たらら~んとしたブログ

歌舞伎・演劇・映画などの感想やら、非日常な日常やら、たらら~んと書いてるブログ。
MENU

桂吉弥の冬景色~お江戸日本橋亭~


落語を見に行ってまいりました。「桂吉弥の冬景色」INお江戸日本橋亭。(※独演会です)
劇場の名前の通り、東京(江戸)日本橋にある演芸場。はじめて行きましたが、こじんまりと
した良い空間でした。感心したのは休憩所があって、ポットのお茶が無料で飲めるサービスが! 
入る前に飲み物を買って行きましたが、不要だったというお話。

さて、桂吉弥さんですが上方落語・米朝一門の方です。先月8日に他界された吉朝師匠の
お弟子さんで、彼の高座はとても面白い。吸引力があるというか、なんだか目が離せない
感じで、東京での公演があれば殆ど見に行ってます!
落語を知らない方でも、昨年の大河ドラマ「新選組!」の山崎監察方といえば、わかるかも?
本日は「池田の猪買い」と「かぜうどん」が高座にかかりました。

【池田の猪買い】
旅ネタです。上方落語の旅ネタといえば、『東の旅』といわれるお伊勢参りの行き帰り関係
のネタが有名ですが、このネタは『北の旅』で、池田まで猪の肉を買いに出かけるというお話
です。ネタではありますが、その道中の経路はちゃんと合っていまして、「淀屋橋、大江橋、
蜆橋と橋を三つ渡って、お初天神の南門のところに紅卯という寿司屋さんがある・・・」って
言っているのは実際あった地名&行き方。しかし、私は都内在住、出身も首都圏で関西方面
にはてんで疎いわけでございます。ネタのくすぐりになる「和歌山へ廻ったらうんぬん
(遠回りだろってツッコミ)」等がピンときません。
お江戸の人間が上方落語をきく時の難点は、地理を勉強しておかないと旅モノの面白さが
半減してしまうところだなぁと本日は思いました。
(これは歌舞伎も一緒で、江戸歌舞伎の地名には覚えがあるので、あそこが舞台なのか~と
わかりやすいですが、上方歌舞伎はわからない。わからなくても良いのですがね・笑)

いらない豆知識を一つ。この話の主人公は、冷え気(病気全般の意味)を治すのに、精を
つけようと猪の肉を買いに行くのですが、この「冷え気」、もとの噺は「淋病」だったそうです。
淋病だと今のお客さんはドン引きしてしまうので、ぼやかして冷え気にしたらしい。

吉弥さんは深緋色の着物で登場しまして、クリスマスが近いからかな? なんて思いました。
枕は新選組!の話を少々、あとは今年のSMAPコンサートに招待された時のお話が中心。
ジャニーズは往復葉書で関係者のLIVE出席を取るそうです。古典的な手法のままなんで
すね。同窓会のようだと吉弥さんも言っておりました。吉弥さんは最前列だったそうで、慎吾
から合図をもらって、「香取く~ん」と手を振り返したとか。羨ましい・・・。
実は私も、吉弥さんが行った東京ドーム初日、SMAPコンサートに参加していたのです。
ちょうど、関係者出入口の真後ろのスタンド席だったので、入ってくる吉弥さんのお姿に
気付いていました。最前だったのかぁ・・・。
あと、お江戸日本橋亭は、日本橋にある千疋屋パーラーの近くなので、一緒に上京してきた
紅雀さんたちと寄ってみたそうです。みかん1個315円、高い! 等、おのぼりさん気分
も満喫されたもよう。千疋屋の果物は、確かにお高いですが美味しいですよね♪
お歳暮というか、差し入れで頂いた千疋屋のフルーツポンチを丁度今ちびちび食べている
のですが美味しいです。(が、正直、スーパーで売ってるフルーツ缶詰も美味しいと思う私
には有難みがわかりません。余談でした。)

【かぜうどん】
吉弥さんの「かぜうどん」を拝見するのは二度目です。相変わらず美味しそうにうどんを啜る
模写をなさるので、今日は寒かったし、猛烈にうどんが食べたくなりました(笑)
なので、近所の「なか卯」で肉うどんを食べて帰りました。
枕にいろんな物売りの模写をしてくれました。金魚売り、氷売り、松茸売り、こうもり傘の
張替えetc。これは枝雀さんのよくやられていた枕の影響なんだと思います。
吉弥アレンジですので、茨木市の某ニュータウンを廻っていた「アヒルのクリーニング屋
ママ号」などのお歌も披露してくれます。面白かった。会場からは手拍子起きてたよ!
ちなみに吉弥さんの「かぜうどん」は、原作と同じく子供が暗がりが怖いので、うどん屋の
灯りで小便をするという場面から始まります。(枝雀さんは酔っ払い登場から) 噺家さんに
よって同じ噺でも見せ方などが違うのが落語の面白い&奥深いところですよね。

しかし、冬にきく「かぜうどん」の「そォ~ぃや~う~~」という呼び声は、季節にぴったりと
いうのもありますが、寒い冬の静けさが一気に場内に広がります。舞台美術がなくても、
呼び声ひとつで冬の情景が浮かぶ落語。やっぱり、面白いです。

■12月17日 午後六時~ 「桂吉弥の冬景色」 入場料2000円(前売り) 
■桂吉弥ホームページ→ http://www.kichiya.net/
※今回の独演会は、チケットが即日完売という人気ぶりでした。来年も未定ですが来て
くれるそうなので楽しみです。

christmas4.jpg

↑カウントダウン*クリスマス。赤と緑のベアちゃんたち。(クリックすると拡大画像になります)

banner_02.gif

にほんブログ村 演劇ブログへ

↑ブログ検索はこちらから。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-2 Comments

みのる says..."(*^-^*)/こんばんは~♪"
落語ですか~
風流ですね~
僕も落語は好きでしたが
今は気持ちの落ち込みであまり聞く事はなくなりました。
こんなコメントでごめんなさい。
2005.12.17 23:41 | URL | #mQop/nM. [edit]
管理人A says..."こんばんは!"
落語も好きなんですよ。
みのるさんも以前は聞かれていたのですね。
私の場合、凹んでいたりする時に落語のDVD
を見たりしています。
笑うと元気になります!
2005.12.18 17:25 | URL | #EB29KFfw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://airen.blog5.fc2.com/tb.php/90-5b9a297e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。