たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

2006年に映画館で見た「映画」を振り返る。

1月14日 THE有頂天ホテル           
1月25日 SAYURI
2月1日 博士の愛した数式
2月8日 天空の草原のナンサ
2月23日 シネマ歌舞伎 野田版鼠小僧
3月28日 ブロークバックマウンテン
3月30日 ドラえもん のび太の恐竜
4月6日 ホテル・ルワンダ
4月11日 寝ずの番
5月11日 ヨコハマメリー
5月11日 かもめ食堂
5月17日 RENT
5月24日 プロデューサーズ
5月31日 ブロークン・フラワーズ
6月7日 ダヴィンチコード
6月14日 明日の記憶
7月5日 カサノバ
7月12日 嫌われ松子の一生
7月12日 ブレイブストーリー
7月20日 日本沈没
8月6日 はちみつとクローバー
9月6日 ユナイテッド93
9月8日 トランスアメリカ
9月11日 ゆれる
9月13日 キンキーブーツ
9月20日 出口のない海
9月27日 フラガール
11月4日 上海の伯爵夫人
12月7日 武士の一分
12月13日 人生は奇跡の詩
12月13日 敬愛なるベートーヴェン
12月16日 犬神家の一族
12月26日 王の男

33本観たようです。忘れてるのあるかもですが・・・。
この33作品の中でBEST5を決めてみようと思う。

1位 キンキーブーツ

低予算、有名な役者は出ていない。でも面白い。こういう脚本がいい映画が好きです。
2位 トランスアメリカ
とにかくハートフル。心温まりました。もう一度劇場で観たい。
3位 ヨコハマメリー
ドキュメントですが心打たれた作品。
4位 カサノバ
映画らしい映画。観ている間ずっとドキドキしました。
5位 フラガール/ゆれる
邦画はこの2作品。フラガールは素直に感動した。ゆれるはヤラレタ!! ともに監督が
優秀だ。次回作もぜひ観てみたいと思う。

そして、ワースト1ですが、「ブレイブストーリー」が詰まらなかった。
あと、最近だと「王の男」が期待ハズレでした。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/404-97c0817b
2006年に観た映画を振り返る
2006年映画鑑賞全リスト2006年は映画館で99本、WOWOWで3本、DVD0本合計すると102本の映画を観た。私はDVDで映画鑑賞はしないので基本的に映画館で観て、見逃してしまった映画をWOWOWで拾っている。大まかに製作国の傾向(映画館鑑賞)から分析すると邦画14本(そ..
本:ブレイブ・ストーリー (上)
文庫化された宮部さんの作品だということで購入しましたが 内容は至って良質な児童文学でした。 何故この本が児童文学の棚に置かれていないのか、不思議なほどに。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。