たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

疲れている。

000gwtop.jpg


最近、毎日が阿呆のように忙しい。函館旅行の皺寄せとばかりに9日連続出勤という鬼の
ような状況になっています(笑)→笑うしかない。
まー、働き者の日本人ならそのくらいなんでもないのかもしれないが、怠け者の私にしたら
いつになく忙しいのです。ありえない。働きすぎ!!
その上、休日は馬鹿だからすべて観劇などの予定があり、一日じゅう家でゴロゴロする日が
まったくない。考えてみたらここ1ヶ月以上ずっとダラダラしていない。
また恐ろしいことに、これは夏以降まで続く。私は生きていられるのだろうか? 大げさ?

観劇などの予定を入れなければいいのですが、観たいものは我慢できないしな~~。
挙句、スポーツクラブに週2は通うと自己ノルマを課したり、勉強をしなくては脅迫観念に
とらわれたり、1日は24時間しかないのにいろいろやり過ぎです。
時間を有効に使えればいいのですが、そのあたりは不器用だし。あああ、ダラダラしたい~。

そんなわけで、最近ブログの更新が適当なのです。スミマセン。

のんびり目的のない旅に出て、無駄に宿で読書しまくるとかそういうことがしたくなってます。
しばらく叶いませんが・・・。っていうか、読みたくて購入した本で手付かずな本も沢山に
なってしまったよ。のんびりダラダラ。そんな日を夢見ている今日この頃な管理人です。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 

スポンサーサイト

團菊祭~千秋楽~

25日の千秋楽は1日じゅう歌舞伎座に居ました。昼夜ぶっ通し(笑)
昼だけのつもりが、夜も追加してしまったのであります。私、團菊好きなのかしら??

【江戸の夕映】

前回観られなかった昼の部、一幕目。丁度、函館帰りだったので幕末の江戸を舞台にした話
はタイムリーでした。蝦夷共和国を創立するという幕府軍の船に乗るため、許嫁に去り状を
渡した直参旗本の小六(海老蔵)。それを反対する大吉(松緑)と、その恋人おりき(菊之助)。
先日、新歌舞伎は嫌いだ~と書きましたが、「江戸の夕映」は面白かった。良いドラマを
見たような気分で、最後の赤い照明(夕映)が今も心に残る。
要は興味がある時代か、そうじゃないかってところに私の好みが出るのかもしれない。
赤いフサフサ(笑)をつけた官軍とか、幕府軍とか榎本武揚とかの単語に幕末ミーハーな心を
刺激されまくり、ほんとうに楽しんだ。
幕末の武士(幕府軍)は切ない。純然な武士ではないが新選組も含めて切ない。
私は伊庭八郎がいた幕末遊撃隊が大好きなんですが、今回の海老蔵の演じた小六も直参
旗本。しかも、生きて江戸に戻ってきてしまった。サムライの時代は終わったのに、
サムライの心は捨てられないのである。なんで、女として見ればじれったい小六ですが、
そのあたりを考えると気持ちはわからなくもないので、切なかったな~。
昼の部、こんな素敵なものがあったなんて! 前回見逃したのが口惜しくなりました。

【雷船頭】

松緑さん痩せましたか? なんだかスッキリいい男な船頭でとても良かったです。
雷さんの尾上右近くんも可愛いかったな~。

【外郎売】【権三と助十】は前回感想を書いたので省きます。

夜の部は急遽追加したのですが、それは海老様の白クマロボット「藤娘」がもう一度見たかった
のと、「黒手組」が楽しかったから! 追加して良かった~
しかしながら、昼夜ぶっ通しは疲労困憊でしたよ・・・。
数日疲れが取れなかった。今も疲れていますが。無理はしてはいけませんね。

00kaiyou.jpg
↑五稜郭公園で撮影した開陽丸。
小六もこれに乗って函館戦争に行ったのかしら? 
幕末好きでも不勉強なので知らないのですが、本田小六というのは実在の人物なんですかね?
ちょっと調べてみようかな~。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 

まとまったお金の唄~大人計画~

久しぶりの本公演。下北沢まで足を運んで観て来ました。
が、あんまり面白くなかったな 小ネタはいっぱいで笑えないことはないけれど、
待ちに待った新作がコレかいって感じはいなめないです。

なんで、あんまり書くことがない。

個人的に、阿部サダヲくんのFANなので、サダヲの愛くるしい(笑)女装と、お唄が聴けた
ので良しとしよう。
生まれてくることができなかったスミレの子供とか、痴呆になったおかんの悲しみとか、その
あたりをもう少しあざとく描いてくれたら、少しは胸に響くものがあったかもしれない。
松尾節も軽くなったな~というのが、今回の感想です。その分、観やすいのですが物足りない。
まあ、こういう時もあるだろう。

休憩なしで2時間20分くらいの舞台です。今回はパンフレットはありません。戯曲のみ発売。

私は24日(夜)に観に行きました。銀粉蝶さんと、西尾まりさんを劇場で見かけました。
銀粉蝶さんはシティボーイズライブで、西尾まりさんは「父帰る/屋上の狂人」でたいへん
楽しませて頂いた役者さんなので、心の中で感謝の言葉を呟いてみましたよ。

はあ~、なんだか消化不良。今から他の方の感想を探して読んでみよう。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 


プロデューサーズ

oopro.jpg

公開されてかなり時間が経ってしまいましたが、「プロデューサーズ」を見て来ました。
すごく面白かった。やっぱり楽しいのが一番だな~。最低で最悪なミュージカルを作ろうと
企む落ち目のプロデューサー・マックス(ネイサン・レイン)と、弱虫の会計士・レオ(マシュー
・ブロデリック)。このコンビがとても良かった!!
笑えて、ドキドキワクワクして、最後はちょっぴり切ない大人のコメディー。
この作品がブロードウェイのKING OF コメディーミュージカルで、トニー賞総なめなのは
納得です。最初から最後(EDロール)まで飽きずに楽しく観れて、これがレディースDAY
で1000円なんて儲かりましたよ!! いや~、ほんとうに面白かった。

この映画、吾郎さんがスマステの「月イチゴロー」で、香取慎吾と草なぎ剛で観てみたい。
ユマ・サーマンに癒された と語っていましたが、たしかにその通りでもあり……。
これは慎吾&剛(シンツヨ)でやったら歌や踊りのレヴェルは据え置くとして、超ハマる。
「FAT!(デブ) FAT!(デブ)」とレオがマックスを罵倒するシーンなどは、脳内でとても
ナチュラルにシンツヨ変換できました。
そうそう勿論言わずもがなデブなプロデューサー=慎吾くん、会計士=剛くんです。
剛くんはタップも出来ますし、水色の毛布の切れ端も似合いそうですし、ほんとうにやって
欲しいです。スマスマでもいいから見たい。慎吾くんはおばあちゃんのアイドルで、口説いて
お金を集める「Along came bialy」の場面や、留置所内での「Betrayed」の場面が
似合いそう。
吾郎さんの感想を聞いてから観に行ったので、すっかりシンツヨバージョンも想像しながら
観てしまいました。
ユマ・サーマンも可愛かった。でも、ちょっと賢く見えるので、小堺さんも言っていましたが、
もっと阿呆っぽい爆乳女優でも良かったかも??

話がそれますが、慎吾くんは三谷さんのミュージカル?に出演が決まりましたね・・・。
今秋の舞台だとしたら、夏コンやら映画の撮影(西遊記)やらで出来るのか?と心配です。
来年の話なのかな~? とても気になっております。
夏コンの申込書もちっとも届かないし、夏~秋の予定が立てられないよ~~(涙)

●映画のお薦め度→★★★★★(5段階評価)
とにかく楽しい。歴史に残るミュージカル映画だと思います。 

【観た場所】有楽町スバル座で、5/24に観ました。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 

函館旅行3日目 五稜郭祭維新パレード

3日目の朝食は、朝市にあるすずや食堂で頂きました。ホテルで頂いた朝食券で海鮮丼など
が食べられるという函館ならではのサービス。
しかし、私は焼き魚(ハラス)定食にしてしまいました。昨年の失敗があったので、ウニや
イクラは避けてみた。これは正解だったかも! ハラスは脂がのっていて美味しかったです。

この日のメインは維新パレードの見物。昨年は雨天中止で観られなかったのでリベンジです!
それまでの時間潰しはカフェで過ごしました。000hishi.jpg
000hish1.jpg
茶房ひし伊 (電亭宝来町より徒歩1分)明治時代の土蔵をカフェに改装したレトロなお店。
入口を入ると看板娘&息子の市松さんたちが出迎えてくれます。可愛いなぁ~。↓の画像。
古着の着物や、和風雑貨も販売していました。000ningyo.jpg

そして、お待ちかねの維新行列パレード! 先頭の船、開陽丸には山本耕史さんが乗ってます。
この日は白いブラウスに黒いパンツ姿。とても日差しが強かったので、眩しそう&暑そうでした。
五稜郭公園に着く頃には、白い肌が一部ほんのりピンク色になっていたので、日に焼けた筈。
私たちもすっかり日差しにやられて、疲労+体調不良に・・・。
000pare.jpg

パレードは、戊辰戦争当時の衣装を着て市内を練り歩くというもの。前日の土方歳三コンテスト
の優勝者も参加します。書き忘れましたが、土方歳三コンテストというのは、歳三のコスプレを
して、歳三になりきって寸劇をし、その中でいちばん歳三らしい?人を選ぶイベントであります。
毎年全国から参加者が集まるそうですよ。
こちらの画像はちびっ子たちの扮装姿。可愛いのでパシャリ。000chibi.jpg


パレード+開城セレモニー(公園内)は15時に終了。
飛行機の時間まで間があったので、お疲れ打ち上げ?に「はこだてビール」へ行きました。
都内で言ったら、銀座ライオンみたいな感じのビヤホールでございます。
000biru.jpg
はこだてビール いろんな種類の地ビールが飲めます♪
私はお酒が飲めないのでアイスコーヒーで乾杯。お友達曰く、ビールはとても美味しいって。
飲めないのが残念です。とくにビールが苦手なんですよね(涙)

そして、函館旅行は終わり。帰りの飛行機は疲労度MAXで爆睡でした。疲れた~~。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 

函館旅行2日目~五稜郭祭り~

0000sekke.jpg
碧血碑
旧幕府軍約800名の戦死者を祀る慰霊碑。明治8年に榎本武揚らによって建てられた。
その名は「義に殉じた武人の血は3年経つと碧くなる」という中国の故事から・・・。
この日は、五稜郭祭りの一環である「碑前祭」をやっていました。大河新選組!で土方歳三役
をやった山本耕史さん他が碑の前に献花などをします。午前中のイベントなのに大勢の方が
見学に来ていました。
続編で愛之助さんがやった榎本武揚が素敵だったせいか、今年は去年では見られなかった
光景もありました。榎本の扮装をしたおじ様と記念写真を撮りたがる若いお嬢さんが何人も!
山本耕史さんはタレントなので記念写真などはNGですが、おじ様たちは気軽に応じてました。
嬉しそうだったですよ(笑) 愛之助さんも来てくれたら良かったのにな~。銀座で歌舞伎中
だから無理なんですが・・・。
000seke.jpg
碑前祭の様子

000saigo.jpg
土方歳三最期の地碑
碑前祭の時はすごい人で、お参りもなにもない状況だったので時間をおいて再び行きました。
こちらにも山本耕史さんが献花を・・・。

この後は、五稜郭公園内で土方歳三コンテストが開催されました。
私たちが行った時には、やはりすごい人だったので見るのは諦めてランチタイム。
ランチはBistro COPAIN(コパン)で頂きました。口コミで有名になったレストランです。
評判どおりの美味しさで、安くて、これは大当たり♪
000kopan.jpg

私はハンバーグランチを食べました。デミグラソースがかなりグッドでございました。
あと、このお店の自慢は4種類のバターをブレンドして作っているという特製バターと、函館の
人気パン屋「ひだまり」に特注しているというフランスパン♪
バター、ほんとうに美味しかった。なんだか甘~い。そして、ふんわりした食感がたまらない。
買って帰りたかったのですが、保冷材をつけても東京までは持たないので諦めました。残念!
コパンは、函館市赤川1-7-10にあります。車でないと行きにくいですが、機会があれば是非。

00tugaru.jpg
外国人墓地から見た函館の海
車もあることだしとちょっと遠い外国人墓地まで行きました。う~ん。ここは別に行かなくても
いいかもです。でも、景色はとても綺麗でした。
000akarenga.jpg
赤レンガ倉庫
ディナーの前の時間潰しに、赤レンガ倉庫へ行きました。お土産屋さんや、ガラス工芸品などが
売っている観光名所。カップル向きかもしれません。

00racon.jpg
バルレストラン「ラ コンチャ」
この日のディナーは、この度の旅行の最大の目的でございました。昨年ふらりと入って、あまり
の美味しさに嵌ってしまったスペイン料理店です。「バスク」の姉妹店なんですが・・・。
00konfi.jpg

ここのですね、砂肝のコンフィーが私は大好きなのです。今年も食べました!! 砂肝なのに
やわらか~い。あと、パエリアも美味しいです。っていうか、なんでも美味しいのであります。
この店のために毎年函館に行ってもいいかな~と思うくらい好きなんですよ。
都内にお気に入りのスペイン料理店が見つけられずにいるので、ここに想いを寄せてしまう。
値段もお手頃でほんとうに優良店。住所などは、昨年のブログ記事をご覧下さい。→こちら

結局、2日目も食道楽。五稜郭祭りがメインだった筈なのにな~(笑)
この日は、函館国際ホテルに泊まりました。夜はもちろん、スマステーションの歌舞伎特集
を見ましたよ! 幸四郎さんが素敵でしたね~。私は昔の幸四郎さんのことは知らなかった
ので、なんて凄い人なんだ・・・と感動しました。
そして、お江戸が恋しくなった。函館に来てまで、歌舞伎が観たいと思う私は重症です。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 



函館旅行1日目

函館に行ってまいりました。
去年の寒さが嘘のような暖かさで、雨にも降られず良い旅行になりました

1日目

00bokujyo.jpg
函館牛乳*あいす118
函館空港を降りてレンタカーに乗り換え、真っ先に向かったのは函館牛乳の工場が経営する
「あいす118」。ここのソフトクリームがたいへん美味だというので、お友達とGO!
緑の牧場と海を眺めながら、芝生の広場で食べるソフトクリームというのはいいものです。
お味もあまり甘くなくて、牛乳って感じで美味しかったです。私は抹茶ミックス、友達は
モカミックスを食べました。あと、生チョコレートとコーヒー牛乳も購入。これは夜のおやつに
しましたが、こちらも美味しかった。お薦めです。
●函館牛乳あいす118HP→こちら。

000torapi.jpg
トラピスチヌ修道院
1898年に建てられた、カトリック厳律シトー会の女子修道院。今年は去年よりも桜の開花
が早く、函館の桜は諦めていたのですが、ここではまだ綺麗に咲いていました。
修道院もとても素敵で良かったです。トラピスチヌ修道院といえば、バター飴やチョコレート
が有名ですが、ここでは限定のマドレーヌも販売しています。お土産に買ってみました♪

000tower.jpg
五稜郭タワー
新しく建て直されたばかりの五稜郭タワーです。去年は古いタワーだったのですが、行ったら
新しくなっていてビックリ。ここからのパノラマ展望は見ておかないといけません!!
星型の五稜郭を見下ろして、ついでに函館の景色も見晴らせる。簡単な函館戦争史を知ること
もできます。
000goryou.jpg
タワーから見た五稜郭

タワー見物のあとは、喫茶SARAI(茶楽居)でティーブレイク。000ko.jpg

000sarai.jpg
益子焼の器で頂く珈琲。美味しかったです。店の雰囲気もとても良くて、
長居したくなる感じ。丁度、私の好きな藤田嗣治さんの画文集「猫の本」が置いてあったので、
休憩ついでに眺めました。可愛いくて癒された。画集類は高くてなかなか買えない書籍なので、
喫茶店などにあると嬉しくてつい見てしまいます。
SARAIは五稜郭から車で5分くらい。松蔭町にあります。

この日は、湯の川温泉に宿泊。旅館一乃松。温泉は海が近いせいか、塩化温泉です。
お湯の質はグッドでした。夜2回、翌朝にも1回と3度も風呂に入ってしまった(笑)
お料理はまあまあくらいな感じです。お安い宿なので、やはりそれなり。値段なり。
でも、毛蟹やイカのお刺身が食べられたので、函館気分は満喫しました。昨年も思いました
が、海鮮シーズンじゃない函館だったら、築地の方が美味しいかも。どうも、函館で魚介には
当たらない私たち。そのかわり、スイーツは函館(北海道)、かなり良いと思います。
この日は、ドライブがてら七飯町にある「ドゥ・エ・タンドゥル」というパティスリーまで足を
伸ばしてケーキを購入したのですが激ウマ。そして、安い。東京だったら450円はする品
が、300円未満です。●オンライン店HP→こちら
私はメイプルシフォンを夜食に食べましたが、メイプル風味の生クリームが超美味しかった!
焼き菓子も美味しかったので、興味がある方はオンライン店でどうぞ。

というわけで、食道楽+温泉でホッコリな1日目でした。

そうそう、書き忘れました。昼食は湯の川温泉にある一文字屋ラーメンに行きました。
比内地鶏と南茅郡の昆布+海洋深層水の天然塩を使ったスープが評判のラーメン屋さんです。
私には味が濃い目でしたが、チャーシューがすごく美味しくて気に入りました。
函館ラーメン。私のお薦めは麺厨房あじさいの塩ラーメンですが、一文字屋も○。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 

ランコム ~バイオメトリック メイクアップ~



なんだかよく知らないが、化粧品メーカー*ランコム様の「バイオメトリック・メイクアップ」
というのを施してもらった。どんなものかと言えば、

ランコムが世界に先駆けて開発した、新しいメイクアップ ツール。
お客様の高解像度スナップ写真を使い、実際のタッチアップと同じように、ワンステップ
ずつお好みに合わせて色を選ぶことにより、プロのメイクアップ アーティストによって、
施されたかのようなメイクアップをスクリーンに写し出します。
最後に、理想的なメイクアップが施されたアドバイスカードをお渡しします。


というハイテクなメイク指導である。
アドバイスカードを貰った後は、無料でプロのメイクアップアーティスト様がアドバイス
通りにメイクしてくれるという念の入用。私を担当してくれたのは、中村獅童似の素敵な
お兄さんだった。しかし、男性のメイクアップアーティスト様は誉めるのが上手い。
そして、必ずと言って言葉遣いが可愛らしい。綺麗じゃない私をどう誉めたのかと明かせば、
「お客様は色が白いので、ほんとうはどんなメイクもお似合いになりますよ」「敏感肌なんです
ね。僕も同じだからすごく気持ちがわかる。だから、他の方よりも丁寧にベース作りしました」
「唇の形が綺麗ですね」etc……。上手いです。接客のプロでもありますね!

で、どうだったかと言うと、やっぱりプロがやってくれると全然違います。小さな目が一回り
大きくなり、今まではつけたこともないカラーばかりのメイクなのに、普段より断然イイ。
お兄さんの丁寧なアドバイスと可愛らしさにも心を掴まれたので、思わず、アイシャドウ、
アイライン、マスカラ、眉墨と大人買いしてしまいました。といっても、1万円ちょいですが。

丁度、明日からは待ちに待った函館旅行ですし、教えてもらったメイクで気分も一転、ウキウキ
旅行に出発しようと思います。そんなわけで、管理人は数日留守をするでござるよ・・・。

airen.jpg

いってきま~す!

●追伸●
本日(18日)書いた記事のイベントは、三越銀座店 1階エントランスコートでやっています。
期間は、5月16日(火)~5月22日(月)まで♪

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 


RENT(レント)

oorent.jpg
RENT

私の家から近い劇場では19日に終わってしまうと知り、急遽早起きして見て来ました。
ミュージカル映画が何故か人気な日本。この映画も評判を呼び、けっこう混雑しているらしい。
確かに朝イチなのに大勢の人が観に来ておりました。
でも、おかしなことにミュージカル映画は当たるのに、ミュージカル自体はまだまだ集客率が
低い日本。(※東宝・四季は除く。) 映画なら手頃で、観やすいから敷居が低くなるのかな?

ともあれ、RENT! なかなか面白かったです。
テーマは重いのに、ロックやサルサやジャズなナンバーなので楽しく観れる。ただ、私には
前半がちょっとだるく感じられました。寝起きだったから? 
お話は、イタリアの名作オペラ・プッチーニの曲が素晴らしい「ラ・ボエーム」のNY現代版な
パロディ。ラ・ボエームは19世紀半ばのパリの、若く貧しい芸術家たちを描いたオペラです
が、こちらはNYでいろんな夢を抱いて生きる貧しい若者たちを描いています。主人公格の
ロジャーはミュージシャンを、マークは映画監督を・・・。
そして、なんとヒロイン・ミミはいかがわしい感じのバーの踊り子で、麻薬常用者で、HIV
保持者。
主要の登場人物8人の面々はHIV保持者、ゲイ、トランスセクシャル、薬中と世の中から
差別を受けやすい人たちとなっております。
いちばん大切なのは愛と夢、希望である。それを過酷な状況に生きる彼らが謳いあげる
ミュージカル。

私は音楽には不憫なので、この楽曲がこれこれこうだからイイ!とか、そういう感想は
ないのですが、一度聴いたら覚えてしまえるテーマ曲と、後半の「What you own」が
いいな~と思いました。とくに、マーク&ロジャーの「what you own」は、こみ上げて
くるものがあって……。
原曲の英詩がないので、映画の字幕で歌詞を一部引用しますと、「あのころは苦労よりも
希望が多かった」あたりのフレーズが、すっかり夢から離れてしまった三十路女の感傷と
リンクするところがあり、考えちゃいました。年をとるににつれて希望は小さくなって
いくものですよ(笑)

でもまあ、正直なところも言えば、この映画はもっと早く公開された方が良かったかな?
ミュージカル初演時のまだHIVがとてつもない恐怖で、未知で、いろんな嘘の情報が飛び
かっていた頃に観た方が衝撃度が高かったと思うからだ。
こればかりは遠いブロードウェイにまで舞台を観に行けなかった者にはどうにもならないです。
映画化になって、気軽に観れただけで良しとするしかない。

キャストでは、ミミを演じたロザリオ・ドーソン様に私は注目! 
昨年秋に公開された「シン・シティ」で、とてもかっこよく、怖いお姉様を演じていた
彼女の違う一面が見られたのが嬉しかった。チャーミング!!

「RENT」は今冬、ミュージカルでも来日公演が決定しております。
機会があれば観に行きたいです。券が取れたら・・・。

●映画のお薦め度→★★★★☆(5段階評価) 
愛を信じて、今を生きる! パワフルなミュージカル映画に元気と勇気をもらうのだ!  

【観た場所】東劇で、5/17に観ました。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 


フレンドパーク!+呟き。

勘太郎&七之助の東京フレンドパークがオンエアされましたね。
見たところ余りカットはなかったです。見て補足があればブログに書こうと思っていました
が、とくに追記することがないくらいの内容でした。
最後に楽屋トークもあって、録画したDVDは永久保存版。仲良し兄弟で微笑ましかった
ですよね~。この調子でいって欲しいです!!

****

16日AM、出勤前のメールチェックがてら、自ブログを見たらお友達の飼っているにゃんこ
のコージが遊びに来ていました。が! ゆっくりウォッチすることは叶わず、とりあえず
証拠画像だけ保存しました。やっと来てくれたよ~~(笑)
このコージは山本耕史FANの友人が飼っているので、耕史くんモデル。大河で共演した
KANTAのところへいつ来てくれるのだろうと、首を長くして待っていたのですが、やっと
です。嬉しいな~。うちのKANTAは今更隠しようもなく勘太郎くんから名付けた子なので、
なんだかプチ大河同窓会のようで・・・。
余談ですが、勘太郎は耕史くんの舞台「リトルショップ・オブ・ホラーズ」を観劇に行って
おります。耕史くんも是非、勘太郎の歌舞伎を観に来て欲しい。スマステーションで歌舞伎を
観に行きます、いちばん最初に観る歌舞伎は勘太郎のモノと言って以来、延々と観に来ない
局長(香取慎吾)も引き連れてですね、是非ともお願いしたいところであります。

今週末のスマステーションは、またまた歌舞伎特集。幸四郎さんがゲストです。
ここまでされてまだ観に行かない慎吾くん。いつ歌舞伎座へ現れるのかな~??
早くしないと今の素敵歌舞伎座がなくなってしまうよ。(※建て直し)

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

團菊祭五月大歌舞伎~夜の部~

00kikugo.jpg


團菊祭夜の部を観て来ました。この日は歌舞伎好きの友達と併せて4名の歌舞伎鑑賞+
食事会。歌舞伎談義もできてとても有意義な1日でした。

さて、夜の部。昼が團十郎さんの復活祭というならば、夜は菊五郎さんはっちゃけ祭
打ち出し太鼓の見送りで劇場を出てみれば、頭の中には「矢がも」しか残っていないという。
面白かったな~。大爆笑しましたよ。

【傾城反魂香(けいせいはんごんこう)将監閑居の場】

一幕目は近松芝居。傾城反魂香でした。今回は三津五郎が吃音の又平、その夫のかわり
によくしゃべる女房を時蔵が務めました。三津五郎の又平はとてもリアルというか、上手い。
そのせいもあり、吃音に生まれついた又平には「絵」以外に生き甲斐がないのだというこの
芝居の核がはっきりと出ていました。絵を描くことを生きる支えにしてきたから、どうしても
その証し(土佐の苗字)が欲しい。その純粋な思いと夫婦の情愛に心を打たれて、ちょっと
泣けちゃいました。基本的に近松芝居は苦手であると前も書きましたが、三津五郎&時蔵
コンビの「傾城反魂香」は好きになりました。最後、土佐将監に苗字を許された時のはしゃぎ
ぶりも子供のように可愛く、いい話だな~と。
あと、今回は土佐将監の彦三郎さんも良かったです。厳しいだけではない、弟子への想いが
窺える土佐将監。以前見た時には感じられなかった心裏が透けて見えるようでした。ほんとう
は、絵に対して一途な又平が可愛くて大切に思っている。でも、土佐の苗字を与えるのは、
絵師として出来ない。・・・たぶん、又平は努力家で絵に対する情熱は人一倍でもあまり上手
ではなかったのでしょう。でも、死ぬ気になって手水鉢に自画像を描いた時、一皮剥けて
上達した。土佐将監もこの日を待っていたに違いない。はしゃぐ又平を見つめる土佐将監+
北の方の眼差しがなんとも温かく、この芝居を情愛溢れる物語として締め括っておりました。
だから、苦手な芝居だったのに心打たれたのだと思います。今回の座組みはとても良かった。
三津五郎&時蔵コンビ大当たりです!

【保名(やすな)】

菊之助くん初役の保名。とても綺麗でした。恋よ恋、われ中空になすな恋~清元の名曲に
のせて踊る「保名」は色っぽくて好きな踊りの一つなのですが、菊之助くんだとまだ恋に
狂い、憔悴した感が薄いような気がしました。踊りは若手の中では群を抜いてお上手なの
ですが、こればかりは人生経験から出てくる情感なので難しいのかも。大恋愛をして失恋
でもしたら変わるのかな? 将来が楽しみです。でも、ほんとうに綺麗だったな~。

【藤娘】

海老蔵の藤娘。私は五月の演目が発表された時、「保名」を海老蔵、「藤娘」を菊之助の
間違えじゃないかと思ったくらい驚いたのですが・・・。海老様が「藤娘」? 本人は体を
絞って挑むとおしゃっていましたが、どうにも合わない気がしておりました。が! 意外や
意外に可愛かったのであります。痩せてましたし
女形というよりもオカマのような「藤娘」なんじゃないの~?とか、失礼ぶっこいて想像して
いた自分に反省。海老様にも陳謝でございます(笑) 
踊りも素敵に良かった。玉三郎さんに習ったのかな? 
しかし、海老様の「藤娘」は白熊ちゃんのようにも見えたのも事実。お友達とホッキョクグマ
のようで可愛い~と、誤った見方をして喜んでいたことも白状しておきます。

【黒手組曲輪達引(くろてぐみくるわのたてひき)】

助六外伝のような「黒手組」は、夜の部いちばんのお楽しみでした。
が、すべては菊五郎さんに持っていかれてしまった(笑)
序幕、白玉(菊之助)と番頭権九郎(菊五郎)が廓を逃げて不忍池にやってきます。その時
に、池に鴨が現れるのですが、最後の1匹に矢が刺さっている。矢鴨です。この時点で嫌な
というか嬉しい予感はしていたのですが、やっぱりやってくれました。
序幕の最後、ツァラトゥストラはかく語りき(映画:2001年宇宙の旅)の音楽が流れ、
なんだか未知への遭遇を思わせる渦巻き状のスポットライトが舞台中央に・・・。
そして、矢鴨の着ぐるみを着た菊五郎さんが池の中から登場!! 引っ込みは矢鴨の飛び
六方と無茶苦茶であります。白玉とその間夫(海老蔵)の素敵な場面なんて吹っ飛びました。
仲間ちゃんが好きなのでしょうか? 「恋のダウンロード」も下座音楽で演奏されました。
菊五郎劇団の下座の人は大変だなぁ。矢鴨の着ぐるみを作った美術さんも大変です(笑)
とにかく、序幕がこの無茶苦茶さです。先はどうなるのだろうと思いやられましたが、残り
は普通に展開していきます。

「黒手組」は面白い。助六に出てくる白玉がこんな花魁だったとは?的な楽しみや、助六の
パロディなので「助六」を知っていれば尚更面白いという仕掛けや台詞もいっぱいです
こちらももう一度見たくなってしまいました。
あと、見事だったのは大詰の立ち回り。流石、菊五郎劇団です。屋根の上での大立ち回り。
絵面も決まって、たいへん楽しめました。かっこよかった。
相変わらず台詞は覚えてないようでしたが、雀右衛門さんの揚巻が見られるのもポイント!
矢鴨のお陰で記憶がそこばかりに残ってしまった「黒手組」ですが、とても面白いので迷って
いる方はぜひ歌舞伎座へ。夜の部は全部楽しめましたので、お薦めだと思います。

●13日、歌舞伎座にて鑑賞。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

米朝・小米朝親子会 IN 前進座 

oobei.jpg


さて、本日は吉祥寺・前進座まで落語を聞きに行って来ました。
東京で米朝師匠を見られる機会は少ないので、ひじょうに楽しみにして行った米朝・小米朝
親子会。チケットもすぐに完売・大入り満員の会場、終演後には小米朝さんのサイン会もあり、
とても楽しい会でした。吉祥寺散歩も出来たし、良い1日だったな~。

●番組●

時うどん/桂よね吉
狸の賽/桂小米朝
鹿政談/桂米朝

<中入り>

曲独楽/桂米八
百年目/桂小米朝


【時うどん】

3月の「師 桂吉朝に捧げる吉朝一門会」では七段目を見せて頂いたよね吉さんの時うどん。
このネタは気付いたら何度も聞いている気がしますが、噺家が変わればその違いを楽しめる
ので、それはそれで面白い。
よね吉さんの「時うどん」は上品というか、はんなり感がありますね 
うどんをズズズ・・・とすする所作も若旦那の雰囲気。しかし、このネタを聞くと必ずといって
うどんが食べたくなります。お腹が空きました(笑)

【狸の賽】

小米朝さんの高座を拝見するのは初めてでした。こんな言い方をしたら失礼かもしれません
が、可愛らしい芸風で。噺が子狸ちゃんの恩返しってのもありますが、ほんとうに可愛くて。
そして、若々しい。ちなみに、皆さんもご存知だと思いますが米朝師匠のご長男です。
枕で「米朝が落語会に出ると最近はチケットが1時間で売り切れる。皆さん、最後の舞台かも
と思って券を買われるんですね・・・」みたいなちょいブラックなことも言っておりました。
でも、確かにその通り。とくに東に住む者は機会が少ない分、観に行かねば感がありますよね。

【鹿政談】

お待ちかね、米朝師匠の高座です。お楽しみだったお噺は、「鹿政談」でございました。
これは豆腐屋の六兵衛があやまって鹿を殺した罪で裁きを受けるお噺。優しい奈良町奉行・
曲淵甲斐守は、鹿を殺したということで極刑を言い渡すのはしのびないと思い、お前が殺した
のは鹿ではなくて犬だと言うのですが、生真面目な六兵衛は「あれは鹿です」と・・・。
このお白州でのやり取りが見所だと思われる「鹿政談」。初めて聞きました。面白かった。
米朝師匠は齢80を越えて、最近はネタが途中から違う噺になってしまうこともあると枕の中
で言っておりましたが、本日は大丈夫でした。いくら年を取っても人間国宝、何度もやった噺
は体が覚えているに違いない。しかしながら、ところどころ噺が止まる瞬間はあり、ちょっと
ドキドキはしました。昨年の枝雀さんの追善落語会の時は流暢だったのですが。
でも、米朝師匠の高座が聞けるだけで、こちら(客)は満足なのです。良かった、良かった。

中入りを挟んでの後半は、まず、桂米八さんの曲独楽。独楽(コマ)を使った曲芸です。
噺ばかりが続くと疲れてしまう落語会。間に曲独楽などが入ると気分転換になって良いです。

【百年目】

落語会のトリは小米朝さんの「百年目」。会を締め括るのにピッタリの大作といいますか長い
お噺でした。堅物・真面目な番頭の次兵衛には裏の顔があり、実はこっそり遊んでいた。
ある日、次兵衛はいつものごとく駄菓子屋へ行って着物を着替え、花街の女や太鼓持ちを
連れて桜の宮に船でお花見に・・・。が! 酔っ払ってはしゃいでいるところを親旦那に
見つかってしまいといったお噺です。
最近は「ここで会うたが百年目」という言葉を時代劇ですら、なかなか聞かなくなりましたね。
敵討ちからきた言葉だそうですが……なんてことを枕で知りました。

小米朝さんの落語は、先も書きましたが可愛らしい。キッズマインドに溢れていると思いました。
本人も話すことが好きで、楽しんでいる印象も受け、ゆえにこちらも楽しくなっちゃう。
ぜひ、他の噺も聞いてみたいと思いました。
なので、帰りにCDを購入。歌舞伎好きの私ですので「猫の忠信」が入ったCDを買いました。
来月は中村屋さんの「義経千本桜」を観に行きますし、その気分を高めるのにもいいと思う。
狐忠信が猫の忠信?? 聞くのが楽しみです

会場でCDを買うともれなく小米朝さんがサインを入れてくれました。良い記念になったわ。
大事にしなければ・・・。そんなわけで、明日は歌舞伎見物につき、今日はこれ切。チョンッ。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!


吉右衛門の夏祭浪花鑑(五月大歌舞伎)

000kii.jpg

五月大歌舞伎 昼の部 IN 新橋演舞場

さて、今度は昼の部を観てまいりました。観劇日は5月10日です!
(※歌舞伎観て、映画2本観たハードな1日でした。休日最大利用

【ひと夜】

新歌舞伎は苦手かもしれない。四月大歌舞伎でも感じましたが、どうやら私は新歌舞伎が嫌い
なのである。話の面白さがまったくわからない。歌舞伎役者が演じているから歌舞伎なのですが、
どうも只の時代劇を見ているようでドキドキしないのである。
「ひと夜」もだから駄目だった。ナヨっとした信二郎さんは可愛かったですけれど・・・。
最後まで集中できず、チラシ類ばかり見ていました。

【寿式三番叟】

寿式三番叟を観るのは、中村屋さんの奉納舞以来でした。こちらは浅草寺境内で勘三郎・
勘太郎・七之助が素踊りでやっておりました。なので、今回素敵な衣装をつけて、華やかに
踊る寿式三番叟を観て、とても新鮮というか楽しめました。
大太鼓も入る竹本連中の曲もカッコイイし、今回は二人三番叟の趣向で上演されたので染五郎
&亀治郎の三番叟が微妙に異なっているのはお家の違いなのかな~と面白く見れました。
翁を歌六、千寿を種太郎。

【夏祭浪花鑑】

私は勘三郎の団七九郎兵衛が死ぬほど好きなのですが、吉右衛門の団七九郎兵衛も男気の
ある惚れ惚れする男でとても良かった 痺れました。
とくに舅殺しの場はスリリングで、歌六の義平次と併せてかなりの見ごたえがありました。
祭り囃子の中での泥に塗れた殺し場は、何度観てもイイです。大好きです!!
あと、個人的に福助のお辰が好き 「うちの人の好くのは、ここ(顔を指す)ではのうて、ここ
(胸を指す)でござんす」。お辰の去り際の名台詞も清清しく、気持ちよかったです。
綺麗な顔に火傷を作ってまで女(義理)を立てたいというお辰は、団七の女バージョンとも
とれて、カッコイイですよね。福助のお辰も色っぽくて、かっこよくて、憧れました。
いい女だなぁ・・・。ああいう女に生まれ変わりたいものです(笑)

というわけで、演舞場昼の部も楽しく見物して来ました。一幕目がイマイチ私にはピンこない
芝居でしたが、夏祭~の高揚感で劇場を出れたので問題なし。でも、昼と夜を比べたら夜の方
がポイント高いかな~?? 

今月は今週末に、歌舞伎座(團菊祭)夜の部も観ます。また楽日近くに歌舞伎座昼の部も観に
行くので、TOTAL5回も歌舞伎を観るという・・・。演舞場のせいで財布が大変です。
これで国立まで行ったらどうなるのよ? 歌舞伎、活気がありますよね。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

かもめ食堂

00kamome.jpg
かもめ食堂
●公式HP→こちら

【内 容】群ようこが本作のために書き下ろした小説を、『バーバー吉野』の荻上直子監督が
映画化した人間讃歌。フィンランドの首都・ヘルシンキの街角にある「かもめ食堂」。
日本人女性のサチエが店主をつとめるその食堂のメインメニューは、彼女が心をこめて握る
「おにぎり」。けれども、お客といえば、日本おたくの青年トンミただひとり。
そんな「かもめ食堂」に、ミドリとマサコという訳あり気な日本人女性がやってきて…。
お客数0から、満席になる日までを淡々と書いた物語。
店主サチエを小林聡美、ミドリを片桐はいり、マサコをもたいまさこが演じる。

【感 想】
なんだかとても穏やかで、温かい映画だった。しかし、この映画が口コミなどであっという間に
人気作品になったということは、日本の女性は疲れているということの証明なのかもしれない。
観客も圧倒的に20代後半~40代の女性だった。みんな疲れているんだなぁ・・・。
この映画は疲れた女性の癒し映画だと思うので、若い子や男性が観てもあまり共感できない
内容だとも思う。……というのが、私の感想です。
うっかり、私も癒されてしまったのが悲しい(笑)

主人公サチエは単身フィンランドに渡り食堂をオープンした。この時点で、きっと日本で何かが
あったのだろうと想像してしまう。また、どこか遠くへ行きたいと世界地図を開き、目を閉じて
指を差した場所フィンランドへふらりと旅行にやって来たミドリも、何かあったんだろうと容易
に想像できる。長かった両親の介護生活から解放されてフィンランドに遊びに来たマサコは、
自分の幸せや楽しみはすべて我慢して生きてきた女性なのだろうと思う。
人は人の数だけ事情があり、何かを抱えているし、若い時分を過ぎればそれなりの寂しさや
孤独を感じている筈で。そういうありふれた女性たちを淡々と描いた映画「かもめ食堂」。
味わい深い映画でした。女性三人の距離感もオトナで良い。訳アリ臭はプンプンするのに、
あえてそこは尋ねないし、ただ近くで寄り添うことでお互いを尊重し、労わりあっている。
この距離感が疲れている女性には大事だと思うのだ。干渉されると「わかったような口
きかないで~」となりやすいので。所謂中年女性という年齢の女たちは強そうでいて、
デリケートなのだ。
この映画は、そういう女性たちとの付き合い方、距離の取り方も教えてくれています。

ともあれ、日常の小さな幸せと、癒し(食)。これの大切さを映画を観て実感してしまい
ました。嫌だ、嫌だ。私も、もう歳なんだわ・・・。

あと、ALLフィンランドロケだったこの映画。フィンランドに遊びに行きたくなりました。
太ったかもめに会いに行きたい。ここに二年くらい海外に出ていないので、いよいよ辛抱
足りなくなってきました。秋頃、私も旅に出よう。

●映画のお薦め度→★★★☆☆(5段階評価) 疲れた日本女性のための、穏やかな映画。
この映画を観て癒された後は、友達と美味しい物を食べに行こう!

【観た場所】銀座テアトルシネマで、5/10に観ました。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

ヨコハマメリー

00yokohama.jpg

かつて、一人の娼婦がいた。彼女の名前は~ハマのメリー~

私はメリーさんに勝手な親しみを抱いていた。なぜなら、若い頃、時に奇抜なファッション
をしていた私に友人が付けたあだ名が葛西メリーだったからだ。(※当時葛西在住)
メリーさんの存在も知っていた。横浜の伊勢崎町界隈に出没する白塗りに時代錯誤したドレス
姿の可愛らしいおばあちゃん。彼女にまつわる伝説はたくさんあって、娼婦だったことも私は
聞き知っていた。くわしいことは何も明らかではないけれど、ハマのメリーさんは有名だった。
少なくとも私の周囲にいる友人は半数以上知っていた。

そんなわけで、私はメリーさんにずっと興味があった。なので、今回、ハマのメリーを題材に
したドキュメント映画が公開されたと知って、新宿まで観に行って来た。
皆もメリーさんに興味があるのか、レイトショーだというのに映画館はほぼ満員。
伝説が一人歩きし、謎に包まれたメリーさんの真実の姿。皆も私と同様、好奇心に駆り立て
られて足を運んだのだと思う。意外に若い人(十代くらいの人)も多かった。
しかし、映画を観ていくうちに好奇心だけだった筈が、あまりの内容の深さに心を揺さぶられ、
ボロボロと涙してしまい、終わってからも涙は止まらず恥ずかしい思いをした。
映画「ヨコハマメリー」は戦後の隠蔽された日本の歴史、横浜ヒストリーを教えてくれるだけに
とどまらず、生きることの意味や、人の懐の深さ・優しさまで教えてくれる素晴らしい作品で
ある。雨の中、新宿まで観に行った甲斐があった。

この映画は、ヨコハマメリーにまつわる人々の証言インタビューをもとに、彼女の実像を浮き
彫りにしていく手法で撮られている。彼女の友人であったゲイのシャンソン歌手・永登元次郎、
彼女の衣装を管理していたクリーニング屋の夫婦、彼女の髪を切っていた美容師、彼女に粉
白粉を勧めた化粧品店の女主人などなど。中でもメインに扱われていたシャンソン歌手の
元次郎さんの生涯も、メリーさんとどこか通じるところがあり、とても心に打たれた。(彼は
映画撮影時、末期癌と闘っており、映画の完成を待たず2004年に急逝)
映画の最後、白塗りをやめ、本名に戻り、老人ホームで穏やかに暮らすメリーさんの前で、
彼がシャンソンを歌う場面は、泣けてどうしようもないくらい感動した。

メリーさんは敗戦後、進駐軍の米兵相手に娼婦をしていた。その時、出会った将校が忘れら
れず、横浜に何十年も居付いていた。将校から貰ったらしき翡翠の指輪を大切にしていて、
一度失くした時はとても落ち込んでいたという。そして、彼に再会することはもうないのだと
諦めたのか、95年メリーさんは姿を消す。その後の消息についての噂は膨らみ、いろいろな
憶測がなされたが、彼女は故郷に帰っていた。
普通のおばあちゃんとして老人ホームで過ごし、2005年に天国へと旅立った・・・これが、
私が映画から知り得たメリーさんの実像だ。
そして、映像で知ったメリーさんの印象は、気高く、強く、けれども可愛らしい女性だった。
偏見に負けず、自分らしく強く生き抜いた彼女は決して蔑まれる存在ではなく、尊敬できる
人物だと思う。彼女のすごいところは、映画の最後の笑顔にある。よく生きた人の笑顔だった。
白塗りのメリーさんも忘れられないが、素顔で微笑むメリーさんはもっと忘れられない。
それくらい素敵な笑顔だった。

これは、是非観てもらいたい映画である。ほんとうに感動した。

00mery.jpg
ヨコハマメリー
●公式HP→こちら

【追伸】
映画ポスターを担当されたのは、コクーン歌舞伎のポスター画も描かれていた宇野亜喜良
さんです。5月12日のレイトショー上映前に宇野亜喜良さんのトークイベント有り。
詳しくは、新宿テアトルにお問い合わせを♪ 私は行けません(涙)

●映画のお薦め度→★★★★★(5段階評価) 伊勢崎町ブルースにのせて、一人の女性
の人生を撮った感動のドキュメント映画です。

【観た場所】新宿テアトルシネマで、5/10夜に観ました。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!


世界遺産!



文化遺産が世界遺産をご紹介!!
なんぞと、日刊スポーツに記事が載った勘太郎ナレーションの「世界遺産」が7日よりスタート
しました。とても楽しみにしていたので、演舞場見物のあとはTVの前に鎮座。→馬鹿。
歌舞伎では声を作ったりすることが多いので、素に近い声をたっぷり聞けるのは新鮮で良い
です。なんだか、品のいい優しげなお声 素敵!!
第一回目はペルーにあるマチュ・ピチュ遺跡のご紹介でした。

「世界遺産」は見るたびに旅に出たくなる番組です。いつか、勘太郎がナビゲートした世界遺産
を見に旅行にいきたいな~。

そして、7日は「さんまのからくりテレビ」に七之助が出演だったのですが、こちらは録画ミス。
ガーン!! 
でもまあ、前回出た時に、司会の明石家さんまさんは七之助のことを「片岡七之助」と
間違えていましたから。そんな番組ですから、見られなくても泣かないぞ~(笑) 
最近うっかり録画忘れ・ミスが多いです。

★★★★★★☆☆☆☆☆☆★★★★★★☆☆☆☆☆☆★★★★★★☆☆☆☆☆☆

00kurozi.jpg

最近、疲れやすい体質を改善するために、黒酢を飲むことにしました。私のお薦めは上の画像
の「純玄米黒酢ドリンク・くろず~濃縮タイプ~」です。これをミネラルウォーターで割って飲む。
すごく飲みやすいんです。はちみつとりんご果汁、オリゴ糖がブレンドされているので、りんご
ジュースみたいな飲み口。甘さも控え目です。
今まで沖縄の黒酢なども幾度かトライしたのですが、味が嫌で長続きしなかったのですが、コレ
なら普通に美味しいのでイケそう。
販売元は私市醸造株式会社。HPで通販もしていますよ♪ 安いのも嬉しいです。
●キサイチHP→http://www.kisa1.co.jp/

余談でした。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ
↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

キッチーがチッチキチー(五月大歌舞伎・新橋演舞場)

00kichi.jpg

五月大歌舞伎 夜の部 IN 新橋演舞場

五月は演舞場も熱い! ということで、7日に夜の部を観て来ました。楽しかった~
「タッキーより、キッチー」が合言葉の今月演舞場。そのとおりの吉右衛門丈祭りでございます。

【石川五右衛門】

江戸のヒーロー・石川五右衛門。その伝説や逸話の美味しいところどりなのが、「増補双級巴・
石川五右衛門」。理屈抜きで楽しめる大江戸エンターテインメント!!
元禄時代からつづら抜け宙乗りとかやっていたのかと思うと、スゲ~と思います。それはもう、
江戸っこたちも夢中になっただろうなぁ。現代人の私でも楽しいんだから、楽しくないわけが
ない!! 
今回は五右衛門を吉右衛門。その好敵手である此下久吉(秀吉)を染五郎が勤めました。
私は大詰の南禅寺山門の場面が大好きです。宙乗りよりも好き
白波五人男の大詰はこれのパクリらしいですよ。ともあれ、楼上に百日マゲを付けた大悪党の
石川五右衛門がで~んと構えてる。登場もカッコイイ大薩摩の演奏ののちに、浅葱幕がパッと
落ちて・・・というのがたまらない。そして、名台詞の「春の眺めは値千金とは小せぇ、小せぇ。
この五右衛門の目から見れば、値万両、万万両~~ハテ、麗らかな眺めじゃなァ」。
舞台美術も桜だらけで豪華絢爛、ほんとうに派手で痛快な場面であります。
私はこの名台詞も大好きで、観客は舞台にいる役者と、舞台美術の素晴らしさに同じ台詞を心
で唱えているんじゃないかな~と思ってみたり。五右衛門役者のご贔屓だったら、尚更そう
感じる筈 春=歌舞伎であり、歌舞伎役者なのです。
私だったら、五右衛門を中村屋さんがやっていたら、「こんな眺めが13650円なんて安い、
安い。私の目から見れば、百万円、いや一億円~~ハテ、麗らかな眺めだわ~」って感じに。
吉右衛門さんの五右衛門は、立派で愛嬌があって良かったです。
五右衛門は大泥棒で悪いヤツだがヒーローである。そして、愛されている。所謂、悪の華では
なく、どこか親しみやすく、可愛いところがないと駄目なお役だと思います。そうでなければ、
何千人もの手下たちが付いていきませんものね。あと、カリスマ性もないと駄目。そういう点
をふまえて、吉右衛門さんはピッタリでした。
染五郎さんは吉右衛門さんと組むには若すぎるような気もしましたが、芝居の上でちゃんと
好敵手になっていたのが凄いと思いました。綺麗カッコイイ久吉でした
いや~、ほんとうに楽しかった。もう一度観たい。

【京鹿子娘道成寺】

東京では14年ぶりだという、福助さんの道成寺。お父様である芝翫さんの踊りではなく、
歌右衛門型を研究しての「道成寺」。これがまた素敵で、私はとても感動しました。
登場の道行はなく、定式幕が開くと舞台中央に白拍子花子。左右に坊主たちが座っています。
そして、「花のほかには松ばかり~♪」で踊り始める。乱拍子(お能リスペクト)も入るやり方
で、鞠つきのところでは所化さんに鞠を取られてしまうやり方を・・・。
私は何度も書いてますが、日舞は不勉強でよくわからないのですが、「道成寺」は観る機会が
多いので、家や流派によって異なるバージョンが面白く、興味深く、大好きな踊りです。
福助さん、綺麗だったなぁ。(→所詮、無学な私の感想はこの程度) あと、今回は所化を
児太郎ちゃん、隼人くん、米吉くん・・・と子供たちが勤めていたのが可愛くて和みました♪
手拭いにも子供たちのお名前が入っております。私は残念ながらGET出来なかったのですが、
隣の方のを見られたので良しとします。せっかく、四列目の花道近くの座席を取ったのにな~。
こればかりは仕方がないですよね。私のところにも投げて貰えたのですが、奪い取られた(涙)
今月演舞場、夜の部。石川五右衛門→道成寺→松竹梅湯島掛軸の流れはすごくNICEです。
南禅寺山門の満開の桜から、同じく桜満開の道成寺、そして、「誰に見しょとて紅かねつきょぞ 」
で花道から出てくる八百屋お七(松竹梅湯島掛軸)。うまくリンクしているなぁと思いました。
はっ! 話がそれている。すみません。

【松竹梅湯島掛軸】

最後の幕がコレというのは、とても気分が良くて幸せです。吉右衛門さんの紅屋長兵衛!
面白かったです。吉祥院お土砂の場は、笑い満載の楽しい話。「チッチキチー」も飛び出して
会場は沸いておりました。しかし、歌舞伎は不思議なもので、今「チッチキチー」をやるのは
少々賞味期限切れじゃないかと思うのに、歌舞伎役者がやると可笑しくて笑ってしまう。
真面目そうな吉右衛門さんがやるから二重に面白い。お土砂のみんなクネクネ化も愉快だった
なぁ。ツケ打ちさんも、幕を引く人もクネクネ化。
そして、うって変わって大詰はシリアスな火の見櫓の場を亀治郎さんが人形振りで勤める。
八百屋お七の一途な想い。雪の中、死罪になるのをわかっていながら、吉三郎のために太鼓
を打ち鳴らす。亀治郎さんのお七、可愛らしくて、上手くてとても良かったですよ 
実は、ちょい昔は亀治郎さんの女形が苦手だったのですが、最近は好きなのです。金比羅の
おかるも見たかったなぁ・・・。スカパーとかでやって欲しいです。 
それにしても、PARCO歌舞伎に引き続いて、染五郎(今回は吉三郎役)に片思いの女子役。
どうしても、決闘!高田馬場の堀部ほりを思い出してしまいました。吉三郎はオカマっぽい
中津川みたいに見えて・・・。すみません。でも、楽しかったんです。

五月の演舞場・夜の部は◎でお薦めです。歌舞伎ビギナーの方にも勧めたい楽しく、美しく、
わかりやすい人気演目が並んでいて、歌舞伎祭りってな感じ。五月は歌舞伎座よりも演舞場の
方がいいかもしれない。私は夜の部、猛烈にもう一度観たいですよ~~。
しかし、今月は仕事&スケジュールの都合でどうにもならないのでありました。一幕見席がない
のも残念です。ションボリ。昼の部は近日観に行くので、また感想など書こうと思います

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ
↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

5月の連休*子供の日

10515448864953.jpg


世間はGW連休ですが、私は仕事をしたり、休んだりの飛び石休みになりました(涙)
でもまあ、GWは何処へ行っても混雑しているから、お出掛けはしたくないので仕事でも
いいかな~と思ってみたり。たらら~んと過ごしております。

今日は久しぶりにエステに行ってみた。夏が近いせいか、今の人気コースは脱毛と痩身だ
そうです。女性の美への探究心は凄いものがあると思った本日。
私は全身がだるいのでBODYのコースでリラックスタイム♪ と思って行っただけなので
ありますが、丁度すれ違いでやってきた美人OL(予想)はスレンダーなのに痩身のコース
を受けていましたよ。どこを痩せたいのだろう? きっと、自分の中で理想の体型があって、
通っているのだと思いますが、無駄な肉が見当たらない上に美女だったので、あんぐり。
そんな素敵な人と遭遇したので、私も少しは頑張らなければイカンと悔い改めました(笑)

なので、三日坊主になりがちですが、夏へ向けていろいろ目標を立ててみた。

1/体力をつけるために、スポーツクラブに週3は通う。

→これはもう仮申込みをしたので、中旬から励んでみる。プールとサウナで頑張る!!

2/2~3キロ痩せる。

→普通の人は夏痩せしますが、私は夏太りタイプなので今から先に痩せておく。予防だ!
マイクロダイエット等やってみようかと思い2箱買ってみた。友人は断食がいいよと言って
くれたのですが、肌に悪そうなのでマイクロを利用してみることに。

3/勉強をする。

→今更ですが、なんか一つ資格を取ってみることに。結果が駄目でも勉強して悪いことは
なかろうという前向きな目標。

とりあえず、以上3つ。
こうして、ブログに書くことで有言不実行は恥ずかしいからやるんじゃないかな??
やります。やってやろう。3は微妙ですが、1と2は気力次第で叶う目標なので頑張るぞ!
結果は数ヵ月後に報告してみます。次の誕生日まで続いていますように・・・。

★★★★★★☆☆☆☆☆☆★★★★★★☆☆☆☆☆☆★★★★★★☆☆☆☆☆☆

上の画像は子供の日(もう終わりましたが)にちなんで鯉のぼり。
たくさん吊るすとシュールでいいですよね。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ
↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

国立劇場 つぼみ会 ~娘道成寺~

10588110454676.jpg
~花のほかには松ばかり 花のほかには松ばかり~

本日は、友人も出ている日本舞踊の会にお邪魔して来ました。
歌舞伎見物以外で、国立劇場大劇場に行くのは毎年あるこの会くらいです。
楽屋も舞台袖も覗けるのが、ちょっとした楽しみ。普段は入れませんから!!
「つぼみ会」は藤間流の催しで、家元は藤間勘右衛門(現・尾上松禄)だそうです。
日舞には疎いので、正直よくわからないのですが
そんな日舞についてはド素人の私ですが、「本朝二十四孝」「娘道成寺」の二つの踊りを観て
来ました。ともに、近日見る演目なので予習・復習を兼ねております。

7日に新橋演舞場で福助さんの道成寺、6月末~の中村屋巡業コースで扇雀さんの八重垣姫。

しかし、「道成寺」は良いですね。何度見ても飽きない、私にとっては珍しい踊りです。
踊りはたまに寝てしまうのですが、「道成寺」は眠くならない。
長唄もカッコイイし、引き抜きの早替えも目に楽しいし、きっと日舞が苦手な人でも、これは
飽きずに観られるんじゃないかなぁ・・・。
長唄の歌詞も良いですよね。

(三下り)
花のほかには松ばかり 花のほかには松ばかり 暮れそめて鐘や 響くらん
鐘に恨みは数々ござる 初夜の鐘を撞くときは 諸行無常と響くなり
後夜の鐘を撞くときは 是生滅法と響くなり 晨鐘の響きは生滅滅已
入相は寂滅為楽と響くなり 聞いて驚く人もなし 我も五障の雲晴れて
真如の月を眺めあかさん
(二上り)
言わず語らぬ我が心 乱し髪の乱るるも
つれないは ただ 移り気な どうでも男は悪性者
さくらさくらと唱われて 言うて袂のわけ二つ
勤めさえ ただ 移り気な どうでも女子は悪性者
都育ちは蓮葉なものじゃえ
(まり唄)恋のわけ里 武士も道具を 伏せ編み笠で 張りと意気地の吉原
花の都は 唄でやわらぐ 敷島原に 勤めする身は 誰と伏見の墨染め
煩悩菩提の 撞木町より なにわ四筋に 通い木辻に 禿だちから 室の早咲き
それがほんに色じゃ 一ぃ二ぅ三ぃ四ぅ 夜露雪の日 しもの関路も 共にこの身を
馴染み重ねて なかは丸山 ただ丸かれと 思いそめたが 縁じゃえ
(三下り)
梅とさんさん桜は いずれ兄やら弟やら わきて言われぬな 花のいろえ
あやめかきつばたは いずれ姉やら妹やら わきて言われぬな 花のいろえ
西も東も みんな見に来た花の顔 さよえ 見れば恋ぞ増すえ さよえ
可愛らしさの 花むすめ
(チンチリレン合方)
(クドキ)恋の手習い つい見習いて 誰に見しょとて紅かねつきょぞ
みんな主への心中立て おお嬉し おお嬉し
末はこうじゃにな そうなるまではとんと 言わずに済まそぞえと 誓紙さえ偽りか
ふっつり悋気せまいぞと たしなんでみても 情けなや 女子には何がなる
殿御殿御の気が知れぬ 悪性な悪性な気が知れぬ 恨み恨みてかこちなき
露を含みし桜花 さわらば落ちん 風情なり
(鞨鼓の合方)
(山づくし)面白の四季の眺めや 三国一の富士の山
雪かと見れば 花の吹雪か吉野山 散りくる散りくる嵐山
朝日山々を見渡せば 歌の中山石山の 末の松山いつか 大江山
いくのの道の遠けれど 恋路に通う浅間山 一夜の情け有馬山
いなせのことの葉 あすか木曽山待乳山 わがみかみやま
祈り北山稲荷山 縁を結びし妹背山 二人が仲の小金山
花咲くえいこの このこの姨捨山 峰の松風音羽山
入相の鐘を筑波山 東叡山の月の顔ばせ 三笠山
さるほどにさるほどに 寺寺の鐘月落ち鶏鳴いて 霜雪天に
満ち潮程なくこの山寺の 江村の漁火 愁いに対して人々眠れば
よきひまぞと 立ち舞うようにねらい寄って 撞かんとせしが
思えばこの鐘うらめしやとて 竜頭に手をかけ飛ぶよとみえしが
ひきかづいてぞ失せにける

ただ頼め 氏神さまが可愛がらしゃんす 出雲の神様と約束あれば つい新枕
廓に恋すれば浮世じゃえ 深い仲じゃと言い立てて こちゃこちゃこちゃ
良い首尾で 憎てらしほどいとしらし
花に心を深見草(引き抜きあり) 園に色よく咲きそめて 紅をさすが品よくなりよく
ああ… 姿やさしやしおらしや さっさそうじゃいな さっさそうじゃいな
皐月五月雨 早乙女早乙女田植唄 早乙女早乙女田植唄 裾や袂を濡らした さっさ
花の姿の乱れ髪 思えば思えばうらめしやとて 竜頭に手をかけ 飛ぶよと見えしが
引きかづいてぞ失せにける


なんだかほんとうに艶っぽい。覚えたいので載せておきます。
歌詞を覚えて、意味を考えながら観た方が面白いと思うので・・・。
友達の花子は、とても可愛らしかったです。歌舞伎役者の道成寺ばかり観ているので、女性
が踊るものがとても新鮮でした。クールな花子だったなぁ。
踊りには不憫なので感想は書けませんが、衣装や装置を見ているだけでもドキドキしました。
私も一度、あの衣装を着てみたい。今日は一緒にいった友達と、結婚式のお色直しを引き抜き
の早替えでやりたいだの、旦那の衣装はぶっ返りがいいだのくだらない話をしていました。
でも、かなり重たいそうなので体力がないと大変かもしれませんね。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ
↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

フレンドパーク観覧 (勘太郎&七之助)

TBS「東京フレンドパークⅡ」の番組観覧に行ってきました。(5/1 夜)
ゲストは中村勘太郎&七之助兄弟! 2003年6月ぶりのフレンドパーク出演ですが、
今回もグランドスラム獲得なるか~と期待して応援に行ったのですが、結果はいかに
とりあえず、結果は避けて簡単にレポしておきますね。

衣装は、お揃いのY-3のスポーツウェア。勘太郎は白いパーカーに黒いパンツ。
七之助は上下とも黒。(※Y-3は、アディダスがアートディレクターに山本耀司を迎えて
立ち上げたNEWライン。モードなスポーツウェアというのがコンセプトらしい。)

勘太郎は痩せたかしら?っていう印象。パーカーがぶかぶかで、袖丈も長くて、妙に
可愛かったです 髪型も可笑しなことになってましたので、オンエア時は注目。
(嘘です。変わってますがカッコイイヘアスタイル。私はとても気に入りました!!) 
七之助はご安心。普通です。爽やかだったな~。

以下、挑戦したゲーム順に感想レポ。

1/ウォールクラッシュ
手と体にマジックテープを付けて、ジャンプ。高く飛んでクリアを目指すゲームです。
お兄ちゃん(勘太郎)のへタレっぷりに大爆笑。どうも、運動神経は弟くんの方が良さそう。
あと、自分がヘタレなせいか弟に縋るお兄ちゃんの図が微笑ましかったです。前回出演時と
同様、弟の応援の方に精を出している感じ。ゲームを頑張ろうよ(笑)

2/チュチュバスターズ
ボクシンググローブを付けて、モグラ叩きの要領で出てきたネズミをひたすら叩く!!
勘太郎→七之助→二人で協力の順で挑戦。勘太郎が最初の理由は二番手だと休む間が
ないから。どうもすぐにバテてしまう勘太郎。「雨乞狐」とかを踊り切れる体力があるのに、
こういう体力はない模様。兄弟っていったって1年半くらいの差しかないのに、七之助の方
が断然元気!! 動きも軽やかでした。なんでだろう? 不思議です。

3/フラッシュザウルス
一人がポンプを押しまくりフラッシュをスタートさせる。もう一人はジャンプ台で待機し、
流れてきた光(フラッシュ)の上にタイミング良く飛び乗って光を止める。うまくいったら
クリアというゲームです。またもや、お兄ちゃんはヘタレっぷりを・・・。
「僕、超ブラコンなんです」とか言ってる場合ではないぞよ。七之助に頼りきりでございます。
七之助は勘がいいのか、このゲームのコツをすぐに掴んで上手くやっておりました。
ポイントは腰を落として飛ぶことらしい。

4/クイズ!ボディ&ブレイン
一緒に行った友人とクイズ予想をしていたのですが、見事当たりました。カラオケ関連、
漫画などのクイズが。ここはトークがお楽しみのゲーム。中村屋ファミリーでディズニー
ランドに行った時の話や、イタリア旅行の話などが飛び出しました。
中村屋ファミリーの旅行は、パパが細かい計画、ママがお財布、七之助がビデオ撮影・・・と
担当が決まっていて、勘太郎は何の担当かというと「面白いことをやる」担当だそうです。
指令は七之助。今のビデオカメラにはいろいろな機能が付いていますが、そのモザイク
機能を使うような面白いこともやっているそうです。なんなの、それ? っていうか見たい(笑)
勘太郎がNHKのスタジオパークに出演した時も思いましたが、中村屋ファミリーはほんとう
に楽しそう。羨ましい。他にもいろいろ話題はありましたが、オンエアを待っている方も多い
と思うので、放映終了後にカットされたところなどを覚えている限りお知らせしますね。
まあ、皆さんも聞いたことがある話ばかりだと思います。ラストサムライの話とかなので……。

5/ハイパーホッケー
ホンジャマカは歌舞伎らしいとある扮装です。
ゲーム結果は見てのお楽しみ。良い試合でしたよ~。白熱しました!!

6/ビッグチャレンジ
ダーツで景品GETの最終ゲーム。ものごっつい勘太郎がヘタレです。
すみません、ヘタレ、ヘタレ書いて・・・。でも、今回の勘太郎はほんとうにヘタレなんです。
見てもらえればわかります。そのヘタレさが可愛く、愛しいという頭のおかしいFANの私(笑)

そして、終了。フレンドパークの収録はスムーズでいいですよ。途中でトイレにも行かせて
くれますし、とても親切で優しい応対。帰りには記念写真を頂けました。勘太郎&七之助+
番組レギュラーの背後に観客が入った集合写真。良い記念になって嬉しかったです

200605020310000.jpg

あと、入場時に「フレンドパークガイド」のような小冊子も頂けました。サービスいいです。

さて、気になるオンエアですが、5月15日 18時55分~
中村屋兄弟FANはお見逃しなく!! 楽しいですよ~。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ
↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

待ってました! 成田屋 (5/1歌舞伎座)

naritaya.jpg

よく晴れた本日・5月1日。団十郎さんが一年ぶりに歌舞伎座に帰ってきました。
満員御礼+幕見も立ち見が出るほどの盛況で、みんなこの日を待っていたのだな~とジンワリ。

「待ってましたァ! 成田屋」

温かい大向こうもたくさん降って、まことにおめでたい雰囲気に包まれておりました。
私は予定の都合、「外郎売」から三階席で観劇。とりあえず、初日は「外郎売」さえ見られたら
良かったので、間に合ってセーフ。

定式幕が開くと、浅葱幕の前に四天たちが並んでいます。そして、幕がぱっと落ちると、成田屋
の歌舞伎十八番でおなじみの演目・お名前入りの舞台美術(大磯の廓・背景は富士山と紅白の
梅)に、小林朝比奈(三津五郎)&舞鶴(時蔵)、工藤祐経(菊五郎)ら勢揃いという華やかな
光景が!! 大歌舞伎って感じで、歌舞伎十八番はこの瞬間からとても楽しい。
舞鶴の「久方ぶりのご発声」?、大磯の虎(萬次郎)の「恥ずかしがらずにはようきやしゃんせ」
等の台詞に誘われるように、花道揚幕から外郎売の団十郎さんが登場!!
長かった闘病生活を感じさせない花道での立派な名乗りに、「団十郎復活」と、みなさんも
心から安堵したのではないでしょうか。
客席からの盛大な拍手+大向こうにそれを感じました。良かった!!

芝居の途中で口上があり、「たびたびご心配をおかけしましたが、長い治療の結果、歌舞伎座
に帰ってこれました。これも皆様のお陰です。病み上がりゆえ、お目まだるきところもある
と存じますが、おう揚のご見物、御願い申し上げます」といったご挨拶が団十郎さんから
ありました。菊五郎さんからは、「3年ぶりの團菊祭。お元気になって復帰され、このように
嬉しいことはありません」といった言葉が・・・。

團菊揃うと歌舞伎座は大らかな空気になって良いですね。
「外郎売」の芝居も大らかで明るいものなので、GWの浮き足立った感も相まって、すごく楽しい
時間が過ごせました。
ともあれ、団十郎さんお帰りなさい。やっぱり、団十郎さんがいないと寂しいので、ほんとうに
お元気になられて良かったです。

「権三と助十」も面白かったです。初日だからか、団十郎さん復帰に役者さんたちもハイだった
のか、途中、三津五郎さんと菊五郎さんの笑いが止まらなくなったり、左團次さんは台詞が流暢
に出なかったりと、可笑しな具合でした。会場にもその笑いが連鎖して、愉快だったなぁ。
田之助さんも「権三と助十」の小間物屋彦兵衛役で、足の手術からの復帰
五月の歌舞伎座はW復帰となりました。いやはや、ほんとうにおめでたい

五月團菊祭は、半ばに夜の部、後半に昼の部をまた観に行くので、感想はその時また書きます!

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ
↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。