たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

殿のちょんまげを切る女 ☆千穐楽☆

ちゃんと、感想書こうと思っていたのですが、お疲れモードなのでカーテンコールの
レポだけしておく。

今回最後がサクラ踊りなので、手拍子→拍手喝采でいい流れです。
カーテンコール向き? 
演出のラサール石井さんと、脚本の中島淳彦さん(宮崎県出身)が登場。
3回目あたりのカーテンコールでは、いつも直美さんだけがカーテンコールで踊って
いた、あの可笑しな踊りを勘三郎さんも一緒にやっておりました。相変わらずサービス
いっぱいの直美&勘三郎コンビです。

舞台は2度目に見ると、いろいろツッコミたくなるものですが、私、演舞場などに
かかるお芝居については、寛容に観ることにしています。今回の芝居は大衆娯楽・
大衆喜劇ですし。それを軽んじてるわけじゃありませんが、まあ楽しく、面白い
ものになっていればいい。最後で締めてくれますしね。いつもそうではありますが、
直美&勘三郎コンビの素晴らしさ。大村崑・小山三の老人力の素晴らしさ。この2つ
が観られただけでチケット定価の価値はあります。
夢を見れば、直美&勘三郎コンビでもっといい脚本の芝居をやって欲しい。この2人
のパワー、上手さに頼る本ではなく、生かす本でやってくれたら・・・。
なーんて。贅沢ですね。

今日も懐かし特集などでしか見られない大村崑のオロナインや「とんま天狗」、勘三郎
の宮崎県知事になるための演説などに感激・感動してきました。
しかし、三階席。どうして芝居中に喋るの~。22日の歌舞伎座もそうでしたけれど。
やっぱり、一等じゃないと心安らかに芝居は観られないんだな。隣のおばさんたちが
ずっとペチャクチャ喋ってて、ロビーに出て行って欲しかった

追伸:岡本綾さんはもうちょっとなんとかならないのですかねー
それを言ったら、七之助も微妙だからいいんですが、ちょっと今日は可哀相に見えて。

banner_02.gif   にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ポチっと、ブログランキング 検索にもどうぞ!


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/424-f5edd2cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。