たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

父帰る/屋上の狂人 観劇感想*2

『父帰る/屋上の狂人』を観劇して来ました。私が観るのは二度目。
6日に観て以来なので、どれだけ変わったのかと思いつつ足を運んだのですけれど、全体的に
それほど変わっていなかったように思います。良かった
個人的に、「父帰る」は6日(前半)に観た時よりも今回(後半)の方が良くて、「屋上の狂人」
は6日(前半)の方が良かったかな?

私が不運だったのかも知れませんが、本日(28日)6時の回は観客の見る姿勢が悪かった
です。「屋上の狂人」の方だけですが、なんだかガッカリしたし、そのせいで芝居自体の
緊張感が薄れてしまったように感じました。
これはもう、剛くんがジャニーズアイドルだから仕方がないのかもしれませんが、剛くん主演
といっても、剛くんのためだけにある芝居じゃない。・・・ということを、観客側は少し考えて
欲しいと思いました。(すみません、偉そうで
狂人*義太郎(剛)が屋根の上で動き回るのが心配なのはわかるけれど、「きゃー」と騒ぐのは
どうかなぁと思う。
剛くんが可愛いのはわかるけれど、嬉々としてはしゃぐのはどうかなぁと思う。
私もSMAPファンだし、剛くんが好きで劇場に行ったので、そのミーハーなファン心理もとても
よくわかるのですが、芝居は観客のリアクション(態度)も含めて完成するものだと思うので、
ミーハー精神は終演後に喫茶店などで友人と発揮して欲しいなぁと・・・。

いろいろなブログで、客席がジャニーズファンばかりで居たたまれなかったみたいな記事をチラ
ホラ見かけて、6日しか観てなかった時はそんなことないだろうと思って腑に落ちなかったのです
が、今日観に行ってその苦情の訳がわかりました。
慎吾くんのやった「香取慎吾スーパーSHOW 怪談にせ皿屋敷」や、昔の「ドラゴンクエスト」
などなら、多少羽目を外した観劇でもOKだと思うけれど、今回の芝居は節度を持って観た方が
いい内容だと思うのですが・・・。どうなんでしょう?
お陰で、「屋上の狂人」は集中して観られず残念でした。

剛くんファンが9割を占める会場、後半ということでリターンズも多い筈で、観客の態度が一般
の舞台と違うというのは予想して行くべきだったかも。
なんだか、すごく楽しみにして行っただけに少し凹んでいます。なので愚痴になってしまった。
すみません。舞台の感想は、気持ちを切り替えて続きを読むにUPします。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ



「父帰る」

父が去ってからの賢一郎が、なんだか子供のように見えました。
父の突然の帰宅に素直になれなかったのが、いなくなってやっと意地を捨て素直になれた。
緊張がほどけて泣き出してしまった。本当は父親という存在を20年間強く求めていた。
帰って来た父親への反抗は、愛情の裏返しに過ぎず、いちばん父親を必要としていたのは、
賢一郎だった・・・。そのあたりがすごく良く出ていたように思いました。
泣いている賢一郎は、父親に捨てられた時の8歳の頃に戻っているのかもしれません。
姿が見えなくなった父を弟と探しに走り出て行く時も子供のようで、頑なに父親への意地だけ
で生きてきた賢一郎の本質が見えて、愛しく感じました。
ずっと、父親がいなくて寂しかったんだなぁって思えたので。このあたりは一度目の観劇では
感じなかった部分なので、二度観て良かったと思いました。

「屋上の狂人」


最後、夕焼け空を見上げる兄弟の居所が、この芝居を象徴しているようで、強く印象に残る。
兄は屋根の上から、弟は地上から空を見ている。
兄は狂人であるがゆえに神(天)に近く、弟は常人であるがゆえに地に立っている。
「あなな巫女よりも兄さんの方に、神さんが乗り移っとんや」と語りかける弟の、兄を見る
眼差しが『羨望』の眼差しなのはそういうことなんだなぁと・・・。
傍から見れば出来のいい弟の方が幸せに見えるけれど、実のところは神に近い兄の方が幸せ
で……。弟はそんな幸福な兄が羨ましくてならない。
暗転で芝居が終わる前、弟は正面に向き直って夕焼け空を見上げている。その表情が『羨望』
から、やるせない風に変わっているのもそれを教えてくれます。
弟は兄が見ている御殿や、兄が聴いている笛の音を感知できないことが寂しく、悔しい。

このあたりの勝地涼くんの芝居はほんとうに上手で、とても共感できました。
私も狂人が見ている世界を覗き見たい気持ちになる。
幸せというものはなんであるのか? そんなことまで考えてしまう「屋上の狂人」は、喜劇の
ようで、とても奥深い芝居だなぁと二度目で更に感じ入りました。

「父帰る」「屋上の狂人」。ともにとても美しい芝居だったと思います。台詞も、美術も、内容
も美しかった。映像として残して欲しいのですが、DVD等は発売されないそうなので、心の中
にずっと残しておきたい。そんな風に思える芝居とは、なかなか出会えないので、今回この芝居
を観られたことは幸福だと思います。

あと、2日で千秋楽。無事に終了しますように・・・!

●舞台の詳細→こちら
●前回の感想→こちら

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ
↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

-5 Comments

フレデリク says..."同じく"
はじめまして。こんにちは。
私もちょっと前半と後半の二度観る事ができたのですが、後半に関しては観客の人たちのマナーにガックリしました。
ひとつは途中からの入場でした。これは誘導するトラム側の問題もあると思いますが。あのような狭い空間では1幕が終わるまでは後ろで立って観るくらいの気遣いはして欲しいです。
もうひとつは着信音でした。
どちらも「父帰る」の舞台中だったのですが、あの静かな緊張した舞台の中でこのような事が起ると舞台の流れに影響がでないとも限らないと思うのです。演じる方の気持ちが途切れやしないかとヒヤヒヤしました。(演者さん達はプロフェッショナルなので、そんな事はまったくなかったのですが...)
しかし観客の気持ちが途切れたのは確かですし、最低限のマナーは守ってもらいたいなとつくづく感じました。
なんたって舞台は生ものですからね。
それにしても良い温かい舞台でしたね。
今も無垢な狂人の美しさにノックアウトされています。最後よかったなぁ...
ではでは
2006.04.29 09:46 | URL | #su7LfdQk [edit]
麗 says..."あらら"
管理人AさんもJファン洗礼受けましたか。
奇しくも草くん出演の「蒲田●進曲」を何年か前に観に行った時、
私も同じような洗礼を受けました。
ファン心理も分かりますし、共感もしますが、
真面目な芝居の最中に歓声は勘弁して欲しいものです。
普段はTVや大きな会場(ドームとか)でしか観れない人を、
普段よりは小さな劇場という空間で、
間近で観れて嬉しいのは分かるんですけどねぇ。

普通(?)の観客でもマナーの悪い人はいますから、
あまり強く言えませんが・・・。(笑)
2006.04.30 00:18 | URL | #qhVXTLRM [edit]
管理人A says..."観客のマナー"
フレデリク様

やっぱり、後半ということでFANもテンションが上がってしまう
のでしょうか? 前半は携帯のバイブ音被害ぐらいで、わりと良い
感じだったのですが・・・。
あと、途中入場も困りますよね? 
6時開演だから間に合わないのはわかりますが、すごく迷惑!!
28日も何人か遅刻入場者がいましたが、気が散ってしまうのが
嫌でした。長丁場の芝居なら我慢できるのですが、2本立て1時間
だから集中して見たかったです。
携帯マナー違反は最低!!
・・・でも、剛くんの舞台に限ったことではないので、主催側が
何か対策して欲しいと思う今日この頃。
いっそ、携帯は入口で預かってしまうとか。
本当は一人一人の小さな心がけで出来ることなんですけれどもね。

舞台は素晴らしかったですよね。ゆえに、残念でした。

★★★★★★☆☆☆☆☆☆

麗様

Jファン洗礼受けました。でも、私も長年のJファンなんですよv-411
だからこそ、「Jファンは・・・」と言われないようにしたいと
思っております。
でもまあ、麗様もおっしゃるとおり、J関係に限ったことじゃ
ないので、これも運だな~と最近は思います。
美輪様の舞台のように、劇場がのど飴配って、咳すら控えろとやって
くれると助かるんですけれどね。
芝居はチケット代が高いので、マナー違反者が多い日に当たると
かなり凹みます。何度も見れないし、その日の芝居はその日だけの
ものなので・・・(涙)

あ、でも一番観劇マナーが悪いのは歌舞伎座の三階席だと思います。

2006.04.30 00:45 | URL | #EB29KFfw [edit]
aroma says...""
歌舞伎座の3階席で、ワタシもよく観ますが、前のめりの方、多いですねぇ。携帯もマナーモードで電源は切ってない方多し。
B席にハトバスツアーが入っている日は途中入場、途中退席、茶飯事ですもんね。書いていて悲しくなってきました。
2006.04.30 17:57 | URL | #- [edit]
管理人A says..."三階席"
三階席は私語も多いですよね(笑)
同時解説イヤホンガイドを近くでやられているような時もあり、
筋や役者紹介はいらーんと思います。
でも、最近は慣れました。お値段を考えたら、贅沢は言いません。
ちゃんと静かに見たかったら、一等席前方を取れということなのだ
と諦めるようになりました。
私は殆ど三階席からなんで、慣れるしかないですv-407
2006.05.03 01:53 | URL | #iH45vu06 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/243-ea7d83d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。