズーラシア行きのバスで約15分。入園料●大人600円、中人300円、小人200円。※毎週土曜日は小・中・高校生の入園無料。要学生証。【クリスマスイベント】12/23~25 「クリス...

  •  0
  •  0