たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

コーラス

昨日は映画を観て来ました。『コーラス』というフランス映画なんですが、良かったです。
フランス映画は洒落ていて、映像・音楽は綺麗だけれどイマイチ展開がスローで退屈という
イメージがあるんですが、これは良かった!! いや、別にテンポがよくてハラハラ
ドキドキするような内容ではありませんけれども。泣ける。

池の底の住人とか呼ばれている、全寮制の問題児ばかり集まる学校に新しく赴任してきた
音楽家崩れのマチュー先生(ジェラール・ジュニョ)。先生は子供達に合唱を教えること
で、子供達に大切なものを取り戻してあげる・・・といったストーリーは、至極単純・
直球ストレートな感動モノなんですが、子供たちが可愛くてね! とくにフランスを始め、
世界じゅうで注目されている美声のモランジュ役の子(ジャン=パティスト・モニエ)が
良いですよ。あと、土曜日に家族が迎えにくることを信じて待ってるペピノ君がたまらん
可愛い。音楽(コーラス)も素晴らしかったし、癒される映画でした!
お薦めです。サントラも欲しいくらい。

たまに思うのですが、良い役者が一人出ているだけでぜんぜん違ってくる作品ってあり
ますよね~。「コーラス」では、マチュー先生(ジェラール・ジュニョ)がとにかく
素晴らしく、温かい感情を引き出してくれる感じ。最近すさみ気味だったたので(笑)、
我に返りました。映画中の美しいボーイソプラノと共に・・・。
ジェラール・ジュニョの代表作といえば「バティニュールおじさん」でしょうかね?
こちらは、ナチス支配下でユダヤ人の子供達をこっそり庇うおじさん役を好演してました。
そのイメージにも、この映画のマチューは近いかも。

あと、ジェラールに並んで、マクンサス(ジャン=ポール・ボネール)も良かったです。
敵役というか、嫌われ役の校長先生(フランソワ・ベルレアン)も良かったな~。

「リトルダンサー」や、「ニューシネマパラダイス」が好きな方には、お薦め。
似た感じの感動というか、匂いがします。

★★★★★★☆☆☆☆☆☆

これから公開される映画だと、お友達も薦めていた「皇帝ペンギン」が可愛いな~と
予告で悶えました。赤ちゃんペンギンとか、もう超可愛い。あと個人的に「妖怪大戦争」、
スカーレット・ヨハン(真珠の耳飾の少女)が出る新作で映像は最高に良さそうな
オスカー・ワイルド原作「理想の女」、今やってる「大いなる休暇」も絶対見たいな~。
ずっと忙しくて今年に入ってから、あまり映画を見れていないのが寂しいです。

***シネスイッチ銀座で見ました。


●お気に召したらポチッとどうぞ。↓

banner_02.gif


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/19-c53c1c2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。