たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

PARCO歌舞伎*決闘! 高田馬場(三谷幸喜) 観劇① 



PARCO歌舞伎見参!!
200603042214000.jpg
●詳細→決闘!高田馬場(PARCO劇場HP)

【公演日程】 3月2日(木)~3月26日(日)
【作・演出】 三谷幸喜
【出演】 市川染五郎、市川亀治郎、中村勘太郎、市川高麗蔵、松本錦吾、澤村宗之助、
市村萬次郎 他

3月6日夜の部を観劇してまいりました。
やっと観られて、嬉しかった~。お席も3列目センターと良席だったので、役者さんの飛び
散る汗まで堪能できました。そして、面白かった!!

感想の前に・・・。

★公開舞台稽古情報★

シアターガイド→こちら♪
シアターフォーラム→こちら♪

ともに画像もいっぱいで嬉しいレポートです。

以下感想は、ネタバレをかなり含みますので、続きを読むをクリックして下さい。

【観劇感想】

「僕の中では、歌舞伎はなんでもありの世界。せっかくだから、その中に入って、いつもとは
違うことをやりたい」とシアターガイド4月号で語っていた三谷さん。
今までの三谷作品と比べて大きな違いは、舞台が動く、そして最後に向かってのスピード感。

劇場に入ると定式幕も美術(舞台セット)もないステージ。回り舞台を使うんだな~という
のは、わかる。
そして、義太夫+竹本連中などは、舞台奥の高台に配置。いちばん最初に思ったのは、私が
観た歌舞伎の劇場の中で、いちばん小さな小屋だなぁということ。この小さな狭い空間で
歌舞伎が観られるなんて嬉しすぎる。客席に座った時には、かなりドキドキ興奮状態でした。

OPは、ラストを彷彿とさせる走る安兵衛+長屋の人々。「パルコ歌舞伎見参!」です。
下座音楽(今回にいたっては上座音楽ですね)も、歌舞伎らしからぬ感じで楽しい。
そして、お話が始まります。

喧嘩の仲裁を生業としながら、酒びたりの生活をしている堀部安兵衛。すっかり落ちぶれて、
長屋に住む大工の又八(勘太郎)が嘘の喧嘩芝居をお膳立てして、安兵衛に金を恵んでいる
といった状態です。でも、この安兵衛、二年前までは腕に覚えのある、カッコイイ男だった。
なので、又八や同じ長屋に住む人々も安兵衛が大好きで、なんだかんだと親身に世話をして
いるわけです。そして、その安兵衛と同じ道場で剣術を学んだ、ライバルでもある小野寺右京
(亀治郎)が、安兵衛を案じてやってくる。そんな始まり。
はじまってから、1時間半ほどは、この落ちぶれた安兵衛と右京、長屋の人々の喜劇チック
なやり取りが中心。どうして、みんなが安兵衛を好きなのか、その恩義などを紹介していく
感じ。亀治郎演じる右京がいちばん美味しかったかな

そして、高田馬場へ駆けつけなければならない、叔父・六郎左衛門からの手紙を切っ掛けに、
一気にスピード感のある展開に・・・。安兵衛走る。走る。走る!! 

正味2時間の芝居でしたが、本当に面白かったです。染五郎さん、カッコイイし・・・(涙)
今回よかった役は、贔屓目じゃなく又八です。面白かった役は右京ですが(笑)
又八がキーパーソン。又八は酒に溺れる前の腕が立ち、人情味に溢れるカッコイイ安兵衛に
心酔していて、立ち直って欲しいと必死なんですよね。昔の安兵衛に戻って欲しいと祈って
いるのです。また、又八は喧嘩の一つもしたことがない優しい男なのですが、本当は強い男に
なりたいと思っている。だから敵方の「剣術を教えてやる」という言葉にそそのかされて、
安兵衛を裏切ってしまうのです。・・・が、懸命に高田馬場に向かおうとひた走る安兵衛を
見ているうちに、裏切ったことを悔やみ、安兵衛に斬られることで決着をつける。
安兵衛の腕の中で死んでいく又八の場面では泣けましたよ。

舞台の工夫としては、早替わりでの一人二役が多くて目に楽しい。あと、回り舞台を上手
に使っていて、長屋のシーンの転換がスムーズで良かった。
最後のブレヒト幕を使っての安兵衛走るの演出も、新鮮で良かったです!!

ただ、これは歌舞伎なの?と思う人は多いかも知れない。でも、それも狙いのうちだという
三谷さん&役者さんたちなので、観劇後は大いに語り合うのをお薦めします。
私はお友達とPARCO内のベトナム料理店で、観劇後語り合いました♪ でも、語っていた
内容は、「面白かったね~」「勘ちゃん大熱演だったね~」の繰り返し。初見だったので、
頭がぽわわんとしていて、ボケ老人のごとく同じ言葉を繰り返すばかりでした。

長くなったので、もっと突っ込んだ?感想はまた次回観劇時にしたいと思います。
役者さんたちは、本当に大熱演でした。その意気込み、しかと心に受け止めましたぞ!!

そうそう、「決闘!高田馬場」は元禄の江戸が舞台の世話物です。歌舞伎の様式美だとか、
豪華な衣装だとかを期待して観に行く人はいないと思いますが、「隈取の人が出てこない」
「お姫様が出てこない」等で歌舞伎じゃなーいとか思わないようにして下さい(笑)

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチッと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

【追伸】堀部安兵衛の住居跡とされる、今回でいう「安兵衛たちが住む長屋」は八丁堀に
あったそうです。八丁掘~高田馬場まで走るという設定ですが、すごい距離だ! ちなみに
我家と八丁堀は近いです。歩いていけますよ。なんかそんなのが嬉しい馬鹿な私であります。


スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

-14 Comments

aroma says...""
こんにちは、「決闘!高田馬場」繋がりでお邪魔しました。本当に楽しい舞台でしたね。ワタシも5列目くらいでみたのですが、勘太郎クンの汗とかいろんなもの(笑)が飛び散ってましたよね。歌舞伎座の「静」の染五郎さんも好きです。でも、今回のような「動」の格好良さを一番確認出来るのが新感線などの客演なのが少し残念です。
2006.03.08 13:01 | URL | #- [edit]
まこ says..."八丁堀!"
そうでした、あの長屋は八丁堀にあったんですよね。隣町なので私もうれしかった。
ということは管理人Aさんとはご近所なのですね。
又八は難しいお役ですね。あの笑いの中で複雑な心理をみせるのは大変そう。でも、勘太郎さんならできると三谷さんが思っているからでしょうね。
次回の感想も楽しみにしていおります。
2006.03.08 21:47 | URL | #- [edit]
恵美 says..."楽しそ~♪"
>管理人Aさん、こんにちは!
楽しいレポをありがとうございまっす!
いや~ますます楽しみになりました ^^ ♪
涙あり、笑いあり、汗!ありなんですね?(笑)確かに歌舞伎は何でもあり!です。そんな歌舞伎が大好きですから、今回は音楽も凝っているようで(もちろん生音で!)本当に楽しみです。
ちなみに、八丁堀~高田馬場は、何キロくらいあるんでしょうね?電車で何分?
2006.03.09 00:00 | URL | #- [edit]
ぴかちゅう says..."TBありがとうございましたm(_ _)m"
TB返しもさせていただきました。
>役者さんたちは、本当に大熱演...
本当に楽しそうに演じてくれているので観ている方も嬉しくなりますよね。猿之助、勘三郎、菊五郎劇団と新しい取り組みが広がってきている歌舞伎界!そこに染高麗も加わってきて、楽しみで仕方がありません。こういう新しいものと古典モノの両方が大事にされていくことを望んでいます。
それと、安兵衛を裏切った又八って『ジーザス・クライスト・スーパースター』のユダのようだと思ってしまいました。愛すればこそ憎しみが生まれ、最後はやはり愛情を確認しながら死んでいくのです。
安兵衛の腕の中で死ぬ場面では横顔が勘三郎そっくりだと思ってしまいました。
2006.03.09 01:02 | URL | #9I5CiGdQ [edit]
スキップ says..."②も③も?"
管理人Aさま

はじめまして。スキップと申します。
冒頭の三味線・義太夫からズン!と引き込まれる舞台でしたね。
観劇①っていうことは、②も③もご予定が?
うらやましいです~。
日数が経てばこなれてますますよくなりそうなお芝居ですものね。
次回ご観劇後の“突っ込んだ”ご感想、楽しみにしています。

2006.03.09 03:36 | URL | #- [edit]
きたむー says..."高田馬場つながりで"
TBさせて頂きました。
私は6日の昼の部を観たんですよ。
ニアミスでしたね。
2006.03.10 01:57 | URL | #- [edit]
管理人A says..."コメントありがとうございます。"
aroma様

勘太郎はすべての体内からでる液体を出していましたね(笑)
大熱演! 染五郎さんの「阿修羅城の瞳」や「アテルイ」「青髑髏」
などの動きの激しい役もカッコイイですよね!!
歌舞伎の立ち回りなどは、様式美重視でテンポはスローだから、
たしかに客演じゃないと観られないかも。義経千本桜の小金吾
あたりをやってもらえれば・・・。どうかな?

★★★★★★☆☆☆☆☆☆

まこ様 

近所なんですねー。私も隣町です。同じだったりして!!
知らずに駅などですれ違っていたら面白いですね。

★★★★★★☆☆☆☆☆☆

恵美さま

八丁堀~高田馬場は何キロかはわかりませんが、地下鉄で約20分
くらいですよ。走ったらかなりの距離だと思います(笑)
芝居は面白いのでご期待あれ!!

★★★★★★☆☆☆☆☆☆

ぴかちゅう様

又八=ユダ! そんな感じです。素晴らしい!!(又八贔屓)
私は、新選組!の平助を思い出しましたが・・・。大好きな
甲子太郎のために戦い、同じくらい大好きな局長の胸で死ぬ。
そういうのもあって、泣けたのかもしれません。
あと、最近パパによく似てきましたよね。声とかドキドキします。

★★★★★★☆☆☆☆☆☆

スキップ様

②と③の予定があります(笑)
初見は興奮状態だったので、次は落ち着いてじっくり観て来たい。
しかし、チケット取りは苦労しましたよ。
感想、頑張って書きますね!!

★★★★★★☆☆☆☆☆☆

きたむー様

はじめまして。TB……出来ていないようです。
どうもFC2ブログはTB機能が悪いみたいで。このコメントに
気付きましたら、もう一度試してみて下さい。TBはするのも、
受けるのもFC2は調子悪いです(泣)
2006.03.10 13:48 | URL | #EB29KFfw [edit]
麗 says..."はじめまして。"
麗といいます。
blogpetて。繋がりで遊びに寄らせて頂きました。

私も先日観に行き、すごく楽しんでまいりました!
管理人様は、あと2回観に行かれるんですね。
羨ましいです。。。
また感想聞かせて下さいね。
これからもよろしくお願いします。
(僭越ながらTBさせて頂きました)
2006.03.11 03:14 | URL | #qhVXTLRM [edit]
麗 says..."今度は"
無事にTB出来たようです。(笑)
改めまして、よろしくお願いします!

ご訪問&TB返し頂いて、有難うございました!
PARCO劇場という小さな劇場ならではの、
色々な演出が本当に楽しくて良かったです。
あぁ~、通いたい。(笑)
2006.03.11 14:05 | URL | #qhVXTLRM [edit]
きたむー says..."再チャレンジ"
今度はTB出来たみたいです。
私の方のブログにも訪問頂きましてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
2006.03.11 20:44 | URL | #- [edit]
あんぱんち says...""
歌舞伎ファンに三谷幸喜が受け入れられるか心配でしたが安心しました
後程TB致します
2006.03.13 22:24 | URL | #- [edit]
管理人A says...""
麗様v-345

こちらの設定ミスでTB機能が使えなくなっていました。
お手数かけてすみません。
PARCO歌舞伎。あの小さな小屋を上手く使った演出が
本当に面白かったですよね。私も三日あけずに通いたい
くらい大好きです!!

きたむー様v-345

TBすみませんでしたー。
これに懲りず、これからもよろしくお願い致します。

あんぱんち様v-345

私は歌舞伎FANである前に、三谷FANなのでWで楽しく、
幸せな観劇になりました。歌舞伎通の友達も面白がっていた
ので、歌舞伎ファンにも十分受け入れられるモノだと思いますよ!
TBお待ちしております。

2006.03.14 00:30 | URL | #EB29KFfw [edit]
Boh says..."はじめまして"
TBさせて頂きました。
いやぁ、ホント面白かったです。
もう一回見たいですが、チケット完売ですからね(苦笑)
2006.03.15 01:50 | URL | #- [edit]
管理人A says..."TB返してきました♪"
Boh様、はじめまして。
TB有難うございます。ブログもさっそく拝見しましたが、
勘太郎君のことを絶賛してくれてあって、すごく嬉しかった
です~。感激!!

パルコ歌舞伎。チケットはもう当日券のみですね。
すごい人気です(嬉涙)
2006.03.15 02:44 | URL | #EB29KFfw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/177-fe82f590
06/03/05 PARCO歌舞伎『決闘!高田馬場』ああ面白かった!
全席12000円という強気のお値段にもかかわらずすぐに完売となったPARCO歌舞伎!『決闘!高田馬場』。平日夜が先に完売となり初日直後の日曜日の夜の部の最後列しかとれなかったが、とれただけでよかったという状況。三谷幸喜の作・演出による舞台で、1997年にやはりPARCO劇
『決闘!高田馬場』@渋谷パルコ劇場
三谷幸喜氏が歌舞伎に初挑戦!って事で激しかったチケット争奪戦をかいくぐり、ものすっごく楽しみにしてた、この公演観てきました!PARCO歌舞伎「決闘!高田馬場」とにかく笑
決闘!高田馬場
3月6日。渋谷の駅を降り、人込みのスクランブル交差点を渡って目指すはPARCO劇場。2日に幕を開けた「PARCO歌舞伎 決闘!高田馬場」をいよいよ観る事になってしまった!ううう、武者震い。敢えて事前の知識を入れずに楽しむ事にしたのは、三谷への信頼の証。な
PARCO歌舞伎「決闘!高田馬場」3/12夜公演
気温0.6℃の中、チケぴに5時間並んで12000円のチケをGetし(@チケぴ)三谷幸喜・構想8年の大作?『パルコ歌舞伎 決闘!高田馬場』を見てきたのだ。シアターガイド、シアターフォーラムに舞台稽古&記者会見の模様がババンと載っている。まずは、観劇恒例芸能人チェ
三谷幸喜新境地!
こんなに笑った歌舞伎は、今まで見たことない! 今まで結構歌舞伎の舞台を見てきた
エンタ生活が戻ってきた。「パルコ歌舞伎 決闘!高田馬場」
生活に映画が戻ったら、音楽やら何やら、エンタ全般の情報が集まるようになった。
中山安兵衛参着! パルコ歌舞伎「決闘!高田馬場」
「高田馬場はまだ遠し 高田馬場はまだ遠し」という義太夫節が 劇中何度も繰り返される中、精神的にも実際の道のりも遠かった高田馬場にやっと辿り着いた安兵衛が、夕陽を背に『中山安兵衛参着っ!』と見栄を切るラストは、思わず『いよっ、高麗屋!』と声を発したくなる胸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。