たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

和文化たしなみ講座② ~歌舞伎の魅力~ 勘太郎・小山三

kk0.jpg

第二回になりました「リビングセレブリティサロン/和文化たしなみ講座~歌舞伎の魅力」に
行って来ました。今回も講座の方は、イヤホンガイドで御馴染みの塚田圭一先生。そして、
トークショーは、中村勘太郎丈、中村小山三丈をお迎えして開催されました。
(場所:フォーシーズン椿山荘/目白)

講座の方は45分ほどで、塚田先生が「仮名手本忠臣蔵」の五・六段目を中心に解説して
下さいました。この解説を聞けば、歌舞伎を見なくても内容がバッチリわかるんではない
かってくらい丁寧にいろいろ教えて下さり、とても勉強になりました。
知らなかったことで面白かったのが、「仮名手本~」には47人の赤穂(塩冶)浪士が出てきます
が、その47という数字はいろんなモノに纏わっているという話。江戸時代の「仮名手本」は
47文字、大序の始まりに鳴らすキの音は47回、初上演は討ち入りから47年後、五段目には
「金」という言葉が47回出てくるなどなど。とくに最後の「金」は芝居が詰まらない時に
数えてみて下さいとおっしゃっていました(笑)。暇つぶしか!

講座が終わった後は、お食事TIME。バイキング形式で、友達と歓談しながら楽しみました。
蟹とアボカドのサンドウィッチと、アサリの入ったクラムチャウダー、抹茶と豆乳のプティング
が美味しかったです。あ~、贅沢。椿山荘でバイキングなんて(涙)

そして、お待ちかねの「勘太郎・小山三トークショー」です。司会進行は、塚田先生が担当。
いや~、面白かった。小山三さんが面白すぎる。大笑いしちゃいましたよ!!
勘太郎が霞んでしまうほどの小山三さんワールドが会場中に広がっておりました。
覚えている範囲内でトークショーのレポをしておきます。(記憶MEMO)

勘太郎■小さい頃から、何かやりたい役といえば勘平だった。子供の頃、お小遣いを貯めて
水浅葱色の紋服(勘平の衣装)を作ってもらい、勘平ごっこをしていました。……なので、今回
浅草でやらせてもらえて嬉しいです。
弟さんも勘平をやっていますが、気になりませんか? という塚田さんの問いかけに、
まったく気にならない。弟のいいところを取ったりできますし、一緒にやれるのは心強いです。
今回はお父さんに稽古をつけてもらったそうですが、一番うるさく言われた所は?
今回は細かく手取り足取り、目の配り方まで教えてもらいました。稽古には殆ど付き合って
くれましたね。大変だったと思います。僕と弟とみると4時間かかりますから・・・。

勘太郎の勘平。まわりの評価は?
塚田■勘三郎さんが僕の所へ飛んできてね、「勘太郎の勘平がいいんだよ。俺の若い頃よりも
いい」と誉めていましたよ。本当にいい勘平ですね。
小山三■(稽古ですが)見るたびに泣いてしまう。初役なのに……。びっくりしました。
五段目の芝居について。
勘太郎■楽しいです。芝居ごっこをしているみたいで。あと、演出がシュールですよね。無音で、
暗闇で何も見えない状態。僕、家の中を真っ暗にして稽古してみましたよ。
雨乞狐の話題になって・・・
勘太郎■太ももは61センチ。踊りを鍛えていたので足が太くなりました。踊りではいい
のですが、女形の時は足が痺れて大変です。
(足の具合は・・・?)
半月板は昔からです。使うと炎症してしまうので、治ってはいません。

お父さんは、どういう方ですか?
勘太郎■皆さんが見ているあのまんまの人ですよ。楽しいですね。
弟さんは、どういう方ですか?
勘太郎■最近はいろんな話ができて楽しい。おかる&勘平のこともいろいろ話し合いました。
似ている所は面倒臭がりなところ。弟は外で遊びますが、僕はインドア派。DVDなどを観て
いるのが好きです。・・・なんで最近太ってきました。(と言ったあと、塚田先生がデブ症
ですね、とからかっていました)
勘太郎・七之助はどんな子供でしたか?
小山三■(言うことを)きかない子供でしたよ。勘三郎さんにあんまり言うことをきかない時は
殴っていいと言われていました。でも、この人(勘太郎)は逃げるんですよ。逆に七之助はじっと
構えて殴られる。そうなると逆に殴れませんよ(笑) あと、お風呂が大変でした。水かけられ
たり、泡入れられたり・・・。(いろいろ諫言したことは、)七之助は「あーうんうん」と素直に聞く
けど、直さない。勘太郎は3つのうち1つは直しますね。
でも、勘三郎さんはもっとヤンチャで大変でしたよ・・・。

小山三さんの面白トークは、沢山あるのですが、う●こ、ヒロ●ン……等、WEBに載せるには
不適切な(笑)ものが多いので割愛させて頂きます。
トークショー、本当に面白かったです。この後は、プレゼント抽選会。

そして、終了!!(PM9:30終了でした)

そうそう、3月のPARCO歌舞伎ですが、まだ三谷さんの脚本は出来ていないそうです。
稽古初日までこないんじゃないか?と笑っておりました。
・・・というわけで適当ですが、明日も早いので今日はこの辺でおやすみなさい。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑お気に召したら、ポチッとお願いします

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-2 Comments

tobechannel says..."レポ読みました"
こんにちは。レポ読ませていただきました。
勘三郎さんがそんなに勘平がいいとおっしゃっていたなんて、なんだか自分までうれしくなっちゃいますね。

地方の人間には、都内のイベントに気軽に参加できる方がうらやましいです。
2006.01.17 23:19 | URL | #- [edit]
たらら~んとしたブログ管理人A says..."誉められてます!"
tobechannelさん、こんばんは。
勘三郎さんも誉めていますが、今回はあちらこちらで
誉められているような気がします。
勘太郎丈の勘平は、少々熱演過多なところもありますが、
安心して観ていられるし、リズムがいいですよね!

私も一昨年までは地方に住んでいました。やっと上京
できたので、今は観劇LIFEを目一杯楽しんでいます。
2006.01.18 19:22 | URL | #EB29KFfw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/117-5dbdd8a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。