たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

ブロークン・フラワーズ

broken.jpg
BROKEN FLOWERS

インディペンデント映画の巨匠様、ジム・ジャームッシュの最新作だ。
ビル・マーレイ演じる老いたドン・ファンの元に届いた差出人不明のピンクの手紙。
アナタには子供がいるの。19歳になる子が……そんな内容の手紙に、過去の女に思いを
めぐらせる。そしてお節介な隣人の提案で、かつての恋の花(女)たちに会いに行く旅に出る
わけでありますが・・・。まったり淡々と時間が流れるロードムービー。
今回のジャームッシュはキュートで切ないテイスト。そして、とても観やすいと思う。
後からジワジワくる映画でありました。

結局、過去の花たちに会ってみたところで、なにもいいことはなく、手紙の真相もわからず
じまい。老いたドン・ファンは過去の花たちにぼんやりとした期待を抱いていたのかもしれ
ないが、甘かった筈の花の蜜はとってもビターだったのである。とてもリアルです。
男性は過去の女性にいつまでも淡い夢を抱いていると聞きます。元カノから連絡が来たりする
と、都合よく「まだ俺に気があるのかな?」と思ってしまったり。
それとは逆で、女はシビア。切り捨てた男のことなんて、下手したら記憶にすら残さない。
そのあたりの微妙な男女の違いを、この映画は小気味よく描いているような気もした。

ともあれ、老いたドン・ファンは切ない。しかし、愛おしく、可愛らしい。
雨に打たれてしょぼくれるビル・マーレイは、抱き締めてあげたくなる感じであった。

エンタメとは程遠く、たいした事件も展開もなく、真相も藪の中な映画ですので万人向けでは
ありませんが、私はお薦めします! 
ジワジワくるんです。観終わってからがいい映画と言いますか・・・。

なんだろうなー。最近疲れているし、常に人生も低空飛行な私に、この映画は合っていた。
相性が良い映画ってありますよね? 波長が合うというか。

面白かった。


●映画のお薦め度→★★★☆☆(5段階評価)
過去はちっとも甘くないのだなー。身に沁みます。
あと、音楽がカッコイイ!!

【観た場所】日比谷シネシャンテで、5/31に観ました。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
 


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/269-be503705
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。