たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

狐を見たり、RENTを見たり・・・。

またご無沙汰しちゃってます。ブログの更新できなくてすみません。
……って、そんな熱心に覗いている人はいないと思うのですが、一応念の為、お詫びを
言っておきます。寒くなってきたので、仕事から帰ると、用事を済ませてすぐベッドに
入っちゃうんですよね。で、ダラダラしちゃうんです。いかん、いかん。

16日に新橋演舞場「花形歌舞伎」/夜の部、22日にブロードウェイミュージカル
「RENT」を観て来ました。

花形歌舞伎は「義経千本桜」の四の切が観たかっただけで、他のはどうでもよかった。
なのでちゃんと観ていません。(→全部気合入れて観ると疲れるので)
海老蔵の狐忠信、可愛かったですね。可愛いケモノです。子ぎつねヘレンにも勝てるよ!
ただ、まったく泣けないし、憐れじゃないのは難点かもですが、それを上回るチャーム
で、観客は大喜びだったと思います。本当、チャーム全開。あんな可愛いの初めて観た。
猿之助さん仕込だという「四の切」がどんなもんか期待して行ったのですが、猿之助さん
の物真似パロディー、俳優祭の出し物のようだったとか言ったら成田屋贔屓の皆様に
殺されちゃうかも? でもね、すごく楽しかったんです。なんか問答無用の勢いがあって、
キラキラしてて、惹きつけられる狐だった。私は大満足だったんですが、歌舞伎通の人
はどう捉えたのかしらん?

「RENT」は、来日公演です。やはり、本物はイイ! すごく良かったですよ!
ロジャーがちょっとヘタレだったね、と友人と帰り道に言っていましたが、それもロジャー
らしいといえばOKです。
私は何度か書いていますが、日本人がやる輸入ミュージカル・芝居に抵抗があります。
日本語に訳された歌詞のセンスの悪さ、見た目、歌唱力等のレベルの低さ……、観る
たびにゲンナリすることが多かったのです。
例えば、キャサリンとかいってるのに、凹凸のないのっぺりした顔の日本人が金髪の鬘
を被ったりして出てこられると、コントかと思ってしまう。違和感に拒絶反応が起きる。
その他、もろもろ苦手です。
でも、海外旅行のついでに観る本場のミュージカルや、来日公演とかは好きなのです。

とくに「RENT」のような夢物語というより、リアルな若者を描いたミュージカルだと、
本場のキャスト(外国人)、英語の歌で観たい、聞きたいです。
久しぶりに、まともなミュージカルを観ました。ミュージカルも悪くないって気持ちに
なって、ロンドンへ行きたくなった。ジョナサン・ラーソンの嫌いだったウエストエンド
にね! そして、ミュージカルが観たい。しつこいくらい観てるけど「オペラ座の怪人」が、
また観たい! 
私はアメリカ嫌いなので、NYへ旅行に行くとしたら、中村屋の歌舞伎を観に行く時以外
ありえないのです。だから、ブロードウェイは遠いのです。
私のミュージカル体験は、ロンドンのウエストエンドばかり(笑) 
来年1月予定の海外旅行、エジプトやめてロンドンにしようかな~。

 00008i.jpg

PS/もうすぐ、クリスマス。銀座の街は華やかになっています。
今度、写真撮ってきます。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/384-3fba2d33
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。