FC2ブログ

たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。

Archive: 2006年07月  1/1

桂吉弥のお仕事です・夏 IN 浅草見番

7月29日浅草といえば、隅田川花火大会。ですが、私が浅草に出向いたのは、桂吉弥さんの落語を聞くため。ある意味、けったいなことをしております(笑)  花火よりも、吉弥さんというわけで、花火は見ずに落語会に行ってきました。桂歌々志【米揚げ笊】最初の落語は歌々志さんの『米揚げ笊』でした。これはどこかで聞いたことがある噺だな~と思ったら、江戸落語の「笊屋(ざるや)」に当たるお噺のようです。東西落語、聞き比...

  •  2
  •  0

「天守物語」「山吹」★七月大歌舞伎~夜の部~★

天守物語 帰したくなくなった。もう帰すまいと私は思ふ。やっと観ました。→「天守物語」。これは凄い。想像以上に凄い。完成度の高さに震えましたよ。今世紀の決定版ではないでしょうか? 間違いなく「伝説の舞台」として語り継がれると思います。これは観ておいて良かった。実は私、玉三郎さんの「天守物語」を舞台で観るのは今回が初めてです。前回、7年前の歌舞伎座は見逃しましたし、その前(H8年)も鏡花作品ということで...

  •  0
  •  1

SMAPのニューアルバム

25日の夕方、銀座山野楽器で買いました!なにをって? SMAPちゃんのNEWアルバム「Pop up! Smap」ですよ。店頭でやっていたキャンペーンに、吸い寄せられるように買ってしまいました。いや、何もしていなくても買ったのですけれどもアルバムを買うと、抽選箱(ガラガラくじ)が出来ました。ですが、出たのは赤いかやく玉。ハズレというか、残念賞。まったくSMAPとは関係ない紫外線チェックミラーを頂きました。いらん...

  •  4
  •  0

七月大歌舞伎■昼の部■~追加~

21日、出勤前に歌舞伎座へ行ってしまいました(笑)どうしても、「夜叉ヶ池」「海神別荘」がもう一度観たかったのだ。前回の観劇時は~眼鏡~を忘れるという大失敗をしたせいで、舞台がよく見えなかった。双眼鏡越しに見える世界が全てなので、周囲とかは見られない。今日はしっかり眼鏡をかけての観劇。いろいろと気付くところが増えました。例えば、前回の日記で右近さん演じる山沢学円のスーツを「白色」と書きましたが、キナ...

  •  7
  •  0

日本沈没

素晴らしい日本映画が誕生したと思う。私がSMAPファンだから贔屓しているわけではなく、ほんとうに良い映画が生まれたなぁ…と、日本映画好きとして心から嬉しく思っている。制作費20億円。巨額の予算をかけて作ったスペクタクル映画。ただ金をかけただけの映画では感動は生まれませんが、「日本沈没」は関わった全てのスタッフ、役者陣の愛と熱意がこもっているのがスクリーンから伝わってきたので、とても感動できた。この...

  •  4
  •  1

七月大歌舞伎~昼の部~

今月は泉鏡花祭り。昨年の七月はW.シェイクスピアの「十二夜」で、今年は泉鏡花から四作品。歌舞伎座らしからぬ出し物ですが、歌舞伎座だからこその空間が生かされていればアリだなぁと思う。そういう意味で、今年の鏡花祭りも素晴らしかった。なんで、一等席を取らなかったのか、己を叱咤したいです。【夜叉ヶ池】オモダカTEAMの結束力の高さというか、アンサンブルの良さがとても生きていた一幕。正直なところを明かせば、...

  •  2
  •  3

SMAPの夏がやって来る!

No image

いよいよ、SMAPちゃんの夏コンチケットの当落が出始めました。SMAPのコンサートチケットは、代金を先に払って申し込んで、当たったかどうかは電話確認、その後に郵送されてくるというシステムです。今は、8月中までの当落結果が確認できています。私の申込み分は9月以降なので、まだ結果がわかりません。気になる。ドキドキして落ち着かない毎日です。そんな中、お友達にチケットを譲ってもらえることになり、なんとか福...

  •  1
  •  0

開放弦~PARCO劇場~

渋谷PARCO劇場で上演中の「開放弦」を観て来ました。【CASTなど】作/倉持裕 演出/G2 音楽/渡辺香津美出演/大倉孝二、水野美紀、京野ことみ、丸山智巳、伊藤正之、犬山イヌコ、河原雅彦夏の匂いと、どこか懐かしく切ない感じがする恋愛劇でした。ギターのメロディーがとても効果的で、切なさを増させていた。ストーリーなどは、PARCOの公式サイトをご覧下さい。→開放弦公式サイト。好きか、嫌いかと問われれ...

  •  0
  •  0

嫌われ松子の一生

泣けた。意外や意外、いたるところで落涙しちゃった「嫌われ松子の一生」。原作は未読。中島監督の撮った「下妻物語」が大好きなので、新作も観てみようと思ったのが、この映画を観に行ったきっかけ。友達に誘われたからというのもありますが・・・。可哀相で、悲惨な松子の生涯をミュージカル風にしたり、独特かつカラフルな色彩で描いたこの映画。とても良作です! お薦めです! ただの不幸な物語ではないですし。病弱な妹がい...

  •  0
  •  0

ブレイブストーリー

ブレイブ ストーリー【作品紹介】宮部みゆきのベストセラー小説をアニメ映画化した冒険ファンタジー。不幸のどん底に突き落とされた少年ワタルが、運命を変えるために飛び込んだ異世界での冒険を描く。宮部みゆきさんの大FANなので、やっと文庫化になった「ブレイブ ストーリー」を全巻購入。原作を読む前に映画を観ることになった。つまんない。映画はつまんなかった。両親の離婚→母の危篤?(ガス自殺未遂?)という大ショッ...

  •  5
  •  0

あわれ彼女は娼婦

あわれ彼女は娼婦【内 容】シェイクスピアの戯曲と同時代に書かれた、兄妹の近親相姦という反社会的な愛の物語。舞台は中世イタリア(パルマ)。勉学に優れ、人格的にも非の打ち所がないと将来を嘱望されるジョヴァンニは、尊敬する神父に、自分の心を長く苦しめてきた想いを打ち明ける。それは、妹アナベラを女性として愛しているという告白だった。神父は叱責するが、ジョヴァンニは鎮まらず、アナベラに気持ちを伝えてしまう。...

  •  2
  •  3

浅草ほおずき市 ●四万六千日●

7月9日。浅草へお参りに行きました。急に思い立って行ったのですよ。我家から浅草はそんなに時間がかからないですし・・・。なにより、年に一度、7月9~10日の『四万六千日』にお参りすると、浅草の観音様に四万六千日通って祈った分のご利益があると言われているのです。行かなきゃ損な気がしませんか?この二日間は、境内でほおずき市も開催されます。オレンジ色のほおずきがいっぱい売られているその光景は見るだけでも楽...

  •  0
  •  0

パソコンが壊れた

パソコンが壊れたようです。CD-ROMが作動しない~~。勉強ができない~~カスタマーセンターに問い合わせたところ、故障のようです。機械的な故障ならば、直すのに25000円くらい。プログラムの問題だったら、直らない上に、診断料として6500円くらいかかるそうな。WEBやDVDは見れるし、メール等は大丈夫なのにCD-ROMだけ駄目なんて鬼?模擬試験のようなものが1週間後に迫っているのに、こんな事態にな...

  •  2
  •  0

最近読んで感動した漫画

ひかりのまち浅野 いにお (2005/06/17)小学館この商品の詳細を見る短編連作集ですが、なかなか良かった漫画。若い、新しい才能を見た感じがしました。最近、寝る前に漫画を読んだりします。矢沢あいの「ご近所物語」を読み返してみたり。矢沢あいといえば、現在は「NANA」が大人気ですが、私は「ご近所物語」がいちばん好き。幼馴染みの男の子で恋人なんて、一度は夢見る設定ですよね♪ 矢沢あいは、一生懸命、キラキラ生きて...

  •  1
  •  0

カサノバ

恋愛至上主義公開前から観たかった「カサノバ」を観て来ました。これは今年上半期でかなりお薦め! というか、とっても大好きな映画でした。ロココ万歳! 18世紀のヴェネチアが舞台。音楽もバロック中心で素敵。私が好きな世界が集結した感じで、ほんとうに堪能しちゃいましたよ。映画の内容は、人類史上最高の「恋愛の達人」~ジャコモ・ジローラモ・カサノバが見つけたほんとうの愛の物語。直球ストレートな恋愛映画です。夢...

  •  2
  •  0

すっかり元気になりました。

ご心配かけていましたが、すっかり元気になりました~!検査結果もギリギリ問題なかったので、週末からスポーツクラブにも復帰。どうやら、私は疲れやすい(知ってましたが)体質なので、十分に休息をとらないと腎臓に負担がくるそうです。でもって、血尿(汚い話ですみません)が始まると危険信号。でも、無理しない程度にならスポーツクラブ等もOKだとお医者さんが言ってくれたので、週1~2回はこれからも通う予定です。今日...

  •  0
  •  0

松竹大歌舞伎(江戸川)

江戸川区総合文化センターにて、中村屋さんの巡業東コース初日を観て来ました!昼・夜ぶっ通しでの歌舞伎鑑賞。またもや疲れてグロッキー勘太郎丈が出ていない寂しさもあいまって、私的には微妙な感じでございました。【十種香】芝のぶちゃんの濡衣が観られたのが、ちょっと嬉しかった。しかし、芝のぶの濡衣には憐れさがない。私は芝のぶの濡衣を女スパイ*濡衣と命名した。スナイパーとか、アサシンでも可。そんな感じに見えるん...

  •  0
  •  0