たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

京都南座見物3日目

3日目は、お金がないので4等席。三階の後方から昼の部を再び見物。
正直、今回の興行は長丁場。南座は古い劇場のせいか窮屈で歌舞伎座以上に疲れる。
ゆえに全幕は観ないことにした。
2日目もそうすれば良かったと思います。貧乏性なので高価な襲名チケットだから全部
観たけれど、お陰でひどく疲れてしまった。

私は中村屋贔屓なので、『寿曽我対面』を休憩TIMEにした。三階なので空席にする
ことにも抵抗がないので、1幕目を観た後は鍵膳良房にお茶をしに行きました。

00kagiz.jpg
朝ごはんを兼ねていたので、菓子は欲張って2個頼んだ。千鳥のまんじゅう(粒餡)が
可愛くて、美味しくて気に入った。
友人は名物のくずきり(黒蜜)を食べていました。鍵膳は美味しくていいですよ。
平日だったので混んでいなかったし、まったりと寛げました。
しかし、南座界隈の甘味処といえば『都路里(つじり)』が大人気ですが、いつ行っても
行列で入ったことがありません。並んでまで食べたくないタイプなのです。
新橋(汐留)にもあるというので、リベンジは東京でします。パフェ美味しそうなんです
けれど、混みすぎだよ・・・。平日でも駄目だものな~。

南座の三階席は急勾配なので観やすいです。聞く話によると二階席よりもいいそうな。
花道も七三はバッチリ見えますし、狭いけど気に入りました。
2日目の一階6列目よりも楽だった。通路側だったし。
南座は座席と座席の間がひじょうに狭いので、一階席は前の人の頭が気になります。
素敵な結い髪の座高の高いお姉様などに当たると最悪かもしれません。
それと休憩時などの通り抜けがとても大変。趣があって良い小屋なんですけどね・・・。
南座の場合、舞台がつまらないと耐えられない気がします。
そういう意味で、今回は舞台が良かったから辛さも忘れて観賞できました。
体力がないのかな~? 自分の老後が心配です。

最後の幕は観光のために見ないで出ました。四の切で気持ちよく涙して出たほうが、
余韻があるので・・・。それに、せっかく京都に来たのに歌舞伎だけでは面白くないし、
観光もしなくては!! ということで伏見に行きました。伏見稲荷神社。
00fusimi.jpg

四の切を見た後だったので、狐だらけの境内が愛らしく見えました。千本鳥居とか怖く
感じるのに、平気だったな~。
000nishin.jpg
そして、軽い夕飯。にしん蕎麦。美味しかった♪ 寒かったので温まりました。

簡単に3日間のことを書きました。
相変わらず時間がなくて、まともな感想が書けません。来年はもう少し時間にゆとりの
ある生活がしたいですね。今年はなんだか忙しすぎた。家でゆっくりした日が殆どない。
人間って嫌だ。生まれ変わるなら、お猫様になりたいです。できれば、歌舞伎役者の家
のお猫様がいいです。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/397-8afe365d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。