たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

浅草演芸ホール ●夜の部●

20060218223315.gif

「タイガー&ドラゴン」で、注目スポットになった浅草演芸ホール。
二月中席に、柳家さん喬さんが出演していると聞いたので、遊びに行ってきました。
浅草演芸ホールは招待券をたくさん配っているせいか、土日祝日は混雑しています。本日も、
大入り満員。立ち見も出るほどの大盛況でした。

出演者は、柳家さん光、マジック・アサダ二世、古今亭八朝、春風亭一朝、古今亭志ん駒、
入船亭扇橋、漫才・すず風ニャン子・金魚、ギター漫談・ぺぺ桜井、桂ひな太郎、柳家さん喬、
三味線・太田家元九郎、柳家小満ん、入船亭扇遊・・・主任・桂文楽。

まず、入口でさん喬さんの出演を確認。↓
200602181605001.jpg

寄席は当日、出演者の変更があるので、お目当てがいる場合は、必ずCHECKが必要です。
(社)落語協会のHPでもその日の出演者が確認できるので、覚えておくとよいかも?
●落語協会HP→http://rakugo-kyokai.or.jp/
↑鈴本演芸場・浅草演芸ホールの本日の寄席がわかります。

浅草演芸ホールは、古いですが雰囲気のある小屋。下町の演芸場って感じです。
「タイガー&ドラゴン」を見ていた方なら知っている、あのまんまの小屋です。都内の他の
演芸場と比べて、外で呼び込み(演芸場のはっぴを着たスタッフが勧誘してます)などを
やっている分、賑やかな印象。

さて、本日の内容。私は夜の部の頭(4時40分)から、8時まで楽しんできました。
演芸場めぐりも三度目。知っている芸人さん、落語家さんも増えてきました。個人的に音曲師
というのでしょうか、楽器を使った芸人さんが好きです。以前紹介した柳家紫文さんしかり。
本日はギター漫談・ぺぺ桜井さん(代理出演?)のとぼけた芸風と、津軽弁で話し、必ず、
「日本代表だかんね・・・」と言う津軽三味線の元九郎さんに大注目。これがいいんだなぁ。
ベタですが、なんだか和むのであります。実は物凄く弾けるというのは、わかりきったこと
ですが、あえてやらない。その証拠に楽器は良いモノ使っています。元九郎さんの三味線の
撥は、べっ甲でしたよ 

落語の方は、トリを勤める主任さんを見られなかったので、古典落語の大作(名作)は聞け
ませんでしたが、前回の末広亭見物ですっかり魅了されてしまったさん喬さんのお噺が聞け
たので、私的には大満足。
本日は枕で、若者の言葉遣いについて語っていました。マクドナルドやファミレスの若い
店員は、マニュアル通りにやりすぎて、腹が立つみたいな話。お弟子さんたちのために、
ハンバーガーを30個頼んだら「店内でお召し上がりになりますか?」・・・喰えるかい!
っていう。あと、ファミレスで、制服姿の女子高生に禁煙席・喫煙席の確認をするのはおかしい
だろうとか。たしかに、その通り。最近の若い店員さんなどで、機転がきかない子が多いのは、
マニュアル化されすぎた仕事に慣れすぎて「臨機応変」に弱くなっているからじゃないかと、
私も思っていたので納得しながら聞きました。
落語の方は小噺といった感じで、演目はわからないのですが、ずる賢い子供が、お父さんから
小遣いをせびるのに、「お母さんが、家に男を引っ張り込んでたよ」という報告を段階を踏んで
話していくって感じのネタ。「ここから先はあと●銭もらわないと言えないな~」みたいな
巧みな焦らし攻撃。オチは、よく見たら近所の按摩さんがお母さんの体をほぐしてたっていう
ほのぼのしたもの。さん喬さんは、やっぱり「おかみさん(母)」が巧い。小噺でもイイ!
四月にさん喬さんの独演会があると聞き、行きたい~と思ったのですが横浜なんですよね……。
ちょっと遠い。また次の機会を待つかな~。

ちなみに、このさん喬さん。浅草演芸ホールの三月上席(1日~10日)、夜の部ではトリを
勤めますので、さん喬さんの古典落語を聞くなら三月上席がお薦めです。
私も時間があったら、行きたいな~。行けるかな??

ともあれ、本日も寄席を大満喫。どんどん趣味がシニア向けになってきて、これでいいのか?
と自問自答。でも、面白いからいいのです

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチッと、ブログランキング 検索にもどうぞ♪

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/157-c1f2dc1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。