たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

砂の器~デジタルリマスター版~

これだけは観たいと思っていた「砂の器」デジタルリマスター版を観て来ました。
亡くなってしまった野村芳太郎監督の名作です。脚本も橋本忍+山田洋次と良い感じです。
私、橋本さんの脚本が好きで昔よく読みました。「砂の器」はとくに好きで、原作も何度も
読んでいるし、DVDでも何度も観ています。でも、公開されたのが74年で、まだ私
が赤ちゃんの頃だったから、劇場では観たことがなかったんですよ。当たり前ですが・・・。
やはり、いい映画は映画館で観たい。できれば大きなスクリーン+音響のいいところで!!
これがついに叶ったわけで、東劇さんというか、松竹ありがとう~~!!
いい映画は何度観てもいいし、いろいろ考えさせられます。
「砂の器」は今でも古くないテーマですし、もっと若い子にも観て欲しいな~。
(中居くんの砂の器はあまり好きじゃないんですよ。かっこよかったけれども・・・。
お父さんの設定とか??だったし)

しかし、何度も観てるのに何度も同じところから泣けてしまうものですね。
久しぶりに観たから??
主人公の和賀英良が演奏&指揮する「宿命」というテーマ曲に合わせて始まる長い長い
回想シーン。あの回想じゅう泣けるんですよ。加藤嘉が素晴らしすぎる。子役も!! 
お陰で今日は目がショボショボしてしまい、何も出来ません。
あと、この映画が素晴らしいのは日本の美しい景色が堪能できるところ。
もう見られない懐かしく美しい日本の風景。私の幼少時は近所でもまだギリギリ残って
いたのですが・・・。道路も舗装されてなかったし。
今は近代化しちゃって、味気ないビルや家が増えちゃって、日本らしい景色って遠出しない
と見られなくなっちゃったな。

脚本・音楽・役者・映像ほんとうにどれをとっても素晴らしいと思う「砂の器」。
映画館で観れて本当に良かった!! 来月も引き続き野村芳太郎監督の映画をいろいろ
やってくれるみたいでして、「鬼畜」「ゼロの焦点」「疑惑」は観に行きたいな~と思って
おります。松本清張も好きなんですよ!!

・・・と思っていましたが観に行けませんでした。(後日談)


●お気に召したらポチッとどうぞ。↓

banner_02.gif


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/58-d4e3b8ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。