たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

シティボーイズLIVE「マンドラゴラの降る沼」

006city.jpg
今年はテントでシティボーイズ IN 池上本門寺
002city.jpg
●詳細は前回の記事を→こちら♪

楽しみにして行った、シティボーイズミックス2006。場所は都営浅草線の終点・西馬込が
最寄の池上本門寺境内。遠いよ、遠すぎるよ(涙) そして、駅からも遠いのであります。
徒歩15分。しかも坂道多し。第二京浜沿いに歩いているうちはいいのですが、本門寺入口の
角を曲がってからは延々坂道。しかも、住宅街で何もなく薄暗い。ぎゃああ、途中からは左右
が墓地じゃないか~~。
友人と「駅で待ち合わせて良かったね」としみじみ呟きながら会場まで歩きました。

距離にもめげず頑張って行ったのは、テント公演+周囲に露店を並べ、さらに参道にも仕掛け
を作るなどの企画を楽しみにしていたから。なのにですね、シティボーイズさんらしいという
か、なんというか……。

間違いなく、企画倒れ・笑。

私たちは公演よりも、+αの企画を楽しみにして行ったのに何もないよ。一応、チョリソーと
焼きソバ、お菓子、ジュースなどを売る露店だけはありましたが、近年使っていたアートス
フィアの売店(バー)のかわりだと言えばそれまで。あとは、いつもどおりDVD、パンフなど
の物販があるだけ。参道とかにも何もありませんでした(笑)
開場18:30、開演19:30ということで、絶対何かあると信じて開場時には現地に行った
のに~~。

私が勝手に予想していた露店→男の料理といえば大竹まことなので、大竹レシピの特別料理
の露店。運がいいと目の前で大竹さんが手料理を振舞ってくれる。
誰が欲しがるかは謎ですが、中村有志のお面とかそんな感じの要らないグッズの露店。
斉木さんがぼーっと商売する気がなさそうに売っている杏飴かラムネ売りの露店etc・・・。
けれど、何もなし。ガーーン。その上、テント公演なのにテントらしい演出や仕掛けのない
公演(笑) あるのはテントという雰囲気だけでございます。拍子抜け。
しかし、それもこれもシティボーイズらしいと思えば許せてしまうのがFANの馬鹿さです。

テント公演なんだから、ラストではステージの後ろがバーンと開いて、本門寺の景色を生かし
た演出をするとか、タイトルが「沼」なんだから本水を使った演出をするとか、いろいろ工夫
できる筈なのに何もなし。ある意味、潔い。私はいろいろ期待して桟敷席のチケットを取った
のに、前過ぎて観辛いだけしたよ(笑) ヤラレタ。
今まで観て来たテント芝居の面白さに期待し過ぎていたのかも??

まあ、公演自体がとても面白かったので、そんなことは帳消しですけれども

いっそのこと、EDで3人が責任のなすり付け合いをしているVTRとか流したら面白いのに。

●楽屋にて、来場者アンケートを見ながら●

大竹「まずいよ、お客さん怒ってるよ……」

きたろう「誰がテントでやろうとか、露店やろうとか言い出したんだっけ?」

大竹・斉木、きたろうの顔をジロリと睨む。

大竹「お前だろ。どうすんだよ、みんな駅からさんざん歩かされて、石段のぼって、くたびれ
損だって怒ってるぞ。アンケートで、ほら」

きたろう「なんだよ、俺のせいかよ。お前だって最後はテントを開いて、空に打ち上げ花火
を上げて客を驚かせるとか、言ってただろ」

大竹「それは細川さんが無理だって言うから・・・」

きたろう「じゃあ、特製茶漬けの屋台はどうしたんだよ。毎日早く入って仕込みするって言っ
てたのにさ。築地で食材仕入れてどうとか・・・」

大竹「言ってないよ、そんなこと。お前だろ、特製カレーの屋台をやりたいって言ってたのは。
とにかく、言いだしっぺはお前なんだから」

延々と言い合いを続ける二人の横でそ知らぬ顔の斉木。二人が斉木の顔を見ると・・・。

斉木「三列目に座ってた白いワンピースの子可愛かったよね」

大竹・きたろう「馬鹿!」


・・・みたいな感じで。うまくオチがつかない例になってしまいましたが
結局、シティボーイズさんたちは、本当のところ何がしたかったのだろう。わざと何もしなかった
のなら、凄すぎる!! どうなんですか? 誰か教えて下さい~~。
※注/実のところ、テントでやりたいと言い出したのは大竹さんらしいです。

というわけで、公演についてはネタバレになるので、続きを読むにアップします

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

  



以下、ネタバレ

テントに入ると、桜模様にライティングされた幕。雰囲気はとても良い。
難点は、花冷えのする寒い日だったので、テント内でも超寒かった。
前説というか、始まる前に本門寺の住職さんの説法というか、お話がありました。
「駅から遠い道のりを歩いてきたと思いますが、下界とここは空気が違うでしょう。マイナス
イオンが多いんです。マイナスイオンを吸って、舞台を観て笑って、前向きになった気持ち
を、自分だけでなく隣人にも分けてあげましょう」みたいなお話。これは、ネタの前フリでも
ありました。やるな、住職!!

1→OPにはピクニック?に来て崖から落ちてしまった男たち。シティボーイズ+中村有志+
いとうせいこう。久しぶりの面子が揃っているだけで期待が高まりました
このネタは、崖から落ちてしまった自分たち(人形)を見下ろしながら、どうやったら助かる
のか意見を言い合うっていう。どうやら、時間は止まっている。何故か両手にかまきりの卵
を持っているきたろうがツボでした。傍観している犬(置物)と・・・。

2→刑事モノ。とある家族が殺されて、その事件の犯人を追っている刑事二人(斉木・中村)。
事件の起きた家の近くの公園でアングラ芝居をしていた劇団のビデオを参考に見たいと、男
(いとうせいこう)の家を訪ねるが・・・。
アングラ芝居って、傍から観ると可笑しいよね~といった視点で作っているので、アングラ世代
というか、そのあたりを知る人には大ウケなネタ。
「なぜ、あなたはボロを纏っていたのですか?」「消費社会へのアンチテーゼです」とか、
「なぜ、赤ちゃんが大きなキン●マを振り回しているのですか?」「肥大する自意識のメタファー
です」とか・・・、刑事の素朴な質問に答える元アングラ役者の男の居たたまれなさ(笑)。
劇団「風は振り返らない」っていう劇団名から可笑しい。寺山さんとか、当時のアングラ劇って
冷静に見ると無理矢理だろ、考えすぎだろっていう部分もあるのでそのあたりに突っ込みを
入れたのかな~?

3→人間大砲。できもしないことをやると言ってしまう男(きたろう)の話。このネタの後
のVTRが面白かった。きたろうが酔ってデカイことばっかり言うっていうVTRなんですが。

4→柏木さん。謎の男柏木(大竹)。彼は隣人たちに贈り物をするのだけれど、親しくない
のになんで? という。しかも、結婚記念日や、好みや、サイズなど知る筈がない個人情報を
知っているから不気味で。隣人たちは今日こそ、彼にそういうことはやめてもらおうと会議の
末、乗り込むことにしたが・・・。
大竹さんが可愛かった。きっと柏木はみんな(隣人たち)と仲良くなりたかっただけなのよ。
あと、個人的に手癖の悪い男(斉木)がツボでした。っていうか、私は斉木さんFANなので、
斉木さんの場合、居るだけで可笑しかったりします。

5→原発ブラックネタ。ギリギリライン。やばめの話でしたが面白かった。原子力発電所の
職員達が原発のイメージを良くしようと行ったキャンペーン?の反省会(会議)をしている
という設定です。高速増殖炉「もんじゅ」問題を扱った、ある意味社会派なネタではあります
がヤバイ。
銀粉蝶さんが歌う「愛の讃歌」の原発替え歌が面白かった。歌い上げてましたよ♪ 素敵!

6→生わかり講座。斉木先生?が解説する「生わかり」とは? わかった風に喋ってしまうが
実は余りわかっていなくて間違えているってよくありますよね(笑) そんな生わかりの生態
を解き明かす一幕。可笑しかった。

7→サドルバー。
同窓会で再会した初恋の人(銀粉蝶)に連れられて、とあるバーに行った男(大竹)。その
バーは、自転車好きの集まるバーで・・・。私が付けた仮題通りの話。サドルバーです。

8→マイナスイオン男。ナイアガラを愛する会*会長、通称ガラ会長(斉木)。近年必ずある
ド派手な斉木ショー。今年はジュディ・オングの「魅せられて」をBGMに、 ドライアイス
のスモークを両腕から流しながら、マイナスイオンを皆に与えるという。住職さんの話は
ここに繋がっていたのか(笑) そして、相対する中村有志のネガティブオーラ夫人(爆笑)
美輪明宏様の物真似風でネガティブオーラを撒き散らす。私的に待ってましたァ! でした

9→劇団「風は振り返らない」公演。刑事ネタで出たアングラ芝居のビデオの中味を!!
時間から逃れたちんどん屋が、止まった水道を修理するものの、出てきたのは水ではなくて
胎児だった・・・。ラストは皆で屋根に上って「とおりゃんせ」「とおりゃんせ」と叫ぶ。
ってな筋なんですが、可笑しすぎる。赤ちゃんの格好した中村有志は、無表情でおむつから
飛び出した巨大なキン●マがをグルグル回している。犬を背負い、ボロを纏ったいとうせい
こうは、「あれが僕のお母さんだよ」と犬に語る。フラメンコの衣装を着た銀粉蝶は、出刃
包丁を咥えて狂乱している・・・。アングラっすっていう。途中で、仰げば尊しを歌い出し
たり・・・。大笑いしました。アングラと笑いは紙一重なんですよね。寺山さんの「初恋地獄篇」
をなぜか思い出しました。

10→頭にもどって、ピクニックに来て崖から落ちた男たちの続き。走馬灯のように過去の
思い出(今回の公演内容)が頭の中を駆け巡る。助からないってことですね(笑)

そして、カーテンコール(ご挨拶)。

今年も面白かった。楽しかった。やっぱり、シティボーイズは見続けてしまいます。
おっさんたちが年に一度頑張る舞台。本当におっさんですからね。みんな還暦が近いもの。
今更考えてみれば、シティボーイズって、『シティ派がお洒落カッコイイ』っていう感覚だった
時代に生まれたユニットだものなー。昔は本当にカッコイイ&センスがいいユニットとして人気
だったのに、今はみんな~情けないおっさん~に成り果てています。そこがまたカッコイイ
という素敵なシティボーイズさん 大好きです。
とくに斉木さん。また大きく育って(太って)いましたが、大丈夫なのかしら? 健康には気を
付けて下さいね~。いざとなったら、私が下の世話をしてあげたいくらい大好きですが、これ
からもずっと、毎春にはLIVEが観たいので・・・

長くなってしまった。そのわりに、纏まりのない内容ですみません。

【物販】
今年もパンフレットが凝っててイイ。シティボーイズのパンフは、装丁と写真が毎年いいです
よね。お値段は1800円とお高めですが、今年も買ってしまいました♪ 占いが面白いです。

【WOWWOWでの放映決定】
5月26日(金)夜10時~、WOWWOW独占放映が決定!! 見逃した方はこちらで♪
私もWOWWOW入ろうかな~。くーーっ! DVD発売まで待てません。もう一度見たい。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ
↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
  
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

-3 Comments

港野yo-ko says..."面白かったですよね!!!"
こんばんは♪
面白かったライブを思い返しながら読ませて頂きました…
ホント、期待はずれでしたね、露店に関して…
大竹様の料理が食べられるぅvと思って、頑張って坂道上がったのにぃ。
去年の「メンタル三兄弟の恋」DVDが11月発売と早かったので、
今年も早いかな???と期待です!
絶対DVD買います!!!

ランキング3位&カウント30000突破、おめでとうございます♪
面白く読ませて頂いているブログなので、当然の結果だと思います!
これからも、頑張って下さいね!!!^^
2006.04.15 19:14 | URL | #gEcK7yUU [edit]
ともみ says..."マイナスイオンを浴びてきました"
こんばんは。私もやっと行ってきましたよ~。
Aさんのブログのおかげで、露店をアテにして食事を抜かずに済みました(笑)
天気のいい昼公演だったので良かったですが、確かに夜は怖いかも…

レポをTBさせていただいたのですが、ちょっとAさんとネタがかぶってしまいました。スミマセン!
ファンの視点は似てくるのでしょうか?言ってませんでしたが、私も斉木さんの大ファンです♪
2006.04.17 20:58 | URL | #DexK2noU [edit]
管理人A says..."マイナスイオンは必要だ!!"
港野yo-ko 様

大竹さんのエプロン姿と、お料理を勝手に楽しみにしてたのにねv-355
私も「メンタル三兄弟」のDVDをやっと買いました!
今年のDVDも買わないとね。ガラ会長~~v-345

ランキング3位は一瞬だけの悪戯みたいなものですよ(笑)
でも、のんびりこれからも更新していくのでよろしく哀愁!

★★★★★★☆☆☆☆☆☆

ともみ様

夜は怖いですよ。<道中。帰りは舞台の興奮で墓地の存在を忘れて
駅まで歩いちゃいましたが・・・。

斉木FANだったのですね! 奇遇だわ。今度ぜひ斉木LOVE
談義を致しましょう~。
あと、TB有難う御座います。ともみさんのレポで忘れてたこと
とか思い出しました。
2006.04.21 03:01 | URL | #EB29KFfw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/229-f07c171d
シティボーイズ・ミックスpresents「マンドラゴラの降る沼」
本日は久々の演劇ネタ。毎度食いつき率ゼロの需要のなさを誇っておりますが、数少ない趣味のひとつなので、エッセイでも読む感覚で気楽に温かく見守ってください。シティボーイズ・ミックスpresents『マンドラゴラの降る沼』を見てきました。思えば1992年の「鍵の...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。