たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

歌舞伎座千秋楽~夜の部~

暑くなってきたせいか、まだ風邪が治りきらないのか、体がだる過ぎて最後まで観られず。
三階席なのも原因ですね。でも、一等買うほどの演目立てが最近の歌舞伎座にはないのだ。
六月大歌舞伎も、役者は豪華な顔ぶれなのに、演目がいまひとつだったと思う。
七月も楽しみではあるが鏡花祭りですし、納涼歌舞伎も私的には演目にグッとくるものが
殆どない。というわけで、しばらく三階席通いは続きそう。

三階席からの観劇に必要なのは体力だ!!

来月こそ、体調万全にして歌舞伎座へ行きたいものです。

ちょこっと感想。

●暗闇の丑松●

板橋宿で女郎に身を落とした米吉と、丑松が再会する場から観劇しました。
私には長谷川伸の傑作だと謳われる『暗闇の丑松』の良さがまったくわからないので、二時間
近く観るのは辛い。チラシには「人生の暗闇を歩き続ける男の運命を描く…」とあるけれど、闇
を生きる男の哀しさなどは舞台から伝わってこないし、その闇とやらも数多ある歌舞伎作品の
中では大した闇じゃない気がする。題負け。題で期待して観るとイマイチだ。
もちろん、傑作と謳われているのだから良いところもある。それは、江戸市井の庶民の生活、
風俗が再現されたかのような情景だ。江戸の湯屋の様子、物売りの声(その時間帯)、
宿で身を売る飯盛女たち……、当時の様子を見ているような、タイムスリップしたような気分
を味わえる。

今回の配役では、女形がいいと思った。米吉役の福助。憐れで、可愛らしい。最後の別れと
決意して盃を交わし、それでも未練が残り障子の間から丑松を見つめる姿が印象に残る。
丑松の闇よりも、女たちの闇の方が私には興味がある。
四郎兵衛の女房お今役の秀太郎。こちらも根性は悪いが、惚れた男には可愛いところも
ある女を好演。色っぽかったですし。
飯盛り女たちも雰囲気が出ていて良かったです。

●身替座禅●

菊五郎と仁左衛門という素敵な顔合わせ。夜の部はこれが観たかった。愛しい花子のもとへ
行きたい右京(菊五郎)と、怖いヤキモチ焼きの奥方(仁左衛門)。
二人のやりとりが、愛らしく滑稽で観ていてとても楽しかった。
あと、侍女の二人がとても綺麗で花を添えていましたね。梅枝&松也。個人的に、梅枝くん
にはとても期待しております。品がよくて、綺麗で、これからいろんな役を観てみたいと
思う。帰りに写真を買おうと思っていたら、殆ど売り切れていました。千秋楽は駄目ですね。
結局、荒川の佐吉の仁左さんの御写真を1枚買うにとどまりました。

「二人夕霧」は観たかったのですが、疲れてしまったので諦めて帰宅。
歌舞伎は長丁場なので、元気じゃないと全部見切れませんね。
博多座といい、今月の私は惨敗。


banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 

スポンサーサイト

代役発表*松竹大歌舞伎 巡業東コース(中村屋)

やはり、勘太郎くん休演です。巡業東コースのみのようなので、後半には復帰するのかな?

「本朝廿四孝 十種香」腰元濡衣→中村芝のぶ

「義経千本桜」主馬小金吾武里→中村七之助
※中村七之助、すし屋のお里とともに、二役相勤めます。


詳細は松竹HPをご覧下さい。→http://www.shochiku.co.jp/060626.html

とりあえず、休んでくれて一安心なのですが、東コース中心にチケット取りをしていたので、
このままでは勘太郎の濡衣が一度も見れない事態になってしまいます(涙)
なんでもっと欲張ってチケット手配しなかったのかな~。凹みます。自分の馬鹿、馬鹿!!

勘太郎の膝の怪我で、七之助はまさに獅子奮迅の頑張りをみせないといけなくなりましたね。
巡業コースの座組では、こうするしかないのですが、小金吾を急な代役で勤めるなんて大変
だと思います。七之助くん、頑張って! 痩せそうで心配です。

雨乞狐、文七の代役もお疲れ様でした。
博多座は本日千秋楽。兄の穴を埋めた数日間、ほんとうに大変だったと思います。
涙するよ! 引き続いての巡業コースも金曜日からスタートです。今回の襲名、中村屋さん
にはいろんな試練が与えられている気がしますね・・・。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 

今更、メントレG(七之助出演)

昨日はなかなか眠れず、朝まで起きていました。体調崩してから早めに寝ていたので、
久しぶりの夜更かしでした。(笑)

それでDVDデッキに溜まっていた番組を一気に見ました。七之助くんが出演した番組
たくさんありますねー。3つほど録画失敗してしまいましたが(泣) とくに「あど街」
は失敗したのが悲しいな~。
いろいろ見た中だと「メントレG」が面白かった。TOKIOも好きなので、彼らと話す
七之助くんがとても新鮮。「真夜中の弥次さん喜多さん」で共演した長瀬くんとも久しぶり
でしたし。個人的に、殆ど喋ってなかった松岡くん(私はリーダーと松岡好き)との会話
がもっとあったらとは思いましたが・・・。松岡くんは意外と人見知りだと思うので、仕方が
ないかな~。残念でござる。

七之助くんの愛用してる財布(黒の長財布*ディオール)は、勘太郎兄からのプレゼント
なんですねー。ほんとうに仲が良いご兄弟です。しかも、6万円もするのだとか!!
そんな高価なものを贈る兄さんは、やっぱり若くても梨園の御曹司なんだな~なんて、当然
のことに改めて感動しました。
銅鑼の話、ボーリングの話と、たいがいは知っていた話でしたが、サウナで溜めた汗で作った
「勘三郎’s 天然塩」を息子たちに食べさせようとしたパパの逸話は、思わず吹き出してしまい
ました。面白すぎます! でも、私はその塩で冷やしトマトが食べたいとか思いましたよ(笑)
なんとなく勘三郎塩を食すと、芸道が上達しそうな気がしませんか?
(注:私はなにも習っていませんが、秘められているかもな才能が開花しそうな気がした)

好きな食べ物3つも紹介されますが、どれも美味しそうでしたね。歌舞伎座近くにあるという
ラーメン屋は近いうちに行ってみたいです。あと、浅草のチャーハンも美味しそうだった。
焼肉店は何度も紹介した店でしたね。あそこも美味しそう♪

5月は中村屋さんにとって、一休みな月だったので、七之助くんはたくさんの番組に出演。
勘太郎は「世界遺産」くらいでしたが・・・。
また、昔(数年前に)あった沖縄旅行番組のような兄弟での旅行、ウルルン滞在記的なもの
が見たいな~。見たい、見たい。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 

勘太郎休演

22日から勘太郎くんが博多座の舞台を休演しています。(千秋楽まで休演。)
「雨乞狐」を踊っている途中、巫女のパートで靭帯が切れてしまい、そのまま踊り通した為、
悪化してしまったそうです。手術するそうですが、今回こそはゆっくりと休んで欲しい・・・。
お医者さんがGO!を出すまで、本人が辛くても休むべきだと思うの。今の数ヶ月と未来を
計りにかけたら、未来の方が大切だよ!!

●代役●

昼の部/熊谷陣屋 源義経→勘三郎→片岡市蔵
    文七元結 手代文七→七之助

夜の部/雨乞狐  七之助(※小野道風のみ勘三郎)

私も今すぐ博多に駆けつけて、様子を知りたいところなのですが、相変わらず体調不良だし、
仕事はあるしで行かれないのが悔しいです。
私が行ったところで状況は何も変わらないけれど心配です。
どなたか、詳しいことを知っていましたらコメントなどで教えて下さい。非公開コメント
を利用して頂いても構いません。お願いします。

博多座のあとは、30日~巡業コースです。勘太郎は十種香の濡衣と、義経千本桜の小金吾
に配役されていますが、濡衣は座る場が長かったように思うので膝に負担だろうし、小金吾
は百回りとかあった筈でハードだからこちらも心配です。
休め! 休んでくれ! 見られないのは悲しいですが、無理して酷くなる方が嫌だ!!
後半もあるのだから、前半くらいは休んでリハビリなどに集中して欲しいと願います。

先日「雨乞狐」を元気に踊る勘太郎を見て、すっかり膝のことを忘れていましたが、勘太郎
の膝は爆弾を抱えていたのだと思い出しました。
完全に治ることはない(癖になるので)とはいえ、本当に大事なっては困るので、関係者さん、
どうか説得して休ませて下さい。

心配です。

代役の勘三郎さん、七之助くんも大変だと思いますが、とりあえずあと数日、頑張って乗り
切って下さると思うので、遠い地から応援してます!

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 

今日はサボリ?(愚痴日記)

00komainu.jpg
↑大宰府に居た狛犬ちゃん♪ 狛犬大好きです。

ただいまです。博多から戻りました。(念の為、ご挨拶)
今日は仕事だったのですが、発熱+手の痺れがあるので、このままだとちっとも治らない
し、思い切って休みました。それで、やっと病院に行って来れました。
仕事が途切れない社会人の場合、病院へ行くのも一苦労ですよね。都内では土日診療
の病院も沢山あるようですが、たいがい平日のPM5時迄ですからね。
オフィス街の病院へ行ったので、仕事を抜け出して来たようなサラリーマンがいっぱい
でした。スーツ姿のおっさんばかりの待合室。世知辛いの~。

日本人は働き過ぎだと思うよ。急に何もかもが馬鹿馬鹿しくなってきました。
働く理由は人それぞれ。「生きるため」っていうのでは悲しすぎるから、家族のためとか、
好きなこと(趣味)のためとか、何か拠り所を支えにして、みんな働いていると思うのです
が、忙しさで体調崩して、好きなことを楽しめないなんて理不尽だ。一人ストライキ決行中。
なんて愚痴っても、明日からはまた連続出勤なんですがね。
私は仕事が死ぬほど嫌いなので、余計逆恨みをしているわけです。働くのは自分の都合
だから自業自得なんですが、まだ納得いかない。プンプン。博多座の勘三郎襲名披露は
一生一度なのに、ほんとうに悔しい。自分が憎い。

今日は病院で血液検査と尿検査もついでにやらされました。上京してから、忙しかったり、
面倒だったりで具合が悪くなっても薬局で済ませていたので、かれこれ1年半くらい病院へ
行っていなかったのです。今回の風邪?は先週の木曜日くらいから始まって、未だに熱が
下がりません。(→仕事行ったり、博多へ行ったりするからですが)
長引くのはいつものことですが、薬が切れると37.6℃くらいはすぐに上がっちゃうし、
今回は妙なことに手が痺れているのです。とくに右手が。気持ち悪い。
まあ、風邪のせいだと思うのですが、異様なむくみは腎臓か肝機能低下の所為かもしれない
し、私の場合ホルモン異常があるのでいよいよそっちにきたのかも。
体力がないので、ここのところ体力作りに励んでいたのが、私の場合マイナス効果になって
しまったのかなぁ。疲れ過ぎてたのかも。今月は忙し過ぎたので、疲れているのにも気付か
なかったのかしら? 結果に異常がありませんように。

ついでに皮膚科も併設してたので、ずっと治らない顔の湿疹も診てもらいました。
お陰で診察代は6000円くらい。薬は市販薬より安いですが、思わぬ出費で、おちおち
病気にもなっていられないな~と思いました。
何はともあれ、健康第一ですね。そんなわけで、今日はもう寝ます。
寝続けるのも疲れるので、博多レポはUPしました~

●オマケ●
↓博多で見つけた勘三郎レストラン。今回は行けなかったので、次の機会に行きたいな。
00nakamurayae.jpg


banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 

博多座遠征三日目~勘三郎襲名・昼の部~

000htat.jpg
十八代目中村勘三郎襲名披露 IN 博多座 ~昼の部~

昼の部の感想も書いておきます。が、ほとんどダウンしていたので期待せずに・・・。

【熊谷陣屋】

橋之助が四代目芝翫型の「熊谷陣屋」、熊谷直実役に挑む。
私はこの~四代目芝翫型~は初めて観ました。いろいろ違うものなのですね~。
簡単に言えば、メジャーな九代目團十郎型よりも、芝翫型の方が荒武者・直実といった感じ
がします。荒々しく、力強い。
目で見えるところでは、衣装の色や隈取が違う。團十郎型でよく見る衣装はミドリ色ですが、
こちらは黒びろうどの着付+赤地錦の裃。
とにかくいろいろ違うので、それが興味深かったですね。いちばん有名な見得だと思われる
「制札の見得」も、團十郎型は高札を逆さに持ちますが、こちらは正しい(札が上の)持ち方。
あと、最後の名台詞「十六年はひと昔、夢であったなァ」も陣屋内で言います。
花道の引っ込み、七三で止まって言うのが印象的だったし、素敵だったので、これは少し
勿体無い感じがしました。

個人的な感想を言えば、芝翫型の方が荒々しく豪快な武者・熊谷直実が、最後は出家
するという差というかメリハリが出ていいように思います。しかし、戦のせいで我子を
手にかけるしかなかった直実の悲哀がたっぷり出るのは團十郎型のような気がします。
こればっかりは好き好きだったり、役者のタイプによって合う合わないがあったりなので
しょうが、橋之助が芝翫型というのはとても合っていたし、良かった。
成駒屋の未来を考えても、着々と芸道を探求・精進して行っているのだなぁと頼もしく感じ
られ、感動しました。しかし、脇が残念。扇雀の相模は、ちょっとキツイです。あの時代の
女房は、もっと抑えるべきだと思う。愛する息子を知らないうちに夫に殺された悲しみ、
悔しさは痛いほどわかりますが、義経(主)の前ですから、ぐっと堪える方がいいし、
そこに相模の悲劇性があると思うのです。扇雀の相模は感情が出すぎのような気がしたな。
目力があるせいかもしれませんが、大きな目でキッって直実を睨むのは嫌だ……。
芝翫型はあのように演じるものなのでしょうか? 不勉強なのでわかりません。
あと、襲名興行だからこその大役ですが、七之助の藤の方は時期尚早。綺麗でしたが、まだ
無理です。「熊谷陣屋」だから仕方がないですが、一谷嫩軍記だったら玉織姫をやった方が
いいんじゃないかな~とか思ってみたり。
勘太郎の義経もしかり。勘太郎の義経は品があって、若々しいのは良かったのですが、直実
が仕える「主」という大きさ(格)はまだない。足りない。
地方公演+襲名興行ということでご兄弟に大役が回ってくるのは嬉しいし、勉強になるから
良いのですが、A席20000円ですから、それが適正価格になるような芝居が観たかった
というのも本音だったりします。まあ、ご兄弟は勉強、勉強。若いからこれからですしね♪
もう一度、脇の配役を変えた橋之助の芝翫型・熊谷陣屋をいつか観てみたいです。
歌舞伎座でやりそうな気もしますがね・・・。博多はその序盤なのかしら?

【連獅子】

何度も観ている中村屋親子の三人連獅子。
息の合った、家族の絆を感じさせる踊り+毛振りは何度観ても心温まりますね。
感動します。家族っていいな~って。
すみません。宗論は完璧ダウンでした。(→最初からここは休むと決めていた)

【人情噺文七元結】

昼の部いちばんのお薦めというか、見物は「文七元結」だと思います。
やっぱり、勘三郎の左官屋長兵衛はイイ! ぴったり。大好きです。
こちらは配役も適所適材だと思いました。文七=勘太郎、おまさ=中村芝のぶ、女房お兼
=扇雀、鳶頭伊兵衛=左團次、和泉屋清兵衛=富十郎、角海老女房お駒=芝翫。
とくに、本役だと言える和泉屋清兵衛の富十郎、角海老女房の芝翫が素晴らしく、襲名披露
の「文七元結」だな~という豪華な配役で嬉しかった。
筋書にありましたが、この噺には悪い人が一人も出てこない。それでいて、面白いし、泣ける
しという人情噺の傑作です
その噺の主人公・長兵衛そのもののように演じる勘三郎。落語で聞いても、頭には勘三郎の
長兵衛が浮かびそうです。昼・夜通して観てもこの演目がいちばんの大当たり。
博多に近い方、幕見でもいいので是非これだけは見てみて下さい。

「連獅子」も初見の方には良いと思うのですが、私の場合、見すぎているので、今更書くこと
がない感じです。次に「連獅子」を見るなら、海岸とかグランドキャニオンとかで見てみたい。
贅沢言ってますね・・・。

★★★★★★☆☆☆☆☆☆★★★★★★☆☆☆☆☆☆★★★★★★☆☆☆☆☆☆

博多座遠征最終日。終演後は、リバレイン内で食事(軽く打ち上げ)をしてから空港へ。
福岡空港は博多中心部(天神)に近いし、交通の便もよくて大阪や京都遠征よりも楽だと
思いました。旅費もあまり変わりません。安いくらいです。
博多座だったら、また観たい歌舞伎や芝居があった時にふらっと行こうかな~。気に入った!
博多いいですね。食事にハズレがありませんでした。1度もハズレなかったのは初めてかも。
体調の悪さでヘタレていたのは一生の後悔ですが。次の京都南座遠征の時は事前から仕事
は入れないようにして、万全の体調で行きたいです。それが何より大事だと思いました。
せっかくの最前列が逆に困った昼の部だったし。宗論の時とか本当に申し訳なかったです。

0ohana.jpg
↑スマステーションから花が来てました。香取慎吾個人からないのが淋しいです(笑)

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 

博多座遠征二日目②~勘三郎襲名・夜の部~

0shuu.jpg
十八代目中村勘三郎襲名披露 IN 博多座 ~夜の部~

2005年春から始まった勘三郎襲名披露、年を越しまして博多座まで巡ってきました。

【鈴ヶ森】
白井権八を七之助。幡随院長兵衛を橋之助。この演目は様式美を楽しむだけって感じで好き
じゃない。なにが面白いのかわからない。襲名披露に「鈴ヶ森」ってなんでかな~??
個人の趣味は置いておき、二年前の十二月歌舞伎座や、それ以前の浅草歌舞伎でもやって
いるせいか、七之助は落ち着いたもの。以前より余裕ある権八でした。
白井権八は「前髪の美少年」。七之助だとTHE美少年な権八で、錦絵から抜け出たようなので
適役ですよね 
幡随院長兵衛の橋之助も恰幅がよくなったことも手伝って、親分の貫禄十分。
見応えのある一幕目ですが、内容が私には退屈至極なので、半分以上は夢の中でした(笑)

【口上】
たいして新しい話題はありませんでしたが、2007年のNY公演が決まったこともあり、世界
の勘三郎ってなコメントが多かったと思います。背景は金子國義画伯の描いてくれたものを
博多にも持って来ていました。口上を見ると、襲名なんだな~と思います。
余談ですが、左團次さんのコメントはまたもやオナラのお話。博多の皆様にまで広めてしまう
のですね(笑) ノリちゃんごめんね……。この口上コメント暗記しつつあります(笑)

【弁天娘女男白浪】
春のコクーン歌舞伎・四谷怪談のためにダイエットした勘三郎さん。なので、痩せてすっきり
したお姿での弁天小僧。かっこよく、綺麗で良かったです! 若返ったような気もしましたよ。
博多座は通しではなく、「浜松屋」「同・蔵前」「勢揃い」の三場を上演。通しじゃないなら
蔵前はいらないような気もしますが……。そこで秘密(実は~な人間関係図)を知ったところで
次は七五調の渡り台詞+様式美を堪能するだけの「勢揃い」で終わりですから。
今回、左團次さんが南郷力丸でした。勘三郎×左團次の「浜松屋」は初めてみる顔合わせ。
新鮮でしたが、あまり好かない組み合わせでした。名古屋御園座の襲名披露でやった弁天小僧
の配役が好きだったので、博多座バージョンはイマイチに感じてしまいました。
なので、蔵前はほとんどまた夢の中でした。勿体無いな~(笑)

【雨乞狐】

夜の部はコレが観たかったんです! 昨年の納涼歌舞伎でやった「雨乞狐」。
ふたたび観られる日が、こんなに早くやってくるなんて!
今回は、気のせいかもしれませんが衣装替えの間などが改善されているように思いました。
テンポよく中弛みすることなく進む。前回ちょっと物足く感じた小野道風のところも、華が
出てきたせいか、芸が上がったせいか素敵に良かった!
正直、調子こいて大宰府に行ったせいもあり、体調が悪く半死人状態だったのですが、雨乞狐
は終始集中して観られました。それは愛のせいって話もありますが・・・。
勘太郎の踊りはいいですね。勢いがあって、安定感があって、なにより本人が楽しんでいる
のが観ていて清清しい気持ちになる。
今回は最後、雨を降らせた褒美に貰う名前が「勘太郎」に変えられていました。納涼~では、
「勘九郎」だったんですけどね。すっかり勘三郎という名前が定着たお父さんですので、
「勘九郎」は止めにしたのかな? 
博多座、この踊りのために来たようなものです。無理した甲斐がありました。

余談ですが、お席が2列目の花道近くだったので、最後の引っ込みの場面が迫力満点でした。
丁度、海老反りするところのお席だったご夫人は、目の前に勘太郎がくるので大喜びして
いましたよ~。あれは嬉しいですよね。三列目の花道真横が勘太郎贔屓にとっての最高のお席
だと思います。私だったら照れてしまうので、少し離れていて良かった(笑)

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 
博多座のプチ情報や、今回の祝幕は「続きを読む」にUPします。↓

博多座遠征二日目①~大宰府観光~

000dazai.jpg

大宰府天満宮
1月末、仁左衛門丈が、追善興行の成功を祈願するために訪れた大宰府天満宮。
せっかくなので私たちも行ってみました。大宰府天満宮は、菅原道真公を祀るお宮様。
言わずと知れた学問、文化の神様です。私も今夏に試験があるので合格祈願になむなむして
きました。ご利益はいかに??
00aji.jpg
丁度、紫陽花や菖蒲が見ごろでした。ラッキーです。今年は紫陽花見物は諦めていたのです
が、大宰府で紫陽花見られたのでもういいかな~と。
菖蒲池(約40種3万本の花菖蒲が浮かぶ)→000shoubu.jpg
18日は菖蒲池でトーク&ライブをやっておりました。お陰でお宮様に相応しくない音楽が
境内に響いており、これはちょっと微妙でした。境内は静かな方がいいですよね~。

あと、この日はジーコJAPAN必勝祈願という催しもあり、本殿前はサムライブルーのTシャツ
を着た子供~大人がいっぱい。なんと、W杯にちなんで「おみくじ」もサムライブルーに!!
花菖蒲ライブに、W杯……。私の中で大宰府はミーハーなイメージになってしまいました。
風情ある花の時期の境内を楽しみたかったのに、邪魔された感じです。
000samurai.jpg
しかし、この必勝祈願のお陰か、崖っぷちには変わりませんがクロアチア戦は引き分けで終了
しましたね。香取団長も中村屋さんも応援していたので、負けなくて良かった! 
00tobiume.jpg
↑飛び梅。道真公を慕って一晩で飛んできたという可愛い梅です。
梅に所縁のある大宰府なので、お神酒は梅酒。梅酒は飲めるので買ってみた。あと学業御守と。
お参りのあと、サムライブルーじゃない、ふくろうの筒に入ったおみくじを引いてみました。
小吉。 ガーン。なんとなく凹む。友達は大吉だったのにな~。
最近ロクな事がないので妥当なんですが、青い封筒(スマコン)も届いたことだし、大吉とか
幸先が良さそうなのを引きたかったです。悔しいので、別の恋愛専用おみくじも引いてみた。
こっちは、大吉。 今の私には恋はいらないのよ! 当選運があればいいのよ! 恋愛する
暇も、気持ちもない時に限って「大吉」。でも、悪いよりは良い方が嬉しいです 
00ushi.jpg
牛さん。丑年なので触ってきました。

大宰府見物を終えて、帰りは参道のお土産さんなどを見て回りました。
梅ヶ枝餅とお茶で休憩も♪→000mochi.jpg

焼き立てホヤホヤの梅ヶ枝餅は美味しいですね~。いろんな店があり、どこがいちばん美味か
はわかりませんが、私のお薦めは鳥居前の「寺田屋」さん。甘さ控え目で上品なお味の餡が、
こんがり焼き上がったお餅の中に・・・。店の雰囲気も落ち着いていて、綺麗で良いです。
大宰府参道には、中村屋、萬屋、松嶋屋と歌舞伎の屋号を思い出してしまうお店が並んでます。
中村屋の梅ヶ枝餅も食べてみたかったな~。

博多座遠征唯一の観光。暑かったけれど楽しかったです。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 

博多座遠征1日目

00maneki.jpg

博多座へ行ってきました!!
というわけで、ツアーレポを残します。が! 管理人Aはすこぶる体調&機嫌が悪かったので
ろくなレポにはならないと思います(笑)
だって、博多座のために一生懸命働いて、いろいろ我慢してきたのに、その大事な日に病です
よ! 神様は意地悪すぎる。は~。もう、ツイてないっす。

博多には飛行機で行きました。着いてそうそう博多座へ。私たちは博多1日目は「雨乞狐」の
幕見をする予定だったので、昼2時半位に行って様子を見、夕方から並べばOKだと思って
いたのです。しかし、過去記事の通り忙しくて下調べをロクにしなかったのが敗因となり、
既に「雨乞狐」の幕見チケットは完売。
博多座の幕見は当日10時~発売で、なんと、16名限定なのであります。ガーーン。
sold.jpg

いきなり、出鼻を挫かれてショッキング。しかし、チケットがないっていうからには、頑張り
ようがありません。一等席などを買って入るには襲名興行チケットは高すぎますし、諦める
しかない。仕方がないので、ホテルに荷物を預け、軽くランチを食べようとお出掛けしました。

またこのランチが難儀しました。下調べをしていなかったので、ホテルの方に近くに美味しい
店はないかと聞いて移動。博多座の隣にある総合ファッションビル(リバレイン)の上階が
お薦めだと聞いて行ったのですが、入りたかった店は2軒ともウエディングパーティーで
貸切営業。土曜だから?
畜生! お前ら不幸になれ!! と、幸せそうな新婚カップルを心の中で罵倒(笑)
これまた仕方がないので、あてもなく近くを徘徊して店を探すことにしたのですが、なかなか
見つからない。商店街ならあるだろうと行った商店街は、仏壇屋ばかり。でも、その先に
美味しいイタリアンがあると地元のおじ様の情報を得て歩き進めてみたものの、営業は5時~。
お腹が空いた。究極にお腹が空いている。
私の不機嫌はピークに。(→私は空腹になると苛々する性質というか体質。普段の旅行時は
カバンに必ずカロリーメイトなどのお菓子を入れています・笑)
まー、そんなこんなで30分くらい徘徊して、裏路地?に鰻屋を発見! 軽くランチの予定
でしたが、空腹に耐え切れずガッツリしたランチを食べる羽目になりました。
000unagi.jpg
↑鰻せいろ蒸しの定食。1500円也。
コレは美味しかった。鰻のタレがしみたせいろ蒸しご飯が最高 他にも鰻入りの茶碗蒸し、
肝吸い、鰻肝のマリネ、鰻巻き(卵焼き)、サラダ、珈琲と盛りだくさんで感動。
安いです。安くて美味しいなんて嬉しい!! 食べたら急に機嫌が良くなる単純な私(笑)
ちなみに、お店の名前は柳川屋中州本店といいます。(福岡市博多区中洲2-6-12)
調べたらHPもありました。→こちら♪ 有名な老舗のようです。行き当たりバッタリで出会った
店ですが、結果オーライ。当たりだったんですね

食事のあとはリバレインに戻って買い物しました。博多記念に友人とジューシークチュール
のポロ風Tシャツを購入。幕見にしくじり、することがないので延々とリバレインに居ました。
いちばん長く滞在していたのは、ロボスクエア! 見れる、触れる、作れるという、ロボット
体験スペースなんですが、AIBO ERS-7M2と夢中で遊んでしまいました。同行の友人はかなり
嵌ってしまい、購入まで考えています。可愛いし、留守番できるし、私も欲しいぞ!!
000aibo.jpg
↑アイボくん。詳しくはこちら→http://www.jp.aibo.com/

博多リバレインは、とても気に入りました。入ってるSHOPもいいし、食事も美味しい店
が多そう。(翌日リベンジで行ったイタリアン・「ラ・マニーナ」 は美味しかった)
博多座に行かれる方は、食事+時間潰しにいいですよ~。
HP→http://www.riverain.co.jp/
000keki.jpg
あと、リバレイン内にあるパティスリー BOTTEGA OTTO(B2階)のケーキや洋菓子も
お薦め。「ボッテガロール」というロールケーキを買って、ホテルで食べましたが美味でした。
博多座内のカフェにも、こちらのクッキーが置いてありましたよ♪

そして、夜は水炊きのお店へ行きました。途中、小山三さんにバッタリ遭遇。
博多座1日目。幕見は出来ませんでしたが、小山三さんを見かけたことと、食事は全て当たり
だったことが不幸中の幸いでした。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 

行ってきます!!

0002.jpg

青い封筒がなんとか届きました(笑) でも、入金できるのは火曜日です。ギリギリ。

そんなわけで、博多に行ってきます!
忙しくてまた何も下調べしないまま旅立ちますよ・・・。行き当たりばったりツアー。
体調イマイチですが、中村屋さんみたらケロっと治る気もします。

今日は仕事が忙しくて、泣きそうでした。
それでも頑張れたのは博多座が待っているというお楽しみがあるから。
いい加減、こんな生活やめたいなー。

次は博多座レポです。更新待ってて下さいね!

追伸/
最近、七之助くんのTVラッシュ。1~2つは録画ミスってますが、いろいろ撮り貯めている
ので帰ってきたら、一気に見よう。それも楽しみですよ♪

悪夢を見た。青い封筒はまだか~

今更ですが、私はSMAPちゃんの大ファンなんです。
なので夏といえば、納涼歌舞伎も楽しみですが、いちばんの楽しみはSMAP LIVE。
そのLIVEチケットは、あまり一般発売はされず、FCで抽選販売といった感じなのです。
抽選販売と言うと、語弊があるかもしれませんが、ハズレて返金される方も多いので、私は
抽選販売だと思っている。第三希望まで書いても返金されるほど人気なんですよ・・・。
私もFCに入っています。もう一部の方にはチケット申込書(青い封筒)が届いているそう
なのですが、うちには来ない。それで、ヤキモキしているわけです。
だって、振込み期限は20日(火曜)なんですよ! 私は明日から博多で、戻りは月曜の夜
なんですよ! 焦ってしまいます。社会人のことも考えて余裕ある発送をして欲しい。本当。

で、ここ数日、青い封筒はこねぇのか~と半ばノイローゼ気味に待っているわけで、そのせい
で熱が出たといっても過言ではない。今も薬のんで微熱にはなってますが、仕事もあるので
困ってます。(今日は遅刻出勤予定。だって、死ぬ。博多座でもきっと死んでいる・・・)
そんな体調のせいか悪夢?を観た。

今年はSMAP生誕15周年。ファンも私も気合は十分。
なのに私が昨晩見た夢は、LIVEチケットが落選する夢だった。ガーン。夢なのに凹む。
そのかわり、落選者が優先で見られる「SMAP15周年記念展」に行くという。そんな夢。
V6さんは渋谷で10周年記念展がありましたよね。それと同じくSMAPも記念展をやって
いました。(注/夢の中) その内容は、2006年・今夏のLIVEの衣装やポスター、メンバー
が作詞した時の自筆ノート(メモ)等の展示+15年ヒストリー写真パネル。

私は慎吾ちゃんのFANなんですが、慎吾の今年のソロは昨年「Shigusa」の続だという
「Korekaramo~これからも~」という唄で、衣装は去年が黒レースのゴシック風衣装に対し、
今年は真っ白レースのゴシック風衣装。その展示を見ただけで「なんで、私はこれがナマで
見られないのだ~」と鬼凹む私。リアルです(笑) 夢なのに、夢がありません。
SMAPに関してはいつも悪夢というか、夢のない夢しか見られない。
メンバーにサインを貰う機会という夢を見た時も、慎吾ちゃんにだけは貰えず凹むという内容
だったし・・・。だいたい夢なのに、いつも私の立場は一ファンのままで、しかも美味しくない。

夢なんだから、アリーナ最前列が当たる夢とか、メンバーの楽屋で一緒に打ち上げる夢とか
見せてくれたっていいじゃないか~~!

なんだよ、落選って。落選者優先記念展って!(→V6同様、日時指定付チケットで電話予約
というシステムでした。落選者は優先で希望日時の入場券がもらえるという夢設定)
ポスターは背景が金色で白スーツ姿のSMAPちゃんだったなぁ。先着プレゼントで、それは
貰えました。それだけです。私が見た夢の中でよかったことは!!

は~。こんな悪い夢を見て、青い封筒が今日も届かなかったら博多に行っても落ち着かないよ。
一緒に博多座に行く友人もSMAPファンなので似た状況です。
青い封筒がギリギリでもいいんですが、どうか当選はさせてくれ~。15周年なんですよ!!

すみません。あまりの凹みに今の気持ちを綴ってみた。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 
0011.jpg
今年は忙しくて、テディベアコンベンションに行けなかったよ~。
6/10、11に浜松町であったのにな・・・。

ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?

edowae.jpg

15日/雨の夜、稲垣吾郎さんの舞台「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?」を観劇。
前日に風邪をひき、薬を服用しての観劇だったので寝たらどうしよう? とドキドキでしたが、
面白かったので薬の睡眠効果も吹っ飛び、いつも以上に集中して観られました。すごい!!
席が最前列センター付近だったのも効果を上げていたかも!
手を伸ばせば触れそうなところに吾郎さんが!
そりゃ、寝られませんよね~。

まず、久しぶりのナマ吾郎さんについて。

吾郎さんの髪は雨の日のせいか、くるんくるん度が増しておりました。
しかし、カッコイイ! そして、男です。(→当たり前)
今回、ちょっと激しいキスシーンがあるので、吾郎さんも男だったのだな~と当たり前のこと
に感動してしまいました。スキャンダルがなかったわけではありませんが、吾郎さんは男性でも
生々しい感じがしないというか、実際はエロかろうがどうだろうが、その辺りを意識させない
人なので、衝撃でした。男なんだ。(→当たり前)
思っていた以上に体格も男らしいし、目がになっちゃいました。
素敵だ~。素敵すぎた。私と吾郎さんは同じ年なんですが、同級生であんな素敵に若い男は
いません。やっぱり、特別なんです。スマップなんです。スタアなんです。
微熱状態だったせいもあり、本当に熱を上げちゃったな(笑)

さて、お芝居ですが、これは面白い。笑えるし、どこが本当で、どこが嘘かわからない会話劇
に頭も使えるし、良かったです。当たり。吾郎さんの舞台の中で一番かもしれない。
(ちなみに私は「夜曲」以外全部観ています。「広島に原爆が落ちた日」が最近までは一番
でしたが、ヴァージニア~の方が好きになりました)

内容等は前回の記事を参照→こちら

この芝居は、2組の夫婦の話です。いい感じに全員壊れています。その中で、吾郎さん演じる
ニックはいちばんまともというか、ちょい不協和音。
ケラ演出でしたので、それがいちばん合っていないのも吾郎さん。合ってないのがプラスに
作用している芝居でした。台詞劇なので、それはもうすごい会話バトルが繰り広げられるわけ
で、そのほとんどが醜い罵りあい。流石、アメリカン。でも、その醜さから生まれる新しい愛
の在り方が最後には見られるので、いやな終わりじゃない。
先日見た映画「明日の記憶」が綺麗ごとな夫婦を描いていたので、こっちの夫婦達の醜さには
とてもリアリティーを感じました。でもって、切ない。いいな~。好き。

結婚して23年のマーサ(大竹しのぶ)&ジョージ(段田安則)。この二人が本当にすごくて
芝居を引っ張ってました。ともさかりえちゃんはイマイチ芝居は上手じゃないですが、今回は
役と彼女の個性が合っていたので良かった♪ 
罵り合い続けるマーサ&ジョージですが、そこに愛がないわけではない。それが見えてくる
ように仕上がったのは、ケラさんの演出と二人の熱演の結果かな~と思いました。

あと、どうしてケラさんが翻訳劇の演出に初挑戦したのかも芝居を見て納得しました。
エドワード・オルビーの戯曲は、ケラの戯曲と通じるところがある。登場人物がもれなく不幸、
内容は悲惨で醜悪なのに笑える、それでも最後には一筋の救いの光がある。似てます(笑)
いや、ケラが演出したからそうなったのかもしれませんが・・・。

ともあれ、とても面白い芝居でした。大満足。吾郎さんが出ているからという贔屓目ではなく、
面白かった。もう一度当日券に並んでも観たいですが、空いてる日がないのが悔しいです。

詳しいストーリーにはあえて触れません。30日が千秋楽なので、ネタバレにならない程度に
感想を書いておきました。

そうそう、今回の舞台美術はすごく素敵。回り舞台の使い方も上手い!!
素敵だと思ったら、平成中村座やコクーン歌舞伎の美術を担当している金井さんの仕事でした。

【本日見かけた芸能人】
河原雅彦、中井貴一、笠井アナ他。友人が「中井さんが来てるよ」と呟いた時、リーダー中居様
と勘違いして、キャーン♪となったら貴一さんだったのには、個人的に面白かったです。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 

明日の記憶

ashitaj.jpg
明日、俺が俺じゃなくなってしまっても、君は一緒に
いてくれるだろうか…


美しい映画だった。でも、私には綺麗ごとすぎるファンタジーにしか感じられなかった。
病気(若年性アルツハイマー)をリアルに描かないのは、映画なので良いとする。
だって、きっとこの映画は病気のことを描きたいのではなく、夫婦の絆や愛を描きたかった
のだと思うから・・・。

しかし、「夫婦の絆・愛」の部分で、私はまったくこの映画に共感できない。
男の方に甘い夢を見せている。都合が良すぎる。
妻の枝実子(樋口可南子)は、どうしてあんなに夫に尽くせるのか? 私には理解不能。
仕事人間で家庭をかえりみない夫。その上、接待とはいえキャバクラでハッスル。
大事な時も家庭のことは妻にまかせっきり。ゆえに娘は非行に・・・。
そんな環境での長い夫婦生活。定年まであと10年という50歳を目前に夫は不治の病に
なりました。・・・私だったらそんな夫には尽くそうとは思わない。
「明日の記憶」の枝実子は、良き妻であり、恋人であり、である。
男性が求める理想の女すぎて、私にはリアリティーがなく感じられた。
ひねくれてるからかしら?

もう少し、妻の視点でこんな夫だけど私には大事といった部分を、ストーリーの中で見せて
くれたら良かったのにと思う。
結婚前の幸せな恋愛期間の回想はありますが、それだけであそこまで夫に尽くせるのかと
いうのが、私にはわからない。私が独身だからかな~。
渡辺謙さんが演じる夫が、愛され、尽くされるべき男に見えなかったのが、私がこの映画を
イマイチに感じた理由です。ファンタジーすぎる。

ぶっちゃけ、私は渡辺謙さんが大好きですから、謙さんのようなイイ男だったら尽くそうとは
思うかもしれません。家庭をかえりみてくれなくても、かっこよさで許せる??

・・・と酷なことを書いてしまいましたが、夫婦で観たら良い映画だと思います。
「俺がこの映画みたいな病気になっても、お前は一緒にいてくれる?」「うん」なんて会話を
しながらですね、映画を観た後に食事でもするといいですよ。 
私もいつか結婚をして、50歳↑になってからこの映画を観たら、枝実子の気持ちがわかる
のかもしれない。長く一緒にいると愛はなくなっても、情は出ると言いますから・・・。
そういう話だったのかな?

個人的に今回は若手役者が頑張っていたと思いました。水川あさみさんとか、及川光博とか。
もちろん、渡辺謙さんも迫真の演技です! そして、いちばん素晴らしいと思ったのは、
理想の女性(妻)を体現している樋口可南子さん。あの妻は、世の働きマンに夢と希望を
与えてくれますよ! 
あと、「東京ラプソディ」を唄う大滝秀治!! これは反則。抜群にいい味出してました。

映像は綺麗でしたが、不要なCGにげんなりするところもありました。
静かな、良質の作品といったイメージなのだから、CGなんて使わなくていいのにな~。

私はあまり感動(共感)しませんでしたが、泣いている人も多かった「明日の記憶」。
感動作であることは間違いないので、素直な人には熱くお薦めしたいです。

明日の記憶 明日の記憶
荻原 浩 (2004/10/20)
光文社
この商品の詳細を見る
↑原作。「ダ・ヴィンチ・コード」と一緒で、原作の方が良いのかも?
ちょっと気になる本です。文庫になったら読もうかな~。

●映画のお薦め度→★★★☆☆(5段階評価)
渡辺謙&樋口可南子の夫婦が素敵! 働きマンの男性は必見? この映画を観れば、妻を
大事にしようと思う筈です。

【観た場所】丸の内TOEIで、6/14に観ました。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 

W杯とか。

ワールドカップ、初戦に大敗。なんだかガッカリですね~。
サッカーにはまったく興味がないし、日本選手の名前も数名くらいしか知らない私でも消沈。

うちの職場でも、昨日の話題はW杯のことばかりでした。
前半はまだ仕事の途中、先取点は日本ということで、これは勝てるかな~なんて思いつつ、
仕事を終えて帰宅。TVをつけたら同点になっていた。あ~ぁ、と思いながら遅い夕飯を食べ
つつ観戦。あれよ、あれよという間に2点も奪われ逆転負け。
思い入れがない筈なのに、テンションが下がりました。
経済効果も一気に下り坂になりそうですね(涙)

W杯の応援団長・香取慎吾くんもいきなりの敗戦にがっくりきているかしら?
もう、先が見えちゃってる今回のW杯の応援団長なんて仕事とはいえ、やるの大変だろうな。
せめて、クロアチア戦は勝って欲しいですよ! 優勝は無理でもいい試合を見せて欲しい。

相変わらず忙しいです。
今月も半ばまできましたが、15日迄で休みが3日しかありませんよ!
どうなってるの?
いや、無理して働いている私も悪いのですが・・・。
働かないと生きていけない人間って不便な動物なように思えてきました。
生まれ変わったら、ウグイス(雌)とか飼い猫になりたい。こんなことまで考え始めるあたり
いよいよストレスになってきたのかも。今週末は博多座見物。その日まであと少し頑張るのだ。
博多座では勘太郎丈の「雨乞狐」を観て癒されるのだ。

どうもストレスが溜まってきたと思ったら、5月は中村屋さんを観ていないからだわ!
私の元気の源なのに! 

まだ感想を書いてないのですが、歌舞伎座昼の部は観てまいりました。「荒川の佐吉」に号泣。
良かったですよ、仁左さんの佐吉。久しぶりにダラダラ泣いてすっきりしました。
夜の部は千秋楽に観ます♪

0000rain.jpg
最近、雨が多いのもローテンションの原因かしら?

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 

ある土曜の日

今日は下の記事の「富士丸な日々」サイン会に行く前に、ちょっとブラブラ歩いてみた。
仕事だったので、こうやって息抜をしないと土曜なんで切ないです(笑)

まずは近所のお祭り。朝遅めに起きたら、ピーヒャララと笛の音が聞こえてきた。
そうだった。
今日(正しくは金・土・日の3日間)は近所にある摂社・日枝神社の例祭(山王祭)だった…。
本家は永田町にありますが、日枝神社は氏子の範囲が大きく、四谷~皇居の左側を回って
溜池、銀座、日本橋、八丁堀、茅場町辺りまであるのです。
だから、近所まで神輿などがやってくる。しかし、目覚めの祭囃子というのはいいものだな~。
00kayaba2.jpg

00kayaba1.jpg
↑そして、家を出たら神輿が!! あああ、見物したかった。

でも、出勤+サイン会があるので銀座へ♪
000matsuya.jpg
↑土日の銀座は歩行者天国。すごい混んでます。

00ajisai.jpg
↑真珠のMIKIMOTOビルの前に植えられた紫陽花。
今日の人気スポットになっていました。みんな写真撮ってたよ♪ こんなに青い紫陽花ばかり
並ぶのは珍しい気がします。とても、綺麗。あああ、紫陽花見物行きたいな~。<鎌倉とか。

000fuurin.jpg
↑銀座の夏の風物詩。
6月に入ってからよく見かけます。夜も売ってます。でも、お客さんは外人さんが多いかも?

お祭り、歩行者天国、紫陽花、風鈴・・・。
夏がやって来たんだな~。
そんなわけで、今日は毛布など冬用品を片付けました。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 

「富士丸な日々」肉球サイン会

有楽町・三省堂書店で開催された「富士丸な日々」のサイン会に行って来ました。
実は私、愛犬ブログ「富士丸な日々」のファンなのであります。
っていうか、大きなワンコ・富士丸くんに疲れた晩は癒してもらってます。
狭い部屋で大きなハスキー(正しくは、コリーとハスキーのハーフ♪)を飼ってしまったという
穴澤父ちゃんと、富士丸くんの悲喜交々。毎日のようにお邪魔して拝読しております。

そんなわけで、通勤経路にある書店でのサイン会! 本物の富士丸くん+父ちゃんに会い
たいと張り切って出かけてきたわけです。
00sainkai.jpg

14時~だったので、その15分前くらいに行きましたが、すでに大勢の人が列に並んで
いました。大人気です!!
サイン本を貰うまでには1時間くらい待ったかな~。

で、待ちに待った順番が回ってきて、富士丸くんの写真を撮ろうと挑戦してみましたが失敗。
後ろにも順番を待つ人がいっぱいいるので、時間をかけるわけにもいかず、私の撮った1枚は
富士丸くんの後姿。しかも、ちょっとピンボケ(笑) 富士丸くんの可愛いカッコイイお姿は
父ちゃんのブログで見て下さい。
000fujimaru.jpg

富士丸くん、ブログで拝見するよりもスリムで、そんでもってやっぱり大きかった
可愛い~。可愛い~。可愛い~。会えて感激でしたよ♪
父ちゃんの穴澤さんもイメージ通りの方で素敵。一心不乱に?サインを書いていましたよ~。
00sain4.jpg
↑頂いたサイン。
ちなみに、この肉球スタンプは富士丸くんの直モノ(筆)ではありません。父ちゃんが富士丸
くんの足型をとって、手作りしたスタンプです。その経緯も楽しいので、興味がある方は、
「富士丸な日々」の2006年6月5日の記事をご覧下さい。犬の手は借りないという父ちゃん
のアイデア&愛。ナイスです

は~、ほんとうに可愛かった。嬉しかった。
本もさっそく読んでおります。面白いです。お薦め!! 私もいつか猫さんか、大きな犬さんが
飼いたいなー。ペット禁のマンションでは叶わぬ夢ですが、いつか。最近は散歩好きですし、
毎日散歩するのになー。

富士丸な日々 富士丸な日々
穴澤 賢 (2006/04/27)
KKベストセラーズ
この商品の詳細を見る

↑こちらが書籍案内。皆様も是非読んでみて下さい♪

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 


銀座三越ロハスフェア

00rohas.jpg

ロハスってなぁに?

LOHAS(Lifestyles Of Health And Sustainability)とは、健康と環境に気を
配った、長く続けられる生活スタイルのこと。


だそうです。ともあれ、銀座三越の8階で開催中のロハスフェアに、出勤前に寄ってみた。
オーガニック食品や、ハーブなどが売っている小さな催しでしたが、いろいろ買い込んで
しまいました。砂糖不使用・無添加のブルーベリージャム、ローズマリークッキー(滋賀/
ブルーベリーフィールド紀伊国屋)、リスドォル・ミツの無添加ビール酵母パン、はちみつ入り
ぶどう酢etc・・・。
他にもいろいろ体や環境に優しく、美味しいモノがいっぱい売っていて、どれもこれも
欲しくなりました。結局、美味しいモノはやめられない(笑)

ダイエットはどうしたという話もありますが、一応やっていますよ。
ただ、食事制限は殆どしていません。ゆえに体重はあまり減らないのですが、体を動かすこと
を基本にしたので体脂肪率は順調に下り坂です。只今、開始前より-3%です。(途中報告)
そして、そうは言ってもたくさん食べたらよくないので、美味しいモノをちょこっとずつ作戦
で苦にならないようにしております。
甘い物も我慢せず、1日置きくらいに好きなモノ食べてます(笑)
先日も友人達と銀座の松玄でコース+α食べたあとに、シフォンケーキ食べました。
舐めてるのか? と思われる人もいるとは思いますが、楽しく健康的にダイエットが良いと
思うのです。へんに我慢したりすると、反動でリバウンドしそうだし。

今のところ、週3は仕事などの都合で無理でしたが、週1~2回のスポーツクラブ通いと、
夜のお散歩(週3↑)は守っています。目標の8月までに少しは体重も落ちるといいな~。
勉強はさぼり気味。

マイクロダイエットはどうなったかというと、食べ過ぎた日の次の日に1日1食置き換える
時に利用中。我ながら頑張ってる気はします。

夏に向けて、続けていくのだ!

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 

ダ・ヴィンチ・コード

00davi.jpg
公式サイト→こちら

水曜レディースデーなので「ダ・ヴィンチ・コード」を観て来ました。
私が今回この映画を選んだのは、故郷に住む叔母が「ダ・ヴィンチ・コード観た? 素晴らしい
映画よ。私はもう2回観に行っちゃった」という熱い電話をわざわざかけて来てくれたからだ。
これは行かねばなるまい。・・・と奮起して有楽町日劇へ。しかし、凄い。チケット売り場は
長蛇の列。水曜1000円だからにしろ、大人気ですね!
私は事前に日付指定のチケットを手配していたので、すんなりでしたが。セーフ。

で、映画ですが、私にはあんまり面白くなかったな~。謎解きの要素があるので、なんとか
飽きずに観れたけれど、長いし、途中で秘密がわかってしまう。
そして、その謎解きだが、あまりに簡単に謎をといて話が進んでしまうのでドキドキ感がない。
そんなに簡単なら、謎じゃないんじゃない? 誰でもわかるんじゃない? ニュートンの
リンゴなら誰だってわかるよ、って感じで。映画だからにしろ詰まらない。

あと、これは個人的なことなのですが、私はどうしてかトム・ハンクスが苦手なのである。
やっぱり、苦手だった。150分もトム・ハンクスを見るのは私には辛かった。
ジャン・レノもしかり。「レオン」は好きなのですが、何に出ていてもジャン・レノ様は変わらない。
面白くない。なので、わたしにとっての見るべきは点は、可愛いヒロインのオドレイ・トトゥと、
ダ・ヴィンチの美しい名画の数々+英&仏の街並み、ルーブル他の建築物の素晴らしさ。
は~。ヨーロッパに旅行にいきたい。→映画を観て思ったことは、そんなことのみです。

思うのですが、これは映画じゃなくて本(原作)の方が絶対面白いのだ。たぶん。
ダ・ヴィンチの名画に秘められた謎、知的ミステリー。発想というか、内容は凄いと思った
ので、原作はベストセラーだし絶対いい筈だ。映画にすると映像(絵)で見えてしまうので、
謎の要素が薄れてしまうと思う。……と、思って帰りに本屋に寄って原作を手に取ってみた。
が、買うのは諦めた。私は海外小説が苦手なのである。とくに近年のモノは好きじゃない。
その理由は、内容ではなく、翻訳の文章に魅力を感じられないからなんですが。
ちょっと立ち読みしましたが、文章(文体)が好みではなく上・中・下とコレを読むのは無理
だと思いました。翻訳をもっと日本語力のある、文章に色気がある人に頼めないのかな~。
直訳とは言いませんが、文章に魅力を感じない翻訳本が多すぎます。(※個人的意見)

あと、宗教観の問題。信じるものがない私には、ピンとこなくても仕方がないと思う。
そういうことにしておこう。
っていうか、アメリカ、とくにハリウッド様の作る映画は分かりやすすぎます。
でもって、リアリティーがない。ゆえにしらけてしまうのだ。

う~ん。せっかくの貴重な休みだったのになぁ。
そうそう、うちの叔母はトム・ハンクスがわりと好きなのである。フォレスト・ガンプとか、
フィラデルフィアとかも好きだった筈だ。こればかりは好みの問題なのでしようがない。

●映画のお薦め度→★★☆☆☆(5段階評価)
謎解きがミソの映画の筈なのに、そこがいちばん詰まらない。
美しい絵画や建築物を堪能しよう!

【観た場所】有楽町日劇1で、6/7に観ました。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 

BlogPetしりとり@次は『す』

BlogPetを使ってしりとりをするトラックバック企画に参加しちゃうぞ!。
詳しいルールは、主催記事のルールをご覧ください。
「後姿ラブリー同盟」のメンバーに限らず、どなたでも何度でも参加できるそうです。
私も同盟部外者ですが参加してみます。

00shiritori.jpg


「串焼きを 空想したる クリスマス」

という、妙に食いしん坊な俳句を詠んだKANTA。この俳句でエントリー。
なので、次の方…、「す」でお願いします。

ちなみに「く」のお題を出してくれたのは、「京ポンで今日もゆく」のワイズマンさんのペット・
みかんちゃん(こうさぎ)&うちのKANTA(こぱんだ)の会話です。

みかん:「ライブハウスと言えば?」
KANTA:「観客♪」

上記会話から、「く」が出たんです♪ 詳しくは昨日の記事を見て下さい。→こちら
ワイズマンさんの書かれた記事は→こちら

余談ですが、さっき、うちのKANTAは「The Wing blog」の管理人・みのるさんのペット・
ジョパンちゃんと遊んでいました。そこでも、「く」から始まる会話をしていたのですが、
ジョパンちゃん:「訓練♪」→KANTA「グループ♪」で、訓練? 「ん」が付いて、NGっぽい? 
と思い上記の俳句で繋げることに・・・。
***

は~、ブログペットは可愛いな~。最近忙しくて、あんまりKANTAと遊んでいなかった
のですが、今回のしりとり企画に参加したことで、いっぱい遊べて楽しかった!!

次は、「す」です。是非、誰か繋いで下さい♪

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 

時計を買いました。~Angel Heart~

かれこれ10年位は経つかもかも知れない。(記憶健忘症気味につき、覚えていられない)
ハワイ旅行の記念に、ティファニーで腕時計を買いました。
当時人気だったアトラスシリーズ。まだ日本では未発売で、わーい♪となって買ったのですが、
以来それをつけ続け、腕時計を買ったことがなかった。なかった筈。
00atoras.jpg
↑の通りシンプルだし、それでいて素敵なアトラスの腕時計はほんとうに重宝しました。
今でも大事にしているわけです。しかし、使いすぎです。それで、もっと気軽に、壊しても
惜しくなく使える腕時計を買うことにした。アトラスはお出かけ用、今度のは普段用として
使い分ける予定。10年も経って今更ですが・・・(笑)

で、買っちゃいました!!
00angel.jpg
エンジェルハート・ラブミニのホワイトカーフ♪
柄にもなく可愛いすぎるテイストの時計をGETです。だって、可愛いの大好きなんだもーん。 
値段も手頃で7600円(税別)。これなら壊れてもプチ凹み程度ですみます。
よく知らないのですが、2004年にデビューしたスウィート系ファッションウォッチブランド
だそうですよ。文字盤の中にハート&クロスが入っているのが可愛い。そして、ベルトに
付いてる揺れる星型チャームにも、眠っていた乙女心をズキュンと撃たれました。
思いっきり流行りモノでもあります(笑)

ほんとうに欲しい腕時計は別にあるのですが、それはあと5~10年後のなにかの記念まで
我慢するのです。私がずっと欲しいと憧れているモノの1つなんですが・・・。

話が長くなりましたが、久しぶりの新しい腕時計。安い買い物でも嬉しいです♪

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 


く? クリスマス、空想、クマ、草なぎ剛!

0098j.jpg

「京ポンで今日もゆく」のブログ管理人・ワイズマンさんがKANTAの記事をUPして
くれました。それが、とっても可愛くて面白いので良かったら皆様も見て見て~~
念の為、記事はこちら→~BlogPetしりとり@次は『く』~

そして、最近ブログペットの方では、あまり遊んでいられず知らなかったのですが、
「後姿ラブリー同盟」が発端の~ブログペット*しりとり企画~という楽しい企画があるそう
なのです。詳しくは主催記事参照→こちら
これは是非参加したいのですが・・・。意外と「く」って難しい。ブログを書くのを中断して、
15分くらいKANTAと遊んでみましたが「く」で始まる言葉を話してくれないよー。
これは、自分のブログ記事に「く」で始まる言葉を仕込んでいかないといけませんね。
繋げるチャンスを蒔いておくのだ!!

しかし、「く」で始まるよく使う単語、言葉ってあんまりないな~。
車の話題はしないし、クスリの話題は・・・近く書いてみるかな? あとは……、空気を読め
とか、空想ばかりしてます~とかの文章を織り込むか??
単語というか、人名だと草なぎ剛くんの話題なら書けるな。っていうか、先月はいっぱい
書いたのにな~。ともあれ、KANTAに「く」で始まる言葉をよく喋ってもらうために、
本日は無理にでも思いついた「く」を書いておこうと思います。

クリスマス。苦労。クフ王のピラミッド。クオカード。クオリティー。喰いしん坊。茎。クレイジー。
串焼き。口紅。クスリ。癖。くたくた。靴。宮藤官九郎。車引。国。クノール。クマ。
組! 雲の上。悔しい。クヨクヨ。蔵の中。倉敷。栗。黒蜥蜴。クロス。廓。クーデター。
クリストファー・ドイル。クッキー。詳しい。クスクス。クジ。久世光彦。グインサーガ。

・・・これは反則技かしらん?

は! 今気付いたのですが・・・

よくよく主催記事にあるルールを見たら、こうさぎちゃんDEしりとりなのですね。
ガーーン(笑) こぱんだちゃんのKANTAでは参加できないのだった。
でも、楽しい企画があって羨ましいです。
実は私、あまり役立ってない管理人なのですが「伝統芸能が好き。」グループの管理人を
しています。<ブログペット内。
なんか企画とかやってみようかしら? うー。思いつかない。伝統芸能*古今東西とか?
「古今東西、伝芸に纏わるペットの言葉」・・・面白そうですが難しいかな~。

ともあれ、ワイズマンさん、素敵な記事を有難うございました♪

オマケ0000gin.jpg
↑「く」で始まる言葉で、出ました。グインサーガ! 栗本薫さんの著作です。

【追記】こぱんだちゃんでも、しりとり参加できるって!!

というわけで、挑戦してみます~。スミマセン。読解力がなかったみたい・・・。
どのペットでも参加できるそうです。詳しくは主催記事を!!

banner_02.gifにほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 

RENT~ミュージカル~とか、いろいろ。

ブロードウェイミュージカル「RENT」のチケットを取りました。
しかし、11月の公演を6月発売って早すぎませんか? そんな先のことなんてわからないよ!
たぶん、映画がヒットしている今が売り時ってことなのでしょうが・・・。
イープラスのプレリザーブでは抽選に外れたのですが、ぴあの先行でなんとかGET。
席は超悪かったです。まあ、取れただけで良しとしよう(涙)

夏に向けての舞台(演劇・ミュージカル)。意外と観たいものが少ない。
歌舞伎は別として、これはと思うものが私にはあまりなくて淋しい感じです。

映画はいっぱい観たいものがあるのですが・・・。
とりあえず、メモがわりにこれから近日に観たい映画リストを書いておきます。

▼カサノバ
▼戦場のアリア
▼ダヴィンチ・コード
▼日本沈没

全部観られるかな~。カサノバは絶対観たいんですよね! 舞台がベニスなんで。

2006年・納涼歌舞伎のこと。

・・・そういえば、今年の納涼歌舞伎、中村屋は家族で欠席ですね。
勘太郎・七之助のご兄弟は出るかな~?と勝手に期待していたので、思いっきり凹みました。
今年は巡業コースが中心か~。
実のところ、巡業コースは座組にあまり魅力を感じないのだった。博多座も目新しい演目は
ありませんし、今年の夏~秋は淋しい。京都南座に期待するしかありませんよ(涙)。
毎夏、納涼歌舞伎はお楽しみだったので、淋しさがアップしちゃってます。

→ご兄弟の錦秋歌舞伎は決まりましたね! 演目が気になるところです。

006jun-top.jpg


banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 

ブロークン・フラワーズ

broken.jpg
BROKEN FLOWERS

インディペンデント映画の巨匠様、ジム・ジャームッシュの最新作だ。
ビル・マーレイ演じる老いたドン・ファンの元に届いた差出人不明のピンクの手紙。
アナタには子供がいるの。19歳になる子が……そんな内容の手紙に、過去の女に思いを
めぐらせる。そしてお節介な隣人の提案で、かつての恋の花(女)たちに会いに行く旅に出る
わけでありますが・・・。まったり淡々と時間が流れるロードムービー。
今回のジャームッシュはキュートで切ないテイスト。そして、とても観やすいと思う。
後からジワジワくる映画でありました。

結局、過去の花たちに会ってみたところで、なにもいいことはなく、手紙の真相もわからず
じまい。老いたドン・ファンは過去の花たちにぼんやりとした期待を抱いていたのかもしれ
ないが、甘かった筈の花の蜜はとってもビターだったのである。とてもリアルです。
男性は過去の女性にいつまでも淡い夢を抱いていると聞きます。元カノから連絡が来たりする
と、都合よく「まだ俺に気があるのかな?」と思ってしまったり。
それとは逆で、女はシビア。切り捨てた男のことなんて、下手したら記憶にすら残さない。
そのあたりの微妙な男女の違いを、この映画は小気味よく描いているような気もした。

ともあれ、老いたドン・ファンは切ない。しかし、愛おしく、可愛らしい。
雨に打たれてしょぼくれるビル・マーレイは、抱き締めてあげたくなる感じであった。

エンタメとは程遠く、たいした事件も展開もなく、真相も藪の中な映画ですので万人向けでは
ありませんが、私はお薦めします! 
ジワジワくるんです。観終わってからがいい映画と言いますか・・・。

なんだろうなー。最近疲れているし、常に人生も低空飛行な私に、この映画は合っていた。
相性が良い映画ってありますよね? 波長が合うというか。

面白かった。


●映画のお薦め度→★★★☆☆(5段階評価)
過去はちっとも甘くないのだなー。身に沁みます。
あと、音楽がカッコイイ!!

【観た場所】日比谷シネシャンテで、5/31に観ました。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。