FC2ブログ

たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。

Archive: 2006年01月  1/1

香取慎吾さんのお誕生日

HAPPY BIRTH DAY SHINGO!! 2006画像は2年前のですが、今年も香取慎吾くんの誕生日ということで、ひっそりお祝いしています。自分の誕生日でもないのにSWEETを食べる。今日は、ダロワイヨのマカロンと、OGGIの新作チョコレート ケーキはやめました。あと、今日が誕生日となるように「カスピ海ヨーグルト」を作りました。36時間くらい経ったら出来上がります。最近、銀座三越のデパ地下に売っている「Caspiaのカスピ海...

  •  2
  •  0

コクーン歌舞伎のポスター画

宇野亜喜良さん画の「四谷怪談」ポスターが、歌舞伎座などに貼り出されました。とても素敵で、公演が楽しみです。勘三郎さんのお岩! 絵で見ても素敵でたまりません!私は北番1回、南番を3回観に行く予定です。しかし、北番のチケットは入手するのに苦労しました。結局、平日です。チケットも北番は全日程完売ですね(涙)   ↑お気に召したら、ポチッとお願いします...

  •  4
  •  0

新春 特別舞踊公演(歌舞伎座)

「伝統文化放送(スカパー)」の10周年を記念して開催された新春特別舞踊公演に行ってきました。大好評だったようでチケットは完売。幕見席さえも指定席にして前売り発売されたそうです。私は三階席の最前列から観賞しました。【北州千歳寿(ほくしゅうせんねんのことぶき)】中村富十郎さんの素踊り。清元のご祝儀もの。富十郎さんの踊りは、歌舞伎舞踊でも柔らかさがあって、とてもうまくて大好きなんですが、今日の踊りも素敵...

  •  2
  •  1

(BlogPet) KANATAの書いた記事

今年は、仁左*玉コンビの「仮名手本忠臣蔵も見るたびに、泣いていたのかもしれない」だって♪*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「KANTA」が書きました。★★★★★★☆☆☆☆☆☆飼い主よりのコメント★★★★★★☆☆☆☆☆☆たしかに、仁左*玉コンビの「仮名手本忠臣蔵」も、観れたら、観れた回数分泣いたと思う。KANTAはちゃんとわかっている。賢い、賢い。でも、残念ながら、私は一度しか観られなかったのです(涙)↑最近の1コマ。...

  •  2
  •  0

浅草歌舞伎千秋楽

本日は、浅草歌舞伎の千秋楽でした。第二部に必死こいて駆けつけたので、簡単ですが感想などを書いておきます。(本日のお席→3階席中央)【お年玉】本日は、浅草歌舞伎を支える男・市川亀治郎丈。ですが、遅刻してしまったので、終わりの方しか見られず。最前列のお客様(初老の男性)に飴?をあげていましたよ。「千秋楽なので役者も熱が入っています。皆さんも熱く、熱く見て下さい」みたいなことを言っていました。う~ん、頭...

  •  4
  •  0

映画 ~SAYURI~ ロブ・マーシャル監督

SAYURI ■公式サイト→http://www.movies.co.jp/sayuri/ 「酷いから観てごらん」と多くの友人に薦められた「SAYURI」。やっと観たのですが、私はそんなに酷いと思わなかったです。「日本の芸者を描いた映画」だと考えずに見れば、恋愛モノとして楽しめる。とってつけたようなハッピーエンドではありますが、過酷な運命でも生きていかなければならない主人公(チャン・ツィイー)の、一筋の光明が~会長(渡辺謙)への恋...

  •  2
  •  0

芸づくし忠臣蔵/関容子

お薦めの1冊●芸づくし忠臣蔵 著/関容子 (文春文庫)●「仮名手本忠臣蔵」。数多ある歌舞伎作品の中で「義経千本桜」「菅原伝授手習鑑」と併せ、「三大時代物」と称される、昔から大人気の名作歌舞伎だ。この「仮名手本忠臣蔵」を題材に、関容子さんらしくいろんな役者さん、裏方さんに取材をし、楽しいよもやま話はもちろん、芸のこと、その本質までを教えてくれる1冊がコレ。五段目の猪にまつわる笑い話だけでも、片手で数え...

  •  0
  •  0

浅草歌舞伎を振り返る

今年の浅草歌舞伎、ブログには書いていませんが、既に四度見ております。(→馬鹿)三階席だと2000円で観れるので、ついつい観に行ってしまう……。まあ、ファンとはそういうお馬鹿さんな者なのです。千秋楽も行く予定だし(死)それで、気付いたことなどを書いておこうと思います。●七之助の勘平●初日に比べて、後半はどうなっていくのだろうと思ったら、これがおかしな方向に進んでいるように思う 熱演は変わらないのですが、...

  •  4
  •  0

坂田藤十郎襲名・昼の部 ~歌舞伎座~

坂田藤十郎襲名披露/昼の部をやっと観ることが出来ました。※三階席2列目から、23日に観劇しました。【鶴寿千歳(かくじゅせんざい)】箏曲による御祝儀舞踊。雄鶴を梅玉、雌鶴を時蔵。初春興行らしい華やかな踊りでした。梅玉&時蔵コンビの舞踊は過去にも何度か見ましたが、とてもお似合いというか、しっくりくる組み合わせだと思う。優雅で、品が良くて、おっとりとした感じがします。見ていて心が安らぐ……。衣装が純白×紅色...

  •  0
  •  3

市川海老蔵の「信長」

詳細は→こちら【CAST】信長/市川海老蔵、 濃姫/純名りさ、 お市/小田 茜、 明智光秀/田辺誠一、 木下 藤吉郎/甲本雅裕  他。【作】 齋藤 雅文 /【演出】 西川 信廣 新橋演舞場で上演中の「信長」を観て来ました。観劇予定ではなかったのですが、お友達にチケットを頂いたので喜び勇んで劇場にGO! yo-koさん、ありがとう(涙)海老様の「信長」は、大河でやっていた宮本武蔵役よりも、信長の方がイメージと重なっ...

  •  0
  •  0

松竹座~仮名手本忠臣蔵~ 仁左衛門・玉三郎

大阪/松竹座まで、『仮名手本忠臣蔵 落人+五・六段目』を観に行って来ました。無理矢理、日帰り。ハードスケジュールで、大阪滞在時間と移動時間を比べたら、移動時間の方が多かったという1日になりましたが、行って良かったな~と思っております。【神霊矢口渡~しんれいやぐちのわたし~】福内源内(平賀源内)の時代世話狂言。全5段のうちの四段目。平賀源内が書いた話なんだわ~っていうのが、観終わっての感想でした。ら...

  •  6
  •  2

(BlogPet)KANTAが詠んだ俳句

No image

きょうは、KANTAが俳句を詠んでみようと思うの 「面白を 上演したら 衣装かな」*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「KANTA」が書きました。★★★★★★☆☆☆☆☆☆飼い主からのコメント★★★★★★☆☆☆☆☆☆これは、面白い物を上演したかったら、衣装を工夫しろという意味の俳句かしら?ぶっかえったり、引き抜きで早替わりしたり?? 歌舞伎好き飼い主のペットらしい俳句なので75点! 採点甘すぎるかしら...

  •  1
  •  0

ブログペット ★ジャグとKANTA★

先日、ブログペット仲間のガワさんが、『ジャグの部屋』でKANTAの言動を楽しい記事にしてくれました。その時のKANTAの小悪魔ぶりが、とても気になった飼い主の私。なので、KANTAとジャグちゃんの仲をこっそり窺って来ました(笑)●言葉遊びの様子●************最初は楽しそうに、言葉のキャッチボールをしております。一安心。ガワさんの飼っているペットちゃんなので、会話は税理士のようです。ここには画像がない...

  •  3
  •  0

パール展 ~その輝きのすべて~ 国立科学博物館

神々の涙……。真珠、5千年の歴史をめぐる旅。50万粒が世界より。【展覧会主旨】古来より人々を魅了し続けてきた真珠。人類が積み重ねてきた時間とともに発展してきた真珠の歴史と、生物からつくりだされる宝石である真珠の謎にせまり、真珠の本質を理解して下さい。古くは「神々の涙」とまでその輝きを賞され、現在でも優雅さと清らかさの象徴として愛されてやまない真珠の魅力を存分に堪能していただける展覧会です。上野にある国...

  •  1
  •  0

和文化たしなみ講座② ~歌舞伎の魅力~ 勘太郎・小山三

第二回になりました「リビングセレブリティサロン/和文化たしなみ講座~歌舞伎の魅力」に行って来ました。今回も講座の方は、イヤホンガイドで御馴染みの塚田圭一先生。そして、トークショーは、中村勘太郎丈、中村小山三丈をお迎えして開催されました。(場所:フォーシーズン椿山荘/目白)講座の方は45分ほどで、塚田先生が「仮名手本忠臣蔵」の五・六段目を中心に解説して下さいました。この解説を聞けば、歌舞伎を見なくて...

  •  2
  •  0

お正月エステ~のんびりした1日~

今日はTBCの「2006おめでとうエステ」に行ってきました。これがなかなかお得なのです。私がやったのは、P-レチダブルケア(75分コース/フェイシャル)。くすみや乾燥などによるダメージ肌に、はりと潤いを与えますという美肌コースやはり、たまには女性らしくエステにも行くべきだろうと行ったのですが、ぜんぜん違う!!終わった後、顔色が明るくなったし、すべすべピカピカに♪ 生き返りました。コースは、クレンジ...

  •  0
  •  0

【初日舞台挨拶】THE有頂天ホテル

「THE有頂天ホテル」初日舞台挨拶 IN 日劇3朝一番。AM9:10の回を観て来ました。もちろん、お目当ては「初日舞台挨拶」映画の感想は以前書いた(→こちら)ので省くとして、舞台挨拶の模様を少々レポします。といっても、私は香取慎吾クンFANなので、慎吾クンばかり見ていたので大したレポではありません。ごめんなさい。舞台挨拶に揃った役者さん(並び順、左から)→石井正則、伊東四朗、原田美枝子、佐藤浩市、松...

  •  2
  •  22

2005年歌舞伎観劇のベスト3発表!

ブログペット仲間のびんちょ♪さん(いつも心に織田っち&段さまを♪)を倣って、私も2005年に観た歌舞伎の中からBEST3を決めてみました。かなり悩みました。ほぼ毎月歌舞伎座へ行き、他所(地方)でも歌舞伎を観てと歌舞伎三昧だった去年。歌舞伎はたいがい各部で3演目はあり、ひと月で6演目は観ます。なので観た演目数は50以上もあり、そこから3つ選ぶというのは至難の技。しかも、勘三郎襲名という一大行事もあった...

  •  4
  •  1

ラララ♪ らびっと ~ここかしこの風~

「ラララ♪ らびっと」  劇団/ここかしこの風 会場/中野MOMO昔のご学友?である三芳和幸が、脚本を担当した「ラララ♪ らびっと」を本日観て来ました。久しぶりに観る小劇場のお芝居。2時間くらいでしたが、面白かったです!!小劇場系のお芝居は、うっかりすると友達とワイワイ楽しくクラブ活動的にやっている感じの、自己満足にすぎないモノも多いのですが、本日の芝居はちゃんと楽しめました。→嫌な言い方だったらス...

  •  1
  •  0

鏡開き+ブログペット

今日は鏡開きでした。鏡餅を割ってお雑煮にしたりする日ですね。私はサトウの切り餅が詰まっている簡易な鏡餅を飾っていたので、中から切り餅を取り出して食べました! が……、しかし、私は焼いたお餅で磯辺巻きを作って食べたかったのに、そのために餅焼き用の網まで買ってきたのに、うちのガスコンロでは餅が焼けないことが発覚!!どうも、フライパンでもそうなるのですが、水分がない調理だとなにかセンサーが察知するのか、「...

  •  3
  •  1

「歌舞伎界の若き獅子たち」刊行記念握手会

「歌舞伎界の若き獅子たち」撮影/篠山紀信刊行記念握手会1月10日、浅草公会堂で上記写真集の【握手会】がありました。これは急遽決まったイベントで、浅草歌舞伎の会場で写真集を購入した方に整理券が配布されました。先着100名限定! 5日には告知がなかったのですが、7日にはあったので、多分週末に告知、3日間のみの配布だったんじゃないかなぁ。私は友人に頼んで写真集を買って来てもらいました。(→里帰りしていた...

  •  0
  •  0

劇団四季【CATS】**再見!

●7日のCAST●  グリザベラ/早水小夜子、ジェリーロラム=グリドルボーン/秋 夢子、ジェニエニドッツ/鈴木由佳乃、 ランペルティーザ/真鍋奈津美、ディミータ/眞弓ヴァネッサ、ボンバルリーナ/南 千繪、 シラバブ/八幡三枝、タントミール/滝沢由佳、ジェミマ/王 クン、 ヴィクトリア/金井紗智子、 カッサンドラ/増嶋あゆみ、オールドデュトロノミー/青井緑平、 アスパラガス=グロールタイガー&バストファー...

  •  2
  •  1

稲垣吾郎の金田一耕助・第3弾 『女王蜂』

私は稲垣吾郎ちゃんの金田一耕助、けっこう好きです私のNO.1金田一は石坂浩二さんですが。次点は、見た目なら吾郎ちゃん。ちなみに、横溝先生は石坂さんではイイ男すぎるからという理由で、古谷一行の金田一がいちばんお気に入りだったそうです。(古谷一行の金田一シリーズは、良きTV時代という感じで、思いの外、お金がかかっていて豪華でお薦めです。)しかし、明智小五郎を演じた役者が、金田一もやるなんて不思議な気は...

  •  1
  •  1

三谷幸喜の新春ドラマ◆古畑+新選組!!◆

フジテレビ系で3日から3夜連続で放送されたドラマスペシャル「古畑任三郎ファイナル」の最終夜、女優の松嶋菜々子(32)が犯人を演じた「ラスト・ダンス」の平均視聴率が29.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と高い数字だったことが6日分かった。同ドラマシリーズの歴代視聴率のトップ3だった。4日放送のメジャーリーガー、イチロー(32)が犯人を演じた第2夜「フェアな殺人者」は、同27.0%で、最終話はこれ...

  •  0
  •  0

小劇場への誘い/劇団~ここかしこの風~

昔、一緒に学んでいたお友達が脚本を担当するお芝居が、近日上演されます。場所は、中野MOMO(東京)。彼の脚本は密かに大好きだったので、今どんなものを書いているのか、ひじょうに楽しみです。私も公演期間中に足を運ぶつもりチラシを頂いたのですが、内容は記載されていないのでタイトル「ラララ らびっと♪」から、いろいろ空想を膨らませて劇場に足を運びます。昔書いていた脚本のリメイクなのかな~と想像してみたり。...

  •  1
  •  0

勘太郎丈の勘平~新春浅草歌舞伎・第二部~

新春浅草歌舞伎・第二部を観て来ました。浅草は年始ということもあり、すごい人出。お天気の悪かった2日よりも、混雑しておりました。まだ冬休みですしね♪ 私も開演前に再度、浅草寺にお参り。本日は水晶の御守りを買いました! 手首に付けるブレスレットタイプです。そして、舟和で観劇のお供に、あんみつを購入。ついでに、浅草ROXのセールも見てきました。なにも買いませんでしたが(笑)【お年玉】本日第二部のお年玉は...

  •  0
  •  0

『伽羅先代萩』~坂田藤十郎襲名~②

昨日に引き続き、歌舞伎座夜の部の感想です。本日は『伽羅先代萩』のみですが……。【伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)~御殿・床下~】私は今まで「先代萩」は退屈でつまらない芝居だと思っていました。名作だとは知っていても、どうしても政岡のママ(ごはん)支度の辺りがダラダラ長く感じてしまい、ビデオだったら早送りしたくなるような感じで。しかし、上手い人というか芸で魅せることができる人がやると見ごたえのある名場...

  •  3
  •  0

坂田藤十郎襲名~歌舞伎座~①

 坂田藤十郎襲名披露1月3日。新春ムードの中、歌舞伎座*夜の部を観劇してまいりました。【玩辞楼十二曲の内 ~藤十郎の恋(とうじゅうろうのこい)~】一幕目は、扇雀さんが坂田藤十郎役をつとめる『藤十郎の恋』。茶屋宗清で宴席をもうけている藤十郎の一座。色子の踊りなどもあり、当時の人気役者の華やかな宴の様子(弥生狂言への顔つなぎ)が垣間見られる幕開けです。そんな中、藤十郎はのちに近松の代表作となる「おさん...

  •  0
  •  0

新春浅草歌舞伎*鏡開き+第一部レポ*

 新春浅草歌舞伎 初日+鏡開き本日は浅草歌舞伎の初日。恒例の鏡開きも行われました。(午前9時半~、浅草公会堂の玄関口にて。)まずは関係者、出演役者の年始ご挨拶。その後、樽酒をみんなで割って、お客様に振舞ってくれます。私はちょっと早めに会場に行き、振る舞い酒の列に並んでいたので、役者さんたちにお酒を入れてもらえました お目当ては勘太郎丈だったので、「勘太郎さん、お願いします」といちばん最初は勘太郎く...

  •  2
  •  0

あけましておめでとうございます。

謹賀新年 2006友達と紅白を見ながらの新年を迎えました。初詣は、築地にある波除神社へ参詣。そんな新年です。紅白。グループ魂が面白すぎましたね! 阿部サダヲさんも、三宅さんも大好きなんで、良い年越しになりました。ともあれ、今年もよろしくお願い致します。管理人A...

  •  4
  •  1