たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

ヨーロッパ企画

最近、面白い劇団に出会いました。その名はヨーロッパ企画。
友達曰く、「ヨロキカ」と略すのが通らしい。(本当かよ・・・)
演劇好きな方ならすでにチェック済だと思うし、関西の人なら知っているかも。
彼らの本拠地は関西なので。京都だったかな??

ともあれ、ヨーロッパ企画の「平凡なウエ~イ」を観て来ました。場所は下北沢駅前劇場。
面白かったです。
まず頭30分くらいは映像なんですよ。いつ芝居が始まるんだっていうね、妙な空気に、
とりとめのない映像。キャラクターとしては、都市伝説を追うライター、夢に敗れた
元野球少年たち、タレントを目指す田舎から出てきたばかりの勘違い娘、女流棋士、
AV制作のお兄さん、文学少女、ヤクザの鉄砲玉・・・などが登場。
別々の場所で、別々のことをしている彼らなんですが、映像が終わるとほぼ全員が舞台に
登場。この繋がらない彼らに、繋がりを持たせるのは、上から落下してきた人間(死体)
というオープニング。この日常に降ってわいた事故との遭遇で、彼らは持ちたくない
関わりを持ってしまうわけですよ。愉快、愉快。
通報するか、いやでも巻き込まれたくない、誰のせいだ?? ってな押し問答が始まり、
最後には奇妙な友情が生まれてしまうという、たいへん纏まりもいい気分のよい芝居でした。

ウエ~イと題につくように、「道」というものを考えてしまう話でもあったな。
考えてみれば、「道」とは不思議で面白いものかも。「未知」と置き換えてもいいかもね!
いろんな人とすれ違ったり、どこまで行っても道は続いていたり・・・しみじみ考えると
イマジネーションがどくどく湧いてきます!

しかし、ここの劇団。役者さんもなかなか個性的かつチャーミングな若者(笑)で構成されて
いるので、芝居のように道で遭遇したいな~、なんてことも思いましたよ。
楽しそう。っていうか、若さでキラキラしている(笑)
観た後に元気になる芝居でした。

今度ここの戯曲が本広克行監督で映画化されるそうですよ。サマータイムマシン・ブルース。
なかなか楽しみであります。次回の芝居も楽しみですがね。
詳しくは「ヨーロッパ企画」の公式サイトを!(検索してね。すぐ出るから)


●お気に召したらポチッとどうぞ。↓

banner_02.gif


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-1 Comments

maruc_chika says..."ヨロキカについて"
初めまして!こちらの記事中の

>友達曰く、「ヨロキカ」と略すのが通らしい。(本当かよ・・・)

という1行に刺激を受け、
子記事をひとつ作らせていただきました。
不躾で申し訳ございませんが、
トラックバックさせていただいております。
「平凡なウェーイ」、とても楽しかったですね!
映画も次公演も、本当に楽しみです。
またこちらのブログも拝見させていただきます。
よろしくお願いいたします。
2005.03.07 20:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/2-c1d1bd06
ヨロキカ。
人気者には略称がつく。キムタクセカチュウJFK。我が愛しのヨーロッパ企画にも、徐々に略称が定着しつつあるようです。その略称とはもちろん「ヨロキカ」。ネットを彷徨っていると結構目にします。しかも最近急に。理由はわりとはっきりしていて、先日ヨーロッパ企画を特集し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。