たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

博士の愛した数式

hakase.jpg

原作/小川洋子
脚本・監督/小泉堯史
音楽/加古隆
出演/寺尾聰 、深津絵里 、齋藤隆成 、吉岡秀隆 、浅丘ルリ子

【解説】ベストセラー小説を原作に映画化した感動のヒューマンドラマ。交通事故で記憶
が80分しか続かない天才数学者の主人公を寺尾聰が静かに力強く熱演。彼の世話をする
家政婦に深津絵里、彼女の10歳の息子に子役の齋藤隆成。家族にも似た関係性の中で人を
愛することの尊さを問いかける。彼らの心の機微を美しく切り取る映像美も味わい深い。
(※ヤフー映画紹介より抜粋)

【感想】

ルート(√)というあだ名の数学教師(吉岡秀隆)が、生徒たちに「博士の愛した数式」を思い出
にまじえて語っていく・・・。そういうスタイルの映画でした。一言で言うと「良い映画」です。
泣ける感動作! 他人(博士)とでも家族のように心を通わせることができる家政婦親子を
見ていると、温かい気持ちになれるし、数学にこんなロマンがあったんだと感心できるし、
感動したい人にはお薦めの作品。映像・音楽もファンタジックで美しいです。
80分しか記憶が保てない博士を寺尾聡が好演。ほんとうに自然な芝居で、いいですよ。
とくにいいのが「なんともいえない眼差し」。深津絵里、子役の齋藤隆成も良かったです。

齋藤隆成くん、どこかで見たことがあると思ったら、SMAPのコンサート、いや、ドラマ
「砂の器」で和賀英良の子供時代を演じていた子でした。今回は、√先生(吉岡秀隆)の子供
時代を演じていましたが、これが違和感なくて良いキャスティング!

私は数学が大の苦手で、高校時代も30点以上とったことがないし(笑)、その苦手さと
いうか、嫌いさといったらハクション大魔王並みなんですが、博士のような人に出会えていたら、
もう少しは数学が好きになって、勉強したかもしれないな~と思いました。なので、映画を観た
帰りに原作本を買ってみた。ベストセラー小説を買うのは久しぶりです

今日は「映画の日」だったので、雨だというのに映画館の客席は8割↑埋まっていました。
客層は学校帰りの高校生グループから、60代くらいまで幅広く、男性も多かったです。
私がこの映画を選んだのは、スマステーションの「月イチゴロー映画紹介」で稲垣吾郎さんが
今月の第2位に推していたからなんですが(笑)
「ひじょうに美しい映画で、美しい台詞で、美しい俳優で、映画として、僕は大好き。あと、
数式というものがね、こんなにも神秘的でロマンチックなものだとは、僕は思わなかった。
宇宙の謎と同じくらい無限で、そこにヒューマンドラマを入れたのがすごいし、新しい。数字が
喜んでいる」
と、誉めていたわけですが、その通りの映画でした。稲垣さんの言うこと
に嘘はない。(→同年齢なので、稲垣さんの映画の趣味と、私の趣味は似通っている気がします。)
ちなみに、稲垣さんの1位は「単騎、千里を走る」だったのですが、私は予告編を観た時点で、
うう~ん…?となったので、2位の「博士の愛した数式」をチョイスさせて頂きました。

来週もなにか映画が観たいな~。(→今年は月に3本映画を観るが目標です!)

●映画のお薦め度→★★★★☆(5段階評価) 穏やかさに包まれて、泣けます! 

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑お気に召したら、ポチッとお願いします


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-4 Comments

ワイズマン says...""
こんばんは。
そうでした、
映画の日だったんですね。残念。

この映画気になってたのですが
やっぱり劇場に見に行こうかな。
と感想を読んで思いました。
2006.02.02 22:54 | URL | #- [edit]
管理人A says..."ぜひ、ぜひ観てください!"
ワイズマンさん、こんばんは!
「博士の愛した数式」は、ほんとうにお薦めなので是非!
登場人物が声高になったり、ラブシーンがあったりという刺激的な演出は
まったくないし、全編淡々と穏やかに流れていく映画なのに、台詞や役者の
表情などがいいので、飽きません。
あと、映像・音楽が美しいので、DVDよりもスクリーンで観るのを薦めたい
作品でした。原作も今読んでいますが、素敵な小説です(涙)

↑暑苦しく薦めてスミマセン。
2006.02.03 03:12 | URL | #EB29KFfw [edit]
つむぎ says..."こんばんわ!"
ブログ「着物で歌舞伎!」から遊びに来ました。つむぎです。
先日は遊びに来ていただいて有り難うございました。
この映画観たかったのですが、時間ないしな~、なんて思っていて・・・でも、熱いお薦めの言葉を読んで、絶対行かなきゃ!という気になりました。寺尾聡さん好きなんです。・・・そうそう、あの「なんともいえない眼差し」!
ところで、話しは全然違うのですが、SMAPのコンサートとかも行かれるんですか?
・・・実は私は毎年行ってます・・・。「砂の器」も、もちろん観ましたよ(コンサートの)。
明日は「ヨイショ!」でしたっけ?また、感想聞かせてください。
2006.02.12 02:28 | URL | #- [edit]
管理人A says..."つむぎ様へ★"
こんばんは。こちらにも遊びに来てくれて嬉しいです!
寺尾聡さんがお好きなら、「博士~」はとてもお薦めです。映画・原作ともに
私は大好きです。ぜひ、観たら感想を聞かせて下さいね!(ブログで!)

SMAP超絶大好きです(笑) 慎吾くんの大FANなのです。
なのに慎吾くんは、勘三郎さんの再三のお誘いを断り、まだ歌舞伎デビューを
してくれません。スマステで言っていましたが、勘三郎&直美&柄本トリオの
芝居に慎吾くんが出てくれたら、ご馳走だらけで私は死にそうに嬉しいのにな~。
コンサートも毎夏行ってます。無限大翔96からですが・・・。
一度好きになると長いタイプなので、SMAPが在る限り応援していると思います。
2006.02.13 01:28 | URL | #EB29KFfw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/133-5d4c3788
映画館「博士の愛した数式」
最近、記憶や数学を題材にした作品多いですよねぇ。この作品は、その両方を盛り込んだ作品ですねぇ~。寺尾聰さんの囁くような声に途中何度か睡魔が襲ってきましたが、ゆったりとしたほのぼの気分になれる作品です。私の好みでいうと、もう少し「記憶が80分しか持たな...
博士の愛した数式
今日、『博士の愛した数式』を読み終えました。(2回目)最初に読んだのは1年半くらい前かな。映画を見たらまた読みたくなったので。ちなみに映画も2回見ちゃいました。1回目は東京国際映画祭で、2回目は公開初日に。交通事故で80分しか記憶がもたない天才数学者の博
ファーストディ
本日は1日でファーストディ、なので1000円で映画が観られる、というわけで、2作品観て参りました。一つめは「オリバー・ツイスト」有名な作品ですが、原作読んだことありません。でも、映画で納得いかないところがあったので、こりゃなんとしても原作を読まないと。しかし
『博士の愛した数式』
僕の記憶は、80分しかもたない。■監督・脚本 小泉堯史■原作 小川洋子(「博士の愛した数式」新潮社刊)■キャスト 寺尾聰、深津絵里、齋藤隆成、吉岡秀隆、浅丘ルリ子□オフィシャルサイト  『博士の愛した数式』 数学教師のルート先生(吉岡秀隆)は、新しく受け
博士の愛した数式
この作品は小川洋子作の「第一回本屋大賞」を受賞した話題の同名小説を映画化した作品です。主人公の天才数学者「博士」は、交通事故による記憶障害のため、80分しか記憶がもちません。何を話していいかわからず混乱した時には、言葉の代わりに数字を持ち出します。博士の元
博士の愛した数式
家の近くのサティで本日観てきました。「博士の愛した数式」原作:小川洋子監督:小泉堯史出演: 寺尾聰    深津絵里    齋藤隆成    吉岡秀隆    浅丘ルリ子ストーリー:事故で記憶が80分しかもたない数学博士(寺尾聰)の元へ      家政婦として
博士の愛した数式/小川洋子
この瞬間を懸命に生きることの大切さを博士は教えてくれました。たとえ記憶は80分しか続かなくても、人の心に幸せを残し、その瞬間に存在した証を残すことはできます。数学者であった博士とその家政婦の母子が交流を深めて行く心温まる物語です。淡々と過ぎる日々の中で、些
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。