たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

エジプト*マルタ旅行②

▲6月6日 
マルタ共和国入り。到着は夕方だった。なにしろミラノでの乗り継ぎが悪く、
つまらないこと極まりないミラノ空港で5時間↑時間を潰されたのだった。
なので、従妹から拝借した本を貪り読む。普段は読まない「20歳と30歳の
あいだには/酒井順子」「他人を見下す若者たち」などまで読む。暇なのよ。
マルタに着いて、3万円くらい換金したんですが、6年前は1マルタリラ=
300円くらいだったのに、400円になっている。ユーロも高いが、マルタリラ
もその影響で高い。がーん。なのに、よくレートを確かめず、ホテルまでは
タクシーを使ってしまった。8リラ。3200円である。高い~。バスにすれば
良かったよ。バスなら乗り継いでも160円くらいでホテルに行けたのに~~。
疲れてたから、2400円ならタクシーで♪なんて思った私のバカ野郎。ホテル
の部屋で換金した際の控えを見て呆然! 1リラ=400円はショックすぎた。
でも気にしても仕方がないから、普通に過ごすことにした。多少は節約する
が旅先であまりケチっても、もう二度とはこない地かもしれないのだから!!

ホテルに着いて、そこから近い、以前お世話になったホストファミリー宅を
アポなしで訪問。こっちはこういうサプライズも受け入れる度量があるのだ。
ちょこっとお茶を頂いた。そしたら何故かビジネスの話になり仕事を依頼され
てしまった。どうなるのかなー。まあ、簡単な翻訳の仕事だから受けてもいい
のだが、語学力を見事に失った私には荷が重い。帰国してから考えよう!!
maltacat.jpg
↑ホストファミリー宅の近所にいた猫。可愛い。

この晩、パイレーツ オブ カリビアン3を観る。マルタもエジプトもだが、
こっちの映画館は途中休憩があるのだ。15分くらい。せっかく映画の世界に
浸っていても、ブチ切られるのだ。パンフやグッズが売っていないのも特徴?
日本はなんでも商売したいから、ライセンスとって色々作って売りまくるの
だと思うけど……。
そんなわけで夕方に着いたから、映画観て終わり。
kaizoku.jpg
↑映画館で食べたポップコーンの袋。海賊仕様!

▲6月7日
午前中、首都ヴァレッタを散策。が、暑さに負けて午後にはホテルに戻って
お昼寝をしてしまう。ランチはサラダが食べたくて、マクドナルドにしたの
ですが、サラダごときが、2リラ。800円! ポテトの小も食べたので合わせて
千円くらい。高いマックだぜ! でも、カフェよりじゃっかん安いから良し。
昼寝の後は、ホテル近所のジムにビジターで遊びに行った。マルタに住んで
いた時は、ヒルトン・マルタのジム会員(当時:月5千円位)だったのです
が、夏時期は屋外プールのみの営業と聞き、屋内プールのあるところへ。が! 
プール小さいよ~~。水浴びしたかっただけだから良いけどさ~。
malya1.jpg
↑パーチャビルに向かう途中の教会。私がマルタ生活後半に住んでたエリア。

夜は、パーチャビルという若者が集う街へ繰り出してみた。映画館もここに
あるのですよ。ブラブラして、安い食べ歩き用のピザを買って、ネットカフェ
へ行ってと酒が飲めない人種らしく、つまらない夜遊び。
ついでに、暇なのでゴゾ島行きの1DAYツアーに申し込んでみた。(マルタ
共和国は、マルタ島・ゴゾ島・コミノ島の3島からなる小さな島国なのよ)

▲6月8日
azule44.jpg
(↑ゴゾの景色。綺麗ですよ……)
ゴゾ島のハイライト観光が楽しめる1DAYツアーに参加。一人参加は私のみ。
さびしい限りである。でも、まったく気にしないんですが。フェリーに乗って
25分でゴゾ島には着いてしまいます。ただ、主のマルタ島内に比べて、バス
の運行がいまいちなゴゾは、ツアーで回った方が効率がいいのです。しかも、
2500円↓のツアーだから手軽。

ゴゾ島ツアーを終えて、夕方にはホテルに戻る。せっかくだから、1回位は
まともなディナーをしようと、ふたたびパーチャビルへ。行き着けだった店は
閉店しちゃってたから、よく友達と通ったイタリアンレストランへGO!!。
ガーリックトーストと魚介たっぷりのトマトソースパスタを食べる。マルタは
海鮮がオススメ。とくに「たこ」が柔らかくて美味しい♪ 
maitapasta.jpg
↑食べたパスタ。量は2人前↑ありますよ。多い~~。

▲6月9日
カイロに帰る日だが、フライトは夕方5時過ぎなので、半日はまだ楽しめる。
私が通っていた学校があるスリーマ地区を探索。ホテルからも近くて丁度いい。
ムダにウロウロするだけでも楽しいのが海外ですよねー。
そして、バスで空港へ向かいました。途中乗り換え地点のヴァレッタでランチ
したんですが、そこにお気に入りのジルスチュワートのサングラスを置き忘れて来た。
空港で気付いたが、時すでに遅し。引き返す余裕はない。あっさり、諦める。
なぜなら、私は稲垣吾郎さん並みに失くし物が多いのです。日本なら探せば
出てくることも多いし、なんとかなるけど、異国では諦めるしかないのだ。
既に慣れている。……そして、カイロに戻って気付いたが「地球の歩き方」の
エジプトもマルタで紛失していた(笑) これも、まーいい。私にはガイド本
より役に立つ従妹がいるから。

マルタは3泊4日でしたが、あっという間だったなー。


▲6月10日
カイロ着が朝の3時半につき、だるくて外出拒否。従妹は飲み会だと言うし、
私は従妹のマンションでダラダラ過ごすことに。海外だと、まったく言語が
理解できないTVを見ているだけでも楽しかったりする。アラビア語のテレビ
なんて、それだけで楽しい。・・・と、せっかくの旅行中に出不精する自分に
言い訳してみる。ちなみに、明日11日の深夜(12日)には日本に帰るのだ。
なのに出不精している。だって、暑いのだ。暑い中を頑張って観光するには
体力がいる。だから、1日くらい休んでおくのが無難です。
といっても、勿体無いから従妹の家の近所を散策する日にした。
tameiya.jpg
↑従妹の家の近所で買ったターメイヤ(コロッケみたいなの)。なんと5円。
s-sha44.jpg
↑暇つぶしに吸ったシーシャ(水煙草)。いちご味。煙草吸えない人でも平気
だと思えるほど軽く、甘い味しかしない。

関係ないが、エジプトは暑い。ゆえに、やはりゴキブリなどの虫もよく見る。
しかも、大きな茶羽だ。目にするたび、虫嫌いの私は死にそうになるけれど、
慣れてきた。慣れるしかないことが海外では多いのだ。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/434-6e8bd01a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。