たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

噂の男 ~PARCO劇場~

uwasa.jpg

●詳細などは→こちら

【感想】

私の中で久しぶりに当たりのPARCOプロデュース芝居だった。
面白かったです。感覚的には、中島らも作の舞台「こどもの一生」に近い感じ?
って、また自分にしかわからない喩えをしてしまいました。
ゾクゾクなのに、面白い。笑える。というのが喩えにあげた作品との共通点。

舞台は某お笑い劇場の地下にあるボイラー室。芸人の控え室も兼ねている。
イメージは、大阪難波にあるNGKかしら?
そこに集う芸人、支配人、ボイラー技師。全員いや~な人間。いや~な人間たちのやり
取りを見ていくうちに、狂気の世界へって内容でしょうか。(→適当ですみません)

演出はケラリーノ・サンドロヴィッチ氏。
やっぱり、ケラさんの演出はイイ。とくに近頃冴えわたっているように思う。
救いようのない話を面白く見せてくれるから、消化不良にならないのね。

演者だと、橋本じゅん炸裂ボンバーです。面白すぎます!! ダントツです。
次に良かったのが、橋本さとし。W橋本にやられまくり。
だいたいこの二人が、お笑いでコンビを組んでいるというのが、卑怯です。
あと、山内圭哉。ピン芸人なんですが、作り物のなまずを床に叩きつけるネタってどん
なんよ! ストーリー上ではネタが見られないのですが、すごく見てみたい。
バカ殿様のような扮装で、なまずを振り回す。中味0。勢いのみ。詰まらなそうなのに
本気で見たい! 今回、山内さんかなりまともな役でしたね。いちばん普通。
解毒剤のような存在。いやなヤツなのに癒される。
堺雅人。トップクレジットなのに目立たない。これは悪いことではなく、それが彼の
個性になりつつあるように思います。
主演でも助演になっちゃうタイプ? 美味しい役なのにな~。
周囲が濃すぎるから仕方がない?  
 
個人的に、お笑い第三世代に夢中だったこともあり、懐かしさもある芝居でした。
懐かしく、面白い。でも、心に残るものはない。
心には残らないんですが、芸達者な役者たちの勢いある芝居と、ダレることなく最後
まで見せてくれるテンポのいい演出&戯曲。久々のヒットなのは間違いありません。

●9月1日に観ました。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/336-cad2fa6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。