たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

開放弦~PARCO劇場~

0kaihougen.jpg

渋谷PARCO劇場で上演中の「開放弦」を観て来ました。

【CASTなど】
作/倉持裕 演出/G2 音楽/渡辺香津美
出演/大倉孝二、水野美紀、京野ことみ、丸山智巳、伊藤正之、犬山イヌコ、河原雅彦

夏の匂いと、どこか懐かしく切ない感じがする恋愛劇でした。ギターのメロディーがとても
効果的で、切なさを増させていた。
ストーリーなどは、PARCOの公式サイトをご覧下さい。→開放弦公式サイト

好きか、嫌いかと問われれば「あんまり好きじゃない」タイプのお芝居でした。
それでも、最後まで観られたのは役者陣のお陰かもしれない。イヌコさん好きだー!!

そんなイヌコ贔屓の私ですので、私はメインのカップル・遠山(丸山)&恵子(水野)より
も、漫画家夫婦(イヌコ&河原)が気になりました。王道の少女漫画を描いてバリバリ
売れてる妻と、かたやサブカル系で短編くらいしか発表していない夫。この二人の芝居
から窺える愛の在り方が可愛かった。
仕事や収入面で女が上だとうまくいかないというのは、ちょっとしたセオリーですが、
この二人はセオリー通りのようでいて、後半でちゃんと愛し合ってるんだな~とわかり、
ほっとしたというか、愛おしかった。
このお芝居は、メインのカップルも後半で「愛」が見えてくる。片手が動かなくなった
ギター弾きの遠山の、片手にかわって弦を爪弾く恵子の姿。二人での共同作業で生ま
れる新曲とか、ベタで照れ臭いけど愛おしかった。

愛おしさ溢れる芝居でしたよ。私が好きじゃないのは、単に「恋愛劇」というジャンルが
不得手だから。何故だろう、羨ましくなるからか?(笑)

この芝居を一言で表すと、プライドや見栄などが邪魔をして、不器用な大人たちの「男女
7人夏物語」です。夏ですよ・・・。やっぱり、夏は恋の季節なのかな~。

私は恋よりも、SMAPの夏コンのことで頭がいっぱいで、今日も旅行会社に行ったり、
チケットの相談?をしたりな休日を過ごしてしまいました。
芝居は楽しかったですが、頭が夏コンでいっぱいなので、感想とかまともに書けない(笑)
駄目じゃん、私。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/304-bf957abd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。