たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

京都南座『霧太郎天狗酒醼』

01.jpg

3/24@千穐楽に行ってきました。
12月ぶりの南座ですが、良い小屋ですよね~。見辛いけれど、雰囲気はすごく好き!!
この日は雨天でしたが、大入り満場でおめでたい! 復活狂言&若手中心だから集客の
ほどを密かに心配していたのです。心配無用でしたね! 今、歌舞伎ブームなのかな??

0007tama.jpg

↑開演前の舞台に置かれた主要人物たちの人形。これは霧太郎のもの。なんとなくですが
橋之助さんに似ていて、そのように作ったのかな? なんて思いました。他にも8体の
人形があって、開演前は写真撮影大会でした。

お芝居の感想・・・書こうと思っていましたが、時間が経ってしまったので、また断念。
とにかく演者の皆さんが楽しそうに芝居されてたので、こっちもつられて楽しいという
感じでした。中村屋のご兄弟もとても綺麗で観に行ってよかったです

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

スポンサーサイト

【大阪】ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ 3/23

大阪観光+ヘドウィグ観劇をしてきました。

大阪はノリがいいと聞いていましたが、1曲目から総立ちで盛り上がっていました……
と、思う。今回ありがたいことに良席だったので、客の空気とか興奮とか見えない位置
だったんですよ。山本ヘドウィグを観るのもあと2回(この日と大楽)なので、じっくり
観ておこうというのもあって、周囲はどうでもいい。

ですが、23日はたぶん不調で、綺麗に流れる筈の涙も見れず、歌も東京とは違った
つらそうな感じで、良い意味でも悪い意味でも『ボロボロなヘドウィグ』でした。
イツハクの中さんは、とても良くなっていて、これで万全体調な山本さんだったら、
今回のツアーNO.1のステージが見れたのになぁと思うと、ちょっと残念でした……。
舞台はナマモノだから仕方がないですねー。感想は前回の総評と一緒です。トミーへの
愛を謳いあげる山本ヘドウィグです。

私は何度も行ってはいますが、山本さんFANではないのです。ゆえに、今回は歌が
生で聴けてよかったな~くらいで、ジョン様のヘドがやはり好きみたいです。
そして、他の演者&演出のヘドウィグが見てみたいという気持ちが高まっています。
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチは、ミュージカル嫌いの私が「オペラ座の怪人」、
「CATS」、「シカゴ」、「ロッキーホラーショウ」に並んで、演目だけで喰い付く
ものになりました。だからね、いろんな国の、いろんな人のヘドウィグが観たいです……。
来日公演とかないのかな~。全編英語でいいから!! (→字幕付で)

ちょこっとだけ、感想でした。
山本ヘドウィグ、歌がいいのでCDになるといいな~。英語も聴きやすいし・・・。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ (千穐楽)

ヘドウィグ千穐楽のレポを書こうかと思っていたら、忙しくてもう10日ですよ!!

千穐楽、カーテンコールで「The 0rigin of love」を歌ってくれましたよ。
明日はないので、大熱唱の山本ヘドウィグでした。無事に楽が来てよかったね。
満身創痍でギリギリっぽかったですが、役者は舞台に立つと気力でなんとかなるも
のですね。すごいなー。役者ならできて当たり前なんですが、それでも感心してしまう。
それは勘太郎の膝も一緒。

私はもう悟りました。

今回の山本ヘドウィグは、たぶんですが、「瑞々しいヘドウィグ」であるのと同時に、
「愛の人、ヘドウィグ」がいちばん伝えたかったことなんだと思います。
『The 0rigin of love』をいちばん好きだといい、『裏切られてもボクは人が好き』と
言う山本ヘドウィグの解釈ですから。人間愛に溢れ、周囲の人を決して憎まない愛
のかたまり・山本ヘドウィグ。

どうして、最後(暗転前)、山本ヘドウィグはトミーのいる方向を見つめているのか。
それは、トミーに裏切られても、愛する気持ちは変わらない。ぼやくことはあっても
恨まない。そういう意味なんじゃないかしら?
だから、アングリーインチ(バンド)もイツハクも虐げないのかな~って。
ドラァグに戻ったイツハクに、自分の口紅を塗ってあげるのも、そういう愛の表れで、
イツハクの未来が幸せであるようにと祈っている。
もちろん、隣に自分が寄り添うことはないトミーの未来も幸せであるようにと祈って
いる・・・そういう山本ヘドウィグなのではないかな?

はじめに歌うWicked Little Townでの、トミーを愛するその純粋で、初々しくも見え
る様子とかを見ても、そうとしか私には思えない。

はー、やっとスッキリした。

歌舞伎町に舞い降りた愛の天使・ヘドウィグっていうことで、今回の公演については
纏めておきます。ヘドウィグは、あと大阪で1回、厚生年金千穐楽で1回見ますよ!
なんだろう、コレ。ヘドウィグ好きなのね、私。
大阪は南座のついでですけども・・・。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。