たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

三谷幸喜のありふれた生活 + relax



3月8日の朝日新聞(夕刊)。三谷さんの連載エッセイに、染五郎・亀治郎・勘太郎の
話題がありました。というか、PARCO歌舞伎のことを書いているのですが・・・。
三人がとても仲良しで驚いたといった内容。「いつも輪になって楽しそうに話している。
じゃれ合っているといってもいい」「友達というよりは家族」なんてことが書いてあり、現場の
楽しさが伝わってくるようでした。
そして、三人の芝居に賭ける情熱の凄さについても。「彼らは心から歌舞伎が好きなのだ。
だって、よく聞いていたら、あの人たちは普段は歌舞伎の話しかしてないのですよ」とのこと。
中村屋さんのインタビューなどでも「家でも芝居の話ばかりです」みたいなことを言っていて、
本当なのか?と半信半疑だった私でしたが、本当にそうなんですね(笑)
たしかに、凄い!

「歌舞伎役者の家に生まれて良かった。歌舞伎サイコー!」


と、言える彼ら。たぶん。ということで、それは本当に凄いし、羨ましいことだと思います。
「役者は一度やったら、やめられない」なんてこともよく聞くけれど、稽古とか勉強もたくさん
あって、辛そうな職業だと思うのですがね。好きだから、努力は努力じゃなくて、経過の辛さ
さえも楽しいんだろうな~。
私も好きなことを職業に出来ていたら、残業も、勉強も、努力もきっと楽しかったと思うから。
彼らは幸せですね。そして、恵まれていますね。でも、そこに胡坐をかかずに頑張っている
のがわかるので、大好きです。

007rela.jpg

あと、リラックスの4月号↑に、七之助くんが載っています。「東京の、スーツな人々」という
特集に、バーバリーブラックレーベルのスーツを着て登場。歌舞伎座前で撮ったらしき1枚。
カッコイイですよ! 小さい頃からよくスーツ(昔は半ズボンのスーツ)を着ているから……
と余裕です あと、歌舞伎の初日と千秋楽は気持ちを引き締めるために、必ずスーツで
向かうそうです。ほほう。ともあれ、良い写真なのでFANは必見です♪

そして、今日発売のInvitation(インビテーション)には、勘三郎さんが載っている筈!!
買わなくっちゃだわ。・・・中村屋馬鹿ですみません。 

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチッと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-6 Comments

つむぎ says..."こんばんわ!"
「着物で歌舞伎!」のつむぎです。
自分のブログタイトルを間違えてしまいそうなほど、更新が滞っていますが・・・
PARCO行かれたんですね。羨ましいです。来週はいよいよコクーン。
またレポート楽しみにしています。

こちらのブログ、リンクさせていただきます。遊びに来やすくなるし。
今後とも、よろしくv-290
2006.03.10 23:12 | URL | #- [edit]
管理人A says...""
リンク有難うございます!!
こちらこそ、これからもよろしくお願いします!!

来週はコクーン開幕ですね。私が行けるのは4月に入ってから
なので、とうぶん気になります。
北番はどうやら実験的な感じになりそうですね。
音楽とか遊ぶみたいです。楽しみです~~。
2006.03.11 01:26 | URL | #EB29KFfw [edit]
恵美 says...""
>管理人Aさん、こんにちは!
>「歌舞伎役者の家に生まれて良かった。歌舞伎サイコー!」
家業を継ぐというのは、楽をすれば楽、大儀と思えば大儀なもの。
「歌舞伎サイコー!」なんて明るさがまずもって歌舞伎ですね♪何のこっちゃ(笑)
お家の子でないお弟子さんたちも「歌舞伎サイコー!」って明るさがあるように思います。不思議な素敵な世界です。私たち見物衆も(笑)ね ^^ 。
2006.03.11 16:25 | URL | #- [edit]
管理人A says..."歌舞伎サイコー!"
私からしてみたら、歌舞伎四百年↑の重圧に打ちひしがれそう
ですが、彼らは本当に明るいし、歌舞伎役者である人生を謳歌
していますよね! すごい。
三階さんたちも、給料安くて大変だというのに(七之助談)、
歌舞伎が大好きだから励んでますし・・・。
観客という気軽な身分の私は、歌舞伎サイコー!で楽しく観て
いますが、役者さんたちの明るさや、歌舞伎の突き抜けた感覚
のお陰で最高度がアップしている気がします。

歌舞伎ってイイですよねi-237
2006.03.14 00:38 | URL | #EB29KFfw [edit]
Boh says..."はじめまして"
TBさせて頂きました、播磨屋馬鹿のBohと申します。
今月号のInvitationも読みました。伝統と新しいものの融合、これからの若手俳優の活躍がものすごく楽しみですが、次回は是非勘三郎さんに三谷歌舞伎に挑んでもらいたいです。
できれば、吉右衛門さんも出てくれたらなぁ~なんて(苦笑)
2006.03.17 01:04 | URL | #- [edit]
管理人A says..."TBありがとうございます!"
播磨屋贔屓なんですかv-290
それでは、五月の演舞場や、四月歌舞伎座が楽しみですね。
最近では湯殿の長兵衛が素敵でしたね!!
ともあれ、これからもよろしくお願い致します。
2006.03.18 02:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/181-ce444d30
三谷幸喜新境地!
こんなに笑った歌舞伎は、今まで見たことない! 今まで結構歌舞伎の舞台を見てきた
バーバリーブラックレーベル&ゼニア
バーバリーの財布、ゼニアのネクタイやスーツなど…バーバリーとゼニアのアイテムを中心に、クラシックなものや、モーダな逸品を紹介しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。