たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

日本沈没

素晴らしい日本映画が誕生したと思う。
私がSMAPファンだから贔屓しているわけではなく、ほんとうに良い映画が生まれた
なぁ…と、日本映画好きとして心から嬉しく思っている。
制作費20億円。巨額の予算をかけて作ったスペクタクル映画。ただ金をかけただけの映画
では感動は生まれませんが、「日本沈没」は関わった全てのスタッフ、役者陣の愛と熱意
がこもっているのがスクリーンから伝わってきたので、とても感動できた。
この夏、いちばんお薦めの日本映画であることは間違いないです。
劇場でいっぱい泣きました(笑)

役者/草なぎ剛が素晴らしかった。これは剛の代表作になると思う。
主役なのに静かな、前に出ない芝居をしているのが好感もてるし、表情に打たれました。
台詞じゃなく、表情で泣かされる。
原作者の小松左京先生も、小野寺役は草なぎ君がいいと推していたようですが、きっと
仕上がった作品に先生も満足していると思います。
映画は原作とは内容が異なります。原作を下敷きにした新しい「日本沈没」です。
なので、原作FANの方の中には、こんなの違う~とガッカリされる方もいると思います
が、現在で公開するなら、こういう変え方はアリだと思うのです。
原作のままでは、ちょっと古臭くなってしまうので。
変えたお陰で、よりエンターテイメント性の高い映画に仕上がった感じかな?
時代性ともマッチしたし。勿論、原作には原作の良さがあり、面白いので、映画を観たら
原作を猛烈に読み返したくなりました。
読み返そう。大昔に読んだきりなので・・・。そして、続編も買うのだ!!

話がそれましたが、草なぎ剛以外の役者陣もすごく良かったです。豊川悦司、柴咲コウ、
及川光博、大地真央・・・。個人的に下町のもんじゃ屋「ひょっとこ」に集う面々に人間の
強さをいちばん感じました。吉田日出子、大倉孝二……避難所でも酒を飲んでたりして、
絶望しつつも明るい皆さんに、妙に感動しました。良かった!
実際、「日本沈没」のような事態になって、海外への避難ができず、沈みゆく日本に残され
てしまったら、私もきっと突き抜けてしまう気がする。あまりの事態に悲観するのを忘れ、
いつものようにマイペースになっちゃいそう。事態が大き過ぎて、わけがわからないから
開き直るというか・・・。とても、共感できました。

近年、大規模な自然災害が増え、これから私が暮らす関東地方にも大きな地震が起きると
予測されています。そんな今に、まさにタイムリーな「日本沈没」。
観れば絶対自分に置き換えていろいろ考えると思います。
平和で、なにもない日常がどれほど大切か、生きることの意味を改めて考える機会になる
映画でした。
あと、観終わった後、毎日のように歩いている銀座四丁目界隈が普通に在ることにほっと
しましたよ(笑) 映画の中で和光近辺が崩壊するので。

映画の中で、主役・小野寺の母が私は最期までここに留まる、避難はしないという選択を
するのですが、その気持ちもわかるような気がしました。大好きな日本、大好きな街と
思い出や何かと共に心中するという選択。私も避難しないかも。日本が沈むなら、一緒に
沈みたい・・・。映画を観ながらそんな気持ちになって、私って日本が好きなのね~と
ちょっと驚きました。

なんだか、また纏まらない感想ですが、ほんとうに感動しました。
もう一度来週観に行こうと思います。

「日本沈没」PHOTO BOOK featuring 草なぎ剛 「日本沈没」PHOTO BOOK featuring 草なぎ剛
(2006/07)
角川書店
この商品の詳細を見る

↑これは、明日購入予定。劇場ではパンフレットと、下のムックを買いました♪
日本沈没OFFICIAL BOOK―沈没へのカウントダウン 日本沈没OFFICIAL BOOK―沈没へのカウントダウン
(2006/06)
ぴあ
この商品の詳細を見る

●映画のお薦め度→★★★★★(5段階評価)
感動作。家族や恋人と一緒に観ると良いと思います!

【観た場所】有楽座で、7/19に観ました。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-4 Comments

トシ says..."そうなのか"
昔、同名で同作者の日本沈没という映画があったんですが、あまりにもクソ映画なので、それがトラウマになって、今回の日本沈没観ておりませぬ。
通の管理人Aさんがおっしゃるのだから、名作なのでしょう。
見に行こうかな。
ちなみに、俳優草なぎは好きです。
2006.07.22 22:45 | URL | #- [edit]
管理人A says..."ぜひ、観て欲しいな♪"
この日記を書いたのは観終わったばかりで、テンションが高かったんですよ(笑)
なんだかんだ言っても役者・草なぎ贔屓なので、よく観えた可能性もあります。
SF映画なので矛盾というか、ご都合主義なところもありますが、それを越えて
力技で感動させてくれる映画でした。
画面も広がりがあって、迫力ありますし。

草なぎさんの演技に好感が持てる方なら、たぶん満足すると思いますので、
ぜひ、トシさん劇場で観て感想教えて下さい!!

ちなみに73年に作られた日本沈没は、その筋のSFとか特撮愛好家には評価
の高い1本らしいです。今回のは前作のリメイクとはいえ、ラブロマンス色が強く、
まったく新しくなったエンタメ映画なんで、前作のことは気にされなくてもOKだと
思いますよ~。観て、観て!!
2006.07.23 00:57 | URL | #- [edit]
ワイズマン says..."No Subject"
こんばんは。日本沈没見られたんですね。
良かったですよね。母が見たいってんで行ったんですが、
観てよかったなぁ、と思いました。
TBさせていただきました。
2006.07.26 20:53 | URL | #mQop/nM. [edit]
管理人A says..."ワイズマン様へ"
TB有難うございました。
男性のワイズマンさんから観ても、面白かったとの感想。安心しました~。
なにしろ、最近、剛くん熱が上がっているようで、どうも冷静な判断ができないみたいなんです。
闇雲に大絶賛しちゃって、他の皆様が観て「つまんない」とかだったら、申し訳ないような
気がして・・・。良い映画ですよね? 私は二度目観ても泣きました(馬鹿)
2006.07.29 01:38 | URL | #EB29KFfw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/307-9eca83e9
日本沈没 観ました
母が映画を観に行こうというので、またさいたま新都心で待ち合わせて観て来ました。昨日封切りの「日本沈没」連休の中日とあって映画館は人・人・人あー、鬱陶しかった^^;さて映画ですが、かなり良かったです。最近の映像技術は本当に凄い。実際に起こってるみたいに見えち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。