たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

カサノバ

0kasanoba.jpg

恋愛至上主義

公開前から観たかった「カサノバ」を観て来ました。
これは今年上半期でかなりお薦め! というか、とっても大好きな映画でした。
ロココ万歳! 18世紀のヴェネチアが舞台。音楽もバロック中心で素敵。私が好きな
世界が集結した感じで、ほんとうに堪能しちゃいましたよ。

映画の内容は、人類史上最高の「恋愛の達人」~ジャコモ・ジローラモ・カサノバが
見つけたほんとうの愛の物語。直球ストレートな恋愛映画です。夢もいっぱい
女性だったら一度くらいこんな恋を体験してみたいと思うだろうし、男性だったら恋愛
テクニックのお勉強になる筈。夏に向けて恋愛モードにスイッチONしたい方は、ぜひ
「カサノバ」を観てみるとよいかと。この恋愛体質とは程遠い私でさえ、最後の謝肉祭
のシーンでは「人生、恋愛しないとツマンナイなー」位は思いました。

ただ、私的に大きな問題が1つ。カサノバ=ヒース・レジャーが演じているというのが、
まったく説得力がないのである。なんて書いたら、肝心な主役が駄目ってこと?って話
になりますが、ヒース・レジャーの演技は稀代の色男ぶりを体現しているようで悪くは
ないのです。ただね、見た目が色男じゃない。世界一モテた「恋愛の達人」カサノバを
演じるには、演技力だけではないご本人のチャームと美貌が必要な気がするのであり
ます。これは好みの問題で、「ヒース様、カッコイイ、ビューティフル!」という方も
多いのかも知れませんが、つい数ヶ月前に観た「ブロークバック・マウンテン」で切なく
冴えないホモを演じていたヒース・レジャーが、カサノバ?? みたいなね、違和感が
あるのですよ。
同じモテ男映画としては昨年の「アルフィー」なんかは理想的だったと思う。
マンハッタンを舞台にした恋愛映画ですが、その中のプレイボーイ(モテ男)を演じたの
は、ジュード・ロウでした。最近は歳をとって、昔ほどの美しさはないものの映画界きって
の美形俳優ジュード様。このくらいのルックスがカサノバにはあっても良い筈です。
ジョニー・デップ様でもよし 色男役はもちろんルックスだけでは成り立たないので、
演技力のある美貌の役者として、今思いついたのがジュード様と、ジョニー・デップ
なのですけれども。会う女性、会う女性、ひと目で恋に落ちてしまう。そんな男なんです
から、もうちょっと美しい男でと思っても仕方がないですよね?
は~、昔のジュード・ロウで見たかったな。「ガタカ」「リプリー」「クロコダイルの涙」、
このあたりの美しいジュード様くらいの容姿のカサノバだったら100点満点だったのに。

そうそう、この映画はある意味でご都合主義ではあります。けれども、それが映画らしく
夢に溢れ、最後もハッピーで素晴らしい作品を創りあげているんですね。
恋愛映画ですし、予定調和な大団円でいいと思うの。良い観賞時間だったな~。
ロココスタイルの衣装、とてもよく再現された18世紀のヴェネチアのカーニバル、花火
等、目に美しすぎる世界を見られるだけでも十分な価値アリ。
衣装、ほんとうに素敵だったな~。許されるなら一度は着てみたい。あの時代のドレス
ってなんであんなに素敵なんでしょう。アクセサリーも含めウットリでした。
コルセットは嫌ですが、あの時代の貴族の女性が羨ましくてなりません。
(↑ファッションの点で。)


●映画のお薦め度→★★★★★(5段階評価)
ロマンチックで洒落たユーモアのある美しい映画です。CGに一部難はありますが、
気にならないくらい綺麗な18世紀ヴェネチアの世界を観るだけでも価値あり!!
映画らしい映画。こういう映画ってほんとうにいいです。

【観た場所】銀座テアトルシネマで、7/5に観ました。


banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-2 Comments

amn says..."No Subject"
確かにガタカのジュードは綺麗でしたね。
あの映画は衣装もカッコ良かった。

2006.07.06 16:22 | URL | #E6kBkVdo [edit]
管理人A says..."amn"
ガタカは大好きな映画の一つです。
私、実は隠れジュード様FAN。といっても、昨年の公開ラッシュには乗り遅れましたが。
すっかり、ハリウッドスタアになってしまいましたが、「真夜中のサバナ」とか、
「リプリー」とか、初期の彼が好きです♪ 綺麗ですよね~。
2006.07.07 01:50 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/296-a587f77e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。