たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

初春大歌舞伎 IN 歌舞伎座(昼)

00kabu.jpg

1月4日は歌舞伎座昼の部へ。
年始の歌舞伎座は華やかで大好きです。演目も配役も豪華で、切符代は高いですが
納得な仕様ですよねー

しかしながら、私はくどいくらい書いていますが『俊寛』が大嫌い。なので、『勧進帳』
からの見物となりました。勿体無いですが、年始くらい好きな演目だけ見て過ごしたい。

幸四郎さんの『勧進帳』。言うまでもなく面白い。昨年取り組まれていた黙阿弥の世話
物は、ことごとくはずしていた気がしますが、『勧進帳』の弁慶はいいですよねー。
高麗屋!! 大向こうもいっぱいかかっておりました。
そして、驚いたのが最後の飛び六方での引っ込み。私は三階から観ていたのですが、
民族大移動といいますか、六方見たさに慌てて席を立ち、見れそうな場所に移動し始め
た方がいっぱい。マナー違反ではありますが、歌舞伎座でこんな光景を見たのは初めて。
SMAPのコンサートではよく見かける(悪)行為ですが、まさか歌舞伎座で見るとは!
大人気ですね。隣に座ってたかなり年配の男性もいそいそ移動して見に行ってたよ!!
あと、芝翫さんの義経がほんとうに良かった。待ってましたァの声にも納得でした。
品がいい、そして心のある義経だったなー。

そして、私のお楽しみ『喜撰』。すごい好き。やっぱり、勘三郎さん大好き!!
久しぶりの歌舞伎座出演が、玉三郎さんとの『喜撰』だなんて。こいつは春から縁起が
いいわェ……でございます。楽しかったな~。綺麗だったな~。至福でした。
やわらかい気の抜けた感のある『喜撰』の踊りですが、そう見せるのが難しそうですね。
冨十郎さんで観てみたいな~とも思いました。

初歌舞伎は浅草でしたが、『喜撰』を見て、やっと初歌舞伎気分になりました。
打ち出しの太鼓の音の心地よさ。これぞ、歌舞伎。
もう一度くらい『喜撰』見たいな~。でも、今月は夜の部を2回見るので予算的に無理
なのでした。貧しい新年です(泣)

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/402-17f7b05c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。