たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

シティボーイズミックス「「マンドラゴラの降る沼」

00cityboys.jpg
●詳細→シティボーイズミックス PRESENTS 「マンドラゴラの降る沼」

[公演日]4/11(火)~23(日)
[会場]池上本門寺境内特設テント 【所在地:東京都】
[作/演出/出演他]作:丸二祐亮/平元建太/シティボーイズ 作・演出:細川徹 
作・出演:中村有志 構成・出演:いとうせいこう 
出演:大竹まこと/きたろう/斉木しげる/銀粉蝶

★★★★★★☆☆☆☆☆☆★★★★★★☆☆☆☆☆☆★★★★★★☆☆☆☆☆☆

年に一度のお楽しみ。GW付近といえば、シティボーイズ!! 今年はなんとテント公演で、
あの「いとうせいこう」が出演しちゃったりする。それどころか、ブリキの自発団の看板女優
・銀粉蝶さんまで出演しちゃうのだ。楽しみすぎる!!
特設テント(池上本門寺)周辺には露店を並べ、さらに参道にも仕掛けを作るなど、様々な
計画もあるそうで、今年は特別仕様で、いつも以上に濃く、面白い舞台が観られるんじゃ
ないかと本当に楽しみで、ワクワクな管理人Aなのでございます。

ブリキの自発団といえば、私の中でなんともメルヘンで、ノスタルジックで、散らばった物語
を、うまーく見せてくれる素敵劇団でした。といっても、あまり観られなかったのですが。
99年以降休業しているのが残念。生田萬さんの戯曲「夜の子供」は大好きだったりします。
片桐はいりさんが所属していた劇団ですよ。
そこの看板女優だった銀粉蝶さん+いとうせいこう、でもってテント。タイトルからいって、
アングラ色の強い笑いを見せてくれるんだろうなぁ。

テント公演を観るのも久しぶりです。テントといえば、古い演劇FANの方は、赤・黒テント、
状況劇場などを思い出すのでしょうが、私はその頃はまだ若すぎて(幼すぎて)観たことが
ない世代です。だから、私がよく観たテント芝居は「新宿梁山泊」の特設テント。
好きだったのに若くして亡くなってしまった金久美子さんの所属していた劇団だったりします。
「少女都市からの呼び声」とか、「人魚伝説」とか、若かった私には衝撃&感動の舞台でした。
ともあれ、テント興行は仕掛けが面白いので、今回どう使うのか期待しちゃう!

チケットは発売中! まだe+などで購入可能です。(3/9現在)

ちなみに、シティボーイズでは、斉木しげる様のFANだったりします。理想のパパ。
シティボーイズの舞台はかれこれ10年以上、ほぼ毎年観ております
個人的には三木聡さんが本を書いてた頃がとくに好きです。
  
banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチッと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/179-8e6806c5
大竹まこと
大竹まことに関するblog:[映画]夜中に観たコントが漫才を制した日。YOU離婚
2006.03.12 10:00 XLEO
アングラ劇場東京最後の夜に「ぷしゅぷしゅぷしゅぷしゅぷしゅー、ワープのイメージ」ぐらいまじめに言える57歳のシティ坊主にさるおもなりたい
さるおです。 今年もバカなおじさんたちに会いたくて、やっぱりまた通ってしまいました。 シティボーイズミックスPRESENTS『マンドラゴラの降る沼』(池上本門寺の境内特設テントにて)、大竹まこと、きたろう、斉木しげる、中村有志、いとうせいこう、銀粉蝶のライブです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。