たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

【初日舞台挨拶】THE有頂天ホテル



「THE有頂天ホテル」初日舞台挨拶 IN 日劇3

朝一番。AM9:10の回を観て来ました。もちろん、お目当ては「初日舞台挨拶」
映画の感想は以前書いた(→こちら)ので省くとして、舞台挨拶の模様を少々レポします。
といっても、私は香取慎吾クンFANなので、慎吾クンばかり見ていたので大したレポでは
ありません。ごめんなさい。

舞台挨拶に揃った役者さん(並び順、左から)→石井正則、伊東四朗、原田美枝子、佐藤浩市、
松たか子、三谷幸喜、役所広司、香取慎吾、西田敏行、戸田恵子、YOU。
※篠原涼子さんは都合によりキャンセル。

まずは、「押尾学君が早く帰国してくれて良かった」とゴシップネタで飛ばしながら挨拶を
始めた三谷さん。ここのところ映画の宣伝でいろんなTVに出ずっぱりだったので、おはスタ
などの話題もありました。
石井正則さんは「僕、すごくカッコイイですよね。三谷さんに、180センチある男のつもり
でやれと言われたので、そんな気持ちでやりました」みたいなコメントを。あと、プライベート
の離婚ネタでいじられていました。
香取慎吾くんは「のびのびやりました。僕のギターはいかがでしたでしょうか? ギター弾け
ないって言ったのに、あなたならできるって言われて……(笑)。あれ(ギター)をやった
からって、今後ギターを弾くことはありません。あと、最近は忍者とか猿とかだったんですけど、
この有頂天ホテルは普通の人間で、最近あまりないんで、人間の役もいいな~と思いました」。
伊東四朗さんは、「できれば白塗りはしたくなかった。三谷さんからお話を頂いた時、角野さんと
私は救いのない役だと言われて……。しかし、どういう経緯で総支配人になったんでしょうね~」
みたいなことを話して笑いをとっていました。
個人的にツボだったのは、三谷さんが「今日はすごい人だそうですよ」と初日の動員数の多さ
を喜んでいた時に、「今日だけじゃないといいですね」と突っ込んでいたYOUさんです。

すみません・・・。やっぱり、あんまり覚えていません。レポにならないですね(涙)
最後に新聞・雑誌用の写真撮影があったのですが、特製のくす玉を落としてしまう三谷さん。
初日なのに縁起悪いです(笑)。でも、初日の動員数は昨年の大ヒット作「交渉人・真下正義」
と同じくらいだったそうで。すごいな~。2005年の新春は三谷さん祭りみたいでしたが、
最後に公開された映画も大ヒットの予感だなんて、本当に絶好調ですね!!
映画はやはり、年明けに見るよりも年末に見たかったな~という内容なので、それが惜しい。
年明けてから見ると、「私もこんな楽しい大晦日を過ごしたかったな」となってしまうので。

あと、本日の観客は私も含めリターンズの方が多かったのか、あまり笑いが起きなくて、それが
淋しかったかも。12月に試写会で観た時は、たくさん笑いが起きていて、それにつられると
いうか、相乗効果で面白さが増していたように思います。
三谷さんも言っていましたが、コメディーは客の笑い声が入って、初めて完成するもの。
・・・と書いている私も、二度目の「THE有頂天ホテル」だったので、話を追うよりも、
細かいところから新発見を探して楽しむという見方をしていましたが……。
舞台挨拶のチケット等は入手困難という点から、熱心なファンが揃ってしまうので、きっと
試写会も見て、本日も…っていう方が多かったんじゃないかなぁ。

というわけで、ちょこっとですがレポしてみました。

●映画のお薦め度→★★★★☆(5段階評価) 面白いけど、TVで見てもいいかも?

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑お気に召したら、ポチッとお願いします

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-2 Comments

はっち says..."相性が・・・"
お邪魔します~♪

僕と三谷監督って相性悪いのかな?なんかイマイチでした。次々と起こるハプニングが、ちょっと多すぎて整理されてない気が・・・(^_^;)

面白くなかった訳じゃないんだけど、期待が大きすぎたんでしょうか???
2006.01.23 13:12 | URL | #OTYWUAPw [edit]
管理人A says..."はじめまして。"
はっちさん、こんばんは。
あらら、イマイチでしたか。みなさんのブログなどでは評判が良いので、
期待しすぎてしまうかもしれませんね。
映画的というよりは、テレビ的だし、舞台のような感覚もある映画なので
ハイレベルなエンターテインメントを期待すると、がっかり感はあるかも?
最近の邦画の中では、私はお気に入りなんですがi-229

2006.01.23 21:21 | URL | #EB29KFfw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/115-32990a8f
THE 有頂天ホテル
昨日公開された「THE 有頂天ホテル」を 地元のワーナーマイカルシネマズで見てきました。 「ラヂオの時間」「みんなのいえ」を自ら手がけた、 人気脚本家・三谷幸喜監督第3作目の映画作品。 高級ホテルが舞台で、三谷監督のお得意の群像劇で様々なドラマを展開し、 畳み掛
THE有頂天ホテル
満足度★★★☆「アヒルくん アフラック君かな と気になった」と意味なく五・七・五で始めたいと思います。あらすじ歴史あるホテル・アバンティ。大晦日の今日はホテルの
THE 有頂天ホテル(評価:◎)
【監督】三谷幸喜【出演】役所広司/松たか子/佐藤浩市/香取慎吾/篠原涼子/戸田恵子/生瀬勝久/麻生久美子/YOU/オダギリジョー/他【公開日】2006/1.14【製作】日本【スト
「THE 有頂天ホテル」をみた。
「僕が一番ガンダムをうまく使えるんだ」byアムロ・レイどうも、お久しぶり。そして明けましておめでとう。(←おせ~よ。)遅ればせながら今年の映画初めです。つーことで観て
THE 有頂天ホテル
本日公開の三谷幸喜監督作品の『THE 有頂天ホテル』を観に行った。 番宣等ほとんど予習せずに行ったので、あんな人やこんな人も出てるのか~。 っと、かなり楽しめました。 昨年観た邦画(踊る大捜査線シリーズ)に比べると、個人的に7回コールドで『THE 有頂天ホテル
朝から有頂天なホテル
予告編とか事前特集とか見てたら観たくて観たくてたまらなくなり公開3日目にしてTHE 有頂天ホテルを観る。しかも当日券(1800円)で。映画の日(毎月1日1000円)か前売り券が基本の自分が。それほどまでの観たさ加減。こういう映像が撮れる三谷幸喜と言う人間は本
THE有頂天ホテル
 「色々ありすぎて混乱してる」・・・そりゃ観客も一緒です。それより、いつクネクネダンスが見られるのか期待した人も多かったに違いない。 『グランド・ホテル』(1932、米)に最大級のリスペクトを捧げていて、文字通りグランドホテル形式の映画です(限定された空間が舞
『THE 有頂天ホテル』 2006・1・15に観ました
『THE 有頂天ホテル』 公式HPはこちら ●あらすじ都内の高級ホテル“ホテルアバンティ”。新年のカウントダウンパーティーまであと2時間あまり。その成否はホテルの威信に関わり、これを無事終えることが副支配人の新堂平吉(役所広司)に課せられた責務。
【劇場鑑賞】THE 有頂天ホテル
最悪の大晦日に起こった、最高の奇跡。「お帰りなさいませ、私どもは皆様の家族です。」
THE有頂天ホテル 評価額・890円
●THE有頂天ホテルをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 大晦日のホテルアバンティ。マ
「THE 有頂天ホテル」
「THE 有頂天ホテル」公開日の翌日に鑑賞してきました。観に行ったシネコンは、各回とも満席状態、全国的に大入りの好発進みたいですね。肩肘張らず、何も考えず、キャストと一緒に、大晦日の高級ホテルで繰り広げられる出来事を、単純に楽しめば良い。笑いの後
「THE 有頂天ホテル」
「THE 有頂天ホテル」グランド・ホテル形式において、これほど豪華なキャストを使いこなし、これほど多くのエピソードをうまいこと纏め上げたところは、やはり三谷幸喜ならではと言えるだろう。いつもの見慣れた(見飽きた?)三谷ワールドには違いないが、それでも2時間1
たった2時間で人生は変わる◆『THE 有頂天ホテル』
1月10日(火)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて「今年のうちに、心の中にある悩みをすっきりさせたい」「一年の終わりに、何かひとつくらい、いいことをしたい」みんながそんな思いを抱く大晦日。ホテルの威信がかかったカウントダウンパーティまであと2時間。ホテ....
【初日舞台挨拶】THE有頂天ホテル
「THE有頂天ホテル」初日舞台挨拶 IN 日劇3朝一番。AM9:10の回を観て来ました。もちろん、お目当ては「初日舞台挨拶」映画の感想は以前書いた(→こちら)ので省
THE 有頂天ホテル(2005/日本/監督:三谷幸喜)
【新宿オデヲン座】 都内の高級ホテル“ホテルアバンティ”。新年のカウントダウンパーティーまであと2時間あまり。その成否はホテルの威信に関わり、これを無事終えることが副支配人の新堂平吉(役所広司)に課せられた責務。ところが、そんな新堂をあざ笑うかのように、思
★「THE 有頂天ホテル」
三谷幸喜が監督・脚本のドタバタコメディ映画。豪華キャストに目がテン・・状態。ホテル・アバンティでのカウントダウン・パーティが大変な事にーーーー。
『THE有頂天ホテル』舞台挨拶×2@日劇3
激鬱のためupが遅れました今までエキストラ体験レポで生の現場の様子を伝え、完成披露試写会@六本木ヒルズでは一足早く自分が映っているのを確認&出演者の声を伝え、フジテレビでのセット公開でロビーのセットの写真などを貼り付けてきたが、脚本と監督・三谷幸喜『THE有
『THE有頂天ホテル』を観て来ました!
  『THE有頂天ホテル』観賞レビュー2006年1月14日(土)より全国東宝洋画系ロードショー配給:東宝2005年/日本上映時間 136min (2時間16 分)三谷幸喜 満を持して 監督第三弾 劇作家として、テレビドラマの脚本家として日本第一の脚本家・三谷幸喜大晦日の2時
映画:「THE 有頂天ホテル」
監督: 三谷幸喜 出演: 役所広司、松たか子、佐藤浩市、西田敏行、香取慎吾、篠原涼子 脚本: 三谷幸喜 制作: 2005 日本 評価: ★★☆☆☆ さぁて、★2つ
★THE有頂天ホテル@品川プリンスシネマ:土曜日夜
三谷幸喜の監督作品を見るのは初めて。 舞台の演劇を見ているような起承転結のしっかりしたストーリーで、大満足な楽しい映画だった。
THE 有頂天ホテル
もう完璧です。始まった瞬間から終わるときまで飽きることなく楽しめました。連日の宣伝効果もありいい流れで映画に入ることができました。本当にすべてが計算されています。豪華な出演者の配分とかも絶妙です。欲を言えば全ての出演者をもうちょっと見たい気がしましたけど
THE有頂天ホテル~豪華絢爛!三谷ファミリー総出演!
THE有頂天ホテルですが、三谷幸喜監督で、とにかく出演者が豪華なわけです。一応、役所広司・松たか子あたりが主役なのかどうか、よく分かりませんが、三谷ファミリー・人脈、全て使い切った感じはします。内容としては、大
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。