たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

SMAPin札幌 オーラスレポ

MC前の『Keep on』と『Still U』が入れ替わった感じでした。
『友達へ』のあとに、「FNSの中継入りまーす」みたいなノリのMCが開始。
なんと木村様を中心に、5スマが前説のADのよーに客を煽っていました。
よくある例の前髪固まってたら直せとか、鼻の下の汗拭けとか
で、中居が久しぶりにソロを歌うからキャーーという歓声で、歌声を消してくれ的
な指令を出したら、仕込みだとバレバレと噂の黄色い歓声が・・・。おかしかった。
「ここに来なかったことを後悔させてやれ」的な煽りだったと記憶してますよ~。
なんか豪華な前説で、TV観覧に参加してるような楽しいMCでしたが、昨日は
何してた的なのが聞けなかったのは少し残念

あと、剛が中継前に「ファンがいちばん大事」みたく言ってたのに、黒木さんに
「大好き!」なメッセを送ったら、なんだよ~的な突っ込みが中継後にありました。
「僕だって仕事なんです」みたいな、仕事だからしょーがないじゃん、僕は本当
にみんな(ファン)がいちばんで、大好きとムキになって言ってたのが可愛かった。

バラード系のメドレー。剛、頭出しは間違わなかったのに、吾郎が歌い出した頃
ピアノを間違えて、やり直し。それがツボだったのか、二度目はつい笑い出して
しまいそうになってる吾郎ちゃんが、めっさ可愛かった(*^_^*) ゴロツヨ癒される。

グレープフルーツキャッチ。吾郎ちゃん、3回外して、4回目に成功
頭の方のステッキを使うダンスで、吾郎と木村のステッキ交換?が失敗したのは、
吾郎さんが高く投げ過ぎたせいだったので、ここでも吾郎ちゃんノーコンになる程
テンション上がってたのかと

Wアンコール。

キター!!なクリスマス仕様。背後の大きなオーロラに巨大なツリーが出現です。
ちょっと早いけどって感じで、『Christmas Night』。弾丸ファイターのシングルCD
に収録の大人なクリスマスソング。そのあと、やっぱアゲアゲでいこーぜって感じに、
『ダイナマイト』で、もうなんだか感動していて記憶喪失気味。
ほんとうにオーラスはよかったのです。スマの想いが伝わってくる意味のある時間
を共有できた気がします。感謝されてるというか、ちゃんと、ファンのことを忘れて
なかったんだな~っていうのが、ひしひしと伝わって来たよ。

トリプルアンコール。

『笑顔のゲンキ』で、シャンパンタイムです。
中居はソロ映像やスマスマコントの「腹巻オヤジ」スタイルで赤子人形を抱いて
登場。「2年ぶりに水が飲めたねー」と楽しそうでした
慎吾はソロ衣装のストライプのズボン?にピエロマスクで登場
恒例の「おぱんつ披露」。今年は黒地。お尻の方に赤ラメでアーガイル模様
パンツの柄がチェス盤のよーに見えなくもないので、今年は「君にチェックメイト」
が去り際のお言葉でした。可愛すぎた。あれを見ないと年が越せないからね(>_<)
大げさでなく、あれが大事だから(笑) 慎吾の「脱ぎ」は慎吾ファンの元気の源!
花火も上がって、最高な光景でした。泣いても仕方ないと思うよ!

で、オーラスの御挨拶レポ。↓

木村:「(終わるのは)ちょっと淋しいけど、最高の時間をみなさんと一緒に
過ごす事ができてよかったです。今日のファイナルは、本当に どの一瞬一瞬も
楽しかった。 またこーゆー機会があったら是非また遊びに来てください!」
ってのと、(俺らが)やりたかったから、やった。大変だったけど?実現できて
よかった・・・みたいなことも言ってました。

吾郎:「皆さんの思いと、僕達の思いが互いに通じ合って、今回2年ぶりに
ライブが実現でき、本当によかったと感動しています。皆さんの笑顔に生きる力、
原動力をもらってます。 また一緒に遊べる日が来るのを楽しみにしています。
これからも応援してください」みたいな感じ。

剛:オーラスなのにピアノ間違えてゴメンナサイ的な始まり。「ぼくはいつも
あーいう大事な場面でミスしてしまう。でも、みんなが応援してくれるから・・・
まだまだ未熟ですが、これからも僕たちについて来て下さい」

中居:「コンサートに来てくれたみんな(お客さん)が楽しい楽しいって言って
くれるけど、みんな以上に楽しいのは僕です。本当に。・・・僕がスマップを大事
に想う以上に、スマップを大事に想ってください」

慎吾:「いろんな思いが詰まっていて一言では言えない。(か、言葉にできないって
ニュアンス)本当にやれてよかった。スタッフ、みんな・・・たくさんの人達に支え
られてコンサートができています。なんでするのか、それはみなさんが来てくれ
るからです。だからまた来て下さい。愛してます! 」で、ちょい涙目。

(挨拶はわたしが泣きすぎててウロ覚え・笑。ニュアンスで感じて下さい

あと、中居ソロのあと。
去って行く時に、中居が「みんなありがとうね」と呟いてたのが印象的でした。
Wアンコールの後の、三方礼の時の剛の「みんなほんとにありがとう」な熱い声
と涙目ももらい泣きSPだった。剛が感極まるから、うつったんだよ

あとは長いので続きを読むに・・・。

木村さんではないけれど、「今日で最後なんだと思うと、歌詞の一言一言や、
ダンスの振りのひとつひとつが、とても大切に思えています……」なオーラス
でした。6時半ジャストにスタート。4時間にわたる長丁場。本当に楽しくて、
終わってしまうのが淋しく思えたコンサートでした。

昔のように「また来年~!」がないSMAPになったから、いつが最後かは
わからない。最後のあいさつで、来年はなさそうだな~と思ってみたりね。
デビュー20周年はあると信じているけれど、必ずあるとは言い切れないの
が現状のSMAPだから、コンサートの一瞬、一瞬。5人が全力で頑張る姿
をちゃんと見ておかないと・・・という気持ちでした。
わたしはスマFANと自覚してコンサートに通い出したのは96年からです。
12年、なんだかずっとスマを見てきたし、ライブがある年は必ず参戦して
きたけれど、今年は本当に感動というか、なんとも言えない気持ちでした

きっと、スマも同じ気持ちだったんだと思うなぁ。

スマが大きくなって、去年はコンサもなくて、なんとなくファンとの距離が
できていた気がしますが、今年のコンサでまた一気に縮まった気がしました。
とくにオーラスはそれを強く感じたよ! ファンのこと大事に思っていてくれ
たんだなって、本当に伝わってきたから。表情やファンサを見ていて・・・。
メンバーもいつになく、ファンと過ごす時間を楽しんで、心から感激してた
と思う。木村もウルウルしてたし。シンツヨはいつものことだけど涙目でね

中居は映画、木村は総理大臣、他もみんな忙しくて今年はとてもできる状況
ではなかったのに、こーして無理ムリな日程でもやってくれたのが、わかり
やすいファンへの愛の示し方だと思う。みんな年を取って、今年だって満身
創痍のコンサートだった。テーピングしてたりね。
慎吾もパンツ一丁になったら両膝にはサポーターしてた。(デブだから膝に
負担なんだ!ってのはおいといても、あーいう姿を見ると、ギリギリ限界な
スケジュール・体力でもやってくれたことに感謝せずにはおれん!!)

中居が毎度死に面で、ボロボロでも仕方がないし。貝の関連取材ETCは、
430くらいあったのだ。+レギュラー仕事にコンサートだもの。無理だよ!

それでも、今年はファンのためと、たぶん自分たちの立ち位置を確認する
ためにコンサートをやったんだと思う。ファンあってのSMAPだと、彼らも
また改めて想いを深くしている感じでしたよ。

構成は慎吾がやったけど、とってもよく出来ていた。いつの間にか、本当に
中居の意志を受け継いだ、スマを陰から支える大人の子になってたのに驚き
ます。昔では考えられない。2TOPが忙しい+体力・時間的に無理なら、俺
がやるから!みたいな中心に出てこれる子に育っていて、今年のコンサート
はとくに慎吾はいろんなところで頑張ってたと思うから、立派だわ!!
我が子だったら誇らしいくらいです

本当にいいグループだ。持ち回り、バランス、いつもちゃんとしている。
勢力も人気も下降してきたけれど、年齢考えたら奇跡なのは変わらないよね。
もう二度とわたしが生きてるうちには出会えないグループだと思う。
きっと、「スマップを好きでよかった。幸せだ」と想えたファンが多数のはず。
ここ(この年齢)まで来ればもう世間は関係ないので、SMAPとファンは
緩やかに下降しつつも、想い合えていたらいいと思う。それが可能だと確信
が持てました! 次はいつなのか。時間(間隔)や距離は遠くなっても想い
は近くにあると、今年は本当に実感できたから、みんな来年はなくても待て
るんじゃないかな? 何年でも待ってる気がします。とくに平日札幌なんか
に来ちゃう、スマ馬鹿のよーな子たちは平気だと思う。
その日までは、まだまだ頑張る彼らの個々の仕事を見てたらいいのよ!!!

こんなに長い間トップを走り続けてくれて、これからもまだまだやっていって
くれるSMAPは、誰が何と言おうとスゴイです
そんな彼らに、ありがとうって感じだわ
木村と同じくO型で暑苦しいわたしは、スマ馬鹿でも慎吾馬鹿でもいいけれど
本気で感激しているわけです。ありがとう! スマ
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。