たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

市川海老蔵主演「出口のない海」 

横山秀夫の原作を山田洋次+冨川元文が脚本化。監督は「半落ち」「カーテンコール」の
佐々部清。・・・私的にとても楽しみな「出口のない海」。去年末にクランクアップし、
只今編集作業中だそうです。

この映画、主演が市川海老蔵丈というのも楽しみで、先日の「信長」公演の際、前売り券
を購入してしまいました
内容は、甲子園の星で、大学進学後も野球に情熱を傾けていた主人公並木(海老蔵)が、
太平洋戦争下、海軍に入隊し、自ら「回天」搭乗員になるといった始まり。「回天」はいわゆる
人間魚雷。敵艦に特攻する潜水艦です。狭い「回天」の中で主人公は、何を思い、戦うのか。
そして、どうして主人公は家族や恋人と別れ、野球を捨ててまで人間魚雷になることを
選んだのか・・・。そのあたりを描いた映画だと思います。

ロケ地は、回天の基地があった山口県。下関の海岸にオープンセットを組んだそうです。
そのあたりの映像も期待! 佐々部監督なら綺麗な絵を見せてくれるに違いない!!
海老様いわく、「最初は並木(主人公)の気持ちがよくわからなかった。でも、当時を再現
した現場に入って、衣装を着て、回天の前に立つと自然に並木になれた」そうで・・・。
映画写真を見る限り、キリリと凛々しく、目力のある並木搭乗員で、芝居の方も楽しみです。
映画は9月16日全国松竹・東急系で公開。共演は、伊勢谷友介、上野樹里、三浦友和など。



banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチッと、ブログランキング 検索にもどうぞ♪

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/161-66291d4f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。