たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

幻の逸品買います

2月7日、夜のことである。
なんでも鑑定団に「チビ猫」が登場していると、地元の友達から電話があり、さっそくTVを
つけてみた。そしたら、初代チビ猫ちゃんが3体も映っていて感激
やっぱり、初代は可愛いなぁ(涙) しかも、ブルードレスの子と、ホワイトドレスの子と、
両方そろって見られて嬉しかったです。初代のチビ猫の顔は、一つ一つが職人さんの手描きに
よるモノなので個体差があるのですが、どの子も可愛かった。流石、12通の応募の中から
選ばれた3匹です。結局、一番箱や、お顔の状態の良いブルードレスの子が、(株)タカラ
さんに買い取られて行きました。価格は60万。やっぱり、相場は状態によってマチマチです
が、30~60万円なんだなぁ。我家にお迎えできるわけがない

申し遅れましたが、なんでも鑑定団の「幻の逸品買います」のコーナーでした。
これは幻の逸品を探している人が、番組に依頼してそれを探してもらうコーナーです。
金額を提示して、その金額で譲ってくれる人募集!って感じでしょうか。今回は販売元で
あるタカラさんが番組に依頼して、その結果編でした。
私も募集したいくらいですが、タカラさんのような金額は提示できないです(涙) 
そのうちどこかでご縁がありますように・・・。

■豆知識■

初代のチビ猫は、1984年2月に「綿の国星」の映画化記念に、(株)タカラより
発売されたモノで、発売数は限定400体、当時の定価は2万円でした。(今の貨幣価値
だったら4万円くらいでしょうか?)
どんな子なの?と気になる方は、熊八さんのHP・チビ猫写真館をご覧下さい。
●こちら→http://n_kumahachi.at.infoseek.co.jp/chibineko/index.htm

もうすぐ発売されるチビ猫は、より原作のキャラクターに似せて作られていて、それはそれで
とても可愛いのですが、初代のふっくらとしたお顔と、こぼれ落ちそうに大きな青い瞳の魅力は
やっぱり格別です。個体差があるのもまた「うちのチビ猫」感が増していいな~と思います。

2月4日のブログで、チビ猫のことを書いたばかりだったので、なんでも鑑定団はタイムリー
だったなぁ。電話で教えてくれたH君にも感謝!

0025.jpg
↑ドールつながりで、我家にいるお人形Ⅱ。
ゴーチェ(仏)のレプリカドール。大人しそうな可愛い子です。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑お気に召したら、ポチッとお願いします

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-2 Comments

ポチ右衛門 says..."感激!"
チビ猫を頼んだ方をみつけて感激!
私もです。あと1週間ですね。
探偵団見ていないんで旧チビ見れなくて残念。
個性がみたかったです。
人形の魅力では初代。
原作のイメージでは今回のって感じですが、今はどきどき。
2006.02.13 03:02 | URL | #XvVd.uMU [edit]
管理人A says..."ポチ右衛門様へ"
ポチ右衛門様も、チビ猫をお迎えするのですね!!
探偵団は、私も知らなかったのですが、教えてもらって、ギリギリ見ました。
どの子も本当に可愛かったですよ!
人形としては初代の方がなんともいえない雰囲気がありますが、
今回の子もきっと凄く可愛いですよ!
届いたら、ぜひブログにUPして見せて下さい~~。
2006.02.16 02:12 | URL | #EB29KFfw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/143-08d06a4f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。