たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

<訃報>尾上松助さん

<訃報>尾上松助さん(59歳)

敵役から老け役、三枚目まで、よく通る声と的確な演技で脇役の要として活躍した
歌舞伎俳優、六代目尾上松助(おのえ・まつすけ)さんが26日、がんのため亡くなった。
新橋演舞場の11月公演「児雷也豪傑譚話」で仙素道人を演じたのが最後の舞台となった。
新派の名脇役であった春本泰男を父に生まれ、二代目尾上松緑の部屋子となり、尾上緑也
を名乗って1954年に初舞台を踏む。子役時代は、テレビドラマ「赤胴鈴之助」の鈴之助
役で活躍。舞台化でも主演を務めた。
尾上菊五郎劇団に所属し、71年に二代目尾上松鶴を襲名。90年5月に歌舞伎座
「伽羅先代萩」の荒獅子男之助と「御所五郎蔵」の五郎蔵で六代目松助を襲名した。
「助六」の通人、「忠臣蔵六段目」の源六、「魚屋宗五郎」の三吉などで秀逸な演技を
見せた。長男の松也さんは若手花形として活躍中。
(朝日新聞)

松也くんのお父さんである尾上松助さんの突然の訃報に驚いています。
十一月の新橋演舞場「児雷也豪傑譚話」が最後の舞台になってしまったなんて・・・。
私は観劇予定でチケットも手配したのですが、都合で行けなかった芝居です。
松助さんは、敵役というか悪役の時、キリッとした凄みと飄々さがかっこよく、舞台を引き
締めてくれる脇の人といった印象が残っています。数多くの舞台に出られていました。
まだ59歳。これから歌舞伎の貴重な老け役などでもたくさん活躍して欲しかったので、
残念でなりません。
松也くんもこれからって時に、頼りになるお父さんを亡くして、心細いのではないかしら?
親子共演だって、たくさん出来た筈なのに・・・。

心よりご冥福をお祈り致します。

banner_02.gif

にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ブログ検索はこちらから。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-3 Comments

恵美 says..."本当に残念です"
はじめまして。
「酔うて候」の恵美と申します。TBさせていただきました。
児雷也、千穐楽を拝見しました。
細い腕と力強い視線、スムーズな長台詞が印象的でした。
一世一代の舞台とはこうゆうものなのかな?と、
強い役者魂に感服致しました。
松也くんもいよいよ一家の大黒柱です!
頑張ってくれるでしょうその姿が楽しみです。

浅草歌舞伎は着物の日に行くことになりました。
野暮な私は ^^ 洋服で参りま~す。(笑)
2005.12.30 09:48 | URL | #iirdRl6I [edit]
BlogPetのKANTA says...""
きょうは新橋まで歌舞伎座は新橋まで歌舞伎座は手配した。
2005.12.30 13:53 | URL | #- [edit]
たらら~んとしたブログ管理人A says..."はじめまして。"
恵美さま

TB有難うございました。
ほんとうに驚きましたし、残念でなりません。
来月、スカパー*歌舞伎チャンネルで「児雷也」を放映して
くれるそうなので、松助さんの、一世一代の舞台、ちゃんと
見ようと思います。

浅草歌舞伎は2日(本日)行って来ました。
なかなかに良いですよ! 成長に驚きました。
2006.01.02 22:58 | URL | #EB29KFfw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/101-358b7f73
訃報:尾上松助さん
あまりにも早い訃報・・・本当にショックです。 先月、新橋演舞場で拝見した「児雷也
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。