たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

「歌舞伎界の若き獅子たち」刊行記念握手会



「歌舞伎界の若き獅子たち」撮影/篠山紀信刊行記念握手会

1月10日、浅草公会堂で上記写真集の【握手会】がありました。
これは急遽決まったイベントで、浅草歌舞伎の会場で写真集を購入した方に整理券が配布され
ました。先着100名限定! 5日には告知がなかったのですが、7日にはあったので、多分
週末に告知、3日間のみの配布だったんじゃないかなぁ。私は友人に頼んで写真集を買って
来てもらいました。(→里帰りしていたのです・・・)
整理券は10日当日でも大丈夫のようでしたよ。

さて、握手会ですが私が会場に到着したのは集合時間の10分前。まだあまり人は並んでいな
くて、どこに並ぶのかちょっと戸惑いました。係の方に専用スロープに案内してもらいました。

握手会の前には簡単なセレモニーがあったようです。取材の方もたくさん来ていました。
残念ながら、劇場内の階段を利用してのインタビューだったので、握手会の列に並んでいた私
には様子はわからず。翌日の朝のワイドショーでやっとその光景が見られた感じです。
セレモニーには、握手会のメンバーである中村獅童、中村勘太郎、中村七之助、写真家の篠山
紀信さんが参加。写真集のもう一人の獅子である市川染五郎さんは、仕事の都合で欠席。

マイクを使ってくれていたので声は聞こえました。覚えていることだけレポします。

▼写真集を見て改めて気付いたことなどはありますか?
獅童「汗かきなんだなぁってことを知りました・笑」
勘太郎「歌舞伎の舞台写真はアップが少ないので、こんなにアップで写してもらって新鮮でした」
七之助「姫の写真を見ていたんですが、歯並びが悪いんです。昔、矯正したのに……」

▼気に入っている写真
獅童「表紙にも入れて頂いた雨の五郎の写真です」
七之助?「四人並んでいる写真。なかなかないので」

新聞に載っていたコメントでは、獅童「稽古場は家族も入れない。普段見られない場所が写って
いるので、(妻も)喜んでいました」。勘太郎「生のライブ感をすごく引き出してくれて嬉しい。
父は自分が写っているところを気に入ってました」。(→勘三郎さんらしいですね♪)
他は、七之助の色っぽい姿に感動した獅童が、「綺麗だよ」と見つめ合う場面もあったそうです。

握手会ですが、普段は番頭さんたちが座っている受付を利用していました。右から獅童→
勘太郎→七之助と握手していきます。なんだかあっという間でしたが、嬉しかったです!

200601101545000.jpg
↑本当に急遽でした

写真集ですが、とてもお薦めです。普通の歌舞伎写真集と違い、紀信さんが躍動感溢れる写真
をいっぱい撮ってくれています。大概、歌舞伎の写真といえば、見得の決まったポーズや「静」
な感じの舞台写真が多いので、とても新鮮。
個人的には、勘太郎の雨乞狐の写真がお気に入り!



banner_02.gif
↑お気に召したら、ポチッとお願いします

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/111-08e3ed5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。