たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

ダブリンの鐘つきカビ人間

【情報】
作・出演:後藤ひろひと 演出:G2 
出演:片桐仁(ラーメンズ)/中越典子/橋本さとし/山内圭哉/中山祐一朗/及川健/
八十田勇一/田尻茂一/山中崇/トロイ/平田敦子/土屋アンナ/姜暢雄/池田成志
/若松武史

ル テアトル銀座(銀座一丁目)で、「ダブリンの鐘つきカビ人間」を観てまいりました。
観劇予定ではなかったのですが、お友達に譲ってもらい急遽行くことに・・・。
初演も観ていないし、予備知識もなく行ったので、なかなか楽しかったです。中間ちょっと
ウトウトしちゃったけど(笑) どうも、私は役者FANまたは、劇団信者の内輪ウケ的な
笑いが苦手で、ストーリーの合間に盛り込まれる、そのお笑いタイムのなにが面白いのか
理解できず、置いてけぼりになり、眠くなってしまうみたい・・・。
後半はバッチリ起きて観れましたが。

お話は、ロッキーホラーショウを彷彿とさせる感じで、婚約破棄旅行に来たカップル(土屋
アンナ&姜暢雄)が、深い霧に遭遇し、とある山荘?にお邪魔するといったところから
始まります。いかにも怪しい館の主(池田成志)は、昔このあたりには街があった・・・と
過去を語り始める。そして、舞台は一気に過去のダブリンの街になります。
カップルは夢を見ている感じに「通りすがりの旅人」としてその空間に存在、話を進めて
行きます。ダブリンの街は奇病が流行っており、その中に憐れなカビ人間(片桐仁)、
心に浮かんだ言葉とあべこべのことを言ってしまうヒロイン(中越典子)がいて・・・。
カビ人間は元は美男子だったらしいのに、奇病で醜くなりカビだらけ。その上、美男子時代
の悪行がたたって、街の嫌われ者。しかし、今は醜くなった分、心は清らかになっていて……。

う~ん、手塚治虫のBJにある「人面瘡」の話のようだ・・・なんて思っておりました。
話はシンプルで、このカビ人間はヒロインに恋をして、命懸けで彼女をかばったことから、
二人は恋に落ちるのですが、心無い館の主(街では市長)の陰謀で最期は悲劇に終わる。
エレファントマンか? オペラ座の怪人か? そんな感じの憐れさと、胸に痛みが生じる話。
後味も悪いのですが、不気味なラストは終わらない悲劇をイメージさせるのでいいんじゃない
かな~。周囲はわりと泣いておりました。私が泣くに至らなかったのは役者に特別な思い入れ
がないのと、片桐仁が憐れに思えなかったからかな~。

片桐仁さん。なにをやっても片桐仁。前に観たSWEET7でもそうでしたが、個性が強すぎ
るせいか、ラーメンズの片桐仁にしか見えないのです~。好きなんですけどね♪
今日にいたっては、何故か大槻ケンヂとかぶって見えて、カビ人間、おーけんで観たいな~
などと妙な感覚に陥りました。(初演を見た友人は、初演の大倉孝二を引きずりすぎて、新しい
カビ人間じゃないとのこと。確かに大倉さんの方がイメージだし、嵌るし、泣ける気がする)

土屋アンナ&姜暢雄は、アンナの一人勝ち! しかしながら、私はロッキーホラーショウと
重ねて観ていたので、カップルの男はヘタレで良し!と思い諦めました。声がまったく
出てないのは風邪ひきかな~。ひどかった。アンナを引き立てすぎだよ。
姜暢雄くん、顔は可愛いのに。

後藤ひろひとさんは面白かったな~。好きです、大王♪ 池田成志は相変わらず上手いです。
が! 太りすぎだよ~。鈍獣の時も、お父さんの恋の時も思ったけど、昔の面影がないぞ!!
かっこよかったのにな~(涙) でも、いい味出してました。
橋本さとし、山内圭哉は相変わらずイイ男。ヒロインの中越さんも綺麗で、華奢で良かったです。 

「ダブリンの鐘つきカビ人間」は後藤ひろひと作品の中でも、キャッチーで、よく作られていて、
代表作となりそうなお芝居でした。なんというのか、哀しく、そして、ちょっと残酷で恐い、
ロマンスINワンダーランドって感じ?(意味不明。日本語不自由ですみません)
世界観はRPGゲームのようでした。昔のファイナル・ファンタジーのような。音楽も。

カーテンコールは大サービスで、千秋楽でもないのに、挨拶+ミニライブがありました。
しかし、トイレを我慢していた私は観ずに退場。2時間15分ノンストップ。決して長くはない
のですが、冷える冬の観劇はそれでも限界でした。(始まる直前にもトイレ行ったのにな~)

私の感想では伝わらないですが、面白かったですよ♪
本日は、竹中直人さん、篠原ともえさんなどが観に来ておりました。


●お気に召したらポチッとどうぞ。↓

banner_02.gif



スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/37-24536943
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。