たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

勘三郎襲名*三月大歌舞伎

000h.jpg


三月大歌舞伎初日/昼・夜通しで行ってまいりました。
新しい勘三郎丈の誕生、心からお祝い申し上げます。これからもずっとお元気で
しっかりやって頂きたいです。(先代の勘三郎さんは「頑張って」って言われる
のが嫌いだったそうです。だから、しっかりね、とかが嬉しかったらしい:仁左さん談)

ちょこっと感想書きます。

●昼の部●

猿若江戸の初櫓(さるわかえどのはつやぐら)

久しぶり、待ってましたの勘太郎くんの踊り。江戸時代の初め。京から江戸に、
出雲の阿国とともにやって来た道化役の猿若。奉行所の役人に気に入られた猿若は、
日本橋中橋に猿若座の櫓をあげることを許され、喜んで阿国と共に猿若舞を舞う……
といった勘三郎襲名、中村屋にぴったりの幕開けです。勘太郎くんは猿若を、
七之助くんの代役となった福助さんは阿国をやっていたのですが、晴れがましく、
軽快でとても心が踊りました。
感激したのは福助さん。勘太郎くんを立ててとても控えめで、かつ素晴らしい阿国
でしたよ(涙) もちろん、久しぶりの勘太郎くんの踊りにも大感激したのですが、
いつもながら彼の踊る姿は楽しそうでいいです。心から好きなのね、踊ることが……
と伝わってきます。猿若座が開けると喜ぶ猿若の気持ちがよく現れていて、まさに
襲名を喜ぶ長男の気持ちとシンクロしたような。良かったです!

平家女護島(へいけにょごがしま) 俊 寛(しゅんかん)

やはり、当代の中村屋さんと所縁の深い演目。近松芝居です。ですが、私は近松物が
苦手なんです・・・。だって、暗いし、重いし、じれったい(笑)
この良さがわかるようになるには、あと二十年くらい人生を生きないと駄目ですね。
でも、幸四郎さんの当たり役・俊寛の熱演には感動しました。舞台美術も綺麗で
圧巻な二幕目ではありました。

十八代目中村勘三郎 襲名披露 口上

今回の口上の背景に置かれた襖絵は金子國義さんが、勘九郎さんに頼まれて描いた
モノだそうです。(バーで偶然会って、お願いしたらあっけなくOKが出たらしい)
私は國義さんの絵画も大好きなので、かなり嬉しい仕様です。
そして、口上ですが・・・もう、言葉では綴れないくらい感動しましたよ。
あったかい、胸がいっぱいになっちゃう口上。海老蔵様の時の襲名よりも、
いろいろあった後のせいか感慨深くなりました。
いつもながらお茶目な左團次さんのお言葉や、七之助のことを許して欲しいと言う
福助さん、いつも冷静なのに感極まって言葉の整理が出来ていない玉三郎さん、
泣いちゃって言葉を詰まらせる仁左さん、もう感極まりすぎて大変なことになって
いた勘太郎くん・・・、そして、最近すっかり涙腺が弱くなった新・勘三郎丈のお言葉。
「どうか見捨てず、ご贔屓に・・・」って、見捨てられません~~と熱くなってしまい
ましたよ。口上の様子はTVやスカパー中継などで見られたと思いますが、本当、
拍手喝采、温かな大向こうがかかる素敵な、一生忘れられない初日の口上でした(涙)

○訂正○ この月の襖絵は金子さんの手によるものではなかったそうです。
四月の口上から使われているのが、金子さんの作品。間違えてました。すみません。


一條大蔵譚(いちじょうおおくらものがたり) 檜 垣/奥 殿

ずっと観たかった新・勘三郎丈の一條大蔵を、これ以上ないと思える華やかな
顔合わせで観ることが出来た幸せ。良かったですよ、本当に。
これは忠臣蔵のように、敵を欺くために「つくり阿呆(馬鹿のふり)」をしている
大蔵卿と、正気でまともな時の大蔵卿との演じ分けが面白い芝居です。
踊りも入りますし、途中衣装のぶっ返りもあって目にも楽しいのがイイ!!
阿呆状態の可愛い、チャーミングな勘三郎丈にかなりヤラれました。素敵すぎる。
昼の部は中日あたりにもう一度観に行くので楽しみです!!

長くなったので、夜の部はまた後日♪ 画像は襲名用の祝幕です。


●お気に召したらポチッとどうぞ。↓

banner_02.gif


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/4-013b14b2
歌舞伎座勘三郎襲名披露「一條大蔵譚」
12時に歌舞伎座に行ったが、すでに長蛇の列。しかもそれは「一條大蔵譚」のみ、さらに立ち見確定の列。それでも、今日を逃したら二度と見る機会がなさそうなので、開演まで2時間半なれど並ぶ。2時過ぎに入場。引き幕は中村座の柿・白・黒。これ、私が見たのは平成6年の勘
中村勘三郎襲名披露に行きました
人気ブログランキング参加中おかげさまで現在10位です。おととい十八代目中村勘三郎襲名披露 三月大歌舞伎、昼の部に行ってきました。立役、女方、若衆から敵役までもこなし、時代物にも世話物にも優れた昭和の名優、十七代目勘三郎。そんな父の薫陶を受け、3歳で初
江戸猿若勘三郎
ぃよっっっっっ 十八代目!!!!行ってまいりました。3月27日千穐楽。中村勘三郎襲名披露公演十八代目中村勘三郎襲名披露…涙の口上に2000人祝福 (サンケイスポーツ) - goo ニュースほんとにほんとにほんっとに、よかった。最高でした{/star/}中村屋!!!基本、客
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。