たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

シネマ歌舞伎~野田版研辰の討たれ~

chi96.jpg

シネマ歌舞伎★野田版・研辰の討たれ★

日時■2月22日(水) 午後5時/午後7時10分
場所■新橋演舞場
詳細リンク■2月のシネマ歌舞伎特別上映情報

シネマ歌舞伎第2弾「野田版 研辰の討たれ」が、新橋演舞場で1日限りですが上映されます。
これが評判良ければ、また各地での上映、東劇での上映などがあるかもしれませんね!
しかし、1度限りだったら嫌だな~と思い、悩んでいましたが本日チケットを購入しました。

そうなのです。チケットは既に発売中! (2/8~販売開始)

結局買うなら、発売日にすれば良かった(涙) 隅っこの席になってしまいションボリです。
でもまあ、映画ですし、どんな風になったのかが観たいだけなので、文句はいうまい。
第一弾の「野田版鼠小僧」も東劇で観ましたが、シネマ歌舞伎はなかなか良いですよ!!
最前列のかぶりつきで観ている視点、舞台が見渡せる1階席中ほどのお席の視点、そして、
二階もしくは三階から観ているような遠目の視点・・・と、歌舞伎座のいろんな座席から
歌舞伎を観た感じを一度に楽しめる。お買い得な新しい歌舞伎なんです。

それはもちろん劇場で、お好みのお席で観るのが一番ですが、歌舞伎のチケットは高いし、
そう簡単に好きな座席では観られません。
なのでシネマ歌舞伎は本当に有り難いのです。歌舞伎座でやっている歌舞伎が数ヶ月遅れ
とかでいいから、すべてシネマ歌舞伎になったらな~と思うくらいです。
松竹さんは、映画配給もやっていますから東劇を歌舞伎専門映画館にしてくれてもいいのに。
・・・なんてことをしたら、2000円で観られる歌舞伎に人が集中して、劇場の集客数が
減ってしまうかしら? 

ともあれ、シネマ歌舞伎は、臨場感溢れる映像で観られる歌舞伎で、お値段も安くてお薦め
です。昨年の襲名興行「野田版・研辰の討たれ」を見逃した方、もう一度観たい~と思って
いた方などは観て損はないと思います!
DVDもありますが、大きな画面+良い音響で観るとまた違いますよ 

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑お気に召したら、ポチッとお願いします

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/144-d3aa382b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。