たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

【本日初日!】PARCO歌舞伎

0078g.jpg

本日初日です! どうだったんだろー? 私が観られるのは来週なので、気になって仕事
も手に付かないです。あと●日も我慢するのか・・・。
朝のワイドショーに、三谷さんと勘三郎さん、そして、勘太郎くんなどが出ていたそうで。
「コクーンより、こっちの方が面白いですよ」BY:勘太郎。……と、対抗意識バリバリな
渋谷DE歌舞伎の幕開けですね。まずはPARCO歌舞伎。正味2時間の舞台だそうです。
ああああ、舞台の上で何が起こっているの??

000gra.jpg***mag_ph25.jpg
↑PARCO歌舞伎出演役者・染五郎、勘太郎、亀治郎の対談が載ってる雑誌。

この2誌は買いです! 特に、グラツィアはお薦め。三谷さんのインタビューも載ってます。
三谷さんは「歌舞伎の魅力」について、
「歌舞伎って長いじゃないですか。小劇場だとやたらと長く感じる3時間が、歌舞伎では
結構早い。退屈しないんですよね。それは何なのかと考えるに、ひとつは物語性の豊かさ。
もうひとつは~かぶく~ということ、けれんみ。つまり、衣装の綺麗なことも含めた、ビジュ
アルの面白さ。・・・略」

と、語っております。聞いたか、聞いたか(笑) 現在の演劇界で屈指の人気作家・三谷さん
がこのように言ってくれると、「歌舞伎は退屈そう。眠りそう」と喰わず嫌い……じゃなく、
観ず嫌いしている人たちが歌舞伎に興味を持ってくれるかもしれない!
今回の渋谷DE歌舞伎の大事な裏課題は、新しい客層の拡大だと思うんですよ。
それに三谷さんが一役も二役もかってくれているのは、間違いありません。

伝統をふまえつつ、新しいことに挑戦する。→三谷さんの志。

これは、串田さんも、野田さんもやってきたことです。歌舞伎進化形。伝統を守るのも勿論
大事ですが、その時代、時代で変化していくのは当たり前だし、そうしないといずれ歌舞伎は
滅びてしまう気がするので、こういった新しい作家・演出家の活躍は、私にとっては嬉しい
ことです。
若い人にも歌舞伎を観てもらいたい。コギャルや、ガングロにも観てもらいたいという、
三谷さん、演者たちの熱い心意気。こういったギャル層の獲得にこそ、歌舞伎の未来がかかっ
ているよ! そして、渋谷DE歌舞伎体験を切っ掛けに、歌舞伎の至芸まで堪能できるように
育てていくのが、課題なんじゃないかなぁ。

演者三人の対談も面白いので、是非、雑誌もCHECKしてみて下さい

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ↑ポチッと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

 

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/172-26b9c5b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。