たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

乱歩地獄+乱歩フォーラム2005

乱歩フォーラム2005と題した島田雅彦氏の講演+「乱歩地獄」試写会を併せた
イベントに参加してきました。久しぶりに乱歩の蔵も見学したよ!!

島田先生のお話は、たいへん「らしく」て素敵でした。乱歩を語るとしては切り口も
内容も浅く、軽かったのですが面白かったです。
浅草散歩をしてきましたって話で、乱歩は都市を妄想を映す鏡として捉え歩いていた
のではないか? といった内容。散歩というのは明確な目的が あってするものではなく、
何か面白いことないかな~とニュートラルな 状態でさ迷うモノ。そして、はっとする
ような美女や、悪夢のような 出来事、おどろおどろしい事件に遭遇するのを待つ。
乱歩は散歩の中で 色々なディテールを拾って、土蔵に返って妄想を広げて作品を書いて
いた。・・・とか、そんなお話でしたが、乱歩先生は土蔵の中、蝋燭 の灯で小説を書いて
いたなどと言われてますが、それはイメージであって 真実ではないのですよ!! 
その辺りは敢えて明かさない島田先生。

ピンときた話が1つありました。

乱歩作品に登場するエキセントリックな人物には、論理がある。それを乱歩作品に出て
くる「語り手」が懇切丁寧に解説し、心理まで説明して くれる。これはあらゆる作品で
一貫している。
乱歩は変態の心理&論理を小学生にもわかるように書いていた。今も幻の作家で終わらず、
新しい 読者を掴んでいる理由はそこにあるのでは? といった話。

確かに!! 愛しき変態&エキセントリック人間たちの心理や持論を事細かに解説して
くれている本なんて、乱歩の著作くらいかもしれない。
あと、「語り手」のことを爆笑問題に例えてたのもわかりやすかった。
太田だけだったら毒すぎて抹殺されてたかもしれないが、一般良識のある田中が解毒して
くれるから成り立っている。乱歩もただ猟奇・グロ・変態だったら読む人は気分が悪く
なるかもしれないが、「語り手」がいるから緩和されている。なるほど、なるほどと
思いました。

映画「乱歩地獄」

「乱歩地獄」期待してたのに、また酷いことになってたよ。
「火星の運河」「鏡地獄」「芋虫」「蟲」という映像化が難しい作品にTRYしてくれた
ことと、好きな作品が映画化ということで楽しみにしていたのに、まー良かったのは
「蟲」くらいで。
実相寺昭雄には、もう二度と乱歩作品を撮らせないで欲しい。「鏡地獄」ありえない!
成宮クン(鏡地獄主演)の芝居が少々イマイチだったのは仕方がないとしても、酷すぎる。
いや、残りの作品が、ぴあフィルムコンテスト等の素人作品みたいな感じだったから、
確かに実相寺さんのが一番映画としてのクオリティーは高いのですが、「鏡地獄」を
なんであんな怪奇大作戦みたいな話にしてしまうのか!
「火星の運河」はどこが火星~やねん!と突っ込みたくなるような感じです。
ただ女体化する絵があるだけじゃん! 火星~のテーマ性とか丸無視かよ!! 
が! 浅野忠信のヌードが拝めるのでアリとしました(笑)。
「芋虫」は麻赤児の息子さん(大森南朋)が怪演。キモイ。グロイ。しかし、芋虫=芸術
ではないので勘違いしてくれるな! またテーマ丸無視です。ちょっと「盲獣」を足した
のかラストとか違いすぎるし。平井太郎(乱歩先生)=松田龍平ってのも嫌!!
「蟲」は緒川たまきちゃんが良かった! いちばん原作に近いというか、楽しめた。
オチが原作と違うのもコレはあり。蟲の主人公の男を浅野が演じていたのですが、愚か
で愛おしい感じがちゃんと出ていてGOODでしたよ!! 「蟲」は原作お薦めですよ。
人形愛、死体愛好がモチーフなんですが、大好きな女優を攫ってきて、殺して、お人形
さんのように愛していく男。
でも、死体は腐敗しちゃって蟲蟲蟲蟲蟲・・・ってなる。滑稽なのに涙が出る。
私のいけない妄想などを刺激してくれる良いお話なのです。

・・・「乱歩地獄」はあまり薦められない映画ですが、乱歩好きなら一応観ておいて
もって感じ。言いたい放題の私ですが、11月にもまた劇場で観ますよ(笑)


●お気に召したらポチッとどうぞ。↓

banner_02.gif


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-2 Comments

ともみ says..."模様替えしたのですね"
模様替えしたんですね!
かっこいいデザインでいいな~。
わたしはテアトル新宿に行ったときに「乱歩地獄」の予告を観たのですが、場内失笑でしたよ。
予告だけでも「鏡地獄」はどうかと思いましたが、やっぱりひどかったのね…
2005.10.20 04:24 | URL | #DexK2noU [edit]
管理人A says...""
ひどかったですよ~。結局、忙しくて劇場には観に行って
いません(涙)
乱歩マニアなので、パンフは欲しいのにな~。
2005.11.28 05:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/25-83492a8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。