たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

新春 特別舞踊公演(歌舞伎座)

00chi.jpg

「伝統文化放送(スカパー)」の10周年を記念して開催された新春特別舞踊公演に行って
きました。大好評だったようでチケットは完売。幕見席さえも指定席にして前売り発売された
そうです。私は三階席の最前列から観賞しました。

【北州千歳寿(ほくしゅうせんねんのことぶき)】

中村富十郎さんの素踊り。清元のご祝儀もの。富十郎さんの踊りは、歌舞伎舞踊でも柔らかさ
があって、とてもうまくて大好きなんですが、今日の踊りも素敵でした!
梅津貴昶の会を観て以来、素踊りもいいな~と思うようになったので、これからもいろんな方の
素踊りの舞踊を観てみようと思います。踊りに不敏なので、感想は良かった以外に書けません。

【棒しばり】

中村勘太郎、七之助、坂東弥十郎。久しぶりに観た中村屋ご兄弟の「棒しばり」。
すごく楽しかったです。「棒しばり」とか「高坏」とか、大好きなんですよね♪ 観ていて
笑えるし、両手を棒に縛られてのお扇子キャッチとか曲芸的な面白さもあって、ほんとうに
楽しい。勘太郎、七之助も楽しそうに踊っていて、そこに弥十郎さんの大らかな曽根松兵衛も
加わって、観ていて気持ちのいい一幕でした

【弓流し物語】

元は地唄舞だったものを、現在は義太夫の地で舞う井上流の曲。
京都の芸妓・舞妓は、みんなここの井上流で踊りを習うというのを聞いていたので、祇園の
「都をどり」のような華やかな舞踊を勝手に想像していた私。なので衝撃的でした。
広い歌舞伎座の舞台の中央に、ぽつーんと五世井上八千代がいて、弓を使った素踊りで、
源平の屋島の戦いを物語っていく……。地味派手というのか?
しかし、歌舞伎座みたいな大きな小屋で、元が地唄舞の曲を踊るというのは、空間とミスマッチ
な気がします。もっと狭い小屋がいい。……というのは、12月の玉三郎さんの「船弁慶」でも
思いましたが。井上八千代さんの踊りはすごく上手かったのですが、歌舞伎座で見るのは
勿体ない気がしました。

あと、井上流の踊りを見て、やっぱり「SAYURI」のチャン・ツィイーの踊りは、アレで
良かった気がしました。外国人に日本舞踊の真髄だの、なんだのを見せても、きっと地味で退屈
としか受け止めてもらえない気がします。わかる人は、わかるとは思いますが……。
日本人でも、日舞の良さがわからないって人の方が多いので、外国人では難しいと思う。

【春興鏡獅子(しゅんきょうかがみじし)】

勘三郎襲名後、初の「鏡獅子」という話題の演目。私も久しぶりに勘三郎さんの「鏡獅子」が
観られて、とても幸せでした。やっぱり、私は勘三郎さんがどうにもこうにも好きで仕方が
ないようです(笑) 小姓弥生の藤色の着物を着た勘三郎さんが、お局様たちに連れ出されて
きて、恥ずかしそうに踊り始める。可愛らしい 目の配り方が色っぽくてイイ!
うっとりしながら拝見しました。

胡蝶は、中村宗生くん(橋之助さんの子供)と、昨年中村屋の部屋子になった中村鶴松くん。
胡蝶の踊りは、後シテの「獅子の精」の衣装替え等のために入る中継ぎですが、子供が踊る
ので可愛いし、癒されるし、ホッコリします。鶴松くんは芝居では天才子役だということを
見知っていましたが、踊りもお上手。
天才児はなんでも上手くこなせるのだな~と感心しました。 

獅子の精になってからの勘三郎さんは、かっこよくてまた素敵! 今日も雄雄しく毛を振って
おりました。
あと、今日は後見を七之助くんがやっていました。個人的に、そこも見どころな「鏡獅子」でした!

00987.jpg
↑本日の観劇おやつ。「めでたい焼」中に紅白のお餅が入っていて美味しいです。

今日は疲れているので、この辺で~。また改めて、感想やら考察やらアップしたいです。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑お気に召したら、ポチッとお願いします

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-2 Comments

まこ says...""
TBさせていただきました。
感想似てるかなぁと思いまして。
井上流のこととか。

コクーンの北番、あっという間に売れちゃいましたねぇ。私は今年からゴールドなので、携帯から祝日のチケを無事確保しました。そうじゃなかったら大変でしたよ・・・・。
平場は疲れそうなので椅子席ですが、1列目がとれたので満足です。
2006.01.31 20:33 | URL | #- [edit]
管理人A says..."ゴールド☆"
まこ様、こんばんは。TBありがとうございます。
井上流の踊りは、私ほんとうに衝撃だったんですよ!

まこ様はゴールド会員なのですね。私も来年はゴールド!と頑張って
いますが、なかなか難しそうです。
コクーンの平場は、わりとゆったりしているので、そんなに疲れ
なかった記憶があるのですが、今回は長そうなので、椅子の方が
いいかもしれません。私も1つは椅子席にしました。
2006.02.03 03:02 | URL | #EB29KFfw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/129-18a04032
新春特別舞踊公演
 1月27日は、仕事帰りに、伝統文化放送十周年記念「新春特別舞踊公演」へ。「北州」    中村富十郎 ちょっと出遅れたため開演に間に合わず。10分遅れでこそこそと席へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。