たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

待ってました! 成田屋 (5/1歌舞伎座)

naritaya.jpg

よく晴れた本日・5月1日。団十郎さんが一年ぶりに歌舞伎座に帰ってきました。
満員御礼+幕見も立ち見が出るほどの盛況で、みんなこの日を待っていたのだな~とジンワリ。

「待ってましたァ! 成田屋」

温かい大向こうもたくさん降って、まことにおめでたい雰囲気に包まれておりました。
私は予定の都合、「外郎売」から三階席で観劇。とりあえず、初日は「外郎売」さえ見られたら
良かったので、間に合ってセーフ。

定式幕が開くと、浅葱幕の前に四天たちが並んでいます。そして、幕がぱっと落ちると、成田屋
の歌舞伎十八番でおなじみの演目・お名前入りの舞台美術(大磯の廓・背景は富士山と紅白の
梅)に、小林朝比奈(三津五郎)&舞鶴(時蔵)、工藤祐経(菊五郎)ら勢揃いという華やかな
光景が!! 大歌舞伎って感じで、歌舞伎十八番はこの瞬間からとても楽しい。
舞鶴の「久方ぶりのご発声」?、大磯の虎(萬次郎)の「恥ずかしがらずにはようきやしゃんせ」
等の台詞に誘われるように、花道揚幕から外郎売の団十郎さんが登場!!
長かった闘病生活を感じさせない花道での立派な名乗りに、「団十郎復活」と、みなさんも
心から安堵したのではないでしょうか。
客席からの盛大な拍手+大向こうにそれを感じました。良かった!!

芝居の途中で口上があり、「たびたびご心配をおかけしましたが、長い治療の結果、歌舞伎座
に帰ってこれました。これも皆様のお陰です。病み上がりゆえ、お目まだるきところもある
と存じますが、おう揚のご見物、御願い申し上げます」といったご挨拶が団十郎さんから
ありました。菊五郎さんからは、「3年ぶりの團菊祭。お元気になって復帰され、このように
嬉しいことはありません」といった言葉が・・・。

團菊揃うと歌舞伎座は大らかな空気になって良いですね。
「外郎売」の芝居も大らかで明るいものなので、GWの浮き足立った感も相まって、すごく楽しい
時間が過ごせました。
ともあれ、団十郎さんお帰りなさい。やっぱり、団十郎さんがいないと寂しいので、ほんとうに
お元気になられて良かったです。

「権三と助十」も面白かったです。初日だからか、団十郎さん復帰に役者さんたちもハイだった
のか、途中、三津五郎さんと菊五郎さんの笑いが止まらなくなったり、左團次さんは台詞が流暢
に出なかったりと、可笑しな具合でした。会場にもその笑いが連鎖して、愉快だったなぁ。
田之助さんも「権三と助十」の小間物屋彦兵衛役で、足の手術からの復帰
五月の歌舞伎座はW復帰となりました。いやはや、ほんとうにおめでたい

五月團菊祭は、半ばに夜の部、後半に昼の部をまた観に行くので、感想はその時また書きます!

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ
↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-2 Comments

NAO says..."やっぱり"
初日に観にいきたかったですよ~
昼の部はGW後半までお預けです(涙)
明日,幕見しちゃおうかな~
2006.05.02 14:08 | URL | #OLHiJ7es [edit]
管理人A says..."初日♪"
団十郎さんの元気なお姿を見たくて、初日を取ったんですよ。
本当に待ってました!でした。

私のGW後半は新橋演舞場・夜の部です。
福助さんの道成寺が楽しみです。
2006.05.03 01:58 | URL | #EB29KFfw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/245-76073110
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。