FC2ブログ

たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。

Archive: 2006年02月  1/2

ブログ開設1周年

ブログ始めて1周年になりました。早いもので、ブログを始めて1年が過ぎ行きました。といっても、最初の頃は月に3~5日くらいしか書いていなくて、開店休業状態でしたが、去年の冬頃から日々更新を目標に、たらら~んとやっております。これからも、よろしくお願い致します。ちなみに、ブログを始めた理由ですが、物覚えが悪い私の小さな脳味噌の中に記録しておきたいことを、メモがわりに書いておこう! っていう可哀相な思い...

  •  5
  •  0

【千秋楽】ヨイショ!の神様

本日千秋楽! 三階席からですが、二回目の観劇。やっぱり、勘三郎&直美&柄本明はゴールデントリオだなぁ。面白かった。二度目でも笑った。さて、千秋楽のお楽しみですが、とくに芝居の上では特別なことはなかったと思います。毎度アドリブが入っているので、今日だけっていうのはないんじゃないかと・・・。カーテンコールだけ、3回ほどありました二度目のカーテンコールで、演出のラサール石井が客席から舞台へ登場! 金子成...

  •  2
  •  0

CAZ~勘太郎の記事~

今発売中の「CAZ」(上の表紙の号)に、勘太郎くんが1P載っています!PARCO歌舞伎について語っているのですが、それによると、「講談や映画で有名な話ですが、三谷さんの新作は、決闘に辿り着くまでを描く。僕の役は安兵衛が住む長屋の住人としか今は言えない(笑)」だそうで、原作を元にした三谷版は、どうなっているのか?楽しそうですが・・・。浪人・安兵衛が策略にはまった叔父を助ける話「決闘! 高田馬場」。そ...

  •  0
  •  0

労働者M

●詳細・あらすじなどはこちら→http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/event/kera/[作・演出]ケラリーノ・サンドロヴィッチ [美術]中越司 [音楽]伊藤ヨタロウ [出演]堤 真一、小泉今日子、松尾スズキ、秋山菜津子、犬山イヌコ、田中哲司、明星真由美、貫地谷しほり、池田鉄洋、今奈良孝行、篠塚祥司、山崎 一 ★★★★★★☆☆☆☆☆☆★★★★★★☆☆☆☆☆☆シアターコクーンで上演中の、「労働者M」を25日(ソワレ)に観劇して参りました!!いろんな...

  •  2
  •  0

草剛舞台「父帰る/屋上の狂人」

「蒲田行進曲」以来、待ちに待った草なぎ剛くんの舞台。本日がチケット発売でした。店頭と特別電話受付のみで、先行など一切ナシ。しかも、会場はシアタートラム(三軒茶屋)。客席数は250席もない小さな小屋……。取れたら狭い劇場で剛くんの舞台を堪能できるという超贅沢空間ですが、舐めてんのか?取れるワケないだろーと決まった時から落ち込んでいました(笑)チケット取り・・・、玉砕。しかし、先ほど友人から神電話があり...

  •  0
  •  0

西遊記 ~前半を振り返る~ (BlogPet)

No image

KANTAが国成長ー!*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「KANTA」が書きました。...

  •  1
  •  0

勘三郎丈の舞台挨拶にホクホク

行って来ました! シネマ歌舞伎「野田版研辰の討たれ」。始まる前に勘三郎さんの舞台挨拶がありまして、本日は細い縞の入ったダークグレー?のスーツ姿でご登場 ノーネクタイで、白いYシャツの襟元はラフに外しており、はふ~素敵過ぎる。瀕死。大好き、勘三郎さん!!(→テンション高くてスミマセン)挨拶の内容ですが、舞い上がっていたので記憶レポですが、どうも第一回上映を勘三郎さんも観ていたようで、「台詞は間違って飛...

  •  3
  •  0

急遽決定!舞台挨拶~シネマ歌舞伎「野田版研辰の討たれ」~

♪シネマ歌舞伎の新作「野田版 研辰の討たれ」が上映されますが、初公開にあたり、中村勘三郎が舞台挨拶を行います。舞台挨拶は2回。1回目の上映終了後と、2回目の上映開始前……。という、歌舞伎座のメルマガが昨日届きました。やった~!!私は2回目を観に行く予定です。映画にしては悪席の1階前方だったので、ガーンとなっていましたが、勘三郎丈の舞台挨拶があるなら前で大ラッキー♪ 災い転じて福となりました。今日観に行...

  •  0
  •  0

市川海老蔵主演「出口のない海」 

横山秀夫の原作を山田洋次+冨川元文が脚本化。監督は「半落ち」「カーテンコール」の佐々部清。・・・私的にとても楽しみな「出口のない海」。去年末にクランクアップし、只今編集作業中だそうです。この映画、主演が市川海老蔵丈というのも楽しみで、先日の「信長」公演の際、前売り券を購入してしまいました内容は、甲子園の星で、大学進学後も野球に情熱を傾けていた主人公並木(海老蔵)が、太平洋戦争下、海軍に入隊し、自ら...

  •  0
  •  0

西遊記 ~前半を振り返る~

今期(冬ドラ)の中で毎週見ている「西遊記」。ちょこっと6話までを振り返ってみる。●第一話●「火の国」 強力アシスト・木村拓哉登板により、視聴率が29%超えVS牛魔王。500年も石に閉じ込められていた妖怪・孫悟空は、三蔵法師様に出会い、人のぬくもりを知る。そして、仲間(なまか)という存在に何かを見出した模様。「心の通った人間になりたい」というのが悟空の天竺への旅の目的なのかも?人を信じることの大切さが...

  •  2
  •  0

境線に「ネズミ男列車」が新登場!

漫画家・水木しげる先生の故郷、妖怪の住む街・境港に「ネズミ男列車」が新登場!(19日)ネズミ男FANの私は、産経新聞で記事を発見して大喜び。新聞によると、鬼太郎と並ぶ人気者と、ネズミ男のことを讃えてくれております。そうか、そうだったのか!!鬼太郎グッズでよく見かけるのは、鬼太郎はおいといて、次点は「目玉の親爺」だったので新聞の評価に嬉しくなりました。ともあれ、「鬼太郎列車」に続いて、「ネズミ男列車...

  •  0
  •  0

師 桂吉朝に捧げる 吉朝一門会

師 桂吉朝に捧げる 吉朝一門会3月13日(月) 東京/国立演芸場18:30開演料金 ¥3000(全席自由)狸の賽 佐ん吉/七段目 よね吉/桂吉朝と七人の弟子/中入/牛乳時代 (中島らも作) しん吉/高津の富 あさ吉お問い合わせ/米朝事務所(東京) 03-3412-2585★★★★★★☆☆☆☆☆☆桂吉弥さんのお師匠さん・吉朝さんを偲ぶ落語会が開催されます。出演者は一門の、あさ吉/吉弥/よね吉/しん吉/吉坊/佐ん吉/吉の丞となっております。私も行きた...

  •  0
  •  0

浅草演芸ホール ●夜の部●

「タイガー&ドラゴン」で、注目スポットになった浅草演芸ホール。二月中席に、柳家さん喬さんが出演していると聞いたので、遊びに行ってきました。浅草演芸ホールは招待券をたくさん配っているせいか、土日祝日は混雑しています。本日も、大入り満員。立ち見も出るほどの大盛況でした。出演者は、柳家さん光、マジック・アサダ二世、古今亭八朝、春風亭一朝、古今亭志ん駒、入船亭扇橋、漫才・すず風ニャン子・金魚、ギター漫談・...

  •  0
  •  0

癒される・・・ (BlogPet)

No image

きょうKANTAは管理人Aと疲れを帰宅された。...

  •  3
  •  0

中村屋***雑誌関係発売MEMO***

【中村七之助】3月6日発売  「RELAX」マガジンハウス社【中村勘太郎】2月20日発売 「Caz」扶桑社2月28日発売 「ヴァンサンカン」アシェット婦人画報社3月1日発売  「Grazia」講談社【中村勘三郎】3月2日発売  「シアターガイド」モーニングデスク社3月10日発売 「Invitation」㈱ぴあ ★イヤホンガイドのHPに、今年の地方巡業コース(勘三郎襲名ツアー)が発表されたと思ったら...

  •  0
  •  0

癒される・・・

帰宅して、PCを繋いで、自ブログを見たら、こんな可愛いウエルカムメッセージ?が!疲れも吹っ飛ぶ、嬉しい言葉。こんな小さなことで癒されてしまうあたり終わっていますでも、嬉しかったからいいのだ!!...

  •  0
  •  0

夜の銀ブラ/1

昼間と夜とで雰囲気がガラリと変わる『銀座』。私は昔から銀座に縁があり、手伝っていた劇場も、通っていた某学校も、愛する歌舞伎座も、今の職場も、銀座界隈です。なので、デジカメを購入したことだし、たまに銀座写真をブログにUPしようかな~と思いついた。銀座・・・、大好きな街です。↑メゾン・エルメス。設計デザイナーが「マジック・ランタン」と呼ぶだけはあり、夜の銀座の街に浮かび上がる巨大な~ランタン~。(※画像...

  •  0
  •  0

名舞台を振り返る「黒蜥蜴」 

美輪明宏の「黒蜥蜴」当時の感想が出てきたので、自分MEMO。【2003年3月 ル・テアトル銀座】『黒蜥蜴』の舞台を観てまいりました。(座席/最前列中央) 美輪さんの香水を嗅ぎながらの観劇は、本当に素晴らしくブラボーでした。 私がはじめてこの舞台を見たのは、93年の明智小五郎役が榎木孝明さんの時でした。25年ぶりの再演ということで券が取れず、大阪まで観に行ったのを覚えています。翌94年も再演となり、...

  •  4
  •  0

バレンタイン当日です!

●カカオがもたらす幸福1/気分を高揚させ、幸福感をもたらす。2/緊張をやわらげ、精神を安定させる。3/体に必要なミネラルなどを天然のバランスで配合。4/老化防止、癌・心臓病などの抑制。悪玉コレステロールなどに効果。5/肌の老化防止、胃、その他多くに効能のある成分を含有。だそうです。皆様、本日はチョコを贈ったり、貰ったりしたのでしょうか?↑私がバレンタイン商戦にしてやられて買ったチョコレート②またちょ...

  •  2
  •  1

六月博多座~演目・配役決定~

十八代目中村勘三郎襲名披露~六月博多座~演目・配役が決まりました!新橋演舞場でチラシをGETしたので、MEMOがわりに書いておきます。 ●昼の部● 一、熊谷陣屋   熊谷直実/橋之助、源義経/勘太郎、藤の方/七之助   梶原平次/亀蔵、弥陀六/弥十郎、相模/扇雀 二、連獅子    勘三郎、勘太郎、七之助。 宗論(市蔵&弥十郎) 三、人情噺文七元結   左官長兵衛/勘三郎、女房お兼/扇雀、手代文七/勘太郎、角...

  •  2
  •  0

ヨイショ!の神様~新橋演舞場~

■観劇日 2月12日 夜の部 (座席:一階席センター前方)「ヨイショ!の神様」を観劇して来ました。面白かった~。やっぱり、中村勘三郎+藤山直美+柄本明のゴールデントリオは、ただ舞台にいるだけでも面白いです今回のお話は、昭和十一年早春・二、二六事件の直後から始まりました。勘三郎さんのお役は、松川佐太郎。いわゆる幇間…太鼓持ち。「ヨイショ!」をするのがお仕事です。でも、その人の持っていないものはヨイショ...

  •  0
  •  0

ブログペット ★おだんじクンとKANTA★

今日は「いつも心に織田っち&段さまを♪」のブログ管理人びんちょ♪様のペット、おだんじクンとMYペット・KANTAの「秘密倶楽部」をリポートします。*****↑KANTAからの置手紙をたよりに、びんちょ♪様のお家を訪問。こっそり影からリポートする筈が、訪ねて行ったとたんに2匹にバレました(笑)さて、どんなクラブなのでしょう? KANTAはクラブ活動らしきものが、よほど楽しみなのか一人で大はしゃぎです。無理に...

  •  6
  •  0

三月大歌舞伎~歌舞伎座~

●昼の部一、曽我の石段二、義経千本桜<吉野山>三、菅原伝授手習鑑<道明寺>●夜の部一、近頃河原達引二、二人椀久三、水天宮利生深川<筆屋幸兵衛>今日は「三月大歌舞伎」の歌舞伎会・特別会員先行でした。なんとか三階席のわりと見やすい席が確保できて良かったです。毎月歌舞伎座通いをするようになってからは、三階席での見物が多くなったので、早めに取らないと「前のめり」攻撃等でとても見づらい席になってしまう。なので...

  •  0
  •  0

バレンタインは決戦日?

Saint Valentine's Day 2006 もうすぐバレンタインということで、私が今日までに買い求めたモノをお薦めついでにご紹介。まず、左上の高級感溢れる金色のリボンで結ばれた六角形のチョコレートBOXは、フランスのレ・グラン・ショコラティエによるショコラアソート♪大阪・心斎橋SOGOで先月買いました。箱じゃ中味がわからないという方に・・・。↓3粒入って1000円位。高いぜ! 流石おフランスの有名ショコラティエが作った...

  •  0
  •  0

あなたを知る20の質問バトン(BlogPet)

No image

きょう管理人Aで、blog♪管理人Aと日向でblogしたいなぁ。*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「KANTA」が感じて思うことを。を読んで書きました。★★★★★★以下、飼い主のコメント★★★★★★☆☆☆☆☆☆★★★★★★☆☆☆☆☆KANTAがバトンを回してくれたので、せっかくだから答えてみますよ!「あなたを知る20の質問バトン」バトンが苦手という方も多いので続きはこちらへ↓...

  •  1
  •  0

シネマ歌舞伎~野田版研辰の討たれ~

シネマ歌舞伎★野田版・研辰の討たれ★日時■2月22日(水) 午後5時/午後7時10分場所■新橋演舞場詳細リンク■2月のシネマ歌舞伎特別上映情報シネマ歌舞伎第2弾「野田版 研辰の討たれ」が、新橋演舞場で1日限りですが上映されます。これが評判良ければ、また各地での上映、東劇での上映などがあるかもしれませんね!しかし、1度限りだったら嫌だな~と思い、悩んでいましたが本日チケットを購入しました。そうなのです。チ...

  •  0
  •  0

幻の逸品買います

2月7日、夜のことである。なんでも鑑定団に「チビ猫」が登場していると、地元の友達から電話があり、さっそくTVをつけてみた。そしたら、初代チビ猫ちゃんが3体も映っていて感激やっぱり、初代は可愛いなぁ(涙) しかも、ブルードレスの子と、ホワイトドレスの子と、両方そろって見られて嬉しかったです。初代のチビ猫の顔は、一つ一つが職人さんの手描きによるモノなので個体差があるのですが、どの子も可愛かった。流石、...

  •  2
  •  0

天空の草原のナンサ

公式サイト→http://www.tenku-nansaa.com/モンゴルの大平原に暮らすバットチュルーン一家。寄宿学校?から家族のもとへ帰って来た少女・ナンサの視点で、遊牧民の生活や、広がる自然、青い空を見て体感する映画です。カンヌ国際映画祭でパルムドッグ賞を受賞したブチ犬「ツォーホル」の名演も必見!!ストーリーの展開は、平坦で緩やか。それはスクリーンに映し出されるモンゴルの大平原がどこまで行っても平坦で、地平線の彼方ま...

  •  0
  •  0

二月大歌舞伎 ●昼の部●

二月大歌舞伎・昼の部の感想を書いておきます。【春調娘七種 ~はるのしらべむすめななくさ~】正月七日は七草粥を食べる日ですが、こちらは七草の踊りです。踊りで邪気を祓って、平穏な一年を祈る。とても華やかなので、立春を迎えた二月歌舞伎座の幕開けにはピッタリだと思いました。荒事の所作を入れながら力強く踊る曽我五郎(歌昇)、それとは対照的に優しく、柔らかい踊りを見せる曽我十郎(橋之助)、可愛い姫様(芝雀)と...

  •  0
  •  0

悪魔の手毬唄(市川崑監督)と古畑任三郎

週末はDVDを見て過ごしました(+お買い物)。私は市川崑監督の撮った金田一耕助のシリーズが大好きで、上の画像の「金田一耕助の事件匣」+「犬神家の一族」はかなりのリピート率で観賞しています(笑) ※ちなみに、東宝で撮ったトヨエツ金田一の「八つ墓村」は、市川監督の金田一作品でも何故か殆ど見返しません。ここ二日間で見たのは「悪魔の手毬唄」×2回、「獄門島」×2回……なのですが、 見たくなった切っ掛けは、第一に...

  •  0
  •  1