たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

従妹のお土産☆イタリアはまだ煙草OK?

従妹ちゃんからもらったイタリアのお土産。可愛いから自慢しちゃう☆
私がいっぱい集めているミハエル・ネグリンの煙草ケースなのだ!
日本ではあんまり売ってない気がする、ちょいレアアイテム? 数年前は日本でも
見かけたんだけど、最近はほんとうに見かけません。

000reijo.jpg
↑天使のモチーフが可愛い。袋にご注目。ネグリンのURLアドレスの最後がイタリア
になってますよ! ローマで買ってくれたそうですよ。

000reikp.jpg
↑煙草ケースの証し。ライターはオマケで無料でくれたらしい。ネグリンの百円ライター
は、マジで初めて見た! こっちのがレアかしらん?

でも、今ヨーロッパって禁煙化が進んでいる筈なのに、煙草ケースの需要はあるのか?
と思って、きいたらイタリアは一応煙草NG化らしいのに、みんな好き放題吸ってる
そうですよー。いい国だ。やっぱり、イタリアはそうでなくてはいかん!
あああ、遊びに行きたいな~。もう2年くらい海外行ってない気がするよ。

ちなみに私は愛煙家ですが、最近、家では吸わないです。
吸ってる煙草はマイルドセブン*スーパーライト。6ミリです!!
正直、1日吸わなくても平気な変わったスモーカーです。が、減らしたら太ったので、
煙草やめると太るってのは本当かも? 正月の暴飲暴食もあるけど、煙草をかなり減ら
したのが、原因のような気がしてきました。
デブは醜いので、春までには戻すけど2キロ太った場合、数週間はかかるから大変。
どこかに食べても太らない薬とかないかな。合法でね!!

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

スポンサーサイト

オリエンタルラジオの「ヨシモト∞」

22日月曜日は、オリラジの番組観覧のため渋谷まで行ってきました。
武勇伝、武勇伝~♪しか知らない吉本の若手コンビですが、その彼らがスカパーで、
生放送の番組を月~金曜日やっているんだそうです。毎日生放送ですよ!!
思い出したのは、月~金の毎日、大阪2丁目劇場から生放送していた「4時ですよーだ」
だったりします。あ、これはダウンタウンの番組です。
話がそれましたが、元は(今も)ダウンタウン好きで、最近オリラジに夢中なお友達の
お誘いで、お付き合いしてきたわけです。生オリラジ初体験でした☆

TVではよく見かけるオリラジですが、その実力の程はまだまだこれからといった感じ
でしたので、この収録、当日券もあるのに余裕な感じです。空席あります。
意外でした。もっと人気だと思ってた。
まあ、スカパーの番組ですから、みんな知らないって話もありますがね・・・。

オリラジ、まだ20代前半なんですよね?
そう思うと、破竹の勢いと言いますか、才能ありなコンビなのかも。まともなネタを
見たことがないからわかりませんが・・・。
二人とも頭の回転は超良さそうでした。

内容は月曜日はオリラジ学園といった感じで、他の吉本若手と学級スタイルの舞台で、
大喜利をしたり、ゲームみたいなのをしたりっていう内容。
赤い物を持っていると粗品も頂けます。私はオリラジのあっちゃんからノートを戴き
ました。缶バッチとかはいらんので「ノートが欲しい」と指定したのは私ですが、
考えてみたら初観覧であっちゃんからもらえるというのはラッキーなのかもしれません。
全く、その場では自覚がありませんでしたが・・・。

吉本ファンタンゴTV! スカパーで見られます。なかなか楽しいので、見られる方
は1ヶ月くらい試しに見てみてもいいかも!!
私は歌舞伎チャンネルだけで、お金がいっぱいいっぱいなので、無理ですが・・・。

というわけで、私の武勇伝♪ いきなり、あっちゃんにタメ口きいてきたことってことで!
ファンの方ごめんなさい。本当、なんかユルユルだったんです。

この日の夜、大槻ケンヂ+橘高文彦アンプラグドLIVEにも行きました。
その感想は、また別の記事で・・・♪

訂正

ヨシモト∞は、月~土曜日だって! 週6みたいです。スゴイですね!
HPはこちら→http://www.fandango.co.jp/
00ori.jpg
↑もらったノートだよ!


banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!


動物園物語

011orub.jpg

■エドワード・オールビー作 動物園物語■
[期 間] 1/8(月)~21(日)
[キャスト・スタッフ]作:エドワード・オールビー / 訳・演出:青井陽治
出演:市川段治郎・貴水博之

北千住Theatre 1010で上演されていた「動物園物語」を観て来ました。
見たのは1月11日ですが、オルビーの深淵を覗いた気分になったので、感想を少し
だけ書いておこうと思います。

エドワード・オルビー。60年代のアメリカ演劇の旗手、オフ・ブロードウェイの異才
と謳われた戯曲家であります。私は昨年「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」
をコクーンで観て、オルビーに興味を持ってしまったワケです。好みだったのです!!
それで、小難しい演劇の本を読んだりして、処女作でシュールだとも言われるこの作品
「動物園物語」を知り、ずっと観たいと思っていた。
そしたらタイミングよく、段治郎でやるよ~っということで、知人からチラシを頂き、
ああ、コレは観ろってことね・・・と、神のお告げにしたがいチケットGETへ!!

と、前置きが長くなりましたが、戯曲はとても面白かった!! 好きだ!!
ただ、違う役者で観たいと思ってしまったな~。翻訳劇、しかも言葉(台詞)の洪水の
ような芝居は、生半可な役者でやると伝わりきらないです。

この「動物園物語」はとくに難しい内容なのです。これはオルビーの処女作というだけ
はあり、作家そのものというか、剥き出しの個体なんです。これが、私だ!!という、
とても強いアピールがある。オルビーがゲイで、反社会的で、ペシミストで、子供で、
そして、とても孤独で・・・。彼は生まれ育ちが不遇だったそうですが、そんな作家
本人そのものを戯曲にした感じなんです。オルビー=ジェリー(主人公)=動物園物語
という図式が私の中では容易に成り立ちます。
ゆえに、ジェリー役者はそうとうの覚悟を持って演じないとならないのです。
ガラスの仮面風に言えば、オルビーの魂の表現者にならなくてはいけないのです!!

それが、貴水博之さんでは表現できていない感じに見えました。でも、これは他に誰が
いいと言われれても、難しい役だと思うのでぱっと浮かばない。・・・と、考えると健闘は
していたと誉めちゃうしかないのかな?
また最後の段階まで台詞が少ないピーター=段治郎さんもう~んって感じでした。
素敵だったんですけどね。

青山の円形劇場のような円形舞台の使い方はよかったです。
1時間。息をつく暇もない台詞劇。ヴァージニア・ウルフ~同様に言葉での、人間同士
の闘い。人間の本質をガーっと遠慮なく観客に見せ、凹ませる(衝撃を与える)舞台。
しかし、ヴァージニア~と大きく異なるのは、「動物園物語」のラストには光がない
ということ。ヴァージニアは夜を徹しての夫婦喧嘩(※大雑把な表現ですが)。
ただ、朝を迎えて、カーテンの隙間から陽光がさしてくるように、最後には光があった。
それが救いだった。でも、「動物園物語」は救いがない。孤独なジェリーは死ぬことで
しか救われない。あれはオルビーの中では「幸福な結末」なのかもしれないけれど、
観客には後味の悪さしか残らない。ゆえに本気で凹む。

あと、これはたいへん古い戯曲ですが、現代社会・現代日本に置き換えても良い作品で、
パロディ的な舞台があったら面白いと思う。過去にはあったようなのですが・・・。
ジェリー=今下流社会とか言われる層の孤独な引篭もり青年。
ピーター=今勝ち組とか言われる層の、でもそこはかとなく虚しさを抱えた青年。
戯曲の階級社会へのアンチテーゼチックな部分を、今言われる日本の格差社会に置き
換えたらいいよ!! 

・・・なんか、また纏まらない感想ですが、いろいろ沢山考えさせられた芝居でした。
ジェリーの愛しさ、切なさ!! 痛々しい内容ですが、私は「動物園物語」のジェリー
という人物にはとても共感できる。好きです。
ピーターは可哀相ですね。いろんな意味で・・・。

ちなみに、まだやってますので。チケットも当日券とかあるようですので、是非観に
行ってみて下さいませ。今回は翻訳劇につき、ネタバレ警告とかしてません。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

エジプト料理は美味しいぞ。

数日、里帰りしてました。またブログ停滞してますね。すみません。

里帰りの前に、東京まで迎えに来てくれた家族とエジプト料理のお店へ行きました。
ネフェルティティ東京。目黒駅西口を出て5分くらいのお店です。
こちらは2006年11月にオープンしたばかりなのですが、なかなかにオススメです。
カイロのファイブスターレストランで20年働いていた、凄腕シェフが本場の料理を
作ってくれるのですよ!!

行った理由は、エジプト留学中の従妹が一時帰国。従妹がどんな物を向こうで食べて
いるのか、家族は興味津々ですから、日本でいいから試食をしてみることに!!
私のイメージとそんなにかけ離れていませんでした。トルコ料理に似た感じかな~って
のは、間違ってなかった・・・と思う。
私がマルタに住んでいた頃に、よく食べていたトルコ料理店のキャバブ(シシカバブ)
もあったし!! まー、いろいろ食べたのですが美味しかったです。
前菜に頂いたホムモス(ひよこ豆のペースト)や、ババガヌーグ(なすのペースト)が
とくに気に入りました。ピタパンみたいなものにつけて食べるのです。

00eji.jpg

↑京都大・早稲田大・黄桜の共同開発ビール「ホワイトナイル」。
エンマー小麦で作られた古代エジプトのアルコール飲料を基に、現代的なビールにした
もの。私はビール苦手だから駄目でしたが、家族は旨い!と飲んでいました。

00eji9.jpg

↑コシャリ。エジプトの家庭料理の代表格? ひよこ豆・パスタ・ライスなどを混ぜて
作ったもの。体によさそうで美味。トマト風味ですが、イタリアンのトマトソースとは
味が違うのです。なんとも表現しがたい。はじめての味。食べてもらうしかない。

あとは、モロヘイヤスープ&ひよこ豆のスープがお気に入りになりました。
モロヘイヤスープは肌にいいそうですよ♪
デザートもいろいろ頂き、エジプト珈琲も飲みました。
家族がいなかったら水煙草もあるので挑戦したかった!!

まだお店のHPがないようなので、くわしくはこちらを参考に♪
毎週水曜・金曜の夜は、ベリーダンスのショーもあるそうですよ。店の雰囲気も良い
ので、ぜひ都内近郊の方は挑戦してみて下さい。美味しいです!!
全席個室風なので、デートにも最適です。・・・と宣伝するのは、日本だとエジプト料理
って流行るとは思えないので、なくなったら嫌だから。
私は気に入ったので、今後もちょくちょく行きたいです♪

で、里帰り。
今回は従妹の一時帰国で、我が家は盛り上がっていました。
従妹と源泉湯 燈屋(http://www.akariya.info/)に行ったり、焼肉を食べたりと楽しかった
です。……が!! 年末年始+里帰りで美味しいモノを食べ過ぎて2キロ太りました(笑)
今、顔がまんまるです。春までに元に戻さないと、コートを脱げなくなってしまいます。

★★★★★★豆知識☆☆☆☆☆☆

私が住んでいたマルタ共和国は、トルコの人も多く住んでいます。なので、トルコ人が
経営するキャバブ屋さんがいっぱいあるのです。安くて、美味しいのでいっぱい利用
させて頂きました。ラム肉嫌いな私でも、ぜんぜん食べられる。美味しかったなぁ・・・。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!




勘三郎が教科書に登場!

勘三郎さんに恋をしてから何年か経ちました。
どんどん、どんどん大きくなっていく存在に、私はまったく追いつかない。
ここ数年の躍進は、ほんとうにスゴイですよね。襲名したこともあるけれど、勢いが
止まらない。まさに、NON STOP勘三郎でございます。
いちファンとして、息をつく暇がございません。

そんな嬉しい悲鳴をあげ続ける日々ですが、

「中村勘三郎」英語教科書に登場!

とのニュースが飛び込んでまいりました。くわしい記事はこちらや、こちらなどをご覧
になって下さい。「勘三郎」の名跡を襲名したこと、歌舞伎の魅力を伝えようと絶え間
なく努力していること、04年7月、ニューヨークのリンカーンセンターで「平成中村座」
公演を見事成功させたことなどが、3ページにわたり英語で紹介されているそうです。
(新聞記事より)
これは是非読んでみたい教科書でございます。

学生時代には全然勉強ができなかった僕が教科書に出るなんて、同級生が見たら
笑われるかもなんて、コメントを残されている勘三郎さんですが、平成の歌舞伎界
を大きくリードして、確実に変えた功績とパワーは、教科書に載るべき人物だと思い
ますよ! 勘三郎さんの新しい取り組みが、良いのか悪いのかは後世の人が決める
として、進化することを恐れない、挑戦することに怯まない姿に私はとても惹かれる
のです。惚れているのです。

今月も「喜撰」と「鏡獅子」を観ましたが、すごく良かったですしね。
歌舞伎役者としてやるべきことといいますか、守るところは守っている。
カッコイイおっさんだと思います。

私、ブログでは勘太郎ばかり愛でているので忘れられがちですが、勘三郎さんのFAN
なのですよ。まあ、中村屋ファミリーが大好きなんで、どうでもいいんですが・・・。
今月は「鏡獅子」の勘三郎にやられまして、惚れ直したと言いますか、愛がつのった
と言いますか・・・。結局、今年も中村屋馬鹿ということです。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!




1日おきに芝居を観る日々

1月は海外旅行に行く予定だった。なので、どうしても観たい芝居を前半のスケジュール
に入れすぎて、海外に行かなくなった今、ちょっと辛い

1月2日/浅草歌舞伎第一部、1月4日/歌舞伎座昼の部、1月6日/浅草歌舞伎第二部、
1月8日/歌舞伎座夜の部、1月10日/新橋演舞場(新感線)、1月11日/動物園物語・・・。
ここまで立て続けだと、楽しみなのに苦行みたいだ。芝居を観られるということへの有難み
さえも薄れてしまう。それもこれも、海外旅行が中止になったせいだー!!

皆さん、欲張ったスケジュールはやめましょうね。疲れます(涙)

11日以降は少し落ち着くのですが、旅行中止に消沈した時に芝居のチケットを追加した
ので、1月は観劇三昧になりそうです。

今後の観劇などの予定

■歌舞伎座:夜の部(再見)
■野田MAP:ロープ(再見)
■小米朝+吉弥の落語会
■大槻ケンヂと橘高文彦アンプラグドライブ
■オリエンタルラジオのイベント(お笑い)

あと、ここを定期的に覗いて下さっている方ごめんなさい。
一部の過去記事、途中で放置しちゃってるのいっぱいありますよね??
チックチックブーン!の観劇レポとか、錦秋歌舞伎の芸談レポとか、結局書いていない。
まあ、きっと他の素敵ブログ様などにレポはいっぱい落ちてると思うので、そちらを見て
下さいませ。忙しかったんですー(涙)
年明けても忙しい。
最近、よそのブログ巡りとかも出来ず、いっそブログやめちゃおうかと思う時もあるの
ですが、根気よく続けることが大事じゃないかと!!
なんで、たらら~んと内容薄いまま続けてみます。そのうちまた、もう少しまともな記事
が書けるかもしれないし。そんな感じです。気の向いた時に覗いてやって下さい。

あー、仕事したくない。仕事したくない。
お猫になりたい。ほんとうに、お猫になりたい。人間なんて面倒くさい。

・・・新年明けたばかりなのに、また駄目人間です。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!



浅草歌舞伎 第二部

今年の『浅草歌舞伎』は、第二部(夜の部)の方がお薦めかもしれません。

身替座禅対決だったら、第一部の~獅童の玉の井~が強面な顔がプラスに働き、楽しく
ていい。しかし、身替座禅のヤキモチ焼きの奥方・玉の井は不細工という設定なのかな?
いろんな人がやった玉の井を見ていますが、わざと不細工メイクにしているんですよ。
私は歌舞伎に不勉強ですから、どうしてブスにするのか、いつからそうなのか等の理由は
知らないのですが、たいがいブスのヤキモチ奮闘ぶりに客は笑うようになっている。
ブスでも憎めない。チャーミングさが必要なのは当然ですが、あれを笑うのは、考えて
みたらちょっと残酷な気もします(笑) 玉の井が玉三郎のような美人でも、面白いと思う
のですが、ブスのヤキモチがいいんだろうな~。

・・・なんてことをモヤモヤ考えながら観ていた『身替座禅』。愛之助の玉の井は、表情で
作っていますが、普通に見たらわりと綺麗。愛之助さん、最近はあまりやりませんが女形
も素敵でしたものね。うっすらと記憶が蘇えりました。

浅草歌舞伎の「身替座禅」は右京を勘太郎がやっているせいで、新婚夫婦の痴話喧嘩に
見えて、微笑ましくてなりません。勘三郎、菊五郎などのお父さん世代の右京とは違う味。
お父さん世代は、役者本人たちの過去の浮き名も手伝って、浮気者っぷりがハマって、
どこかリアリティーがあるのですが、勘太郎だと若くて、可愛い右京なので、そこまでの
色気がないと言いますか・・・。あっても、FANとしては微妙だからいいんですが。
新鮮な右京です。若くて、可愛い旦那様だから、四六時中傍にいたいっていう玉の井の
気持ちがわかる。本当、新婚ラブラブ期間の夫婦って感じなのです。

そうそう、右京は玉の井のことも大好きですよね。浮気な男ではありますが、玉の井の
こともちゃんと好き。ただの恐妻家ではない気もしました。
若い二人の身替座禅・・・。いろいろ新しい発見ができて面白いです。

話がそれましたが、第二部の『渡海屋、大物浦』がなかなかに良い仕上がりです。
浅草メンバー内ですが適所適材。典侍の局をやった七之助がとくに頑張っていたように
思います。成長してます。感動しました。
第一部の『すし屋』は男女蔵の鮓屋弥左衛門が年齢的に無理がありすぎたり、失礼です
が亀鶴の若葉の内侍が似合わなすぎたり、私的に違和感ばかりで詰まらなかったのです
が、『渡海屋、大物浦』は楽しめました。そうだろう、亀鶴は相模五郎のような役の方
が適役だろう・・・みたいに、配役がしっくりきて義経千本桜の夢世界へ入って行けました。

今回、男女蔵の弥左衛門を見て、若い役者が老け役をやるのは、老いた役者が若者の役
をやるのと違って、厳しいのだということに気付きました。歌舞伎って不思議だな~。

まだ感想は纏まっていません。時間があったら、浅草歌舞伎の総括を後日したいです。
今日は思ったことだけ書いておきました。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

2006年に映画館で見た「映画」を振り返る。

1月14日 THE有頂天ホテル           
1月25日 SAYURI
2月1日 博士の愛した数式
2月8日 天空の草原のナンサ
2月23日 シネマ歌舞伎 野田版鼠小僧
3月28日 ブロークバックマウンテン
3月30日 ドラえもん のび太の恐竜
4月6日 ホテル・ルワンダ
4月11日 寝ずの番
5月11日 ヨコハマメリー
5月11日 かもめ食堂
5月17日 RENT
5月24日 プロデューサーズ
5月31日 ブロークン・フラワーズ
6月7日 ダヴィンチコード
6月14日 明日の記憶
7月5日 カサノバ
7月12日 嫌われ松子の一生
7月12日 ブレイブストーリー
7月20日 日本沈没
8月6日 はちみつとクローバー
9月6日 ユナイテッド93
9月8日 トランスアメリカ
9月11日 ゆれる
9月13日 キンキーブーツ
9月20日 出口のない海
9月27日 フラガール
11月4日 上海の伯爵夫人
12月7日 武士の一分
12月13日 人生は奇跡の詩
12月13日 敬愛なるベートーヴェン
12月16日 犬神家の一族
12月26日 王の男

33本観たようです。忘れてるのあるかもですが・・・。
この33作品の中でBEST5を決めてみようと思う。

1位 キンキーブーツ

低予算、有名な役者は出ていない。でも面白い。こういう脚本がいい映画が好きです。
2位 トランスアメリカ
とにかくハートフル。心温まりました。もう一度劇場で観たい。
3位 ヨコハマメリー
ドキュメントですが心打たれた作品。
4位 カサノバ
映画らしい映画。観ている間ずっとドキドキしました。
5位 フラガール/ゆれる
邦画はこの2作品。フラガールは素直に感動した。ゆれるはヤラレタ!! ともに監督が
優秀だ。次回作もぜひ観てみたいと思う。

そして、ワースト1ですが、「ブレイブストーリー」が詰まらなかった。
あと、最近だと「王の男」が期待ハズレでした。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

POP UP チョコレート

友達が表参道にあるSMAPの期間限定SHOPで、チョコをゲットして来たよ!!
やっと見れた現物に、写真を撮らせてもらった。
やっぱりただのチョコレートだ。
SMAP SHOP オリジナル明治ミルクチョコレートというのが正式名称ですが、
パッケージ以外、普通の明治のミルクチョコだよ。
至福の時をお過ごし下さいみたく書いてありましたが、しつこいけど味は普通の・・・。

なんで、こんなチョコを買うためだけに毎日千人以上の人々が表参道ヒルズに集結
するのだろう? 1/4(平日)も、朝9時半の時点で入店用の整理券は13時過ぎ
のもの。遅れて10時頃に整理券をもらった友人は、大きいサイズのチョコは完売で
買えなかったそーな。そうなのです。朝早くから並んで整理券をもらっても数量限定
のため、チョコを買えない人もいるのです。ありえない!!
1人1個。しかも、大きいの1個 or 小さいの1個という制限をつけての販売なのに
朝早く行ってもGETは微妙なのです。すごくない? っていうか、パッケージだけの
ことなんだからいっぱい作って、いっぱい売って儲けたらいいのに。
意外と良心的なジャニーズさんです。チョコも大で千円。小は百円と普通の価格だし。
小が三百円、大が1500円くらいしたって売れると思うのに・・・。そういうことをしない
のが今回のいいところなのですが、かなり頑張らないと買えないのは難点です。
結局、私は買ってない。でも、見せてもらって、食べさせてもらったので満足しました。

00choko.jpg
↑これが大・小チョコレートです。小は通常に売ってる明治ミルク板チョコのサイズ。

010010v.jpg
↑これが大の中身。中身は味もデザインも普通のミルクチョコ。

そうそう、チョコを買うためではなく、DVDを買うために行く人も多いのですが、
前にも書いたとおり、ケースの色が違うだけなんですよ(笑)
あと、結局こんな状態で毎日大混雑のため、よほど根性が座ってないと店内をゆっくり
見て過ごすことは不可能なのだとか・・・。まあ、後ろに大勢の人が並んで待っていたら
悪くてのんびりできないですよね?
チョコと色違いDVD。そんなものでも毎日大盛況のSMAP。恐るべしですね。
なんか、どこかおかしいんですよね、きっと。SMAPファンは、SMAPに踊らされ
すぎです。いや、踊るのが好きなんですよね。私も馬鹿だと自覚しつつ大好きですから。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

初春大歌舞伎 IN 歌舞伎座(昼)

00kabu.jpg

1月4日は歌舞伎座昼の部へ。
年始の歌舞伎座は華やかで大好きです。演目も配役も豪華で、切符代は高いですが
納得な仕様ですよねー

しかしながら、私はくどいくらい書いていますが『俊寛』が大嫌い。なので、『勧進帳』
からの見物となりました。勿体無いですが、年始くらい好きな演目だけ見て過ごしたい。

幸四郎さんの『勧進帳』。言うまでもなく面白い。昨年取り組まれていた黙阿弥の世話
物は、ことごとくはずしていた気がしますが、『勧進帳』の弁慶はいいですよねー。
高麗屋!! 大向こうもいっぱいかかっておりました。
そして、驚いたのが最後の飛び六方での引っ込み。私は三階から観ていたのですが、
民族大移動といいますか、六方見たさに慌てて席を立ち、見れそうな場所に移動し始め
た方がいっぱい。マナー違反ではありますが、歌舞伎座でこんな光景を見たのは初めて。
SMAPのコンサートではよく見かける(悪)行為ですが、まさか歌舞伎座で見るとは!
大人気ですね。隣に座ってたかなり年配の男性もいそいそ移動して見に行ってたよ!!
あと、芝翫さんの義経がほんとうに良かった。待ってましたァの声にも納得でした。
品がいい、そして心のある義経だったなー。

そして、私のお楽しみ『喜撰』。すごい好き。やっぱり、勘三郎さん大好き!!
久しぶりの歌舞伎座出演が、玉三郎さんとの『喜撰』だなんて。こいつは春から縁起が
いいわェ……でございます。楽しかったな~。綺麗だったな~。至福でした。
やわらかい気の抜けた感のある『喜撰』の踊りですが、そう見せるのが難しそうですね。
冨十郎さんで観てみたいな~とも思いました。

初歌舞伎は浅草でしたが、『喜撰』を見て、やっと初歌舞伎気分になりました。
打ち出しの太鼓の音の心地よさ。これぞ、歌舞伎。
もう一度くらい『喜撰』見たいな~。でも、今月は夜の部を2回見るので予算的に無理
なのでした。貧しい新年です(泣)

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

浅草歌舞伎初日+鏡割り

kagami.jpg

今年いちばん最初の歌舞伎見物は、『浅草歌舞伎 第一部』でございました。
早めに行って恒例の鏡割り+振る舞い酒にも参加・・・が、しかし、今年は先頭に並んだ
10名↑までしか、役者さんからの手酌のお酒は貰えず、せっかく並んだのに意味なし。
こんなことなら早く行かなければ良かったと、一緒に行った友人とガッカリ。
寒かったのに。早起きしたのに。

そんでもって、浅草歌舞伎。
お年玉(ご挨拶)は勘太郎でした。わーい。大当たり!!
浅草歌舞伎に参加して7年目という話や、今年は大河ドラマのために不参加になった
亀治郎の話とか・・・途中でお悔やみみたいになってしまって、「すみません」と照れ笑う
のが可愛かったです。確かに「天国にいる亀治郎さんに恥じないよう頑張ります」みたいな
路線に行きかけておりました。軌道修正できて良かった。良かった。

『義経千本桜/すし屋』は、愛之助さんのいがみの権太に期待していたのですが、イマイチ。
初日だからこれからかも。
『身替座禅』は予想外に獅童の奥方玉の井が可愛くて面白かったです。
勘太郎の右京もグー。お父さん(勘三郎)リスペクトですね。ほんとうに似てきたわ~
声とか似てるのでドキドキしました。

去年と違って、私の気合いが足りない浅草。感想も真剣に書くテンションではないです。
明後日は歌舞伎座昼ですが、喜撰しか見ないかも。

asakusa2007.jpg


banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

あけましておめでとうございます。


HAPPY NEW YEAR 2007 


moonprince.jpg



今年も宜しくお願い致します。

今年の年越しは、紅白+ジャニーズカウントダウン観賞でした(笑)
ジョトーのロールケーキや、エビチリ、いなり寿司、太巻き、唐揚げ、漬物などなど・・・
山ほど食べながら、女ばっかりのホームパーティーでございます。
例年通りの年越しです。
初詣は築地の波除稲荷神社へ! 神主さんにお清めしてもらいました。
今年を健やかで、楽しく過ごせますように・・・。

そして、皆様にとっても幸多い、実りある一年になりますように。

管理人Aより。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。